2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『彼女がラブハンター』

2010年1月19日 (火)

視聴終了『彼女がラブハンター』第13話~最終回16話

彼女がラブハンター DVD-BOX I

 

全16話 オ・ジホ オム・ジョンファ 2007年

 

ここまで予想以上に面白かったこのドラマ、いよいよラストです。やっぱり役者に恵まれている感がありますね。主役二人はもちろん、カン・ソンジンもけっこういい味出してる。ワインを開ける悪魔さんでは気持ち悪いおじさんにしか見えなかったけど。

  

マンスの真実にショックを受けたスジョン。生まれて初めて泣いている姿を人に見せることになる。そんな姿を見たマンスもまた大きなショックを受ける。そして、マンスの元を離れる決意をしたスジョン。しかし、マンスはなんとかつなぎとめようとする。そんなとき、マンスの父がアメリカからやってくる。8年前の事情を知る父は、スジョンから引き離し、引っ張ってでもアメリカに連れて帰ろうとする。出発前、最後にスジョンに想いを伝えるマンス。しかし、これはデスンの妨害により、スジョンに届かず、マンスも誤解したままアメリカに行くことに。

一年後、デスンとスジョンの立場は逆転していた。デスンはスジョンのデザインを盗んで、大企業に就職していた。また、マンスも、アメリカに行ってもゴルフはスランプに陥り、結果が出ない状態。そんなマンス、自分がなくした携帯を今でもスジョンが持っていることを知り、韓国に戻ることを決める。韓国では、スジョンは、デスンにより大量の不良在庫を抱えてしまうことになる。詐欺師から足を洗うことに決めていたウタクは、なんとか助けようと、デザインを盗んだ証拠を見つけ出し、デスンを追いこむことに。また、そんな場面をたまたま見たマンスは、デスンの悪事のすべてを把握する。

そして、マンスは久しぶりの大会に出ることに。スジョンには、優勝したらプロポーズすると告げる。序盤不調のマンス。途中、ギャラリーの中にスジョンがいることを見たマンスは、3位くらいは狙える位置だったものの、敢えて優勝にチャレンジし、破れてしまう。記者会見の場面、終わる寸前会場にスジョンがやってくる。そして、質問があります、35歳の負け犬女にプロポーズされたらどうしますか、と。

そして、二人は今度こそ結婚式を追える。スジョンの両親とともに、あんな夫婦になろうと誓う二人であった。(完)

 

さすがにきれいにまとめてくれました。最後まで当初の期待以上のできで、満足でございます。第38位にランクイン。下は、3度目の正直結婚式のスジョンとマンスの図。

  

Lovehunter16                      

視聴中『彼女がラブハンター』第9話~第12話

彼女がラブハンター DVD-BOX I

 

全16話 オ・ジホ オム・ジョンファ 2007年

 

ようやく視聴再開。今のところ、私の好きなタイプのコメディーになっています。脇役はうざすぎず、笑いも無理やり感がないレベルで、落ち着いて見れます。ここから中盤後半に向けての展開が重要ですね。

  

突然のプロポーズに困惑するスジョン。なんとなくはぐらかしてるうちに、OKと思われ、ウタクは結婚の準備を進めていく。そんな中で、マンスとスジョンの8年前の関係が、記事になってしまう。噂は広がり、マンスは厳しい立場に。そんなマンスを見かねたスジョンは、何とか救おうと、インターネットに書き込みをするなどで応戦するが、逆に逮捕されてしまう。そのころマンスは、スジョンの母に呼び出され、スジョンと会うなと言われる。その時、8年前の真実を知ってしまうことになる。条件を求めて逃げたと思っていたスジョンが、実は自分を愛していて、家族のためにやむなく条件を選んだのだと。

現在の気持ちを確かめようと、スジョンのところにやってきたマンス。マンスに対して、あなたが好きと言うスジョン。好きでも一緒になれないと言うスジョンに対して、おめでとう、と言って去っていくマンス。マンスは、ウタクに対して、詐欺はやめだと言うが、ウタクは聞かない。ウタクも本気になりかけていたのだ。そして、ウタクとの結婚式の日がやってくる。いざ入場と言うところで、スジョンの父はスジョンに対して、家族のためならやめておけ、と言う。それを聞いたスジョンは、その場からまたしても逃げ出す。そして、式場を出たところで、マンスと出会う。二人は一緒に逃げるのだった。

楽しい一時を送るスジョンとマンス。二人は、運命を共にする覚悟をするのだった。しかし、そこには一つの誤解が残っていた。スジョンはマンスが借金を抱えている一文なしだと思ったままだったのだ。今までの詐欺の経緯を知られると、スジョンは去ってしまうかもしれないと思ったマンスは、スジョンに本当のことを言えず、ウタクにも口止めをする。マンスは、何度か自分の口から言おうとするが、なかなか言うことができない。そんなことをしているうちに、スジョンはデスンにすべてを聞かされてしまうのだった。

ショックを受けるスジョン。マンスの家に戻ると、そこには、プロポーズをしようと準備していたマンスがいた。そのマンスに対して、あなたが私を許せなかった気持ちがようやくわかった。私もあなたを許せそうもないと泣き崩れる。

 

なかなか面白いです。お互いの気持ちが鮮明になっていく過程を、うまく描いていると思います。中盤で泣かされるレベルの展開があるとは思わなかった。ラストに期待します。下は楽しい一時を過ごすマンスとスジョンの図。

  

Lovehunter12_2                     

2010年1月13日 (水)

視聴中『彼女がラブハンター』第5話~第8話

彼女がラブハンター DVD-BOX I

全16話 オ・ジホ オム・ジョンファ 2007年

 

主演女優がおばちゃんなんで、あんまり期待してなかったんですが、なかなか面白い。オム・ジョンファって確かもともと歌手で女優本業じゃないんですよね。でもうまい。さすがオム・テウンの姉。

  

スジョンの態度にさすがにショックを隠せないマンス。そして、最初はスジョンの気持ちを確かめるためだけにウタクに騙すことを依頼していたが、復讐のために、スジョンを本気にさせて結婚式まで行き着き、そこで捨てるようウタクに依頼するマンス。そして、ウタクはさっそく作戦開始。少しづつスジョンの気持ちを近づかせる。そんな中で、マンスはウタクに心惹かれていくスジョンに対して落ち着かない様子。

一方でマンスは、スジョンの店の部下のデスンに対して、スジョンに見えるようにプレゼントをするなど、スジョンに対する未練たらたらの行動を開始。さすがにちょっと嫉妬するスジョン。そんなスジョンも実は、かつてマンスがプレゼントしてくれた指輪を、捨てたように見せながらも大事に持っていた。そして、その指輪をスジョンがまだ持っていることを知ったマンスは、またしても複雑な気持ちに。

マンスは、スジョンにウタクとの仲を取り持つ代わりに、家の掃除などをさせることに。これにより、マンスはスジョンと近い距離を保ち続ける。そんな中、マンスはデスンとの仲が噂されるようになってしまう。実はこれはおとなしいデスンの策略。マンスは少しづつデスンから離れづらくなっていく。そして、ウタクはとうとう作戦の最終段階。アメリカに行く、アメリカの宝石店を買収したから、そこを運営してほしい、結婚してほしいと、スジョンにプロポーズをする。

 

いい感じ。コメディーに大事な個々のキャラ設定と個性がしっかり生きている。オ・ジホがコメディーに引っ張りだこなのもよくわかります。個性的なキャラがしっくりくる。下はウタクにプロポーズを受け、マンスの顔色をうかがうスジョンの図。

  

Lovehunter8                     

2010年1月12日 (火)

視聴中『彼女がラブハンター』第1話~第4話

彼女がラブハンター DVD-BOX I

全16話 オ・ジホ オム・ジョンファ 2007年

 

すっかりコメディ専門みたいになっているオ・ジホ。まあ濃いー顔ですから、なかなか普通の役はできませんわな。ファンタスティックカップルなんか、あの女優に対して、オ・ジホじゃなければあんま面白くなかったと思う。期待してます。

  

オ・スジョン(オム・ジョンファ)は結婚式を控える花嫁。結婚式当日、新郎コ・マンス(オ・ジホ)に呼び出されたスジョンは、司法試験に落ちたと言われる。司法試験に受かるからこそ、超デブのマンスと結婚を決めたのに、落ちたと聞いてショックを受けるスジョン。そして、結婚式から逃げ出してしまう。そして、マンスからかかってきた電話には、罵声を浴びせて姿を消してしまう。

8年後、34歳になったスジョンは未婚の負け犬。それでも理想の相手を探し求めてお見合いに励む日々。そんな中、カール・コというプロゴルファーが韓国に凱旋帰国する。超イケメン、スーパースターの彼は、実はやせたマンスだった。それを知ったスジョンは、よりを戻してやろうと猛アプローチを開始。マンスは、復讐をするつもりで韓国に戻ってきたものの、未練たっぷり。アプローチをかけるスジョンに迷ってしまう。

そこで、マンスは作戦を立てる。自分のことを好きだと言ってくるスジョンに対して、その気持ちが本当かどうか試そうと思ったのだ。そこで、友人の親戚で、詐欺師のウタク(カン・ソンジン)に頼み、スジョンをだますことに。大金持ちを装って近づくウタクに興味を持ち始めるスジョン。そして、歌国デートに誘われる。奇しくもその日はマンスの試合の日。試合を見に行く約束もしていたのだ。結局試合には現れず、ウタクとの待ち合わせに登場。ショックで入院したマンスの元にやってきたスジョンは、ウタクと付き合いたいから仲を取り持ってくれと言う始末。

 

なかなか出足面白いです。うん、やっぱりコメディーの方が好きかも知れない。そんなわたし。下は試合に臨むマンスの図。

  

Lovehunter4                   

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位