2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『ラブホリック』

2010年2月21日 (日)

視聴終了『ラブホリック』第13話~最終回16話

ラブホリック―Loveholic―インターナショナルバージョン [DVD]

全16話 カンタ キム・ミンソン 2005年

 

完全に結末が見えてきたのに、なんかダラダラしてきた感じです。大どんでん返しもなく、そのまま行くと思われるので、どうせならちゃちゃっと終わらせてほしい感じです。

  

結婚を決めたユルジュ、ユルジュから離れることを決心していたカンウクだったが、この話を聞いて揺れる。そして、結婚式当日、カンウクはとうとう意を決して結婚式会場に行く。しかし、そこでは結婚式が執り行われており、ユルジュとテヒョンは結婚式を終えてしまう。こうして、ユルジュとテヒョンは結婚生活を始めるが、ユルジュは5年前の事件のことを思い返すたびに、何か重大な事実が隠されているのではないかと言う疑念を持ち始める。そして、それは夢で見た、自分が蹴って突き落としてしまったのが事実ではと思うようになる。

次第に疑念を深めていくユルジュ。テヒョンが当時のことを必死に思い出させまいとしている姿を見て、その疑念は確信へと変わっていく。そして、確かめようとカンウクのところにやってきたユルジュ。そこでカンウクとチャギョンの話を立ち聴いてしまい、事実を知ってしまう。あまりのショックに、カンウクに対して、詫びるべきか、お礼を言うべきか、困惑していくユルジュ。そして、テヒョンは事実をしったユルジュを必死でなだめる。

ユルジュは、カンウクの前科を消すためにと、自首することを考える。テヒョンは検事であるため、犯罪者の夫にはできない、そう考えたユルジュは、テヒョンとの離婚も決意する。家族や、ユルジュの想いを知ったカンウクらが、ユルジュを止めようとするが、決心は固い。そんなあるとき、テヒョンが追っていた犯罪者が、テヒョンをひこうとする。テヒョンを助けるユルジュ。テヒョンは、ユルジュの愛が少しは自分にあったことを知り、逆にユルジュを手放す決意をするのであった。そして、離婚したユルジュは、人知れず自首する。

1年後、刑務所からの出所が決まるユルジュ。カンウクからの手紙が届く。思い出の場所で待つという。出所したユルジュはその場所へ。そして、笑顔のカンウクがやってくる。(完)

 

だらだらしすぎで、最後らへんはかなりイライラしましたが、まあ、ラストはこんなもんかなと言う感じ。最後の最後にようやく笑ったカンウクは、逆に気持ち悪くもあり・・・。第150位です。下は、出所後再会を果たすカンウクとユルジュの図。

  

Loveholic16 

 

2010年2月20日 (土)

視聴中『ラブホリック』第9話~第12話

ラブホリック―Loveholic―インターナショナルバージョン [DVD]

全16話 カンタ キム・ミンソン 2005年

 

まあまあ面白いんですが、想像以上に疲れます。とにかく、救いが無さ過ぎ。このところ暗いドラマが多いので、息が抜けません。

  

逃げ出した二人。しかし、その一方でテヒョンは5年前の事件を調べていた。そして、当時、まだ記憶があった時のユルジュの証言のテープが見つかる。古びたそのテープには、彼は犯人じゃない、というユルジュの言葉だけが残っていた。テヒョンはホテに行き着く。そして、ホテはテヒョンに真実を話してしまう。ユルジュがこの事実を思い出してはいけない、そう思い始めるテヒョン。医師に確認すると、ユルジュの記憶は当時一緒にいた人物と行動を共にしていると、思い出す可能性が高いと言う。テヒョンは、なんとしてもカンウクと引き離さなければいけないと考える。

そのころ、テヒョンが追っていた麻薬取引の捜査の中で、カンウクと牢獄が一緒だった人間が浮上する。彼を追うと、カンウクとの接点があるように見える。この男の策略だった。カンウクは、この男が罪から逃れるための策略により、麻薬取引の疑いで逮捕されてしまう。逮捕したのはテヒョンだった。これを知ったチャギョンは、なんとかテヒョンを助けようと考える。そんな中、ホテから5年前の事件の真実を聞いたチャギョンは、これをネタに、テヒョンにカンウクを釈放するように迫る。カンウクが白であることも分かっていたため、釈放するテヒョン。

釈放間際、テヒョンはカンウクに、ユルジュが事件を思い出さないようにしたければ、別れろと言う。悩んだ末、ユルジュに思い出されるわけにはいかないと考えたカンウクは、ユルジュに別れを切り出す。納得できないユルジュであったが、カンウクは頑なに離れ、挙句チャギョンとキスをして見せたりする。さすがにショックを受けるユルジュ。カンウクを忘れられないままだったが、そんなユルジュに対してテヒョンは、自分の傍で忘れる努力をすればいい、と再びプロポーズをする。カンウクを忘れるために、了承するユルジュだった。

 

切なくくらーいドラマです。ホント、救いがない。おふざけキャラの一人でもいればいいのに、まったくなし。このカンタってのも、とにかく暗い顔してるから、ますますドラマ全体が暗く見えます。下は、プロポーズするテヒョンとユルジュの図。

  

Loveholic12

 

2010年2月19日 (金)

視聴中『ラブホリック』第5話~第8話

ラブホリック―Loveholic―インターナショナルバージョン [DVD]

全16話 カンタ キム・ミンソン 2005年

 

果てしなく暗いドラマです。中途半端でなく、とことん暗いのは好感が持てます。このドラマ、ほとんど主役陣の笑顔が見れません。ある種すごい。

  

ユルジュは、交際していたテヒョンと婚約をしていた。そして、ガンウクもまた、意図的にユルジュから遠ざかろうとするのだった。しかし、運命はそれを許さず、カンウクはユルジュのレストランで働くことになる。一方、高校時代からカンウクに想いを寄せていたチャギョンはラジオのパーソナリティとして活躍していた。出所したカンウクをいち早く自分の元へ引き寄せる。しかし、そんなチャギョンに想いを寄せる男がいた。高校時代の同級生で、チャギョンと同じ職場で働くホテだった。ホテは、チャギョンをカンウクに奪われたくないため、さまざまな策略を取り始める。

カンウクの元にやってきたホテ。そしてカンウクに対して、自分は5年前の事件を目撃していた。殺したのはカンウクではなく、先生だ、先生にばらされたくなければ、チャギョンから離れろ、と言う。そう、実はユルジュは事件当時の記憶を失っており覚えていないが、事故死した直接的な原因はユルジュに会ったのだった。カンウクはその場はとぼけるが、ホテはひかない。そして、ホテは、仕事を口実に、ユルジュとカンウク、そしてチャギョンを連れ出し海に行くことになる。そこで、ホテはカンウクに本当はユルジュが好きなんだろ、と問い詰める。とうとう、そうだ、というカンウク。そしてそれをユルジュが聞いてしまう。

カンウクの本心を知ったユルジュは、心が揺れ始める。そんなユルジュを察したテヒョンは、自分のユルジュへの8年間の気持ちを語り、つなぎとめようとする。そして、さらに、5年前の事件を検事として再調査し始めるテヒョン。そして、そんなテヒョンに対して、気持ちを抑えきれなくなったユルジュは、本心を告げてしまう。しかし、テヒョンも引きさがることはできない。揺れ続けるユルジュ。そして、そんなユルジュの元にカンウクが姿を現す。二人は、手をつなぎ走り出すのだった。

 

いやあ、暗いっす。ほんと、笑顔がないっすね。この展開だと、最終回あたりに何人か死んでしまいそうです。あるいは二人揃って心中か、って勢いですね。ほんとにそうだったら、ちょっと簡単すぎですかね。下は、ユルジュの元にやってきた想いを抑えきれないカンウクの図。顔の表情ワンパターン。

  

Loveholic8

 

2010年2月17日 (水)

視聴中『ラブホリック』第1話~第4話

ラブホリック―Loveholic―インターナショナルバージョン [DVD]

全16話 カンタ キム・ミンソン 2005年

 

カンタって歌手なんですかね。よく知らないんですけど。キム・ミンソンは初めて観たのはガラスの靴のチョー嫌な役。けどなかなかかわいらしいんですよね。キヨップタ。

  

高校教師のイ・ユルジュ(キム・ミンソン)はとある高校に赴任してくる。そして、担任するクラスには、喧嘩を繰り返す問題児ソ・ガンウク(カンタ)がいた。教師からも見放されていたガンウクは自暴自棄の日々。そんな中で、ユルジュは下宿をして担任を始めることに。しかし、その下宿先は、ガンウクの実家だった。運命的に近づく二人。しかし、ユルジュには、将来を約束した男性テヒョン(イ・ソンギュン)ぎた。テヒョンは検事としての仕事が忙しいながらも、ユルジュを常に大事にし続けていた。

担任として勤務し始めたユルジュであったが、クラスの不良たちは、けんかなど問題を繰り返し起こしていた。ほかの教師が見放していても、毅然として生徒に向かっていくユルジュ。そんなユルジュの姿に、しだいに惹かれていくようになるガンウク。ユルジュには、強いストレスを感じると、脳に障害を起こして急に眠ってしまう病気があった。ガンウクが喧嘩をするたびに倒れてしまうユルジュ。そして、ガンウクは、まじめに喧嘩せずに生きていこうと決意する。しかし、仲間の不良たちはそれを許さなかった。

ガンウクに喧嘩を売る不良仲間。そして、最後の喧嘩と思って廃墟で喧嘩をするガンウク。しかし、事態を知ったユルジュがそこにやってくる。必死で喧嘩を止めようとするユルジュ。しかしそんなはずみの中で、その不良仲間は転落して死んでしまう。先生に迷惑をかけたくないと思ったガンウクは、しべての罪を自分が被り、刑務所に入る。ガンウクは、ユルジュに対して最後に、自分は死んだものと思ってくれといい、面会にも応じない。そして、5年の月日が過ぎた。模範囚として出所したガンウク。ユルジュは教師を辞めて、レストランでマスターをしていた。二度と会うまいと思っていた二人。偶然の再会をしてしまう。

 

暗い、重い雰囲気です。最初っからこれだと、どうなってしまうんでしょう。タイトルのラブホリックの曲は出てこないようです。カンタってのはえらい顔が濃いいっすね。下は、偶然ガンウクと再会するユルジュの図。

  

Loveholic4

 

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位