2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『香港エクスプレス』

2010年3月17日 (水)

視聴終了『香港エクスプレス』第13話~最終回16話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

結末がなんとなく見えてきて、ちょっと先細り気味ではありますが、なかなかの見ごたえです。どうまとめるか、ラストに期待しましょう。

  

カンヒョクは、とうとうミンスとジョンヨンの過去を知ってしまう。驚き怒り狂うカンヒョクは、ジョンヨンに無理やり襲いかかる。そんなカンヒョクの姿に、心が離れていくジョンヨン。そんな中、ジョンヨンは、ウナから香港での事故の話を聞く。その時、ウナはカンヒョクを守るために、引いたのはミンスだと言うが、その言葉が嘘であることに気づくジョンヨン、ミンスへの同情の気持ちを持つ。そして、ミンスへ電話をするジョンヨン。ミンスはジョンヨンの元に駆けつけるが、ジョンヨンと一緒にはいけない、とジョンヨンを抱きしめる。そこにマリが現れる。マリは、止めなさい、とだけ言い、ミンスと連れていく。

マリは、激しい嫉妬心を持ちながらも、ミンスを強く信じて、諦めることはなく、それは、二人の過去の事実を知ってからも同様だった。強く一途な愛で想いを貫くマリ。そんなころ、マリとカンヒョクの父である会長が、危篤状態に陥る。実は半年前に余命6か月と宣告されていたと言うこと。動揺するマリとカンヒョク。しかし、そんな状況にも、マリの母は会社を乗っ取ることだけを考える。そんな時、ウナから事件のすべてを聞いた母。最後の大どんでん返しができるネタを手にし、勝利を確信する。そんな折、会長が死亡する。死に間際、ミンスに対して、家族を不幸にしないでほしいと言い、ミンスも尊敬する会長に約束をする。

会長の遺言は、マリと結婚すれば、ミンスにも財産を分けるというものと、別れた元妻であり、カンヒョクの母に対して財産を分与するというものだった。怒り狂うマリの母。そんな中、理事会が開始される。理事会で、マリ母が、カンヒョクの解任を提案する。そして、香港での事故の証人として、ウナが現れる。ウナは、引いたのはミンスだと、カンヒョクをかばうが、マリ母が録音したテープで、カンヒョクは解任される。すべてを失ったカンヒョク、そんなカンヒョクに対してミンスは和解を申し入れるが、ジョンヨンは譲れないと和解を聞き入れない。

そんな中、ミンスとマリの婚約式の日を迎える。しかし、会場にミンスがやってこない。不安のマリを、カンヒョクがなぐさめる。ミンスは、姿を消していたジョンヨンからの電話を受けて、島に行っていた。ジョンヨンと会い、気持ちを確認し合うジョンヨンとミンス。そこに、カンヒョクが現れる。カンヒョクは、ジョンヨンを奪われまいと、ミンスに殴りかかる。しかし、そんな3人の元に、追ってきたマリが銃を抱えてやってくる。ミンスに、愛してると言って、と言うマリ。言えないミンス。銃を抑えるカンヒョクであったが、銃口が火を噴く。弾丸は、ミンスをそれてジョンヨンを貫いていた。4人はすべてを失った。(完)

 

久しぶりのこれでもかって言うバッドエンディング。まあ、そうだろうなとは思っていましたが。全般的にはまとまりもあったり、なによりキム・ヒョジンが秀逸なドラマでした。第53位にランクイン。下は、海岸で向き合う4人の図。

  

Hongkong16 

 

2010年3月16日 (火)

視聴中『香港エクスプレス』第9話~第12話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

キム・ヒョジンが出てきてから大分締まってきました。なかなか期待以上の面白さです。

  

犬に襲われたミンスは、カンヒョクの仕業であることに直感的に気づいていた。そしてミンスは、カンヒョクへの復讐を心に誓い、対立していく覚悟を決める。一方、ジョンヨンは、ミンスがかつての初恋の相手であることに気づき、ミンスと会うが、そのことを言えない。子供のころ、ミンスに対して、あなたのことは忘れる、と言い放って別れていたからだった。しかし、その後の再会で、自分のことを明かすジョンヨン。ミンスは激しく動揺する。そして、ミンスはマリの母と手を組み、カンヒョクから会社を奪い取る計画を開始する。

ミンスは、カンヒョクの家族と手を結んでいき、カンヒョクへの復讐の構図を強めていく。カンヒョクの父である会長も、ミンスに味方し、ミンスを正式な役職に就ける。カンヒョクも、ミンスに対する警戒を強めていく。そんな中、会長もミンスの正体が香港のチンピラであることを知る。しかし、会長はそのことを咎めるわけではなく、むしろ興味を強めると同時に、マリを幸せにできるかどうかの確認をする。必ず幸せにすると答え、マリにプロポーズするミンス。そのころ、会長の元にカンヒョクの母である元妻の所在が分かったと言う連絡が入る。死んだと思っていたマリの母は、動揺する。

カンヒョクは、自分の実母が生きていることを知ってしまうと、激しく動揺し、やり場のない怒りをジョンヨンにぶつけてしまう。ショックを受けたジョンヨンは、ミンスに連絡を取る。駆け付けるミンスと一緒に、故郷に戻って現実を忘れようとする二人。そのころカンヒョクは、人知れず実母に会いに行く。名乗ることはできなかったが、実母のその落ちぶれた姿を見て、大きなショックを感じる。さらに、ジョンヨンに対して冷たく当たってしまったことを後悔するものの、ジョンヨンと連絡が取れないことで、苛立つ。

マリは、ミンスの行動とジョンヨンの表情を見て、二人の関係を疑うようになっていく。しかし確信もなく、ミンスを信じて婚約することにするマリ。ミンスは、カンヒョクへの復讐の計画を進めていくが、カンヒョクの相手がジョンヨンであり、カンヒョクを破滅させることは、ジョンヨンにも深い傷を与えることを考え、心が揺れるものの、その気持ちを抑えて、計画を進めていく決意をする。

 

ちょっと中だるみ気配ではありますが、まあこんなもんかな、と言う感じ。しかし、ヒロインのはずのソン・ユナが、ほんとにこのドラマでは影が薄い。下は、家族に婚約を報告するミンスとマリの図。

  

Hongkong12

 

2010年3月13日 (土)

視聴中『香港エクスプレス』第5話~第8話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

なかなか期待以上の面白さを見せてくれています。こっから大好きなキム・ヒョジンも出てくるので、さらに期待しましょう。

  

マリは、ミンスに興味を持ち始める。しかし、カンヒョクはそれが許せず、ミンスを殴る。ミンスは、カンヒョクにひざまずき、許しをこう。ミンスにはこうすることしかできなかった。カンヒョクの両親、特に実の母ではなく、創業者の娘である義母は、カンヒョクを良く思っていない。そして、やり手でカンヒョクがひきぬいたと言うミンスに興味を持ち、画策を始める。そんな中、ミンスはカンヒョクの思いとは別に、持ち前の才能を生かし、仕事で結果を出すようになっていく。そんなあるとき、ミンスは、街中で歩いている弟と妹を見かける。追うミンス、そして二人から思わぬ事実を聞く。二人はカンヒョクからナンの支援も受けていなかったのだ。

ミンスは、カンヒョクに対して、嘘をついていたことに憎悪の気持ちを持つようになる。一方、ミンスに興味を持つマリは、ミンスの裏のある目に惹かれ、何かと追いまわすようになる。マリは、ミンスの正体がチンピラであることを知っても、興味を失うことはなかった。カンヒョクとジョンヨンの婚約式には、マリはミンスを連れて現れる。妹に近づくな、と脅すカンヒョク。しかしカンヒョクのそんな思いとは裏腹に、ミンスはカンヒョクの父親から呼び出しを受ける。家にやってきたカンヒョクとジョンヨン、そこに、父の車いすを引いて、ミンスが現れる。カンヒョクは驚き、同時に状況を理解する。

対立の構図を強めていく、カンヒョクとヨンス。カンヒョクは、マリに近づかないように再三の警告をするが、ヨンスはカンヒョクに対する復讐心が募っていく。一方で、幼いころの初恋の相手と重なって見えるジョンヨンに対する嫉妬心も持っていた。そんな中、4人は別荘に行くことになる。別荘に先に到着したのはヨンス。そこにカンヒョクとジョンヨンが現れる。カンヒョクはヨンスをどうするべきか、考えていた。そして、凶暴化した番犬に、ヨンスを襲わせる。ジョンヨンに気づかれないように。大怪我を負ったヨンス。ジョンヨンが介抱する。そこに、遅れてきたマリがやってくる。

マリは、怪我をしたヨンスを見た瞬間、カンヒョクの仕業であることを直感的に感じる。そして、無言で猟銃を持ちだし、可愛がっていたはずの番犬を撃ち殺す。戻り、猟銃をカンヒョクに渡して、宣戦布告をするマリ。そして、マリはヨンスを連れ出し、チンピラを本気で愛してしまったとヨンスに打ち明ける。ヨンスもその気持ちを受け入れる。そのころ、残された別荘で、ジョンヨンはヨンスの荷物を整理していた。そこで1枚の写真を発見する。幼い自分とヨンスが一緒に写る写真だった。自分の直感が正しかったことにジョンヨンは気づく。

 

おー、ここまでけっこう引き込まれます。なかなか。ソン・ユナが中途半端な位置づけなんですが、キム・ヒョジンがすごくいい。ハマり役。これはこの先楽しみです。下は、心を打ち明けるマリとヨンスの図。

  

Hongkong8

 

視聴中『香港エクスプレス』第1話~第4話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

ソン・ユナなんで観てみます。主役が、『雪だるま』でとにかくいやーな印象しか持てなかったおっさんなので、ちゃんと感情移入できるかが心配です。

  

香港で一発逆転を狙うチンピラのカン・ミンス(チェ・ジェヒョン)。彼には一緒に暮らす、兄弟のように育った弟分と妹分がいた。あるとき、運転手の依頼を受け、仕事場に行くミンス。そこで、依頼人のチェ・ガンヒョク(チャ・インピョ)と出会う。カンヒョクは、香港にやってくる恋人ハン・ジョンヨン(ソン・ユナ)を迎えに行くよう、頼む。そして、その間に、愛人であるウナに別れを告げるカンヒョク。ミンスは、迎えに行ったジョンヨンとともに、裏町に食事に行くが、そこで弟が借金しているやくざに追われてしまう。これにより騒ぎを起こし、ミンスとジョンヨンは警察へ。そこへカンヒョクが迎えに来る。

最悪の出会いをした3人であったが、再会はすぐにやってくる。借金に追われていたミンスは、借金を返すべく、ビジネスマンのふりをして、賭博場に行く。そこで同じテーブルに着いたのが、カンヒョクだった。ミンスはいかさまを使って勝とうとし、カンヒョクも対抗していかさまを使う。そして、互いにいかさまを指摘し合う形となり、痛み分けとなる。当然ミンスも掛け金のすべてを失う。そして、帰宅の途に就くミンスと同席していたウナは、カンヒョクの車に乗る。カンヒョクが運転するその車は、途中で人をはねてしまう。息があるのにそのまま立ち去るカンヒョク。同乗していたウナとミンスも言葉を失う。

仕事の成功のため、自分の名誉のため、交通事故の事実をなんとか隠したいカンヒョク。自分に疑いの目が掛けられ始めたことに気づくと、ミンスやウナに強い口止めをする。そんな中、ジョンヨンはカンヒョクの部屋からウナが出てくるのを見て、不信感を持つようになる。いてもたってもいられないカンヒョクに対して、ミンスはある取引を持ちかける。自分が運転していて、自分が事故を起こしたことにして自首するから、代わりに借金の全額負担と、今後自分の友人になる、という条件だった。カンヒョクが条件を飲むと、ミンスはカンヒョクに弟と妹のことを頼んで、刑務所に入る。しかし、カンヒョクは弟と妹に連絡を取ることはなかった。

1年後、ミンスは出所する。そして、その足で韓国に戻り、カンヒョクを訪ねる。カンヒョクは、自分のアキレスけんとも言えるミンスの突然の登場に驚き、どうするべきか思いつかない。とりあえず自分の部屋に泊まるように指示する。そこに偶然ジョンヨンがやってきて、二人は偶然再会する。カンヒョクは、働き口を探すミンスに、自分のコンサルタントと言う肩書で、雑用をやるように言う。そこで、ミンスは詐欺師の才能を生かして、高学歴のコンサルタントのふりをする。そんな中、ミンスはカンヒョクに頼まれて、帰国する妹マリの迎えに行かせる。自由奔放のマリは、ミンスを振り回す。

 

思いのほか出足は面白いです。ここからどう展開されていくのかは、すごく興味深いところでもあります。今後の展開が楽しみです。下は、カンヒョクと、コンサルタントとして紹介されるミンスの図。

  

Hongkong4

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位