2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『ラスト・スキャンダル』

2010年3月26日 (金)

視聴終了『ラスト・スキャンダル』第13話~最終回16話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

華が無いながらも、ここまでなかなか面白く観れています。こうやってみるとチェ・ジンシルは本当にもったいない女優さんですよね。

  

ソニを抱きしめたジェビン。しかし、我に返って、ソニをドンファの元に送り出す。そして、自分はナユンに会いに行く。事実を確認するジェビン。15年前、ナユンとジェビンの間にフンが誕生し、育てる自信のないナユンはフンを置いて逃げ、そのフンをドンファが息子として育てていた。そんなナユンに、お前を近づけるつもりはない、と決別宣言をする。そして、ソニにも何も言えないジェビン。どうしたらいいのか、イライラだけが募る。そんなジェビンを見て心配するソニであったが、そんなソニに対して、突き放さなければいけないと言う思いから、ジェビンはソニに解雇を言い渡す。

ジェビンの行動に対して理解に苦しむソニであったが、すぐに引っ越しをする。そんなソニのいない部屋で、一人さびしくたたずむジェビン。ソニの存在の大きさを痛感する。一方のソニは、ナユンから、フンが自分とジェビンの息子だと言う話を聞かされる。驚くソニであったが、ジェビンと離れろと言うナユンに対して、その前にフンとジェビンに詫びるべきだろう、と一蹴する。また、ジェビンも、フンに対して自分が本当の父親であることを明かす。最初は信じないフンであったが、徐々に話の意味を理解し始める。そんなフンを見て、ジェビンは、すべての事実を公表することを決める。

事実を明かすための記者会見に、一緒に来てほしいとソニに頼むジェビン。ソニもそれに従う。そして、記者会見で、自分が39歳であり、名前はチョン・ドンチョルであること、息子がいてその母はナユンであること、自分には好きな女性がいて、一緒に歩みたいと思っていることを話す。この記者会見により、ジェビンはすべて捨てる覚悟だった。この会見により、フンも理解を示すようになり、関係は少しづつ改善していく。そんな中、ソニの元夫が現れ、ジェビンに対して、ソニを守りたければ金を出せと脅してくる。きっぱり撥ねつけるジェビンに腹を立てた元夫は、マスコミにソニの家と素性を公表する。

大勢のマスコミが、ソニの家に駆けつける。身動きの取れないソニは、どうしたらいいかわからず、ただおびえる。そこにジェビンが現れ、ソニを救い出す。そして、ソニの娘とフンに対して、自分がこれからは家族を守っていくと誓う。ジェビンのそんな姿に、子供二人も信頼を寄せるようになっていく。そして、ファンの離れかけていたジェビンであったが、ドンファの計らいにより、スキャンダルを逆手にとって人気を上昇させる。そんなファンに囲まれながら、ソニとジェビンは結婚式を挙げるのだった。こうして、4人は幸せな家族を作りはじめていく。(完)

  

なかなかいいドラマでした。こういうドラマは、やっぱり役者につきますね。出演者みんな、大人のいい演技でした。第50位にランクインです。下は、家族4人でお出かけの図。

 

Lastscandal16

 

2010年3月24日 (水)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第9話~第12話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

なかなか良く作っているドラマです。チョン・ジュノもチェ・ジンシルも、とにかく俳優陣がハマっていますね。他の俳優だったら全く違うドラマになっていたかも。

  

記者たちからドンファの助けもあり、何とか逃げ出したジェビンとソニ。動揺するソニを送り出すと、ドンファは、軽率な行動をしたジェビンを責め、ソニに手を出すなと言う。ソニは、夫が婚約式をしていたことが信じられず、夫に会う。しかし、夫ははぐらかすばかりで本当のことは言わない。ショックを受けているソニを見て、不憫に思ったジェビンは、夫を呼び出し、金をあげるからソニに戻れと言う。夫は金を受け取るものの、その金を慰謝料だと言ってソニに渡してしまう。ソニは、離婚もただ金持ちの女と結婚するためだったことを知りショックを受ける。

ジェビンは、夫に対して怒りをあらわにしながらも、自分がソニにアプローチをかけていくのに障害が無くなったことに、内心ほっとする。そして、なんとかソニを振り向かせようと、あの手この手を開始。しかし、ジェビンに気のあるナヨンは、気が気でなく、なんとか二人を離そうとする。また一方では、ドンファもソニに惹かれており、なんとかソニに近づこうとし始める。そして、ジェビンに対してはっきりと、自分はソニが好きだし、お前ではだめだと言いきる。思わぬ発言に、ジェビンは驚く。

ドンファとソニがデートをしようとすると、子供のように邪魔をし続けるジェビン。あるとき、ソニの娘と、ドンファと息子の4人で出掛けることになると、出かけた先にはジェビンが先回りしていた。しかし、そこにはナヨンの姿も。息子フンは、ナヨンの息子だったため、ナヨンはなんとかフンを取り戻したいと考えている。そして、ナヨンは、ジェビンに対して驚くべき発言をする。実は、フンはドンファの子ではなく、ジェビンの子だと言うのだった。驚き、戸惑うジェビン。そして、ジェビンは、高校時代の格好をしてソニとの思い出を作ると、これを最後にソニから離れる決意をする。そんな悲壮な決意をするジェビンのところに、ソニがやってくる。思わずソニを抱きしめるジェビン。

  

あまり話は進まず、ちょっと中だるみな雰囲気ですね。まあ、ラストは閉めていただきましょう。割と評判もいいんでね。下は、ソニを抱きしめるジェビンの図。

 

Lastscandal12

 

2010年3月21日 (日)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第5話~第8話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

アラフォーのコメディ。日本でもいくつかあると思いますが、無駄に明るいテンションで、年齢を感じさせない感じでいいです。コメディにありがちな、先細りにならなければいいのですが。

  

強引なジェビンのやり方に、嫌気のさすソニと、それでもちょっかいだそうとするジェビンとで、あまりうまくいかない二人。そんな中で、社長のドンファは、ソニの不思議な魅力に、少しづつ惹かれていく。ジェビンがソニにちょっかいを出すと、ドンファは注意する。そんな中、ソニは、保釈後行方不明となっている夫を探すべく、興信所に依頼する。ジェビンは嫉妬に似た感情を持ちんがらも、どうしてもソニに対して意地悪をしてしまう。そんなソニが、とうとう泣いてしまうと、その姿にいたたまれない気持ちになったジェビンは、ソニにキスをしてしまう。

ジェビンには、近づく女性ナユンがいた。彼女は、ドンファの昔の恋人でもあり、ジェビンの元恋人だった。ナユンは、ジェビンが持つ、ソニに対する特別な感情に気づき、事あるごとに邪魔をするようになっていく。そんな中、とうとう夫の居場所をつかんだソニ、ジェビンに送ってもらい、その場所まで行く。夫を見つけて抱きつくソニ。そんなソニを複雑な思いで見つめるジェビン。夫は、借金取りに追われているから連絡をしなかったと言い訳をする。しかし、金持ちの愛人の援助により、ワインバーの社長となっている夫は、ソニと離婚する気しかない。一方、ドンファは、ソニの夫が知っているワインバーの社長と知り、裏があると考えて、ソニを解雇しようとする。

夫は、ソニに対して、借金取りから逃れるために、形式上離婚をしようと言う。やむを得ず、離婚の印鑑を押してしまうソニ。一方、ジェビンは、ソニの夫がワインバーの社長だと知り、ソニを騙していることを悟り、殴りつける。一方ドンファは、ソニが夫に騙されていて罪はないことを知ると、ソニに家政婦として残ってほしいと言う。行く場所のないソニは、そのまま滞在することに。そんな中、ジェビンはナユンと共演した映画の記者会見に行く。そのころソニは、ジェビンの部屋を掃除していた。そこでたまたま見かけた手紙、婚約式への招待状だった。そして、そこに書いている名前が、自分の夫の名前と同一であることに気づくソニ。

ソニは、ジェビンの記者会見会場に行く。そこで、ジェビンに対して、まさか自分の夫と同一人物ではないかと確認をする。そんな二人のすぐ後ろに、ちょうと婚約式を行っている夫の姿があった。それに気づくソニ。ソニの目を隠すように、ジェビンはソニを抱きしめる。しかし、そこは記者会見会場。記者に二人は写真を撮られてしまう。

 

悪くないですね。チョン・ジュノって、ちょっと微妙かなと思っていたんですが、少しカッコよく見えてきました。下は、記者会見会場でソニを抱きしめるジェビンの図。

 

Lastscandal8_2

 

2010年3月20日 (土)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第1話~第4話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

チェ・ジンシルの遺作ですね。私の見た作品は、わりとコミカルなおばちゃん役が多かった感じですが、このドラマもそんな感じでしょうか。評判はいいみたいなので、楽しみです。

  

39歳にして、貫禄充分のおばさまとなったホン・ソニ(チェ・ジンシル)。夫も娘もいるのに、王子様と結ばれる夢を見続けている。そんなソニには、忘れられない初恋の男性、ドンチョルがいた。いつか再会したいと思っているが、きっかけすらない。一方、モデルでありスターのソン・ジェビン(チョン・ジュノ)は、本当は39歳なのに、32歳と偽って芸能活動をしていた。そんな二人は、たまたま撮影現場で出会う。この時点では、気づかないが、実はジェビンはドンチョルである、ジェビンもまた、初恋の女性ソニを探し求めていた。そんなあるとき、ジェビンは探していたソニの連絡先を手に入れる。電話で話し、胸ときめく二人、待ち合わせをして会うことに。

久々に再会する二人、ソニはジェビンがドンチョルであったことに喜ぶが、ジェビンはソニの変わり果てた姿に戸惑う。そして、そっけない態度をとって去っていってしまう。ところが、ソニはジェビンに付きまとってくる。ジェビンは、自分の過去と本当の年齢を知っているソニに、脅迫されるのではないかと思う。そして、ソニが家に来て、黙っているから夫の借金を返して欲しいと言って、服を脱ぐ姿を、ビデオに収めてしまう。これで立場は逆転、ソニはビデオを返してもらうためにジェビンに懇願する。すると、家で二人でそんなことをしているところを、事務所の社長に見られてしまう二人。とっさにジェビンは新しい家政婦、と紹介する。

結局、ソニは、ジェビンの家で家政婦をすることになる。しかし、ソニの家ではそんな時、夫が詐欺に合って、逮捕されてしまっていた。これにより、姑に冷たく当たられ、ソニは家を出ることになってしまう。行き場を失ったソニは、事務所の社長に相談すると、ジェビンの家に住み込みで働けばいい、と言い出す。さすがにジェビンは猛反対するが、結局周りにも押されてしまい、ソニはジェビンの家に、娘とともに住み込みで働くことになる。ジェビンは、ソニの弱みを握っていることもあり、からかって楽しむ始末。

そんな中、ジェビンは友人に誘われて、バーに行くことになる。そこで、ソニを着飾らせて、パートナーとして連れていくことに。拒否したらくびと言われ、仕方なく従うソニ。すると、着飾ったソニは見違えて、ジェビンはかつての初恋の相手が戻ったようで、大喜びで、パーティに連れていく。しかし、そこでソニは家政婦と言って侮辱される。怒ったジェビンは、ソニを連れ出す。

 

コメディー物はたいがいそうですが、やっぱり出足は面白い。このドラマの出演者は、若手がいるわけでもなく、華はないのですが、なかなかうまく作られているようです。下は、着飾ったソニをパーティに連れてきたジェビンの図。

  

Lastscandal 

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位