2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『酒の国』

2010年1月 3日 (日)

視聴終了『酒の国』第13話~最終回16話

酒の国 [DVD]

全16話 キム・ジェウォン キム・ミンジョン 2002年

 

ひどい展開のオンパレード。登場人物にも愛着を感じられず。酒もあんまりうまそうじゃなく見えてしまいます。古いとはいえ、困ったドラマです。

  

結婚式場からソニを奪って逃げたジュン。そして、セワン酒造を離れ、二人は故郷で酒造りを始める。ドイルは戸惑いながらも、ソニへの想いを断ち切る決意をする。そして、二人の作った酒を、エリョンの勧めによりセワン酒造で販売することになる。しかしこれを面白く思わないジュンの両親は、酒造りの妨害と、ソニへの嫌がらせをする。そんな両親をなんとか説得しようとするジュン。そんな中、ジュンの体に異変が生じる。

病院に行ったジュンは、末期のすい臓がんと診断される。余命3カ月。大きなショックを受けるジュンであったが、この事実を誰にも告げぬまま、酒づくりを急ぐ。しかし、エリョンの目の前で倒れてしまったジュン。エリョンに病気が知られてしまう。エリョンはなかなか協力をしようとしないドイルに対して、ジュンの病気のことを告げ、酒造りの妨害をしないように言う。

酒造りは無事完了。しかし、ジュンは病気のことをソニに言えぬまま、ソニの元を去る。そして、実家での療養を父に勧められたジュンは、故郷に戻ることにするが、その道すがら、倒れる。遠のく意識の仲ソニを思い出しほほ笑むジュンであった。(完)

 

なんじゃこりゃ。まぢ笑う。ラストもひどいし、不治の病って・・・、このドラマに必要?感動も何もできない。ひどいドラマでした。というわけで、ランクは161位。コメントもありませんよ。下は笑えるラストシーンの図。

 

Sakenokuni16          

2010年1月 2日 (土)

視聴中『酒の国』第9話~第12話

酒の国 [DVD]

全16話 キム・ジェウォン キム・ミンジョン 2002年

 

やばいっすね。出足から微妙なドラマではありましたが、さらに微妙感が高まってきました。感情移入もできんし、ドキドキもワクワクもしません。おまけに女優嫌い。さてこまった。

  

祖父が死んでしまい、それがジュンの父親のせいだと分かり、とうとう許すことのできなくなったソニ。ジュンとも決別を決意し、ジュンの父親に対して復讐を開始することを誓う。そんなことは知らないジュンは、突然のソニの変化にただ戸惑うばかり。そしてソニは、ジュンへの想いを断ち切るかのように、ドイルの近づいていく。そこには、ジュンの父への復讐のためにドイルを利用する思いもあった。ソニに本気でひかれるようになっていたドイルは、ソニを受け入れていく。

そして、ソニとドイルの策略により、ジュンが実施していたプロジェクトが失敗に終わり、セワン酒造は大打撃を受けることになる。これがソニの仕業と分かったジュンは、ソニをかばうために自らが責任を追う形で、セワン酒造を辞めることにする。一方、ドイルは突然ソニとの結婚を公表する。最初は拒むソニであったが、ジュンへの想いを断ち切ろうと、結婚を決意する。

エリョンは、ジュンに想いを寄せながらも、ソニと結ばれることがジュンにとって幸せと考え、ソニにジュンの元に戻るように言う。しかし、ソニはもう戻れないという。そんなころ、エリョンは偶然ソニとジュンの父の会話を聞いてしまう。それは、ジュンの父親がソニの父の死に関わっているというような内容だった。ソニがジュンから身を引いた理由を知ったエリョンは、その内容をジュンに伝える。戸惑うジュン。そして、ソニとドイルの結婚式の日。とうとう思い立ったジュンは、ソニを奪いに結婚式会場に現れる。

 

観てて恥ずかしくなる典型的な韓国ドラマパターン。作りが甘すぎて、全然面白くないです。設定に限らず、脚本次第でドラマってまったく違ってしまうものです。役者はいいのが揃っているんですけどね。イ・ドンウクもいるし。下は教会で花嫁を奪うジュンの図。

 

Sakenokuni12         

2009年12月30日 (水)

視聴中『酒の国』第5話~第8話

酒の国 [DVD]

全16話 キム・ジェウォン キム・ミンジョン 2002年

 

酒造り、が話の中心なんですが、話が進んでいくにつれて、どんどん関係なくなっていきそうな気配がすごくします。まあその他が面白ければ別にいいんですが、どっちつかずになると、一気にカスドラマ化するので、要注意。

  

ソニがセワン酒造で働くようになると、ジュンの父はいてもたってもいられなくなる。ソニが記憶を取り戻し、自分がソニをひいた人間であることがバレテしまうことを恐れたからだ。なんとかソニを遠ざけようとするが、ジュンは絶対にソニを離さないと言い、受け入れない。そして、ジュンは、セワン酒造で、ソニに酒造りを思い出させるために、教えていくことになる。最初はジュンを受け入れられなかったソニであったが、ジュンの人柄に、少しづつ心を開いていく。

そんなソニの姿をみて、ジュンの父親は、ソニを留学させて引き離そうとするが、ソニもジュンも受け入れない。また、ドイルの妹エリョンは、ジュンとソニを応援しながらも、少しづつジュンに惹かれていくのであった。そんな中で、ジュンの父親は、ソニとの口論から謝って階段から落としてしまう。すると、ソニはそのショックで記憶を取り戻す。記憶が戻ったことを喜ぶジュン。そんなジュンに対して、自分を引いたのはジュンの父親であることは、ジュンを傷つけてしまうと思い隠すことにする。

しかし、なんとしてもソニの口から自分の過去が暴かれることが気がかりでならないジュンの父は、口封じをしようとガラの悪い連中を雇い、脅すような行動にまで出るようになる。苦しむソニであったが、ジュンのために我慢をすることに。しかし、そんなある日、ジュンとソニの目の前で、ソニの祖父が車にひかれ、死んでしまう。

 

というわけで、やっぱり韓国ドラマらしくこじれてきました。暗いなあ、このドラマも。キム・ミンジョンも幸薄そうな顔しているので、このドラマの暗さを引き立てています。この先気が重い・・・。下は、ジュンの前で苦しむソニの図。

 

Sakenokuni8         

視聴中『酒の国』第1話~第4話

酒の国 [DVD]

全16話 キム・ジェウォン キム・ミンジョン 2002年

 

キム・ジェウォンのドラマは一通り見ており、これが最後。兵役中ですので、しばらくお目にかかることもないでしょう。嫌みのない笑顔で、悪役のできない顔です。憎めません。キム・ミンジョンの顔はあまり好きではないです。

  

醸造所の娘で天才的な利き酒の舌を持つイ・ソニ(キム・ミンジョン)と、その醸造所で働く父を持つソ・ジュン(キム・ジェウォン)は、幼馴染。お互いを想い合い、理解し合う仲であった。二人が高校の時、セワン酒造の御曹司であるドイル(イ・ドンウク)に出会う。ドイルは、自己中心的な人物で、かつセワンの要職を任されながら、まじめに仕事をしていなかった。このときドイルとジュンは反発しあい殴り合うことになる。

その後、ジュンの父は、セワン酒造に持ちかけられ、ソニの醸造所の技術を盗み出す。その時、ショックでソニの父は死んでしまい、ソニもジュンの父の車にひかれ、記憶を失う。そんな事実は知らず、ソニが作る伝統酒を、自分の手で広く販売したいと考えたジュンは、日本に留学する。一方のソニは、記憶を失ったまま、祖父とともに姿を消す。

留学から戻ったジュンは、セワン酒造で父親とともに働くことになる。ドイルとも再会するジュンだったが、留学して勉強してきたジュンと、仕事もさぼっていたドイルとの差は歴然だった。ドイルはこれを面白く思わず、ことごとく邪魔をする。そんな時、ドイルは田舎の港で、偶然ソニを見かける。記憶を失っていたことを知ったドイルは、このままソニを自分のものにして、うまく利用してやろうと考える。

そして、ジュンはドイルを訪ねてきたソニと再会する。自分を覚えていないソニにショックを覚え、父親に確認すると、事故で記憶を失っている事実を知る。この時点で父親は、自分がひいたことを言わなかった。そんなソニを追いかけるジュン。しかし、ソニは祖父からも会うなと言われたため、ジュンを遠ざける。そんな時、ドイルはソニの天才的な利き酒能力を開発に生かそうと考え、セワン酒造でソニを働かせることにする。

 

ありきたりなストーリーです。2002年くらいにありふれていそうなストーリー。まあ嫌いじゃないんですが、女優があまり好きでないので、ジェウォンにも感情移入できなさそうな気がします・・・。まあ今後に期待。下は、電車でソニを発見するジュンの図。

 

Sakenokuni4       

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位