2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『透明人間チェ・ジャンス』

2009年11月22日 (日)

視聴終了『透明人間チェ・ジャンス』第17話~最終回20話

透明人間 チェ・ジャンス [DVD]

全20話 ユ・オソン チェ・シラ 2006年

 

なんだか見るのがかわいそうになってきてしまっているのですが、それだけ感情移入できているということなのでしょうか。うーん、ちょっと違う気もするが・・・。でもまあしっかり最後まで観ていきましょう。

 

とうとう子供のことを忘れてしまったジャンス。どうやら昔の記憶に戻っているようだった。驚いてソヨンは病院に行き医師にきくと、子供を残して死んでしまうことへの恐怖から、自ら忘れている可能性があると言う。ソヨンや会社の同僚たちは、なんとか元に戻ってもらおうと、あの手この手で恐怖を取り除こうとする。そして、自分の娘のスピーチの発表会で、自分への思いを聞いたときに、とうとう記憶を取り戻す。

元の状態に戻り、一時の幸せな時を過ごすジャンス達だったが、ソヨンは20年前に移植した腎臓が拒否反応を起こし始めており、透析を受ける日々となっていた。しかし、ジャンスに心配をかけることはできず、黙って苦しむソヨン。そんな状態をたまたま知ってしまったジャンスは、自分の腎臓をソヨンに移植することを決める。しかし、全身麻酔を受けることは、アルツハイマーのジャンスにとって、意識が戻らない可能性のある危険なものだった。

ジャンスは、自分がすべてを忘れてしまう前に、なんとかお世話になった周りの人々に挨拶がしたいと考え、生前葬をすることにする。しかし周りの人々は死を後押しするようなものだと思い、参加しようとしない。そんなジャンスの気持ちをしったヒョンスは、なんとか周りの人たちを集めて、生前葬に参加することに。自分の感謝の気持ちを伝えたジャンスは、いよいよソヨンの手術に向かう。ジャンスの意識が戻らない可能性があることは、ソヨンの父以外とジュノ以外は知らないままで。

そして、手術は行われた。移植は無事成功。ソヨンは意識を取り戻す。しかしジャンスの意識は戻らない。ソヨンは事実を知り、自分も安静にしなければいけない中で狼狽する。そんな時、ヒョンスの元にジャンスから手紙が届く。そこにはソヨンへの遺書が入っていた。迷うヒョンスであったが、それをソヨンに届ける。遺書を呼んだソヨンは、ジャンスの思いを知り、なんとか前向きに捉えることにする。そんなあるとき、ソヨンは夢を見る。ジャンスの意識が戻り、幸せに暮らす夢だった。翌日、同じ夢を家族みんなが見ていた。ジャンスが最後の挨拶をしたのかもしれない。その日、ジャンスは永遠の眠りにつき、家族たちは新たな一歩を踏み出す決意をするのだった。(完)

わりと最後ストーリー動きましたが、このドラマらしい最後でした。なんだかぐぐっと来る面白さは無いんですが、これでもかってくらい泣けたのは、やっぱり面白かったということでしょうか。とにかく泣きたければ間違いないドラマだと思います。第59位にランクイン。

2009年11月21日 (土)

視聴中『透明人間チェ・ジャンス』第13話~第16話

透明人間 チェ・ジャンス [DVD]

全20話 ユ・オソン チェ・シラ 2006年

 

泣きの連発。泣けるのはいいけど、このまま最終回まで泣かせるつもりだとすると、泣く機会が増えすぎて免疫できてしまいそうです。さて、どんな展開になっていくのか。

 

なんとかジャンスと見つけ出したソヨン。しかしジャンスはヒョンスと一緒にいた。連れ出そうとするが、ここまでほっておいて、病気の原因になっているのはあんただ、として、ソヨンにジャンスを渡そうとしないヒョンス。しかしジャンスと一緒にいるうちに、ジャンスが如何に子供たちを愛しているのかを知ることになり、子供たちと一緒にいることが唯一の薬であると悟る。そんな時ジャンスは、ビデオを撮る。それは、子供たちの16歳までの誕生日毎に宛てたビデオメッセージだった。

ヒョンスがジャンスをソヨンに返そうと思った時、ヒョンスは姿を消した。自分の病気の姿を見せたくないためであった。なんとか探し出したソヨンはジャンスを家に連れて帰る。しかし悪化した姿をみて、ソヨンの母はジャンスを施設に入れることを決心する。当然ソヨンは反対をするため、ソヨンの母は、ジャンスを説得して勝手に施設に入れてしまう。

施設に行ったとは知らず、ジャンスを探すソヨン。そんな時子供たちは、たまたまジャンスのビデオを見てしまい、病気のことを知ってしまう。そしてソヨンは母親がジャンスを施設に送ったことを知ると、必死で施設を探す。子供たちの父親への愛情やソヨンの様子を見た母親は、とうとうジャンスを戻すことがベストと考え、施設から戻す。

母親にはちょっといらっとしましたが、基本的には泣けるシーン満載です。同僚の必死なシーンなんかもかなり泣けます。まだ最終回まで4話あるわけですが、どんな方向にもっていくのでしょうか。

2009年11月20日 (金)

視聴中『透明人間チェ・ジャンス』第9話~第12話

透明人間 チェ・ジャンス [DVD]

全20話 ユ・オソン チェ・シラ 2006年

 

早くも、シリアスムードが強くなってきています。まだ中盤に差し掛かったくらいのところなのに、これから一体どんな展開になっていきのでしょうか。

 

婚約を破棄したジュノであったが、そんなジュノをソヨンは受け付けない。ジュノはなんとか受け入れてもらおうと、ソヨンの家族をひまわり畑に連れていく。そこで、ジャンスと遭遇してしまい、昔を思い出したソヨンは涙する。そんな時、ジュノはひょんなことからジャンスの病気を知ってしまう。病気のジャンスからソヨンを奪えないと考えたジュノは、嘘をついてソヨンと決別する。

ジャンスには、病気を唯一理解する信頼できる上司がいた。しかしその上司は部下をかばって殉職してしまう。しかもその上司も、末期の肝臓がんであったのだ。そんな上司を知りジャンスは、自分のこととダブって見え、上司の家族に怒りをぶちまける。

その後ジャンスの病気はさらに進行し、とうとうソヨンの父親が知ってしまう。ソヨンの父は、ソヨンに再婚を迫るが、拒まれると、倒れてしまう。その時ソヨンは、自分の腎臓は20年前に自分の父親が提供したものであったことを知る。そして父親の意向を受けて、ソヨンはジャンスと子供たちを遊ばせることにする。ところがその最中、ジャンスは発作により子供たちを置き去りにしてしまう。怒ったソヨンは子供たちを連れて帰るが、その時のジャンスの持ち物を見て、病気のことを知ってしまう。

ソヨンはジャンスを必死で探し見つけるが、その症状の進行具合に愕然とする。そして、どうすることもできず、ただただ泣くばかりであった。

  

やばいっす。現時点で泣けます。このまま最終話まで泣かせ続けるつもりでしょうか。体がもちません。とりあえず、残り期待します。

2009年11月18日 (水)

視聴中『透明人間チェ・ジャンス』第5話~第8話

透明人間 チェ・ジャンス [DVD]

全20話 ユ・オソン チェ・シラ 2006年

 

この手のドラマは悲壮感を漂わせようとすればいくらでもできちゃうようなもんなんですが、そこをどういうタッチで描いていくのかがこのドラマの見どころかと思います。脚本次第かなー、偉そうだけど。

 

病気になったジャンスをよそに、ソヨンは離婚を進めていく。どうしてもソヨンと離婚をしたくないジャンスは、何度も家に行って子供たちと遊んだりするが、ソヨンは寄せ付けない。そんな時、ジャンスはソヨンがジュノと会っているのを見てしまう。ソヨンはジュノと会うごとにどんどん距離を縮めていっていった。

ジャンスは、進んでいくアルツハイマーの症状の中で、なんとかして自分の家族に役に立ちたい、自分の生きた痕跡を残したいと考える。子供たちにいい思い出ができるよう、楽しませるよう努力したり、お金を作って養育費として渡したり。そのころジュノは、取引先の娘と婚約を迫られていた。断れば自分の会社が危ない。しかしソヨンを諦められないジュノは・・・。

 

ストーリーこ自体は、スピード感もなく、4話分のあらすじが上記程度であるように、ストーリーに複雑さはまったくありません。ただ、なぜか引き込まれるのは、やっぱりこの主人公の人間性。いいキャラです。この辺から、少しづつみんながジャンスの病気に気づいていくんだろうなあ。

2009年11月16日 (月)

視聴中『透明人間チェ・ジャンス』第1話~第4話

透明人間 チェ・ジャンス [DVD]

全20話 ユ・オソン チェ・シラ 2006年

 

正直、あまりにも俳優がマイナーで、通常だったら興味を持つことのないようなドラマなんですが、とにかく観た人観た人の評価が高評価なので、ならば観てやろうと観はじめました。俳優マイナーで高評価のドラマは、けっこう当たったりすること多いわけですが、さてこのドラマは?

 

大恋愛の末結婚をしたジャンス(ユ・オソン)とソヨン(チェ・シラ)も、子供が生まれ、10年の月日がたっていた。刑事であるジャンスは、仕事に明け暮れて、家庭を顧みない生活。ソヨンはそんなジャンスに少しづつ嫌気がさしながらも、保険のセールスでお金を貯め、家を買うほどだった。そんな時、かつてスリでジャンスが捕まえた女、ヒョンスが出所する。ヒョンスは復讐だと言って、ジャンスに近づく。そんなヒョンスを見て、浮気と誤解したソヨンは、さらに自分の息子のアレルギーも知らずに発作させてしまう事件を通し、とうとう離婚を決意する。

そんな時、ソヨンは、ジャンスの前の恋人だったジュノと再会する。ジュノはまだソヨンに想いを寄せており、ソヨンの仕事の後押しをするなど、ソヨンに近づくようになり、ソヨンも心が揺れるようになる。そのころ、ジャンスは頭の痛みから病院で検査を行う。そこでジャンスは、自分が仕事で殴られることが多かったために、外傷性のアルツハイマーにかかってしまったことを知る。

 

タイトル的にはコメディーのような乗りなわけですが、実際には完全な病気もの&泣かせもの、ということであります。確かに、第4話にして、早くもそんな気配がしてきました。ただ、序盤にもかかわらず、わりと構成はしっかりしており、結構見れます。期待できるかもです。

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位