2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『彼らが生きる世界』

2010年2月 4日 (木)

視聴終了『彼らが生きる世界』第13話~最終回16話

彼らが生きる世界 DVD BOX I

全16話 ヒョンビン ソン・ヘギョ 2008年

 

今一つ盛り上がらず、主役二人のエロさばかりが際立ってしまう、そんなドラマ。多分、ラストまで観ても、この印象はかわらなそうです。

  

撮影現場が、ジオの実家の近くだったため、撮影一向はジオの実家に世話になることになる。ジュニョンは嫌々ながらもそれに同行。恋人の両親でもなく、別れた恋人の両親との接し方に戸惑うジュニョン。一方のジオも、本当に分かれるべきだったのか、考えてしま う日々を送る。そんなジオの気持ちを知ってか知らずか、自分に想いを寄せるスギョンと親しくし始めるジュニョン。見せつけるようにスギョンと仲良くするジュニョン。ジオはジュニョンの思惑通り嫉妬する。

そんなころ、ジオは重い緑内障を患う。海外での撮影を終えた帰りの飛行機の中で、目から血を流すジオ。緊急手術し入院するが、左目はほとんど見えない状態から回復しないままだった。そんなジオは、ジュニョンと会い、お互い想いをぶちまけ会う。そして、ひとしきり話をしたところで、抑えきれずジュニョンにキスをするジオ。二人はよりを戻す。そして、もう二度と別れるのはやめようと言うジオ。

そんなあるとき、ジオは撮影の最中に距離感覚がうまくつかめずに、事故を起こしてしまう。ショックを受けるジオは、実家に戻って農業の手伝いを始める。そこにやってきたジュニョン。ジュニョンは、ジオが病状を隠していたことに怒りつつも、仕事に戻らせようとする。そして、少しづつではあるが、現場の仕事を再開し始めるジオだった。

一年後、それぞれの人物が、それぞれの道を進み続けていた。そして、ジオとジュニョンもまた、喧嘩をしながらお互いを高めあい、将来を誓い合うのだった。(完)

 

まあ、こんなもんですかね。リアルっぽく見せたい、と作りこまれた脚本、これは悪くないんですが、主役二人が現実離れしすぎ。エロさばかりがリアルすぎ。扱いに困るドラマですね。141位のランクインです。下は、リアルな主役のキスシーンの図。

  

Kareragaikiru16

   

2010年2月 2日 (火)

視聴中『彼らが生きる世界』第9話~第12話

彼らが生きる世界 DVD BOX I

全16話 ヒョンビン ソン・ヘギョ 2008年

 

うーん、なんだかやっぱり腹に落ちてこないドラマ。やりたいことが分からなくはないんだけど、なんか中途半端な感じです。こんな役者揃えてるのになあ。

  

仮眠室で同僚に見つかってしまったジオとジュニョン。周りに二人が付き合っていることがばれ始めてしまう。そんな中でも二人は順調に交際を進め、ジュニョンはギュホのBチーム監督として、撮影を行っていくのだった。そんな中で、ジュニョンは、両親の不仲に苦しむ。この両親の不仲が、自分が感情的に映像表現できない原因だと、ジュニョンはわかっていた。そして、ジオもそんなジュニョンの境遇を理解する。

一方のジオは、ジュニョンの母親と会い、話をしていくうちに、家庭環境のギャップに悩み始める。ジュニョンは金銭的に何不自由ない境遇で育ってきており、自分は貧しい環境で育ってきた、そんなギャップをコンプレックスのように感じるジオは悩む。そんな時、ジュニョンは、元恋人と会う。それを知ったジオは、怒りに似た感情を持つ。ジュニョンは元恋人に対してなんら感情は持っていなかったが、ジュニョンの母に反対されたこと、家庭環境の違いなどから、元恋人と会っていることをいい方に捉えることができず、別れを切り出す。

ジオから別れを告げられたものの、納得することのできないジュニョンは、理由を聞くが、それでも到底納得できない。そして、傷心のジュニョンは、仕事にも身が入らなくなってしまい、周りに心配かけてしまう状況。一方のジオも、気持ち自体はジュニョンに向いているものの、別れという選択しかできない自分に苦しんでいた。泣きながら、ジオの家にやってきてドアをたたくジュニョン。答えられず、号泣するジオ。

 

この俳優じゃなかったらまったく観る気しませんね。しかし、主役二人はリアル恋人だけあって、二人っきりのシーンはなんかエロいっすね。下は号泣するジオの図。

  

Kareragaikiru12   

2010年1月31日 (日)

視聴中『彼らが生きる世界』第5話~第8話

彼らが生きる世界 DVD BOX I

全16話 ヒョンビン ソン・ヘギョ 2008年

 

ヘギョssiずいぶん痩せたと言うか、大人っぽくなったのかな?フルハウスとかより大分ぽてっとした感が無くなった気がします。ヒョンビンはやっぱ雪の女王がベストだなあ。

  

よりを戻して付き合い始めたジオとジュニョン。お互いの仕事を尊重し合いながら、交際をしていく。そんなあるとき、ジュニョンは自分のドラマの撮影をしていたが、女優であるユニョンの母が急死したという知らせが入る。撮影を中止し、以前撮影したものを再利用しようとするジュニョンに対して、ユニョンは、撮影を続けて、という。そんな女優ユニョンの姿に、若き女性監督であるジュニョンは、その女優魂に圧倒されるのであった。しかし、そんなユニョンも人の子。自分に想いを寄せてくれる局長の元で、ひっそりと涙するのであった。

あるとき、ジュニョンは自分の友人たちにジオを紹介する。そこで友人たちにいずれ結婚すると言うジュニョンに、唖然とするジオ。さらに、子供は産む気が無いと言い、これまた唖然とする。仕事を続けたいからというジュニョンに対して、理解しつつも感覚の違いを感じるジオだった。そんなころ、二人の天敵でもあり先輩の監督ギュホの撮影している時代劇が、遅れていることが問題となる。この撮影のスピードを速めるため、撮影のBチームを作って撮影することになったが、監督が決まらない。

Bチームの監督を、ジオかジュニョンにと考える上層部。しかし、二人ともギュホを嫌っており、受ける気になれない。しかし、状況的にどちらかがやらなければいけないため、最初はジオがやろうとする。しかし、両親が離婚すると言い出しているジュニョン、自分がひきうけると言う。タイトなスケジュールをこなし、疲れきるジュニョン。仮眠室で眠るジュニョンのベッドに、こっそり入り込むジオ。

 

ドラマの撮影現場が舞台だから、あえてこのドラマ自体はリアルっぽい作りにしたいんでしょうね。まあ、ヒョンビンとソン・ヘギョが出ている時点で現実的じゃないんですけどね。下はベッドに入りこむジオの図。

  

Kareragaikiru8 

視聴中『彼らが生きる世界』第1話~第4話

彼らが生きる世界 DVD BOX I

全16話 ヒョンビン ソン・ヘギョ 2008年

 

視聴率最低、評判最低のこのドラマですが、まあヒョンビンとソン・ヘギョですよ。どんなに駄作でも、この配役だけで敬意を表してみなければいけません。まさに義務です。リアルカップルですしね。大好きなヘギョssiも、4年ぶりのドラマです。

  

チュ・ジュニョン(ソン・ヘギョ)は、テレビ局でドラマを担当する新人監督。賞を取っており、監督としての腕を買われてはいるが、その自分中心的な性格により、孤立することもある。そんなジュニョンには、職場の同僚であり、先輩であり、元恋人であるチョン・ジオ(ヒョンビン)という存在があった。彼は人間味があり、周りからも慕われる、まさにジュニョンとは制反対ともいえる存在だった。あるとき、ジュニョンはその向こう見ずな撮影手法から、スタントマンに怪我をさせてしまう。この騒ぎにより、恋人との約束に大きく遅れてしまったジュニョン、別れを告げられてしまう。

一方のジオも、不倫関係にある女性がいた。しかし、この女性、夫との子供ができたということで、ジオから離れていってしまう。一人身になったジオとジュニョン。二人は反発しながらも、認めあい、励まし合いながら仕事をしていくのであった。そんな中、新しい作品として、ジュニョンは同性愛をテーマとした脚本を手にすることになる。この脚本をドラマ化することにしたジュニョンであるが、なじみのないテーマに、困惑する。そして、ジオと相談するジュニョン。いつしか二人で盛り上がり、気づくと二人は一夜を共にするのであった。

翌朝目覚めた二人。なんとなく二人ともごまかしながらも、気まずさは抜けきれない。そして、そんな気持ちのまま、ジュニョンは撮影へと取りかかることになる。相変わらず、自分を通そうと、強気の撮影を繰り返していくジュニョン。そして、その要望に、最初は楽しんで対応していたが、とうとう怒りを爆発させる女優ユニョン。しかし、二人は話すことで和解し、お互いにいい作品を作ることを誓い合う。そして、撮影に疲れたジュニョンは、ジオと話をしながら、そのままジオの肩に眠るのであった。

 

たぶん、目指すところは雰囲気もののドラマ。そんな感じがします。こういうタイプは、マニア受けするけど一般受けしないんで、視聴率はとれないはずです。なるほどと言う感じ。ちょっと苦しいかな、やっぱり。下は、ジオにもたれかかるジュニョンの図。ヘギョssiはやっぱ美しい。

  

Kareragaikiru4_2

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位