2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『彼女は最高』

2009年12月 6日 (日)

視聴終了『彼女は最高』第17話~最終回20話

彼女は最高 DVD-BOX 1

全20話 リュ・シウォン カン・ソンヨン 2003年

 

何やら中盤以降グズグズ感の多いドラマではありますが、まあつまらなくはないということで、しっかり最後まで観てみましょう。最後くらいコメディ要素が欲しいなあ。

  

ヘギョンが株主の集まりに出て、発言をしたことで、株主たちの中には大きな動揺が広がることになりました。これにより焦ったペ会長は、トンギにホミンの会社の特許資料を盗むように指示します。トンギはペ会長の信頼を得るべく、ホミンに想いを寄せる友人を利用して、資料を盗むことに。そして資料を盗みいだしたトンギは、ぺ会長の信頼を得ることになります。そして盗んだ女はヘギョンに罪をなすりつけることに。

しかし、トンギはぺ会長に恨みを晴らすために、不正の証拠資料を盗みだすために近づいていたため、ぺ会長の信頼を得ると、すぐにその資料を盗み出します。しかし盗むときにぺ会長に見つかったため、トンギはぺ会長を刺してしまいます。これにより、ぺ会長は入院しますが、トンギを殺すように命令が出ます。トンギはなんとかヘギョンに会い、すべてを明かすと、証拠資料をヘギョンに渡します。そしてぺ会長は逮捕されることに。

一方、ホミンは、トンギが証拠資料を盗んで逃げたことを知ると、なんとかトンギを助けようと考え、追手の足止めをしようと奮闘します。ところが、そこで殴られ、大怪我をすることに。またトンギも、資料を渡した後で追手に見つかり、殺されてしまいます。ショックを受けるヘギョン。しかも、ホミンも大怪我をしており、下半身まひの可能性がありました。ヘギョンはホミンの傍にいたいと考えますが、ホミンは負担になることを恐れ、教会に戻る決意をします。

教会に戻るホミンと、車いすを押すヘギョン。二人はそれぞれが感じた愛を大事にしながら、別々の道を歩み始めるのでした。(完)

 

期待もむなしく、最後までコメディノリは戻ってきませんでした。最後もなんだかなあという感じ。最初はいいのに、段々バトル化してくるマンガみたいな。まあいいんですけどね。第97位にランクイン。下はそのまんまの図。

 

Kanojo20         

2009年12月 5日 (土)

視聴中『彼女は最高』第13話~第16話

彼女は最高 DVD-BOX 1

全20話 リュ・シウォン カン・ソンヨン 2003年

 

そろそろ佳境に入ってきましたかね。コメディ色が完全に消えてきました。まあまだストーリー的にも見れる内容なので、このどっちつかずな状況にも少し耐えて観てみましょう。

  

会長をなんとか病院まで連れ出したものの、会長の容体は急変、とうとう会長は亡くなってしまいます。ショックを受けたヘギョンも倒れてしまうことに。ぺ室長は、会長が亡くなったことをいいことに、株主総会で会長職に就任することをもくろみます。しかし、ヘギョンを推す声が大きく、劣勢な状況。これを察知したペ室長は、株主総会前にヘギョンを拉致します。拉致されたヘギョンは痛めつけられ、さらに解放された後に車にひかれてしまい、大怪我を追うことに。結局株主総会でペ室長は会長に就任します。

ヘギョンとペ会長のことで怒ったトンギは、ペ会長を襲おうとしますが、逆にまた痛めつけられる結果に。一方のヘギョンは、記憶もなく、意識がはっきりしない状況。しかしトンギやホミンの呼びかけにより、少しづつ意識を取り戻します。そんな中で、トンギは、ヘギョンはホミンを思っていることを察しており、ヘギョンをホミンに任せて、自分はペ会長の元にもぐりこみ、なんとか二人の恨みを晴らそうと考えます。そして、トンギを信用しきれないぺ会長は、自分のボディガードとして近くに置くことに。

一方、実はぺ会長らのライバル会社の御曹司だったホミン。そのつてにより、ホミンもぺ会長を蹴落とそうと宣戦布告します。そんな中、トンギはヘギョンの持つ株式の委任状を奪い、ぺ会長に渡すことになります。やむなくこれを実行するトンギ。そして実施される株主総会に、ホミンの力によりヘギョンは潜り込むことになりますが、そこにはトンギの姿が・・・。

 

長いよなあ、このドラマ。ストーリーに頼りすぎてるのは、中だるみの証拠。もっと軽いノリで最後まで行けばいいのに、と思ってしまいます。コメディならコメディらしくね。下は株主総会に乗り込む二人の図。

 

Kanojo16       

2009年12月 4日 (金)

視聴中『彼女は最高』第9話~第12話

彼女は最高 DVD-BOX 1

全20話 リュ・シウォン カン・ソンヨン 2003年

 

このドラマ、主役級の男子が二人(アン・ジェモとリュ・シウォン)いて、今のところヒロインがどっちについてもおかしくなさそうな状況。俳優の格を考えるとリュ・シウォンだと思いますが、わりとこの人平気で脇役やるので、なんとも言えないです。さてどうなるか。

  

逃亡したヘギョンと、ミカエル、トンギの3人。逃亡先でミカエルは、ヘギョンへの想いから、なんとか力になりたいと思い、修道士であることをやめ、ユ・ホミンとして生きていくことを決意します。一方、ヘギョンは組織から離れることを考えますが、トンギはどうしてもペ室長に復讐がしたいと考え、危険な行動に出て重要な資料を奪います。引き換えに囚われたトンギ。そして助けようとヘギョンはペ室長のところにいきます。そんな二人を知ったホミンは、助け出すべくペ室長のところに乗り込んでいきます。

二人を救いだしたのち、ホミンは知り合いの女性の勤める研究所で働くことになります。実はこの女性、ホミンに密かに想いを寄せる女性でした。そんな時、またしてもペ室長の横暴な行動により、とうとうヘギョンの父は危篤になってしまいます。そして、とうとうヘギョンは、父の復讐のため、ペ室長と戦うことを決意。トンギとともに作戦を立てて、株主総会へ乗り込むことに。そして総会をなんとか延期に持ち込み、今度は父の旧友を味方にすることにします。

そんな中、ペ室長の部下によって、とうとうヘギョンの父親の入院している病院が見つかってしまいます。直前に察知したトンギらは、なんとか会長を外に連れ出します。

 

なんか、ちょっとストーリーがややこしくなってきました。書いててよくわかりません・・・。まだ半分過ぎたところくらいなので、これからまだまだ紆余曲折あると思われ、中だるみの懸念が消えません。まだ大丈夫ですが。下は、抱き合うヘギョンとホミン、それを目撃する恋敵の図。顔こえーし。

 

Kanojo12      

2009年12月 3日 (木)

視聴中『彼女は最高』第5話~第8話

彼女は最高 DVD-BOX 1

全20話 リュ・シウォン カン・ソンヨン 2003年

 

このドラマ、直訳すると「彼女はボス」でいいはずだけど、敢えて「彼女は最高」としたのはどういう理由でしょうか。輸入元会社が色々考えて決めるんでしょうが、韓国ドラマって、ときどき変なタイトル訳ありますよね。「冬のソナタ」なんかは代表かも。「冬恋歌」ですわな。

  

ヘギョンの父は、ミカエルがヘギョンの相手だと勘違いして、ミカエルを呼び出して、もう会わないように脅しをかけます。そこでついついミカエルも認めるような発言を。ところが、実際にヘギョンが結婚しようとしていたのは、父の部下のトンギ。それを知った父は、激しく怒ってトンギとヘギョンを捕まえようとします。トンギは捕まりますが、ヘギョンは逃れてミカエルの教会にたどり着きます。

ヘギョンは教会で司書を務めることに。そんなヘギョンに想いを寄せ始めたミカエルは、自分の感情に戸惑い、懺悔します。そんな時、ペ室長は、自分の利益のためにヘギョンを殺すよう部下に命じます。それに感づいたトンギは、父からヘギョンを連れ戻すように言われたため、教会に神父として潜入しヘギョンを守ることに。ぺ室長の策略を知ったヘギョンは、教会を出て父を守ることを決心。ところがぺ室長の部下によって、ミカエルが入れ違いで誘拐されてしまいます。

ミカエルが誘拐されたことを知ったヘギョンは、自分を人質にして、ミカエルを解放するよう要求します。一方、ヘギョンの父は、ぺ室長に陰謀を明かされたため、ショックで入院してしまいます。こうしてぺ室長は実質的に組織を牛耳ることに。ヘギョンは身代わりに人質になりますが、助けに来たトンギとともに、その場を抜け出します。追われる二人、そこにミカエルが来るまでやってきて二人を助けます。

 

ここまでは完全にコメディの作り。ただ、ストーリーがちょっとづつ入り組んできているので、このままだとストーリーメインになりそうです。コメディからストーリー路線に入るドラマは、たいてい中だるみします。そうならないことを祈るばかりです。下は、ミカエルカッコよく二人を助けるの図。

 

Kanojo8      

2009年11月29日 (日)

視聴中『彼女は最高』第1話~第4話

彼女は最高 DVD-BOX 1

全20話 リュ・シウォン カン・ソンヨン 2003年

 

再びリュ・シウォン先生の登場です。リュ・シウォンって、最初はなんだこのたれ目はって思ってたんですけど、いろんなドラマ観ていくうちに味が出てきました。良さが分かるっつーか、いい人っぽいですよね。このドラマ、タイトル的にはコメディ。さてどうなるか。

  

やくざの組長の娘、ハ・ヘギョン(カン・ソンヨン)は、男勝りで育った大学の講師。ところがその性格が災いして、なかなか仕事に定着することができません。見かねた父は、組織ナンバー3のイ・ドンギ(アン・ジェモ)を護衛役にはりつかせます。そんな時、新たに就職先として向かった大学で、修道士のミカエル(リュ・シウォン)に出会います。そこで二人はなんとなく気に入ります。

そんな時、父は、ヘギョンになんとか結婚をさせてしまおうと画策します。親の決めた相手で結婚したくないヘギョンは、近くにいたなんとなく便利そうなドンギに結婚を迫ります。すると、組織を乗っ取るためにヘギョンを邪魔にしていた、ナンバー2のペ室長が、ヘギョンを襲わせることに。そこで大けがをしたヘギョンは入院します。そこの見舞いにきたミカエルは、結婚相手だと父に誤解されることになってしまいます。

 

出足はまあ、観やすい感じ。この展開からすると、最後にシウォンは振られるパターンのような気がしますが、どうなんでしょうか。最後まで観てみましょう。今回から、ちょこっとシーンを掲載。

 

Kanojohaboss3    

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位