2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『インスンはきれいだ』

2009年12月 2日 (水)

視聴終了『インスンはきれいだ』第13話~最終回16話

インスンはきれいだDVD-BOX

全16話 キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 2007年

 

というわけで、一気にラストまで。このドラマのチョンア役の子、誰だか知らないけど結構好きかも。ブレイクするほどではないかもしれないけど、特徴的でいいと思います。

  

ソンヨンの記者会見により、インスンは全国的に前科者であることがわかってしまい、厳しい立場に追いやられることに。ソンヨンは、うわさが広がる前に記者会見することで、収束を考えたが、逆効果となってしまった。ショックで姿を消すインスン。サンウも必死で探すが見つからない。そんな中で、今度は被害者の遺族が、インターネットにインスンをかばう書き込みをする。これにより、一転してインスンはまた全国から同情の眼が寄せられるようになる。インスンは家に戻るが、ソンヨンと想いはすれ違うままだった。

一方、クンスと一緒にいたチョンアは、次第に心を開いていくクンスに喜んでいたが、ある日自分たちの居所をインスンに教え、自分は姿を消してしまう。悲しむチョンアをインスンは家に連れて帰る。そんな時、ソンヨンは無理やりインスンを芸能界に復帰させようとしたことで、世論の反感を買うことになる。インスンは母を助けるために、記者会見を開き、自ら悪者になることで母をかばう。その想いに自分が間違っていたことに気づくソンヨン。

そんな時、突然姿を消していたクンスがサンウを呼び出す。そして、実はインスンの友人を殺したのは自分だった、と告白する。怒るサンウ。そして少し目を離したすきに、クンスは姿を消し、借金取りによってボコボコにされる。病院で再会するインスンとクンス。インスンは私が殺したようなものだから、クンスは関係ないと言い、クンスは涙する。しかし、罪の思いは消えず、置手紙を残して再度完全に姿を消してしまう。

すべてが落ち着き、インスンの家には平穏が訪れる。そして、サンウはアメリカに長期出張をすることになる。ついてきてほしいというサンウに、ここに残らなければいけないと、断るインスン。

一年後、サンウは帰国する。インスンの元を訪れたサンウ。そして二人は、今度こそ本当に幸せな生活を送るのだった。(完)

 

最後ばっかりえらいストーリーが動きましたが、まあ全般的に面白かったです。主役もいいんだけど、脇役がうまく引き立ててる感じでした。暗い感じと言えば暗い感じですが、雰囲気的にいいドラマです。『恋愛時代』に近い雰囲気を感じました。内容全然違うけど。第35位にランクイン!幸せな日々を送る二人の図。

 

Insun16         

2009年12月 1日 (火)

視聴中『インスンはきれいだ』第9話~第12話

インスンはきれいだDVD-BOX

全16話 キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 2007年

 

まとめて借りたので、もう一気に観てしまおうかな、と。詰まんないドラマは一気に観ると苦痛ですが、このドラマならなんとか観れそうな気がします。というわけで。

  

これから先の人生を、なんとか意味のあるものにしていこうと、母ソンヨンに、すべて言うとおりにすると宣言するインスン。母もそれにこたえるように、インスンをプロデュースしていく。どんどん注目を集め人気者になっていくインスン。そんなインスンを観て、ソ先生やサンウら以前からの友人たちは、違和感を感じるようになる。そんな時、クンスは、ソンヨンにインスンの過去をばらすと、脅迫される。怒ったソンヨンはクンスを首にするが、このままではまずいと考える。

一方のクンスは、借金取りに追われており、逃げまどう日々。そんなクンスに想いを寄せるチョンアは、そもそもの首になった原因はインスンにあると辛く当たってしまう。そのころサンウは、戸惑いながらもインスンへの想いが抑えられなくなってきており、インスンへの取材を拒否すると、インスンに告白をする。しかしインスンは、以前サンウに言われたセリフがひっかかったままで、拒絶する。

世間では、インスンの前科に関するうわさが広がっていた。そんな中でインスンは、もう欺くのをやめて元に戻りたいと考えていた。今の自分自身に違和感を感じるインスンは、ソンヨンに黙って故郷に帰ることに。するとそこにサンウがやってくる。サンウはインスンに謝罪し、付き合いたいという。一方、チョンアもソンヨンの元を抜け出し、クンスと共に旅立っていた。二人ともいなくなってしまったことに心を痛めるソンヨン。そしてソンヨンは記者会見を開き、インスンの過去を明かし謝罪することに。

 

ふと思ったんですが、韓国の名前って、下の名前だけで呼ぶときは頭は濁音じゃなくなるんですよね。字幕だと濁音のままになってたりするので、たとえば「グンス」と思わず表記しましたが、原音は「クンス」でしたね。というわけで変えてみたり。下は、想いを告げたサンウのポッポの図。

 

Insun12         

視聴中『インスンはきれいだ』第5話~第8話

インスンはきれいだDVD-BOX

全16話 キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 2007年

 

あんまり韓国ドラマっぽくない雰囲気のドラマ。悪くないです。でもこのドラマ、なんか今のところイワンって必要?って感じがしますが、さてどうなることか。キデハセヨ。

  

自殺を思いとどまり、逆に人を助けたインスンは、ソンヨンの元へ戻る。すると、帰ってきたことを喜ぶソンヨンとチョンア。はじめて人に必要とされていたと感じ、感動するインスン。するとインスンは、地下鉄で人を助けたときの動画がネットで話題になり、次第に「地下鉄女」として、その正体が取りざたされるようになる。困惑するインスンであったが、インスンはテレビ出演をするなど、どんどん有名になっていく。

ラジオ出演をしたインスン、そこで下手な歌を長々と歌ってしまうという大失態をおかすが、それが逆にさらなる人気を呼び起こすようになり、討論番組にまで出るようになっていく。母ソンヨンは、自分のイメージアップにもつながると大喜び。そんなころチョンアは、グンスと二人でお酒を飲むことに。そこで、グンスは借金を抱えていることを知る。チョンアはなんとかならないか、姉のインスンに相談する。するとインスンは心配してグンスのもとを訪ねるが、グンスは余計なお世話と反発する。

結局インスンは、グンスを自分の家の雑用係として雇うように母親にお願いする。そしてグンスは働き始める。そんなグンスを見て喜ぶチョンア。その後、少しサンウと近づいたインスンであったが、言葉の行き違いから喧嘩別れし、途方に暮れる。そんな時、たまたま通りかかった、老人だらけのバス。そこで元気をもらい、また勇気づけられるインスンだった。

 

賛否両論ありそうですが、嫌いじゃないですね、こういん雰囲気。キム・ミンジュンとキム・ヒョンジュの組み合わせが絶妙で、いい空気感を作り出しています。なかなかチョア。サンウ、かちんとくるの図。

 

Insun8       

視聴中『インスンはきれいだ』第1話~第4話

インスンはきれいだDVD-BOX

全16話 キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 2007年

 

ずっと観ようと思っていたドラマなんですが、なぜかDISCASにありませんで、TSUTAYAの準新作半額デーを狙って借りてきました。なにやら随分とストレートなタイトルで気になっていたのです。登場人物にはあとイワンくんがいます。

  

インスン(キム・ヒョンジュ)は高校時代に誤って人を殺してしまった過去を持つ。少年院から出てきたあとは、まともに職にも就くこともできず、身寄りもない、つらい日々を送っていた。少年院にいたときに良くしてくれた先生に想いを寄せるインスンは、そのソ先生の元に居候することになる。そんなある日、インスンは高校時代の同級生のサンウ(キム・ミンジュン)と偶然再会する。このときインスンは、ついつい過去を言えずに教師をやっていると嘘をついてしまう。

そのころ、インスンは、自分の本当の母親が女優のソンヨンであると知る。会いに行っても自分の境遇から名乗ることのできないインスン。一方サンウは、初恋の相手であるインスンと再会して浮かれているが、インスンから少年院の過去を聞くことになり、避けてしまうようになる。その後、インスンはとうとう母ソンヨンと出会う。ソンヨンは自分と一緒に暮すよう言い、インスンはそれに従う。しかしソンヨンは心の中でインスンの存在に戸惑っていた。

そんな時、サンウと少年院の話をしていたところをソンヨンに聞かれ、ソンヨンもまたインスンを避けるようになる。そんな様子を察知したインスンは、家を出ることにする。インスンを追いかける妹ジョンア、車に惹かれそうなところをグンス(イワン)に助けられる。そして、絶望のインスンは、電車に飛び込み自殺しようとするが、逆に線路に落ちた人を助けることになる。この時インスンは、前向きに生きていく決意をする。

 

なんか、普通のドラマとはちょっと違う雰囲気の始まり方。コメディでもないし、設定の割にドロドロ感も少ないし、不思議な感じです。キム・ミンジュンって、わりとドラマ全体にそんな印象を与える役者なのかもしれません。あと、キム・ヒョンジュは好きな変顔です。下はそんなインスン家を出ることにするの図です。

 

Insun4      

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位