2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『総合病院』

2010年5月 5日 (水)

視聴終了『総合病院』第14話~最終回17話

総合病院 DVDBOX I

全17話 チャ・テヒョン キム・ジョンウン 2008年

 

このドラマ、恋愛はいらないなあ。別にリュ・ジンとキム・ジョンウンの成り行きには全く興味持てませんしね。単純な医療ドラマとしての見どころの方が多いと思います。

  

島での仕事を終えて、病院に戻る一行。紆余曲折はあったが、ヒョヌとハユンもキスを交わして、気持ちを確かめ合う。そんな中、ジンサンとヒョヌは、大先輩であるギテの論文で使われているモニター結果が、いいように操作されているものなのではないか、という疑惑を持ち始める。同僚たちも同様であり、疑惑は深まっていく。そして、その疑惑をギテに確認するヒョヌ。すると、ギテは、弁明しようとはせず、ただ信じてくれないことに対して憤る。そして、病院内で疑惑となったギテの論文。しかし、疑惑は疑惑でアリ、ギテの論文に問題はなかったことが判明する。すると、ギテは、病院関係者の前で、こんなに病院に尽くしてきたのに、信用してくれないなら、自分は病院を去る、と宣言する。

ドフンは、ギテをなんとか慰留しようとしたが、結局病院を去ってしまったギテ。これにより、外科はまともに手術もできなくなってしまい、てんてこ舞いになる。結果的に、科長まで手術に駆り出されることになるが、体調不良を訴える科長。検査をすると、心筋梗塞手前の危険な状態となっていた。これにより、科長は辞職し、新たにジンサンらの先輩医師が科長となることになる。元科長は、忙しさによりほとんどまともに健康診断を受けることのできていない医師たちを案じて、健康診断を必ず受けるよう、指示を出す。そんな中で、ドフンは、長く先に進むことのできなかった恋人である医師ヘスにプロポーズをする。そんな直後、ドフンは健康診断で、胃がんが見つかってしまう。

ドフンは、事実を知る医師たちに口止めをし、医師としての勤務を続ける。そんな中、へまをして怒られているジンサンを見たドフンは、ジンサンに厳しい課題を与える。ジンサンは、めんどくさがり適当にやるが、ドフンはやり直しを命じる。さらにそれをめんどくさそうにやるドフンを見て、事実を知るウンジは、ジンサンにドフンの癌を告げる。ドフンの真意を察するジンサン。そんな中、ドフンは、ヘスに対して、理由も告げず別れを告げる。しかし、事実を知ったヘスは、一緒に戦っていこうとドフンにすがる。それを受け入れるドフン。こうして、ドフンの闘病が始まる。

ドフンの依頼により、病院に戻ってドフンの手術を行うギテ。結果的に手術は成功し、ドフンは順調に回復していく。一方、ジンサンには後輩ができる。後輩の指導を任されたジンサンは、意気揚々と接するが、どうにもやる気を出さない新人が一人いた。そんな新人を通しながら、改めて医師にとって必要なことは何か、と考えるジンサン。ハユンは、弁護士になるべき開始になるべきか、決めあぐねていた。そんな中、とある医療事故の証言台に立つハユン。これが病院で問題となり、解雇を言い渡されるハユンであったが、そんなハユンを仲間たちがかばい、結局病院に残れることになる。ハユンは、この一件で、医師として生きていく決意をする。

初めての手術をドフンによって任されたジンサン。新人の教育なども通して、本当の外科医としての道を歩み始めた。(完)

  

なかなか良作だったんじゃないでしょうか。ストーリーは難しい医療ものの中でも良くできていたと思うし、観やすかった。賛否両論あっても、結局は観やすく面白いドラマが一番です。第72位のランクイン。下は、初手術を終えて、外科医の顔になるジンサンの図。

 

Sougoubyoin17 

 

2010年5月 4日 (火)

視聴中『総合病院』第10話~第13話

総合病院 DVDBOX I

全17話 チャ・テヒョン キム・ジョンウン 2008年

 

なんか、ちょっと一貫性の無さが気になってきました。単発単発のストーリーが繰り返されて、ちょっと核が弱い気がします。

  

結局、ドフンの手術は見事に成功をおさめる。これにより評価を上げたのはギテ。手術をしたドフンは、そのアピールべたから、損をした格好に。それでも患者が助かり喜ぶドフンとジンサンであった。このころ、ヒョヌとハユンはお互いなんとなく意識するようになる。これが、恋愛感情なのかどうかはまだ分からない。そんなハユンの元に、急性じん不全の患者が運ばれてくる。通常ありえない突発性の腎不全に、不審に思う病院関係者。ハユンは、自殺を疑って患者に聞くが、患者は口を開かず、治療も拒否。結局亡くなってしまう。その後、生命保険会社がハユンに調査に来る。自殺ではないか、という調査員に対して、そんな証拠はないと言うハユン。何が患者のためになるのか、改めて考えるのだった。

そのころ、ハユンの宿直中に運ばれた急患、刺し傷があるやくざだった。応急手当てを施すハユンとジンサン。しかし、撮影したCTから、癌を発見する二人。すぐに精密検査をしなければいけない状況だったが、そのやくざは姿を消してしまい、連絡もつかない。なんとか携帯で連絡を取るものの、どうにもならない状況。しかし、あるときジンサンとハユンは、やくざのグループに半ば拉致されて連れて行かれる。連れていかれた先には例のやくざがいた。癌の疑いを説明するハユン。しかし、濡れ衣で追われている身のそのやくざは、検査を受けることに同意できない。数日後、こっそりやってきて検査を受けるやくざ。しかし、そこに警察がやってきてしまう。

なんとか警察を説得し、やくざに検査を受けてもらうジンサンら。そして、癌であることが分かると、警察監視の元入院することになる。しかし、このやくざ、手術を頑として受けようとしない。どうせ死ぬ運命、と思っているのだった。なんとか、あの手この手で説得しようとするジンサンらであったが、なかなか受け入れない。しかし、他の癌患者が手術を受けたくても受けられない状況などを見て、揺れる患者。そして、ハユンは、この患者の恋人を連れてくることに。とうとう、手術を決心する患者。手術は成功するが、その直後、警察に連れて行かれるのだった。

ハユンとヒョヌは、少しづつ心を近づけていく。そんなあるとき、ヒョヌはハユンに告白をしようと約束をする。しかし、ハユンは赤ん坊の患者の面倒を、ジンサンと一緒に見ており、約束を忘れてしまう。そんな二人を目撃したヒョヌは、今後何かとジンサンに嫉妬していくようになる。そのころ、ギテの企画により、とある島に医療奉仕に行くことになる病院の人々。しかし、ジンサンはギテに置いていかれてしまう。行きたがっているジンサンを見て、ドフンが一緒に行こうと連れていく。そして、島に付いたジンサンを喜んで迎えるハユン。そんなハユンを見て、ジンサンにまた嫉妬するヒョヌは、つまらないいちゃもんをつけて、ジンサンとけんかする。

  

こういうストーリーの積み重ねのドラマなんですね。面白いは面白いんだけど、なんだかちょっと欲が深くなって、物足りなさを感じてしまいます。下は、言い争うヒョヌとジンサンの図。

 

Sougoubyoin13

 

2010年5月 2日 (日)

視聴中『総合病院』第6話~第9話

総合病院 DVDBOX I

全17話 チャ・テヒョン キム・ジョンウン 2008年

 

どんどんストーリーが出ては解決して、の展開。全体に一貫した設定はあるものの、コアとなる事件とかはなさそうです。その分気楽ですね。

  

ジンサンは、ヒョヌが外出許可を出してしまったことを知ると、ヒョヌに任せていた自分も責任を問われるため、どうしていいかわからなくなる。そして、何とか自分の立場のために、黙っていようとヒョヌに言うジンサン。しかし、そんなジンサンの行動を知ったハユンは、ジンサンに対して怒る。そして、ヒョヌがとうとう上司に告白すると、病院中は大騒ぎになる。姿を消していたジンサンをハユンが見つけると、ジンサンは患者の父に土下座して真実を話していた。患者の父は、ジンサンの誠実な対応と、蘇生してくれたことに感謝を示し、世間の役に立ちたいと言っていた娘のために臓器提供したいと言う。こうして、ジンサンは脳死宣告をし、臓器提供を行う。複雑な想いで見るハユン。そして、ジンサンは1カ月の職務停止、ヒョヌは当直の処分を受けることになる。

ハユンの患者に、モデルの男性がいた。彼は人工肛門を付ける手術をしなければいけなかったが、仕事ができなくなると拒否していた。そんな患者に対して、ジンサンが希望を与えたことで、患者は手術を決意する。この功績で、ジンサンは処分を解除される。ハユンは、医師の持つ影響力に関して改めて考えるようになる。そんなあるとき、ひょんなことから、ハユンが医療弁護士を目指していることが、仲間に知られてしまう。監視されているのではないかと、ビクビクし始める同僚たち。そんな中、ハユンはとある病院での死亡患者について、医療事故ではないかと疑い、勝手に越権行為の資料閲覧をしてしまう。これらが問題となり、懲罰委員会にかけられることに。

ハユンの疑いは、結局間違っていた。危うく、一人の医師の未来をつぶしてしまうところだったとギテに言われたハユンは、なんとも言えなくなる。そして懲罰委員会が始まる。ハユンは、すべての事実を認めた後で、自分の過去を語る。それは、自分の父がなすすべなく死んでしまったことへの疑念と、医療弁護士になるきっかけの話だった。その話は生々しく、皆の心をとらえるものだった。結果的に、ドフンの援護もあり、ハユンは懲罰を免れることになる。そして、医療弁護士になるのであれば、医師としての経験をもっと積むべきだと言われて、ハユンもそれを理解し、今は医師としてできることをしていくことを決意する。

ヒョヌは、臓器移植が必要な患者を抱えていた。しかし、適合ドナーが見つからない。この患者は、お金を払っても早く受けたいと言うが、ヒョヌは違法行為を止める。一方、ジンサンにも、臓器移植をしなければいけない子供の患者がいた。母親が提供することができず、お金がなく困っていた。そんな二人が、臓器売買の話をしている様子を、ヒョヌが目撃してしまう。これをヒョヌは上司に相談すると、たちまち問題になってしまう。これにより、移植ができなくなる二人。ヒョヌは、自分の選択が本当に正しいのか、迷ってしまう。そんな中、ギテは二人に対して、一つの臓器を分けて移植したらどうか、という提案をする。前代未聞ながら、この提案を受けるドフン。

  

医療のことは分かりませんが、このドラマは余計な恋愛要素があんまり入ってこないので、今のところいい感じですね。下は、臓器売買について語るヒョヌとジンサンの図。

 

Sougoubyoin9

 

2010年4月30日 (金)

視聴中『総合病院』第1話~第5話

総合病院 DVDBOX I

全17話 チャ・テヒョン キム・ジョンウン 2008年

 

チャ・テヒョンの医療ものです。俳優陣も豪華なので、結構期待しています。医療ものは大外れないですからねえ。

  

チェ・ジンサン(チャ・テヒョン)は、外科医師を目指すインターン。外科医としてレジデントになるための面接の日を迎える。ところが、とあるトラブルに巻き込まれて、救急車に乗って無菌ブタを運ぶことに。その道中、救急車に飛び込む女性、チョン・ハユン(キム・ジョンウン)がいた。彼女は同じ病院の医師だと言って、救急車に乗り込む。しかし、このハユンは、実は医療弁護士を目指して司法試験に合格しており、医療実習として面接を受けに来ていたのだった。そして、いぜ面接が始まる、というところで、病院中に緊急放送が流れる。近くでの大事故により、数十人の重傷患者が運ばれてきたのだった。ジンサンとハユンも、応急処置を手伝う。その後の面接で、ジンサンの対応、ハユンが病院関係者外なのに治療したことが問題になるが、翌朝二人に合格メールが届く。

レジデントとしての勤務を始めるジンサンとハユン。そんな中、病院に運ばれてくる銃創の患者、子供を誘拐した誘拐犯だった。誘拐された子供は、喘息を患っており、急いで発見しないと命にかかわるが、犯人は居場所を言わない。ハユンは、犯人に対して、居場所を言わなければ治療しない、と言う。そこにジンサンがやってきて、まずは患者だ、と言い治療を始める。もめる二人。そこに先輩医師のドフンが現れ、ハユンを一喝する。納得できないハユン。犯人の手術が行われると、ジンサンはあることに気づく。犯人の体内の手術跡から、病院を特定し、犯人の住居を探し出すジンサン。そして、子供を救い出すと、応急処置で見事に助ける。これによりジンサンは表彰を受け、ハユンはそのドフンの選択に理解ができないままだった。

ジンサンが、盲腸で倒れた。簡単な手術であり、希望を募ったところ、ハユンが執刀することになる。ところが、いざ手術になると、ハユンは父を手術で失っており、極度の緊張状態に陥ってしまう。それでも精神力で乗り切るハユンは、なんとかジンサンの手術を終える。これにより、医師として少し自信をつけるハユン。そんな中、ドフンのライバルであるデキの担当患者である癌患者の、再発が発見される。ドフンは、再発ではないかもしれない、と言い始める。結局患者の意思に基づき、再発ではない前提で手術をすることに。ところが、結果は再発だった。落ち込むドフン。ハユンも、そんなドフンの姿を見て、意思の選択は難しい、と考え込むが、医療弁護士を目指す自分の立場を思い出し、ハッとする。

レジデントとしてこき使われているジンサンは、睡眠不足の限界。担当患者に、手術の同意書だけ取っておいてほしいと、同期のヒョヌ(リュ・ジン)に頼んで仮眠をとることに。ところが、ヒョヌは、その患者の外出を許可してしまう。すると、あろうことか事故に合ってしまう患者。ジンサンが必死の救命措置をとり、一命は取り留めたものの、結局脳死が発覚してしまう。患者は無題外出扱いになっていたが、担当医が許可を出していた、という他の患者の目撃証言を聞いたハユンは、ジンサンを問い詰める。何も知らないジンサンは困惑する。

  

なかなか、中身の詰まった見どころあるドラマです。今後楽しみですね。下は、ハユンともめるジンサンの図。

 

Sougoubyoin5

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位