2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『快刀ホン・ギルドン』

2009年11月22日 (日)

視聴終了『快刀ホン・ギルドン』第19話~最終回24話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]

全24話 カン・ジファン ソン・ユリ 2008年

 

終盤がやってきました。ここまで期待を大きく上回る面白さ。久々に腹から楽しんでいます。比較的史劇は評価高くなりがちなんですが、これはちょっと現代劇的な要素も入っていたりするので、史劇というジャンルとはちょっと違うように感じます。まあ「ホン・ギルドン」自体が空想人物ですからね。

 

気持ちを確認しあったギルドンとイノクは、一時の幸せな時を過ごす。しかし、朝廷の刃は今度はイノクに向かっていた。イノクがかつて自分が殺した親友の娘と知ったギルドンの父は、イノクを総動員で探す。そんな時、イノクをかばった育ての祖父が殺されてしまう。するとそのタイミングで、チャンフィはイノクに出生の真実と、自分の両親・育ての祖父を殺した人物が、ギルドンの父だったと知る。

怒りで商機を失ったイノクは、ギルドンの父を殺しに行くが、父をかばったギルドンを誤って刺してしまう。ショックで倒れたイノクをチャンフィが引き取る。イノクは自分の運命に困惑しつつも、ホ・イノクではなく、本当の名前である「リュ・イノク」として生きる決心をする。それはギルドンとの決別を意味した。そしてギルドンの父は、王を救うために、すべての罪を自分に着せて、処刑されることで混乱した事態の収束を図る。こうしてとうとうギルドンの父は毒薬を賜ることになる。

そして、ギルドンとチャンフィは手を結び、とうとう王を襲撃することにする。見事作戦は成功し、とうとうチャンフィは念願の王となることになった。チャンフィはギルドンを高官にすることを望んだが、ギルドンはそれを辞退する。そんな時、ギルドンはある陰謀により、「官職を辞退したのは自分が王になるため」という誤解をもたれてしまうことになる。そして、チャンフィとギルドンは、周りからの圧力もあり、決別することになる。

ギルドンら活貧党の本拠地を、総攻撃することを決めたチャンフィ。イノクはなんとか戦いを止めたく奔走するが、願いはかなわず戦いは開始される。イノクはチャンフィに、ギルドンのもとに行かせてほしいと懇願する。最初は拒否するチャンフィであったが、深く結ばれた二人の縁を思い、とうとうギルドンのもとに送りだす。ギルドンのもとに戻ったイノクは、ギルドンらとともに、官軍を迎え撃つことになる。多勢に無勢、勝敗は見えており、陣営に残るすべての人間が死を覚悟していた。そして官軍の総攻撃が始まった・・・。

現代、世の中を変えようとするホン・ギルドンは、みんなの心の中にいつまでも生きている。(完)

    

ラストは若干惜しかった感じですが、まあでも総合的に大満足でした。何が良かったかって、何といってもソン・ユリ。このキャラは今まで見たドラマの中でもベスト5に入るんじゃないでしょうか。完全にカン・ジファンを食ってました。素敵な痛快活劇です。第14位にランクイン!

2009年11月21日 (土)

視聴中『快刀ホン・ギルドン』第15話~第18話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]

全24話 カン・ジファン ソン・ユリ 2008年

 

序盤の盛り上がりがいったん落ち着いて、これから多分クライマックスへの準備が始まっていくと思うのですが、かなり面白く作られているので、多少ストーリーが停滞しても十分見れます。さてさて。

 

王のもとに潜入したギルドンとイノク、四寅剣を無事盗み出し、命がけで宮廷を脱出する。一方、王はチャンフィとついに対面する。チャンフィは王に対して、徹底的な宣戦布告をする。チャンフィの正体が王子であることを知ったイノクは、一瞬戸惑うものの、チャンフィの希望によりすぐに今まで通り接するようになる。

その後、イノクは活貧党に仲間として加わることになる。しかし、活貧党は四寅剣を盗んだことにより王を敵に回しており、一気に包囲網が厳しくなっていく。そんな中、イノクが加わって最初の仕事は、アヘンの奪取。アヘンの密輸をしていた視察団から奪い取るが、どさくさに紛れてギルドンを殺そうとしたチャンフィの側近の毒矢によって、逆にチャンフィがかばったことで重傷を受けてしまう。

ギルドンが解毒剤を手に入れたことで、一命を取り留めたチャンフィ。そんな中でチャンフィは、イノクが実はギルドンの父親によって殺された高官の娘ではないかと思い始める。そんな時、巷では幽霊による両班連続殺人が起こる。その幽霊の正体は、実はギルドンが仲良くしていたおばさん達だった。結局そのおばさん達は、官軍によって殺されてしまう。そこでギルドンは、人の命を奪うのではなく、世の中を変えることを改めて誓う。

   

少しづつ、いろんな伏線がとかれ始めてきました。なんとなくストーリーが読める展開にはなってきたのですが、脚本がうまいこと作られているので、多少読めても全く気になりません。おもろ。

視聴中『快刀ホン・ギルドン』第11話~第14話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]

全24話 カン・ジファン ソン・ユリ 2008年

 

ちょっと中身にはあんまり期待してなかったんですが、なんかハマってきましたよ。ちょっと久々のハマり方してます。この辺から中盤なので、中だるみしてこなければ、かなり上位にきそうな期待。

 

自分を死んだことにしていたギルドンは、イノクと遭遇しても、うまく逃げて正体を現すことはしなかった。間もなくして、少女たちを売り払うべく、彼女らを乗せて高利貸しが船を出そうとする。そこで、ギルドンはやむなくチャンフィと手を組むことに。ギルドンが官軍を引きつけている間に、チャンフィは少女を救う。一方官軍の中には、ギルドンの父もおり、父はギルドンが盗賊の中にいることに気づく。

ギルドンは、その後もイノクのことを遠くから見守るだけであったが、ある時ギルドンを行動を共にしている盗賊の党首が、イノクにたまたま姿を見られてしまう。ただただ懐かしく昔話をするイノク。しかしその姿をギルドンは遠くから見ていた。酒に酔い眠りについたイノクは、ふとギルドンの姿を見かける。最初は夢と思いそのまま眠りにつくが、その後座っていた場所に体温が残っていることを感じ、現実だったと悟り、ギルドンを追う。そして二人はとうとう再開を果たす。

再開を果たしたものの、追われる身で常に危険が伴うギルドンは、イノクを遠ざけようと考える。しかしイノクはどうしても離れたくない。そのころ、ギルドン達の盗賊団は、義賊として活貧党としてもてはやされるようになる。その名の通り、盗品を貧民に分け与え続ける。そんな時、活貧党の仲間が捕まってしまう。助けるために、ギルドンは自ら捕まり、仲間を解放させる。

ギルドンを助けるべく、活貧党の仲間たちは、チャンフィが探している四寅剣を盗む代わりに手を結ぶことにし、宮殿に潜入することを計画する。そして、王のもとにキーセンのふりをして近づく役として、イノクが自ら危険を冒すことを望む。そして、王のもと、イノクと捕まっているギルドンが顔を合わせる。

   

しっかり笑いを入れているのに、ストーリーもしっかりしているわけです。そして何より、イノク(ソン・ユリ)のキャラがよすぎます。雪の女王の時と遜色ない役柄を演じています。さすがです。いやー、ここまで面白い!

2009年11月19日 (木)

視聴中『快刀ホン・ギルドン』第7話~第10話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]

全24話 カン・ジファン ソン・ユリ 2008年

 

このドラマに関しては、時代劇とは思わないほうがいいですね。娯楽作品と思いましょう。賛否両論あるみたいですが、期待の仕方を間違えなければ、しっかりと楽しめるドラマのような気がします。

 

自分に濡れ衣がかかっていることを知り、その濡れ衣を、せめて父親には伝えようと思うギルドン。しかし、父親は、濡れ衣であるという事実を知っても、それを公表しようとはせず、ギルドンの弟を助けるために、ギルドンを捨て石にしてしまう。それを知ったギルドンは深くショックを受ける。そして、無実の罪で処刑されそうになっている人々を救うために、自らおとりとなり、官軍の矢に刺さってがけから落ちてしまう。

それを知ったイノクは、必死でギルドンを探す。ギルドンは盗賊の仲間に助けられて一命を取り留めていたが、悪い両班たちから金品を奪い取り、貧民に分け与える義賊になることを決心し、その危険さから、イノクとは決別することを決心する。そして、師匠の和尚を経由して、自分は死んだとイノクに伝える。信じられないイノクであったが、証拠を見せられて愕然とする。

一年後、ギルドンは義賊としての活動を続けており、イノクはチャンフィの商団で働くようになっていた。ある時、イノクはたまたま倉庫に監禁されている少女を発見する。清に売られるところだった。なんとか助けだそうとするイノク。同じころギルドンも、清に少女を売り飛ばす商団がいることを知り、なんとかその少女たちを助けようとしていた。そして、助けに行った先で二人は鉢合わせすることになる。

   

ちょっとドラマ色が濃くなってきました。悪くは無いです。ストーリー自体はしっかりしているので。そんでもって何よりも特筆すべきなのは、ソン・ユリ可愛すぎる、ってことです。いや、まじで。雪の女王以来、ソン・ユリにやられてます。アイグー、オットッケー。

2009年11月18日 (水)

視聴中『快刀ホン・ギルドン』第1話~第6話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]

全24話 カン・ジファン ソン・ユリ 2008年

 

実は結構楽しみにしていたドラマ。とうとう観はじめました。ソン・ユリが好きってのもありますが、直感的にずっと気になっていました。ホン・ギルドンって、イルジメと同じくらい韓国では英雄とされてる人なわけですよね。さて、どんなお話でしょう。

 

父親は両班の高官であるにもかかわらず、母親が妾であるがゆえに、奴隷の身分となっているホン・ギルドン(カン・ジファン)。父親からも冷たくされ、居場所のないギルドンは、ならず者として賭博に明け暮れながら、清へ脱出することを考えていた。一方、清から朝鮮に戻ってきたイノク(ソン・ユリ)は、その船の中でチャンフィと出会う。そのどこか陰のある男チャンフィは、実は宮廷を追われていた王子であった。

清から船が到着すると、ギルドンは、イノクと出会う。ギルドンはなんとかイノクに清の言葉を教えてもらいたいと、近づく。最初は喧嘩ばかりしていた二人であったが、イノクはギルドンに助けてもらったことで好感をもつようになり、またギルドンも、イノクの意外な優しい面やどんなときも明るい表情を見ることで、少しづつ惹かれていくようになる。

そんな時、たまたま追われていた盗賊の党首が、殺されて死んで行くところに遭遇する。盗賊はギルドンに、棒を託して、「仲間に逃げろと伝えてくれ」と言い残す。最初はためらったギルドンであったが、結局盗賊の仲間を助けることにする。しかし、盗賊を助けたことで、ギルドンは行こうと思っていた清に行けなくなってしまう。

そんな時、イノクは追われていたチャンフィをひょんなことから助けることに。しかし、見られてはいけない傷を見られたことで、チャンフィはイノクを殺さなければいけないことになる。チャンフィはいったんはイノクを殺そうとするが、助けてくれた恩と少しづつ心を奪われていたことから、結局殺すことはできなかった。しばらくして、イノクは川でおぼれたところをギルドンに助けられ、再開を果たす。

一方、ギルドンの腹違いの弟イニョンと、その母親は、事あるごとにギルドンを厄介扱いにする。とうとう、ギルドンを追い出すために、策略を立て、ギルドンを殺人と盗賊の犯人に仕立て上げる。しかし、ギルドンは、村人からは義賊ともてはやされるようになっていく。そんな濡れ衣を着させられたギルドンだが、イノクだけはすぐに濡れ衣と信じ、ギルドンについていくという。そんな時、ギルドンは逃亡するチャンフィと出会う。チャンフィは、ギルドンが濡れ衣を着させられた事件の真犯人だった。

対決をする二人であったが、結局決着はつかなかった。そして今後もライバルとなることを、二人とも感じるのであった。そして、ギルドンは以前の盗賊たちとともに、自分が濡れ衣であることを証明すべく、動き出すことにする。一緒についていくというイノクに対して、危険であるから待っていろ、と言って去っていく。

  

コメディ要素を交えながら進んでいくストーリー展開。ストーリー自体もしっかりしているし、展開もコメディタッチの部分が多く、観やすい感じです。これからわりと長い24話、どんな話になっていくのか。出足はなかなかいい感じ。それにしても、ソン・ユリは演技うまくなったなあ。

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位