2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『男が愛するとき』

2010年4月22日 (木)

視聴終了『男が愛するとき』第13話~最終回16話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

ちょっと面白くなってきたと言っていいのでしょうか。微妙ですが、まあ観ましょう。

  

ジョンウの病気を知った家族は一様にショックを受ける。イネも、ジフンへの想いを残したままであったが、そんな自分の態度が少なからずジョンウの精神面に悪影響を与えていたのではないかと思い、自分を責める。ジフンは、そんなジョンウを支えるように、ジョンウの病気を知っても、二人で克服していこう、と、実現できなかった結婚式を二人っきりで行う。そして、ジフンは、ソクヒョン父の会社で働きながらも、ジョンウ母の考える復讐の手段である、ソクヒョン父の会社の乗っ取り計画を進めていく。こうして、ソクヒョンとジフンは対決の構図を強めていく。

ジョンウの手術は無事成功。現在のところ転移も確認されず、一安心のジフン。そんな折、ジョンウの妊娠が発覚する。大喜びのジョンウとジフン。病院に行き、しっかりと妊娠を確認する。しかし、その時の検査で、癌の転移が分かってしまう。癌治療をするには、子供を諦めるしかない。無理に産もうとすれば、命の保証はない状況だった。ジョンウは、自分の命を失ってでも、子供を諦めることはできないと言う。一方、イネは、ジフンへの想いを断ち切るために、オーストラリアへ行くことを決める。イネの想いの強さを知り、涙で見送るジョンウ。そのころ、ジョンウの母は、ソクヒョンと父の陰謀により、逮捕されてしまう。

ジョンウは、試験的に開発された薬を利用し、なんとか出産を終えることができた。そのころ、ジフンは、最期の手を利用して、ソクヒョンとその父を破滅へと追い込んで行った。これにより、ソクヒョン父は倒れてしまう。無実を証明されて出所したジョンウ母は、復讐のむなしさをソクヒョン父に伝える。一方、怒り狂うソクヒョンを、人を雇ってジフンを襲う。ジョンウの病院に向かっていたジフンは刺されてしまう。苦しみながら病院に到着し、産まれたばかりの自分の息子を見て、息を引き取るジフン。数年後、息子とともに墓参りに来るジョンウ。そして、イネと久々の再会をする。ジフンについて語る二人。そして、イネとジョンウの息子が海辺で遊んでいる姿を見ながら、静かにジョンウも息を引き取るのだった。(完)

  

うん、途中は一瞬良かった。だけど、最終回で全滅。絶望的なラストでしたね。脚本家としてはきれいにまとめたつもりかもしれませんが。ひでえドラマでした。第203位です。やっぱコ・スは相性悪いわ。下は、ジフンを語るジョンウとイネの図。

 

Otokogaaisuru16_2 

 

2010年4月20日 (火)

視聴中『男が愛するとき』第9話~第12話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

まじまいったなあ。後半巻き返し型のドラマならいいんだけど・・・。

  

ソクヒョン父の会社で働くジフン。ジフンは、その能力をいかんなく発揮し、ソクヒョン父の信頼を得ていく。一方のソクヒョンは、思うような成果を出すことができず、重宝されるジフンに嫉妬していく。一方、ジョンウは、ひょんなことから、イネの手帳をあずかることに。すると、その手帳に挟まれていた一枚の写真に気づくジョンウ。そこに写っていたのは、幼いイネとその父の写真だった。そして、その父の顔は、以前ジョンウが母から見せてもらった父の顔だった。驚き飛び出すジョンウ。そこにジフンがやってくる。写真を見て、これはイネの父だと告げるジフン。これに対して、ジョンウは私の父なの、という。

ジョンウ母は、イネのことを知り、イネにこの事実を告げる。驚くイネであったが、事実を受け入れられない。しかし、身寄りのないイネは、結局ジョンウの家に一緒に住むことになる。ジョンウは、イネとジフンとの関係を想うと複雑ではあるが、それ以上にイネが姉妹であったことに対して、喜びを感じていた。そして、ジフンとジョンウは、婚約を決め、婚約式が行われる。イネも姉として参加していた。ジフンは、イネに対する未練を残しながらも、ジョンウのことを心の底から大切にしようと考えていた。そんな中、ふと腹痛に気付いたジョンウは、病院で検査を受ける。診断結果は卵巣がんだった。

ソクヒョンは、仕事をうまくいかせるために、とある資産家の娘と一夜を共にするが、それをイネが見てしまう。さすがにイネも、怒りソクヒョンを殴ってその場を立ち去る。ソクヒョンは、仕事にも失敗し、結局ジフンの出世により、ジフンとの立場が逆転してしまう。そのころ、病気にショックを受けたジョンウは、ジフンと結婚はできないと考えて、結婚の取りやめを言い出す。しかし、ジフンは納得しないまま、結婚式の日を迎える。しかし、ジョンウはその場所に現れなかった。姿を消してしまったジョンウを追うジフン。そして、ようやくジョンウを再会すると、抱きしめ愛を誓うのだった。

  

このドラマ、どうしたいんでしょうね。よくわかりません。下は、ジョンウに寄り添うジフンの図。

 

Otokogaaisuru12

 

2010年4月17日 (土)

視聴中『男が愛するとき』第5話~第8話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

コ・スってなんで人気あんのかなあ。あんまカッコイイとは思えないんですが、ファンの人けっこう多いですよね。何が人気の秘密?雰囲気?

  

ボディガードの仕事を始めたジフンは、そこでチョンウ(パク・イェジン)という女性と出会う。そんなチョンウは、自分の出生の秘密から、親とけんかして家を飛び出す。そこで、偶然イネと出会う。イネと出会ったチョンウは、一緒に住むことになる。チョンウは、一緒に仕事をしていく中で、ジフンに惹かれていく。一方、ジフンに再会したイネは、揺れる。ソクヒョンに対して愛情を感じることができず、それでも、夢をかなえてくれるソクヒョンから離れることはできなかった。ジフンもまた、イネに対する思いで揺れるが、自分を一途に思ってくるチョンウの気持ちにこたえようとし始める。

そんな中、イネはチョンウの母と知り会う。イネを気に入ったチョンウ母は、イネの支援をするという。こうなると、ソクヒョンのバックアップが必要なくなったイネは、ソクヒョンに別れを告げる。こうして、再び近づくイネとジフン。そんな二人を許せないソクヒョンは、チョンウの母に圧力をかけて、支援をさせないようにしてしまう。一方のチョンウも、一途にジフンを想い続けていたが、二人の関係を知ってしまい、ショックを受ける。ソクヒョンは、イネに対して、再び自分の支援を受けるように言う。八方ふさがりのイネは、チョンウとジフンとの関係も想い、自分が身を引く意味でも、ソクヒョンとともに留学する決意をする。

二人が留学してしまい、落ち込むジフン。ジフンは、ソクヒョンに復讐をするために、チョンウの母に協力を求める。ジフンを気に入ったチョンウ母は、支援することにする。数年後、チョンウは警察学校を卒業し、警察官となっていた。そして、ジフンは、チョンウ母との企みにより、ソクヒョンの父の経営するホテルに就職していた。留学から帰ってきたイネとソクヒョン。自分と同じ会社に働くジフンに驚くソクヒョン。また、イネとソクヒョン、チョンウとジフンは再会を果たすが、4人はその状況の変化を知ることになる。

  

書いててよくわからなくなってきた。変なドラマ。ヒロインが金に執着しすぎだし。かなり嫌なヒロイン。下は、再会する4人の図。

 

Otokogaaisuru8

 

2010年4月15日 (木)

視聴中『男が愛するとき』第1話~第4話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

コ・スとの相性は抜群に悪いので、正直全く期待はしていませんが、まあ有名人に敬意を表して観る感じです。

  

キム・ジフン(コ・ス)は、高校生にして両親を亡くし、父の友人であったテチョンに引き取られる。テチョンとジフンの父はボクサーであり、テチョンはジフンの父との試合中に不慮の事故で死なせてしまっており、その罪悪感からジフンを引き取っていた。テチョンの家で、ジフンは娘ソ・イネ(パク・ジョンア)と出会う。イネは、その貧しい環境と、母親のいない状況から、愛を信じることができず、ただチェロだけを好んで生きてきていた。同じ高校に通う二人。ジフンはいつしか、イネに惹かれていく。そんな中、ジフンには、ソクヒョンという友人ができる。ソクヒョンもまた、イネに好意を持っていた。

イネは、高校で金持ちの同級生に執拗ないじめを受ける。そんなイネをかばうジフンとソクヒョン。イネは、ソクヒョンからの好意を受け、ジフンの気持ちもわかっていた。あるとき、イネの父は、なんとかイネにチェロだけでも買ってあげ、音大に行かせてあげようと、ボクシングジムを処分して、チェロを買いに行くことにする。そこで、たまたまみかけた窃盗犯を追いかけるイネ父、車にひかれてしまう。亡くなってしまった父に大きなショックを受けるイネ。そんなイネを支えていこうと誓うジフン。一方、ソクヒョンは、実の父親が大金持ちであることが分かる。最初は抵抗するソクヒョンだったが、その父の元で暮らし始める。

ジフンは、なんとかイネを大学に入れてあげようと、自分の大学を諦めて、金策に走る。しかし、そんなジフンを見たイネは、自分のためにジフンを犠牲にすることはできないと考えて、人知れずジフンの元を離れる。一方のジフンは、保証金を返さない大家を殴って刑務所に入ってしまう。刑務所から出たジフンは、音大に通うイネを探す。そのころイネは、留学資金のために、またしてもソクヒョンと近づき、関係を持ってしまう。そんな二人の元に、偶然ジフンが現れる。ジフンの横を無視して通り過ぎるイネ。そんなイネに対して、もう忘れた、と嘘をつくジフン。イネは、自分の行動を後悔し涙する。

  

つまらない臭がプンプンします。これはまずいまもしれません。がんばります。下は、イネを問い詰めるジフンの図。

 

Otokogaaisuru4

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位