2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『愛情の条件』

2010年4月23日 (金)

視聴終了『愛情の条件』第55話~最終回60話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

そういや、このドラマってチソン途中降板でしたね。すっかり忘れてて、いつか出てくるものだろと思ってました。そんなこんなでラストです。

  

追い出されるように家を出たウンパ。ウンパが家を出たことを知ったチャンスは、母を激しく責め立て、身重のウンパを気遣う。そして、必死でウンパの行方を追うが、居場所は全くわからない。そのころ、ウンパは、心労からか、海辺で倒れてしまっていた。幸い近くに住む夫婦に助けられたが、ウンパはそこで働き始める。ようやくウンパの居場所を突き止めたチャンスは、ウンパを引き戻そうとするが、ウンパは帰ろうとしない。そして、おれが死んだら戻るか、と言って海に入るチャンス。それを見たウンパは、家に戻ることを約束する。しかし、家に戻ったものの、チャンス母は激しくウンパを責め立て、結局家にいることはできなかった。

チャンス母がウンパを許す兆しは全くなくなってしまった。しかし、別れ話をするウンパに対して、チャンスはウンパを手放すことはできない。ウンパに絶対に離さないと誓う。しかし、ウンパは、チャンスに母親との縁を切ってほしくない想いから、チャンスの手を振りほどいて逃げるように去っていく。すると、そこにトラックが突っ込んでくる。そしてウンパを助けたチャンスが、代わりにひかれてしまう。チャンスは、かなり危険な状態に落ちいる。そんなチャンスを献身的に看病するウンパ。そして、チャンスはようやく目を覚ます。しかし、そこにウンパはおらず、すでに姿を消していた。そんなウンパに、退院したチャンスはやり直そうと言う。しかし、そんなチャンスに、流産した、と告げるウンパ。

結局、チャンスも別れる気はなかったが、ウンパの気持ちを尊重して、二人は離婚することになる。裁判所で待ち合わせ、離婚の手続きを済ませる二人。しかし、ウンパは実は流産しておらず、お腹に子供がいたままの別れだった。その後、チャンスは、仕事の関係でアメリカへ転勤することになる。そして、ウンパも家族に黙って出産をするため、地方に移り住むことにする。

数年後、チャンスが帰国する。心にはウンパが残ったままのチャンスは、ウンパの家の前に行く。そこで、ウンパの居場所を聞かされたチャンスは、ウンパの元に行く。久しぶりに再会する二人。そして、別れを告げてチャンスが背を向けると、ウンパに向かってママと呼び近づく子供がいた。ふと振り返るチャンス。その子供の顔を見たチャンスはすぐに状況を理解する。チャンスは涙を流しながら子供を抱きかかえるのだった。(完)

  

最後えらいダレましたね。やっぱ最後くらいチソンだしてくれないとねえ、話がつながらないですよ。こんな結末の予定じゃなかったんでしょうが、お粗末なドラマでした。第187位のランクイン。下は子供を抱き寄せるチャンスと見守るウンパの図。

 

Aijonojoken60

2010年4月21日 (水)

視聴中『愛情の条件』第49話~第54話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

そろそろ終わりが近いけど、どうも出口が見えてきません。

  

事実を知ってしまったエリは、どうするべきか迷う。幸せそうに過ごす二人を見ると、兄であるチャンスを傷つけてしまうと思い、どうしても言うことができない。エリは、チャンスに友人の話として相談するが、その反応はどうとも取れないものだった。迷った挙句、エリはウンパに対して、事実を知っていることを告げる。泣いてすがるウンパに、兄と子供のために黙っている、と言う。しかし、そんな話をしているところを、チャンスに聞かれてしまう。自分のこととは考えられず、気が動転するチャンス。そして、ウンパに対しても、怒るでもなく悲しむでもなく、ただ黙っていた。しかし、一晩考えてから、事実を周囲に確認するチャンス。そして、事実と分かると、ウンパに対して冷たい行動にでる。

ユンテクとエリは、とうとう留学に出発。これにより、ウンパはウンパで、一人心の支えを失ってしまう。そして、チャンスはウンパに対して、話しかけるなと冷たく言い放ち、家族には中のいいそぶりを見せながら、自分は女遊びを始める。そんな、チャンスの無言の行動に対して、ウンパは少しづつ精神的に追い込まれていく。そんなウンパを気の毒に思ったクムパは、チャンスを呼び出して、経緯のすべてを説明する。しかし、そんな話に納得できないチャンスは、冷たい行動を繰り返す。そしてある日、酒を飲んで帰ってきたチャンスは、ウンパに無理やりキスをし、そして捨てるようにウンパを投げる。この行動に、チャンスの苦しみを知ったウンパは、家を出ようとする。

家を出ようとするウンパを、出たら終わりだ、と引き留めるチャンス。どうすることもできないウンパは、とうとう、チャンスの携帯電話に留守電だけを残して、一人で出ていく。そして、川辺に行き身を投げようとするウンパ。しかし、お腹の子供のことが頭によぎり、死ぬことはできなかった。一方、家を出たウンパを必死で探していたチャンス。戻ってきたウンパが、死のうとした、と言い、怒ってウンパを殴ってしまう。すると、倒れて気を失うウンパ。搬送された病院で、クムパの話を聞くチャンス。そこで、ウンパの生い立ちを聞き、クムパの話を理解し、ウンパを許す気持ちになる。そして、仲直りをする二人。しかし、ウンパの過去は、同じころチャンスの両親にばれていた。チャンスの母は、怒り狂いウンパを追い出す。

  

なんか、色々文句のあるドラマではありますが、ある種、現実の恋愛とかなんてこんな感じなのかな、というリアリティを感じたりします。韓国ドラマとしてはいい出来とは言えませんが。下は、悲痛な想いで家を出るウンパの図。

 

Aijonojoken54_4

2010年4月19日 (月)

視聴中『愛情の条件』第43話~第48話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

チソンとハン・ガインの件はまだ許せるとして、チェ・シラおばさんの離婚だ再婚だと言う話は、本編に全く関係なし。これなかったら16話モノのドラマですわな。

  

ソンギ母に金をせびられるウンパ。そんなウンパの様子の変化に、チャンスも不信感を持つようになる。一方、クムパは、離婚した夫から復縁を求められる。息子のために復縁したい元夫であったが、しっかりと愛人と別れてきた夫を許して受け入れる気持ちになっていく。ウンパは、ソンギ母を避け続けていたが、家までやってきて押し掛ける。過去を知られたくないだろ、と脅すソンギ母だったが、そこにエリが帰ってきたことで、そこから逃げるように立ち去る。エリはウンパを怪しむ。ウンパは、これ以上はチャンスにばれてしまうと思い、自分からチャンスに言うことを決める。しかし、突然倒れるウンパ。

倒れたウンパを、チャンスが病院に運ぶと、妊娠が発覚する。二度目の妊娠で、結局またチャンスに言う機会を逸してしまい、複雑な想いのウンパ。それとともに、チャンスの一つ一つの言葉に対して、罪悪感を感じてしまう。ウンパは、ユンテクに事情を説明する。しかし、話を聞いたユンテクは、ウンパの妊娠にショックを隠せない。そんな中、ウンパはたまたま、かつてユンテクが自分の元に来なかった理由を知ってしまう。そんな話を聞いたウンパは、自分の過去の妊娠のこともあり、本当にこの結婚が正しかったのか、自信をなくしてしまう。

チャンスは、ウンパの言動に違和感を感じながらも、何とか健康にお腹の子供を産んでほしい思いで、友人の産婦人科に連れていく。そこで詳しい検査を受けるウンパ。そして、そこで流産の過去を医師に指摘される。チャンスには黙っていてほしいと言うウンパ。一方、エリは、ウンパを怪しんで、過去の調査をし始める。これを知ったユンテクを、エリをウンパから引き離すために、エリと一緒に留学に行こうと言い出す。これを聞いたウンパは、ユンテクの想いにショックを受ける。しかし、エリはそんな矢先にウンパの過去の事実を知ってしまう。

  

いいのかなあ、このドラマ、こんな展開で。下は、ウンパの妊娠を喜ぶチャンスの図。

 

Aijonojoken48

 

2010年4月18日 (日)

視聴中『愛情の条件』第37話~第42話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

なんか、このドラマ、主役のはずのチソンが唯一の救いなわけですが、ドラマ全般で存在が軽んじられている感じがします。

  

ソンギの母に呼びとめられるウンパ。なんとかその場を逃げようとするが、そこにチャンスがやってきて、ソンギ母を見られてしまう。ウンパは、友人の母だとごまかすが、そんなソンギ母に、チャンスはウンパの携帯電話番号を教えてしまう。これにより、ウンパに連絡を取ってくるソンギ母。最期と思い、会うウンパだったが、刑務所に入っているソンギの示談金を出して欲しいと言う。持ち金だけを渡し、二度と連絡しないでほしいと言うウンパ。しかし、ソンギ母からは、執拗な連絡が入るようになる。ソンギは登場するのではないかとおびえるウンパ。一方の、ユンテクは、エリへの感情は愛情に変わっていかないことを感じながらも、エリと一緒にいることで、ウンパがチャンスと幸せになれると信じる。

ウンパとチャンスの結婚式が、翌日に迫る。そんな中、ソンギ母からの連絡に怯えたウンパは、姿を消してしまう。慌てて探すチャンス。見つからず、ユンテクに心当たりを訪ねる。すると、ユンテクは、ウンパが悩んだ時に行く場所を思い出す。チャンスにその場所を教え、二人を見守るユンテク。ウンパは、その場所でまるでユンテクを待つかのようだった。そして、結婚式が行われ、二人は結婚する。結婚した二人は、チャンスの実家での同居を始める。チャンスは、生活をしていく中で、ウンパが何かを隠しているように感じ始めるが、それをユンテクに聞こうとしても、どうしても聞くことができなかった。

結婚生活を続けていく中で、またしてもソンギ母からの連絡が入るようになる。ウンパはその存在に怯え、思わずユンテクに相談する。気持ちを理解するユンテクではあったが、チャンスの誤解を招いてはいけないから、二人出会うのは止めようと言う。追いつめられたウンパは、とうとう携帯のバッテリーを抜いてしまう。これにはさすがに不審に思うチャンス。しかし、ソンギ母は、自宅の番号を調べて電話をかけてくる。その電話で、ソンギが釈放されることになり、ウンパを探すと言っている、というソンギ母。

  

おもんない。しんどいっすね。下は、ソンギ母からの電話に動揺するウンパの図。

 

Aijonojoken42

 

2010年4月16日 (金)

視聴中『愛情の条件』第31話~第36話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

いやいや、微妙ですねえ。ソン・イルグクの登場で少し締まったわけではありますが、相変わらず微妙でございます。

  

ウンパは、どうしてもユンテクを許す気にも受け入れる気にもなれず、まるであてつけるかのようにチャンスと会うようになる。しかし、二人っきりになると一転して、友達でいましょう、と言うなど、気持ちの整理をつけることはできていない。ユンテクも、気持ちの整理をつけてチャンスとの関係を応援しようとは思うが、ついついウンパに会いたくなってしまう。そんな中、チャンスはとうとう、ウンパにプロポーズをする。戸惑うウンパであったが、チャンスの誠実な想いに、ユンテクへの想いを残しながらも、揺れていく。ウンパは、過去に妊娠したことも引っかかったままだった。チャンスにこの過去を話そうとするが、どうしても話しそびれてしまう。

そんな中、ウンパは、チャンスの元彼女とチャンスがもめているのを目撃する。元彼女のひどい言葉に、思わず殴るチャンス。これを見たウンパは、思いがけぬチャンスの行動に、その場を逃げ出してしまう。そんなウンパに、必死で弁明するチャンス。また、ユンテクへの想いを断ち切りたい気持ちもあり、チャンスのプロポーズを受けることにする。一方、エリは、チャンスの婚約者がウンパであると知り、なんとか結婚を止めさせようと、ユンテクとウンパの関係をチャンスに話す。チャンスはユンテクに確認するが、ユンテクは少し好きだっただけ、とごまかす。この話を聞いたチャンスは、ウンパに対して、ユンテクの件は理解すると言われ、過去のことが言えないまま罪悪感を持つ。

こうして、ウンパとチャンスは、結婚することに決める。エリは相変わらず猛反対したままだったが、ウンパを家族に引き合わせるチャンス。すると、チャンスの母は、自分の保育園で働いているウンパの登場に驚く。そして、彼女のナイトクラブで働いていたことなどを知っているため、猛反対をする。これにより、チャンスは家出をし、ウンパと二人っきりで結婚式をする決意をする。チャンス母の反対を知った、ウンパの父は、チャンス母と会う。実はこの二人は、仕事関係で深く信頼し合っている仲だった。ウンパの父の素性を知ったチャンス母は、結婚を認めることにする。しかし、そんな折、ウンパはソンギの母に会ってしまう。

  

またしても偶然だらけ。アイグー。下は、結婚を認められて喜ぶウンパとチャンスの図。

 

Aijonojoken36

 

2010年4月14日 (水)

視聴中『愛情の条件』第25話~第30話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ホームドラマの括りのドラマは時間帯的に視聴率が出やすいんですかね。このドラマも高視聴率だったそうですが、豪華な俳優陣以外に見どころ無くないですかね。

  

ユンテクがウンパに対して迫っているところを、追いかけてきたエリが目撃する。これにより、エリはまたしても疑心暗鬼となり、ユンテクにウンパとの関係を詰め寄る。ユンテクはただの友人だと言ってかわすが、エリは信用できない。そして、保育園にいるウンパの元に行き、ナイトクラブで働いていたような人間が保育園で働いていいのか、と辞職を迫る。そんなエリに、.自分はやめないと突っぱねるウンパ。一方、ウンパに興味を持ったチャンスは、シングルファザーと嘘をついて、ウンパに相談するように近づいていく。ウンパも、相談には乗っていくが、それ以上の関係に発展することには抵抗感を感じている。

チャンスと食事に行くようになり、少しづつ打ち解けていくウンパ。しかし、チャンスは嘘をついていることへの罪悪感を感じ始め、なんとか本当のことを言おうと、ウンパを呼び出す。レストランを貸し切って準備するチャンス。しかし、ウンパは保育園の子供が体調が悪く行けないと言う。がっかりするチャンス。こうしてまた機会を逸してしまったチャンスだったが、あるとき保育園に置き忘れた携帯電話にウンパが出てしまい、大企業の理事であることがバレテしまう。これにより、すべての嘘を知られてしまったチャンス。しかし、開き直ったチャンスは、付き合ってほしいと告白。ウンパは怒って断るが、諦めないチャンス。

金持ちの息子と言うことが分かり、ウンパの家族は大喜び。なんとしてもモノにするべきだと言うが、ウンパは引け目を感じる。過去に妊娠していた事実があるからだった。一方のチャンスは、ウンパを落とすために味方を作りたいと思い、あろうことかユンテクに相談をする。すると、三人で食事をすることに。顔を合わせ、驚く二人。トイレに行き気持ちを落ち着かせたウンパは、まるでユンテクに見せつけるかのように、チャンスと仲良くする。ユンテクもなんとか二人を応援する気持ちになろうとするが、心中穏やかでない。

  

偶然が多すぎます。韓国ドラマに見慣れて、ある程度の偶然は普通に感じていましたが、このドラマはちょっと度が過ぎるかも。下は、顔を合わせる3人の図。

 

Aijonojoken30

 

2010年4月13日 (火)

視聴中『愛情の条件』第19話~第24話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ドロドロドラマ自体は嫌いじゃないし、むしろドロドロが嫌いなら韓国ドラマなんか観るなっつーはなしなわけですが、このドラマのドロドロさは、なんかハラハラ感とかないんですよね。うーん。

  

ウンパとユンテクは、ともに共に旅立つ決意をし、ウンパは駅でユンテクを待つ。ユンテクも、急いでウンパの元へ向かうが、そんな矢先、ユンテクの元に一本の電話が入る。エリが自殺を図ったと言う連絡だった。ウンパに会うこともなく、引き返しエリの元に行くユンテク。そして、エリはなんとか一命を取り留めるが、エリの想いの強さと、その自殺未遂への責任を感じたユンテクは、エリの傍に残ることを決意する。一方のウンパは、ユンテクが現れなかったことにショックを受けるが、気持ちを切り替えて、夢だった保母になる決意をする。そして、ようやくみつけた就職先の保育園、そこは、他でもないエリの母が経営する保育園だった。

ウンパは気持ちを切り替え、心穏やかに仕事をしていく。そんな中、街中で偶然ユンテクと出会う。しばらく見つめ合う二人。しかし、ウンパは何もいことなく、ユンテクの傍を通りすぎていく。そんなウンパに、ユンテクも声をかけることができない。一方、ウンパの姉グムパは、お互いの浮気により、とうとう離婚することになる。養育権を夫に渡すことになってしまい、傷心のクムパ。ウンパもそんな姉を慰める。ユンテクは、友人と一緒に作った雑用会社で、エリの母から仕事をもらい仕事をしていく日々。そして、ウンパもまたエリの母の保育園で働く日々。そんな中、ウンパの保育園に、ナ・ジャンス(ソン・イルグク)が現れる。

チャンスは、エリの兄であり、ウンパの保育園で母を待っていた。そこに、子供の父親と勘違いしたウンパが、話しかける。ウンパに興味を持ち、面白がっているチャンスは、そのまま子供の父親のふりをして、ウンパに近づこうとしていく。ウンパも、チャンスが一人親だと勘違いをしたまま、優しく接していく。そんなあるとき、エリの母の使いで保育園にやってきたユンテク。とうとうウンパと会ってしまう。ウンパは、ユンテクを完全に他人扱いし、敬語を使って一切受け入れようとしない。一方のユンテクは、なんとかウンパと話をしようと、以前のように接していくが、ウンパは全く取り合わない。そんなウンパを、ユンテクは追いかけて話をする。しかし、ウンパは、あの日駅でウンパとユンテクは死んだ、と言い切る。

  

重くもないし、普通のドロドロなんだけど、なんだか感情が入っていかないと言うかなんというか。とりあえず、ソン・イルグクが出てきたので、少し活気が出ることを期待します。下は、ユンテクを突き放すウンパの図。

 

Aijonojoken24

 

2010年4月11日 (日)

視聴中『愛情の条件』第13話~第18話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ハン・ガインって、けっこう主役級でドラマに良く出てますが、今一好きじゃないんですよね。別にスエとかほど嫌いではないんですけど。わたしはヒョジュssiタイプが好きです。

  

ウンパと再会したユンテク、ハードなクラブでの仕事をしていることに疑問に思う。ウンパはお金が無いからと言ってごまかすが、そんなウンパに何もしてあげることができず、心を痛めるユンテク。一方のウンパは、一人で借金も返しながら生活する日々であり、まともな食事をとることもできない。妊娠中にそんな食生活であるため、子供の成長も遅く、医者からも、立ち仕事はやめて良く食事をとるように言われてしまう。そんなウンパを、事情も知らずに気遣うユンテク。そんなユンテクも、とうとう知人から、ウンパがソンギに逃げられたことと、妊娠していることを聞いてしまう。驚くユンテクであったが、そんなウンパをなんとかしてあげたいと考える。

そんなころ、ユンテクは、エリに騙されて、酔っ払ったときに一夜を共に過ごしたことにされてしまう。真面目なユンテクは、それを聞いて、責任を取らなければいけないと言う気持ちになる。そして、結果的に二人は付き合うことになっていく。そんなエリは、ウンパの存在を知っており、ウンパに会い、ユンテクと距離を置くように言われる。ユンテクとエリとの関係を知ったウンパは、距離をおかなければいけないと思いつつも、ユンテクの存在が次第に大きくなっていった。そんな中、相変わらずまともな食事もとることのできないウンパを心配したユンテクは、ウンパの姉クムパに居場所を知らせることにする。

クムパがウンパの家に行くと、突然ウンパは苦しみ出す。病院に運ばれるウンパ。そして手術の結果、ウンパは助かったものの、子供はまったく成長しきれておらず、死産となってしまう。子供だけが唯一の望みであったウンパは、大きなショックを受ける。そんなウンパの元に、クムパからの知らせを受けてやってきたユンテク。ウンパへの想いを募らせていく。そんな中、エリとの結婚話が進んでいく。しかし、その過程の中で、エリとの関係がエリの嘘だったことを知ったユンテク。ウンパの元に行くことを決意し、エリの会社を辞めて、エリにも別れを告げる。ウンパとユンテクは、互いの気持ちを確認し、遠くへ行き一緒に出なおす決意をする。

  

まだまだ、まとまるわけがありません。まだ半分も来ていないので、もっとドロドロしそうです。動脈瘤で心筋梗塞になってしまいます。下はウンパからの電話で気持ちを確認するユンテクの図。

 

Aijonojoken18

 

2010年4月10日 (土)

視聴中『愛情の条件』第7話~第12話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ドロドロしてますねえ。動脈瘤ができそうです。言われてみると、さわやかなドラマに出ているチソンを見た記憶があまりないです。ニューハートくらい?

  

自分の友人ソンギとの関係を問い詰めるユンテク。ウンパは、ユンテクの兵役中、表現しようもないほどさびしく、そんな時に優しくしてくれたのがソンギだったと言う。納得できないユンテクは、その場を立ち去る。一方、ウンパは、自分の父に、同棲していることとナイトクラブで働いていることがバレテしまう。そのだらしないソンギの姿にあきれ返り、猛反対をする。しかし、ウンパの妊娠を知ると、仕方なく二人の結婚を認めることに。一方、ソンギはウンパの妊娠を知らなかったが、突然その事実を聞かされて、不安になり困惑する。しかし、状況的に結婚を決心するソンギ。

ウンパは結婚の準備をしていくが、ソンギはなかなかまともに生活していく素振りを見せない。挙句の果てに、結婚を延期しようと言い出す始末。一方のユンテクは、ソンギとウンパの結婚を聞き、大きなショックを受ける。ユンテクと会ったウンパは、妊娠のことは言わなかったものの、その優しさに後悔の念を隠せない。一方のユンテクも、ウンパに別れるように言うが、もはや引き返せる状況ではなかった。ユンテクはソンギにも会い、ウンパと別れるように告げる。罪悪感を感じるソンギは気持ちが揺れるが、ウンパの父に、いずれは会社を譲ると言われ、結婚を決意する。

結婚式当日、会場にやってくるユンテクは、ソンギに祝いの言葉を述べる。しかし、ソンギはそこから、これから背負うものの重荷を感じてしまい、結婚式が始まる直前に逃げ出してしまう。ショックを受けるウンパにさらに追い打ちをかけるように、自分は父の愛人の子供であり、今の母親は本当の母でないことを知ってしまう。絶望するウンパだったが、子供のために一人で生きていく決意をする。ソンギが自分を担保にして勝手に金を借りていたこともあり、働くことになったウンパ。その勤務先で、偶然やってきたユンテクと再会する。

  

ホームドラマとは呼んではいけませんね。ドロドロしすぎ。そして、チソンだけが無駄にさわやかで浮いています。下は、再会したユンテクとウンパの図。

 

Aijonojoken12

 

2010年4月 8日 (木)

視聴中『愛情の条件』第1話~第6話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

面白いのかどうだかよくわかりませんが、ドロドロしていそうな長編ドラマ。出てる人がわりとそろっている感じなので、楽しみです。

  

ノ・ユンテク(チソン)は、兵役を終えて実家に帰っていた。そんなユンテクの心には、ある一人の女性が残っていた。かつて付き合っていた、カン・ウンパ(ハン・ガイン)だった。兵役中に、意味もわからず一方的に別れを告げられていた。そのウンパは、別の男と同棲していた。このソンギという男は、女遊びばかりのダメ男。そして、そんなソンギのために、ウンパはナイトクラブでコスプレをして過ごす日々だった。そんなあるとき、ユンテクは街中でウンパを見かける。それにウンパも気づく。逃げるウンパと追うユンテク。そんなユンテクを、ある金持ちの女性エリが引いてしまう。怪我は大したことなかったが、エリは示談金を突き返してきたユンテクに興味を持つ。

ウンパを捕まえることができなかったユンテクであったが、その後偶然ナイトクラブで働くウンパを見つける。ユンテクは、こんなところで働くのは許せない、と自分もそこでウェイターとして働くことになる。そんな中、ウンパの恋人ソンギは、借金取りにつかまってしまう。ソンギを助けるには、代わりに借金を返すしかないウンパ。しかしお金もなく、借金取りに詰め寄られているところを、ユンテクにみられる。心配したユンテクは、ウンパを助けようと、エリに金を貸して欲しいと頼む。すると、エリは条件を付けて金を貸す。その条件とは、1ヶ月自分の呼び出しに応じて言うことを聞く、というものだった。この金を渡し、ソンギは解放される。しかし、ウンパは、ソンギの浮気現場を目撃してしまう。

浮気に怒り、とうとう別れを切り出すウンパ。謝るソンギだったが、ウンパは聞かない。そしてソンギは家を出ていく。一方のユンテクは、エリからの呼び出しに応じながらも、少しづつウンパに近づいていく。ソンギに裏切られて傷心だったウンパは、そんなユンテクに少しづつ癒されていき、二人はいい感じになっていく。しかし、そんな矢先、ウンパの妊娠が発覚する。戸惑うウンパ。そして、そんなことは知らずに近づいていくユンテク。そんなあるとき、ユンテクは、とある友人からウンパが恋人と同棲していると言う話を聞かされる。半信半疑のユンテクだったが、二人が一緒にいるところを目撃してしまう。そして、その相手ソンギは、ユンテクの元友人でもあった。ショックを受けたユンテクは、ウンパを問い詰める。

 

おいおい、しょっぱなからなんちゅードロドロ感。すごいっすね。ここまでやってれば、さすがにいさぎいい感じ。下は、ウンパを問い詰めるユンテクの図。

 

Aijonojoken6

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位