2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『ラブレター』

2009年11月 6日 (金)

視聴終了『ラブレター』第17話~最終回20話

ラブレター DVD-BOX

全20話 チョ・ヒョンジェ スエ 2003年

 

ラストも迫ってきて、先の読める展開ではあるのですが、なかなかチョ・ヒョンジェがいい演技してくれるので、引き込まれます。なんか切ない感じです。チョアチョア。

 

自分の実の父親を密告して死に至らしめたのは、ウジンの父親だった。そんな告白を受けたアンドレアは怒り、「許さない」と告げる。すると罪の重みに耐えられなかったウジンの父親は自殺してしまう。激しく後悔するアンドレア。一方、ウナの居所が国内であることを知ったウジンは、そのことをアンドレアに隠してウナのもとへ行く。ウナとともに医師としてその場で働き始めるが、妹からウナの居場所を聞いたアンドレアは、そこに姿を現す。そこでウナの病気を知ってしまったアンドレア。ウナの気持ちを理解し、いったんはイタリアに行くことを決意するが、やはりウナへの思いを断ち切ることはできない。ウジンのもとを離れたウナと、想いを確かめ合う。しかし、ウナの病気は進行、心臓移植が決まるものの、厳しい状況に陥る。とうとう手術が始まり・・・。

数年後、南米で医師になったウジンと、神父になったアンドレアが久々の再開をする。南米から持ってきたという花束をウナに届けてほしいというウジン。花束を持ったアンドレアが向かった先は・・・ウナの眠るベッド。手術後ずっと目を開けていないウナのもとに寄り添うアンドレア。アンドレアがウナのもとで眠りにつくと、ウナが目をあける・・・。(完)

 

いいですねー。このドラマを象徴するきれいなラスト。特に大きな盛り上がりも無く20話進むんですが、じっくり観ることができます。安定感のある韓国ドラマの良さがよく出たドラマでした。第68位にランクインです。

視聴中『ラブレター』第13話~第16話

ラブレター DVD-BOX

全20話 チョ・ヒョンジェ スエ 2003年

 

うん、このヒロインなら、スエも悪くないっすね。なにより、チョ・ヒョンジェはこういう役はまりです。たまーにプレイボーイみたいな役もやりますが、こういう役とか、『ソドンヨ』みたんな役とかがいいですね。

 

ウナは、自分が死ぬことを覚悟し、ウジンに別れを告げ、アンドレアに数カ月でいいから愛してほしいという。アンドレアは、ウナとの愛のために神父になるのを諦めるか、神父になるために突き放すか、選択をしようと考える。そして、アンドレアは神父になることを諦める決意をする。それを知ったウナは、もうすぐ死ぬ運命の自分のために、アンドレアが夢を諦めることを恐れ、自分の気持ちを偽ってアンドレアから離れようとする。そして、アンドレアにだけ病気であることを隠したまま、姿を消す。

 

うん、読める展開。だけど、ちゃんと観られそうな感じです。設定と役者ですかね。ありきたりのストーリーでも、それ次第では真新しいものになるわけです。これが韓国ドラマの面白さ。

2009年11月 3日 (火)

視聴中『ラブレター』第5話~第12話

ラブレター DVD-BOX

全20話 チョ・ヒョンジェ スエ 2003年

 

主人公が神父っていうのは、韓国ドラマでもあまりない設定。なんで割と新鮮な感覚で観ることができており、まあまあ面白いです。スエじゃなかったら、もっとよかったかも。

 

ウジンは想いを寄せるウナに対して、積極的にアプローチをかけていきます。しかしウナはアンドレアに想いを寄せており、相手にしない。そんなとき、アンドレアは、自分の実の母親がウジンの育ての母親であることを知ってしまう。母親もアンドレアのことを知り、ウナを含めて幸せになるかと思われたアンドレアであったが、自分のすべてを奪われると思うウジンのために、イタリアに行き、神父になる勉強をすることを決意する。アンドレアは出発前、ラブレターに自分の本当の気持ちを綴り、ウナに渡そうと思うが、そのラブレターをウジンが盗んでしまう。数年後、同時期に姿を消したウナが、医師になったウジンの前に戻ってくる。ウナはアンドレアを忘れるために、ウジンと付き合うようになる。そうしたころ、アンドレアは、感情を感じることができないという心の病にかかって帰国する。再開を果たした3人。ラブレターの真実を知るものの、時間がたちすぎていた。そんなとき、ウナは自身が重い心臓病であることを知る。

 

一気に進めたわけですが、出ちゃいました、不治の病。そうすかー、そっちパターンすかー。まあきれいにまとめやすいとは思うのですが、もうちょいまとめのパターンの引き出しを増やして欲しいですなあ。

2009年10月31日 (土)

視聴中『ラブレター』第1話~第4話

ラブレター DVD-BOX

全20話 チョ・ヒョンジェ スエ 2003年

 

スエっていう女優が、正直あまり好きでは、というより嫌いな部類です。あとはキム・ハヌルも嫌い。まあ、そんなスエの出ているドラマです。チョ・ヒョンジェが結構好きな俳優なので、観てみることにしました。

孤児院で育ったアンドレア(チョ・ヒョンジェ)は、同じ孤児院に預けられたウナ(スエ)と出会う。それぞれの生い立ちから、すぐに仲良くなる二人。そんな中で、アンドレアは、神父になることを決意する。神父になると結婚はできない、アンドレアに想いを寄せていたウナは複雑な心境。医大に通いだした二人は、大学でウジン(チ・ジニ)に出会う。ウジンはアンドレアと仲良くなるが、ウナに想いを寄せ・・・。

期待していなかったんですが、割と現時点で面白いです。チョ・ヒョンジェって、どことなく切ない感じの役がよくあってると思います。これからの展開は、またいつものパターンに入りそうですが、今のところいい感じです。

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位