2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『噂のチル姫』

2009年12月12日 (土)

視聴終了『噂のチル姫』第75話~最終回80話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

とうとう長かったチル姫も最後。どんなまとめになるんでしょうか。当然こういうノリの長編ドラマなので、完全なハッピーエンドになるとは思いますが、どんなまとめ方になるか、楽しみです。

  

実母の散骨をし、涙するソルチル。もはや実母に対する恨みはなくなっていた。そして、本当の意味で幸せな新婚生活を送り始めるハナムとソルチル。そんな中で、ソルチルは、自分との結婚のためにハナムが夢を諦めてしまうのは見ていられなく、ハナムに留学をすすめる。最初は拒むハナムであったが、自分が留学に行って夢をかなえることが、結果的にソルチルの夢をかなえることであることを知り、留学を決意する。その矢先、ソルチルに妊娠が発覚する。

一方のトクチルは、なかなか子供たちとうまくいかなかったが、ある時子供の実母からの電話を、たまたま子供が聞いてしまう。実母のひどい口調にショックを受けた子供は、実母には二度と会わないと宣言し、トクチルとママと呼ぶ。これで、トクチルと子供たちはうまくいくようになったが、トクチルは実母と子供がうまくいっていないことが気がかり。結局、自分が橋渡しをして、子供と実母の仲直りをさせることに。感謝されたトクチルは、ソンテクの元妻でもあるこの実母と、理解しあえるようになる。

ジョンチルとテジャは、テジャの母の再婚を見届けると、いよいよテジャの入隊を控えることになる。そんな中で、テジャはジョンチルの悲しむ姿を見たくないと思い、黙って家を出ることに。それを知ったジョンチルは、電車を追いかけ、見送ることに。窓越しに二人は愛を確認しあうのだった。

一方のミチルは、相変わらず素直になれない。イルハンが何度迎えに来ても、ソルチルの作戦により嫉妬をさせるように仕向けても、気持ちは動くものの、イルハンの元に戻る踏ん切りがつかない。そんな時、ヤンパルと母が、かつてできなかった結婚式をすることになる。これにもミチルは参加しようとしなかったが、イルハンが無理やり連れ出す。そして徐々に心を開くミチルが、ついに結婚式場に到着。家族の元に戻ることになる。そして記念写真、「婿なんだから入って」とイルハンを呼ぶミチル。こうして二人も元に戻った。

3年後、ハナムが留学から帰ってきた。出迎えるソルチルの手には、双子の子供たちの手が。ソルチルとハナムは、ヤンパルの家に帰る。そこには、帰国を祝う家族たちがいた。トクチルは、店が繁盛し、幸せの日々。ミチルは、年子も生んで2児の母に。ジョンチルは2人目を産んでさらにお腹には双子が。そしてテジャの母も子供を産んでいた。雪の降るナ・ヤンパル家には、いつまでも家族たちの笑い声が響くのだった。(完)

 

いやいや、いいドラマでした。ラストのまとめもチョア。これだけ長いドラマでここまでモチベーションを維持するのはなかなかすごいと思います。第45位にランクイン。下はヤンパル結婚式の家族写真の図。

 

Chiru80 

2009年12月11日 (金)

視聴中『噂のチル姫』第69話~第74話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

さて、終盤に入ってきました。まとまる兆しを見せる組み、まだまだまとまる気配のない組、いったいどうなっていくのでしょう。さすがにここまで来ると、登場人物それぞれに愛着も出てきました。

  

ジョンチルは、相変わらずのマイペースっぷり。デパートに子供を置き忘れてきてしまう。慌てて探した帰り道、テジャの母親とイルハンの伯父が楽しそうに食事をしているところを目撃してしまう。最初は二人に反対していたテジャも、次第に母親の幸せを考えるようになり、テジャとジョンチルの二人は、なんとかこの二人をくっつけようと、作戦を立て始める。一方、トクチルは、相変わらずうまくいかない。なんとかソンテクとは、家計を分担するなどするようになり、それなりにうまくいくようになってくるが、上の娘は相変わらず元妻につきっきりで、元妻も嫌がらせをし続ける状態。

ソルチルは、ハナムとの結婚準備を進める。ソルチルはさすがに仕事が忙しく、結婚や新居の準備をまったくできないが、すべてハナムが準備。準備は順調に進む。そんな中で、ミチルは相変わらず行方不明。そしてなんとか勤める病院を探し出し、ソルチルは会いに行く。そこでまじめに働くミチルをみて、ソルチルは無理やり連れて帰るのはやめ、イルハンとやり直すことを進める。しかしミチルは聞かない。そして、離婚を知り、ヤンパルもミチルの元へ。やんぱるは引きずってでも連れて帰るつもりだったが、成長するミチルの姿を見て、連れて帰ることもできず、なんとも言えない気持ちになる。

そんな中で、ハナムはイルハンにミチルの居場所を教えてしまう。ミチルの妊娠を知ったイルハンは、自分が折れてやり直すしかないと思い、ミチルの元へ向かう。しかし、それでもミチルは受け入れることができない。そして、ソルチルの結婚式の日、ミチルは結局現れなかった。

新婚旅行に向かうソルチルとハナム。そこに一本の電話が入る。ソルチルの実母が亡くなったという話だった。実母は、結婚したばかりのソルチルの幸せを壊さないようにするかのように、ひっそりと亡くなったのだった。

 

ここいら辺、ちょっと泣けるようになってきました。やっぱり、ここまで70話以上観てきますから、ホントの家族のように感情移入してます。ミチルの気持ちもよくわかる。いやいや、今は終盤を迎えて、切ないシーンの連続です。そんな中の幸せな結婚式の図。

 

Chiru74_2

2009年12月 9日 (水)

視聴中『噂のチル姫』第65話~第68話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

よくよく考えると、ただ行ったり来たりしているだけのストーリーなんですが、飽きさせないのは脚本のうまさですかね。時間帯とかの問題もあると思いますが、これだけ長いドラマが平均視聴率で30%とかとるのには、それなりの理由があるっていうことでしょうか。

  

ハナムの母と会ったソルチルの実母。会ってみると、知り合い同士だった。ソルチルの実母の主治医がハナムの父だったのだ。そんなこともあり、ソルチルに関して少し見なおすことになったハナムの母。しかしこの時点ではまだ結婚を認めることができない。そして、ソルチルのイラク行きの日が刻々と近づいてくる。トクチルハ久しぶりの元夫と会う。元夫はしばらくしたらやり直すつもりだったと言い、トクチルは自分の運命になげくことになる。

ジョンチルは、少しづつテジャの母親の気持ちがわかるようになり、二人は次第に仲良くなっていく。そんな中で、テジャの母親はイルハンの伯父と再婚したほうがいいのではないかと考えるようになってくる。しかしテジャは悩みながらも反対し続ける。一方ミチルは、田舎の病院で働くように。そこで出会った従業員の女性は、自分勝手な行動がミチルにそっくり。ミチルはそんな女性を見て、イライラし、自分のかつての行動を反省し始める。そして、イルハンに謝ることを決意するのだった。

そのころ、イラクに行くソルチルに対して、自分もイラクに行くと言い出すハナム。母親にはアメリカに留学と言っていたが、イラクに行くつもりだった。直前でハナムの母親がハナムを止める。そして、ソルチルとの結婚を認めるのだった。ハナムは、ソルチルが乗るバスを追いかける。そしてソルチルを捕まえ、プロポーズする。母の許可が得られたことを知ったソルチルは、プロポーズを受けることに。そして、上官の計らいにより、ソルチルはイラク行くのメンバーから外されることになった。

 

ソルチル組、ちょっとまとまってきましたね。ここからはさすがに極端に大きな動きはないように思いますが・・・。ミチル組もいい方向に向かいそうな感じです。下はプロポーズしたハナムと受けたソルチルを抱えるの図。

 

Chiru68          

視聴中『噂のチル姫』第61話~第64話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

こうまとまるんだろうな、という想像はつくようになってきました。そこまでの道筋がどうなるか、ここまで60話それなりに期待にはこたえてくれているので、引き続き期待しましょう。

  

ジョンチルは手術を受けることに。しかし母子共に危険な状態。医師からはジョンチルと子供どちらを優先するか、という問いかけがテジャに入る。テジャは迷わずジョンチルと答える。そして到着するテジャ。輸血が足りずに自分の血をわけることに。そしてそんなテジャの活躍もあり、ジョンチルも子供も無事。男の子供が誕生する。テジャの母親も子供は大いに可愛がるが、おかげで夜泣きが絶えず、ジョンチルは眠れない日々を過ごすようになる。一方、トクチルはソンテクのお金に対するせこさと、元妻に対する優柔不断さで、関係がどんどんぎくしゃくしていくことに。

そのころ、ミチルとイルハンは、些細なことで喧嘩を始めることに。もともと喧嘩は多く、イルハンが謝ってすぐに解決していたが、今回はそうはいかない。出たら最後だぞ、と言われながらも家を出るミチル。そんなミチルであったが、妊娠が発覚することに。妊娠したからと言って、子供を理由につなぎとめることはプライドの許さないミチル、イルハンに最後に気持ちを確認すると、たがいに離婚を決意する。

一方のソルチルは、ハナムの母に、何度となく息子と別れるように言われる。ハナムも母親に対して、許してくれなければ縁を切る、などと言うが、これが逆効果。さらに母の反対をソルチルが受けてしまう。悩んだソルチルは、軍人として生きていくことを考え、イラク出征を出願。これが認められることに。それを聞いたハナムは、必死でソルチルを止めるが、ソルチルの意思は固い。そんな中、ソルチルの実母が、ハナムの連絡先を聞き出して、ハナムに会おうと伝える。実はソルチルの実母は、癌が再発していたのだった。

 

こんなにひっちゃかめっちゃかにして、どうやってまとめていくつもりなんでしょう。あるいは、クライマックスに向けて、会えていったんひっちゃかめっちゃかにしているのでしょうか。観てるこっちが神経するヘリますわ。下は別れ際のイルハンとミチルの図。

 

Chiru64         

2009年12月 8日 (火)

視聴中『噂のチル姫』第57話~第60話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

なんか、こういうドラマって、頑固者が多いですよね。意地でも意見変えない人。でもなぜかちょっとしたきっかけでコロッと考え変えちゃったりして。そのほうがキャラ設定しやすいんですかね。

  

ソンテクの連れ子は交通事故に合うものの、軽傷。しかし溝は確実に深くなっていく。そんな連れ子との不仲の中で、さらに元妻が強くトクチルにプレッシャーをかけてくる。おまけにソンテクも、元妻の言い分を聞いてしまうようになり、優柔不断。結局、連れ子とだけでなく、ソンテクとも溝が深まっていてしまうトクチル。その上ソンテクのお金管理の問題も上がってくるようになる。

一方、とうとうヤンパルらにも結婚を許してもらうことができ、ハナムの母親と会うソルチル。その場では気に入ったそぶりを見せた母であったが、その後呼び出され、家庭環境の違い、年齢の違いから、ハナムを幸せにすることはできないから別れてくれ、という。それを聞いたソルチルは、ハナムのためにも別れを決心。金持ちであることを隠していたことを責め、別れを切り出す。それに対して、絶対に納得しようとしないハナム。

その後、ハナムは、母親がソルチルに別れを頼んだことを知ると、ソルチルの心がまだ自分にあることを確認したうえで、母のところに行く。そして、何を言っても認めない母に対して、実の母親だったら認めてくれたはずだ、と言って、親子の縁を切ると言い捨て、その場を去る。そのころ、テジャは母親と喧嘩をし、家を出る。ショックを受けたジョンチルは、苦しみ始める。母子ともに危険な状態。テジャは必死で病院に向かう。

 

いやいや、落ち着きませんな。それがいいところではありますが、何度も言うようにもうちょい明るい展開も混ぜてほしい。唯一ミチルのところは笑えたはずなんですが、どうもここも深刻になってるし。下は、母に涙で抗議するハナムの図。ひげ面。

 

Chiru60         

2009年12月 7日 (月)

視聴中『噂のチル姫』第53話~第56話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

ちょっとなんかマンネリ化してきたかなあという感じ。先が読める展開になってきちゃいました。まあまだまだ先は長いので、いい意味で期待を裏切ってくれることに期待します。

  

トクチルの再婚には、母親は猛反対。しかし、今回は父ヤンパルがソンテクを気に入ったのか、結婚を認めるような発言を始める。結局トクチルとソンテクは再婚。しかしその結婚式、ソンテクの元妻が乱入し、大騒ぎに。また、連れ子の娘の一人も、母親の元に戻りたいという発言を繰り返し、波乱の再婚生活のスタートとなる。一方、テジャの母は、店で働く従業員であるイルハンの伯父が、ソウル大学出身だと知り、態度が一変する。

また、ソルチルらの祖母は、ソルチルの母に追い出されるような形で家を出ることに。しかし実家に戻ることのできない祖母は、自ら老人ホームに入ってしまう。追い出したことを後悔した母は、祖母を探し、老人ホームから連れ戻すことに。

一方のソルチルは、実母と再会するが、自分を捨てたことに対して許すことができず、そっけない態度をとるだけ。しかし心の中では悩んでおり、ハナムに頼るようになってきた。そんな二人であるが、ヤンパルらは軍人との結婚を希望しており反対、ハナムは母親にソルチルを会わせようと思っていたが、今回は断念することに。そんなころ、ソンテクの連れ子の一人が、トクチルの目の前で交通事故に合う。

 

はい、また事件発生。忙しいですなあ。まあこういう息を持つかせぬ展開が、後を引くドラマにしていっているわけですよね。下はソルチルとハナムとソウルの街の図。変な形の建物。

 

Chiru56       

視聴中『噂のチル姫』第49話~第52話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

なんつってもまだまだ中盤ですからね。これからまとまってたストーリーもまた一つ二つ崩されていくのでしょう。まあそれが醍醐味でもありますが。このドラマ、ドロドロ部分が行きすぎないのがいいですね。

  

追いかけたものの、実はまだソウルにいたハナム。慌ててソウルに戻ったソルチルは、そこで初めて胸の内を明かし、二人は結ばれることとなる。幸せな日々を送る二人。そんな中でソルチルは、実の母を探し続けており、とうとう住所を割り出すことができた。しかし、母を訪ねる勇気が出ない。そんなソルチルにハナムは、会いたければ会えばいいとなぐさめる。

一方、ミチルは、相変わらずの姫っぷり。料理はせず、家事も何もしない。子供もしばらくはいらないと勝手なことを言うと、イルハンは怒って二人は大ゲンカになります。それでもミチルは少し反省し、少し料理をしたりもするが、なかなか二人の溝は埋まらない。イルハンも辛くなり、酒を飲んでソルチルを呼び出すが、それもミチルに誤解されることに。

入隊令状が届いていたテジャは、入隊することをジョンチルに告げる。しかしジョンチルは、出産まででもいいから待ってほしいという。母にも入隊を告げるが、母は泣くばかり。結局、テジャは入隊を出産後にすることにし、母もソルチルに軍隊を見学させてもらうことで少し安心し、テジャを送り出すことに。また、トクチルは、家庭の恋しさから、ソンテクに結婚してほしいと言う。ソンテクは悩むが、まともに子供を育てない元妻と哀れな子どもたちを見て、再婚を決意。そして二人はヤンパル達に挨拶にいくことに。

 

このままいったらまとまっちゃいそうな話の展開の中で、やっぱりちょっとこじれてきました。まあそれも御愛嬌。可愛かったので、ミチル料理をするの図。

 

Chiru52      

2009年12月 6日 (日)

視聴中『噂のチル姫』第43話~第48話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

いやいや、目が離せませんよ。よくまあこんなにポンポンとストーリーが出てくると思いますよ。脚本家、『バラ色の人生』の人ですね。確かに雰囲気似てるかも。さて後半入りました。主題歌も変わり、どうなるか。

  

病院に運ばれたヤンパル。しかし家族は、家を出て行ったソルチルと妊婦のジョンチルには連絡をしないことに。ヤンパルは手術をすることになり、その病院は、ソンテクが紹介する。そしてヤンパルの病気を知った後も姿を現そうとしないソルチル。見かねたミチルはソルチルを説得しにくる。実はミチルはソルチルが実の姉妹でないことを以前から知っていた。ミチルに説得され、駆け付けるソルチル。ジョンチルも知って駆け付けた。そして手術は無事成功、退院することに。

そんなころ、ジョンチルの夫テジャの元に、入隊命令書が届く。ようやく浮気癖をやめようとしていたところでの入隊命令に、なかなか家族に言いだすことができないテジャ。一方、トクチルは、ソンテクに対して、少しづつ意識を高めていっていた。しかし、ソンテクの元妻が事あるごとに邪魔をするようになってくる。そんな元妻に、なかなか強く当たることのできないソンテク。

一方、父やミチルとも仲直りをしたソルチルは、少しづつハナムのアプローチにこたえるように、想いを寄せるようになっていく。そんなある日、ヤンパルが二人が一緒のところを見てしまう。若い学生であるハナムに対して、婚約者がいるからもう合わないで切れと言ってしまう。悩むハナムは、自分が必要ないなら離れると、ソルチルに伝える。それに対して恋愛に臆病になっているソルチルは何も答えることができない。

ミチルの結婚式が無事終了し、家族は少し落ち着くが、ソルチルは連絡が取れなくなったハナムのことを考えて落ち着かない。ハナムは、イルハンと会って、自分はソルチルにふさわしくないから、留学をすると語る。イルハンからそのことを聞いたソルチルは、ハナムが留学に立つ日、必死で追いかけるが・・・。

 

ミチルの結婚は久しぶりの明るい話。にしてもこの子、誰だかわからないけどなかなかかわいいです。というわけで、ミチルとイルハンの結婚式の図。

 

Chiru48      

視聴中『噂のチル姫』第37話~第42話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

一応、全員のストーリーが進行はしていますが、現状はかなりソルチルにフォーカスされています。やはり、この辺がメインでこれから進んでいくんでしょうか。中盤です。

  

ジョンチルは、相変わらず治らないテジャの浮気癖に手を焼く。浮気をしかっていると、テジャの母親に見つかって逆に怒られたり。そんなジョンチルの姿をみたジョンチルの母は、テジャの母に対して激しく怒る。しかし、家を出たくないジョンチルは、テジャの母に謝って、なんとか居続けることに。一方のトクチルの共同経営のソンテクは元妻に子供を渡して欲しいと言ってきているのに対して、渡すことを決意。ところが、この元妻はまったくもって子供の面倒を見ないため、ソンテクは手を焼くことに。そんなソンテクをみてトクチルは自分と照らし合わせ哀れに思う。

そんなころ、ソルチルは、過去の書類を整理していく中で、とうとう自分の出生の秘密を知ってしまう。実はヤンパルらは自分の実の親ではなく、むしろ戦争のさ中、誤って自分の父を撃って殺してしまった敵だった。大きなショックを受けたソルチルは家を出てしまう。ヤンパルや母は、必死でソルチルをなだめるが、どうにも気持ちを整理することができない。婚約者の軍人にも結婚はできないと告げる。

そんなソルチルを知ったイルハンは、慰めるが、それをミチルに知られてしまい、また二人は喧嘩をしてしまうことになる。一方ハナムは、この事実を知って、ソルチルを慰めようと、さまざまな方法でアプローチするが、ソルチルは取り合わない。そこで自分の秘密をソルチルに話すことに。実はハナムも、自分を育てた母親が実の親ではなく、実の母親から父を奪ったその人だったのだ。驚くソルチル。そのころ、ヤンパルはソルチルのショックがあり、倒れてしまう。

 

中盤らしくなってきました。もうちょい明るい局面が欲しいのですが、そうなるにはもうちょっと時間がかかりそうです。なかなか後が惹かれる展開。下は必死でソルチルをなだめるハナムの図。

 

Chiru42    

2009年12月 4日 (金)

視聴中『噂のチル姫』第33話~第36話

噂のチル姫 DVD-BOX 1

全80話 パク・ヘジン イ・テラン 2006年

 

まあ、この役柄でこのルックスなら、そりゃ、パク・ヘジン人気も出ますね。このドラマで唯一非の打ちどころのない人物。役柄ずるい。

  

トクチルは、ソンテクとともに始めたチキン屋を順調に経営していく。そんな中、自分の子供をかぶるソンテクの子供たちに、自分の子供のように愛情を注いでいく。そんなトクチルを見たソンテクは、自分も再婚するべきではないかと考え始めるようになる。一方のジョンチルは、相変わらずのテジャの遊び癖にイライラしながらも、持ち前の明るさで、なんとかテジャの母親の嫌味にも耐える日々。

一方、ミチルは、イルハンが別れを切り出した理由がソルチルにあると知り、もともとよく思っていなかったソルチルに対して、さらに嫌悪感を持つようになってしまう。ソルチルはソルチルで、ミチルとイルハンに結婚を進めてもらうために、合同結婚式にすべく、見合い相手の軍人との結婚話を進めていく。そんな中で、ソルチルの婚約を知ったハナムは、ソルチルに幸せになる自信はあるのか、と問い詰める。

また、ハナムは何とかソルチルと軍人との結婚をやめさせようと、軍人に酒飲み勝負を挑む。結果は引き分けだったが、たがいに何か相通じるものを感じる。そのころ、ソルチルが軍隊の過去の資料をまとめる役割を任された。それを知ったヤンパルはあることを恐れる。実はソルチルは自分たちの娘ではなかった。そして過去がソルチルに知られてしまうのを恐れていた。

 

出生の秘密が入りこんできました。さすが韓国ドラマです。まあ後付っぽい感じでなくストーリー進行しているので、今のところ問題なしです。酒飲み勝負でへべれけのハナムの図。

 

Chiru36   

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位