2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『王と私』

2009年11月 3日 (火)

視聴終了『王と私』第59話~最終回63話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

いよいよラスト。激しい中だるみから持ち直し、さてラストはどうなることか。

 

燕山君の悪政は、さらにエスカレートしていきます。次々と忠臣を処刑し、紛らわせるようにキーセン遊びに没頭していきます。そんな中、チョソンの養父(チョン・グァンリョル)は、謀反を企て王と替えようとしますが、結局断念、自害します。さらに燕山君の暴挙は止まらず、たまりかねたチョソンは、命をかけて王に上奏します。燕山君は、チョソンの言うことを理解しつつも認めることができず、その場でチョソンを切り殺します。その後、心を入れ替えようと決めた燕山君でしたが、臣下の謀反に合い、王の座を晋城大君に明け渡すこととなります。幽閉先の家にて、チョソンと幼いころの自分の幻を見る燕山君。さまざまな思いが募り、涙するのでした。(完)

 

いやいや、暴君とはいえ、よくもまあ殺す殺す。最期はちょっとだけいい人になったような感じで終わりましたが、まあ主役3人全員死んだ後で、主役2名の間に生まれた子供なわけだから、最後くらいはいい人で、ってことでしょうか。終盤は動きも激しく、それなりに楽しめるドラマでした。こんな長い必要はないけどね。最終的には現時点の110位にランクイン。

2009年11月 2日 (月)

視聴中『王と私』第53話~第58話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

ここに来て、ストーリーがバンバン動き始めました。動きすぎ?っていうくらい。

 

数年後、チョソンは養父の後を継ぎ、内侍府長となります。王も、聖君と呼ばれるような政治を進めていきますが、突然病に倒れてなくなります。先王亡きあと、後を継いだ燕山君は、当初持ち前の器量で政治を行うが、母である廃妃ユン氏の処刑に至る真相を知ると、関わった人間を次々と罪に処するなど、悪政を始めます。必死で止めるチョソンですが、王は聞く耳を持たず・・・。

 

主役級、バンバン死んでます。残りわずか、さて、どうなることでしょうか。極端な中だるみから、ちょっと面白みが出てきたかな。

2009年11月 1日 (日)

視聴中『王と私』第47話~第52話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

ストーリーもだいぶ佳境に入ってきました。が・・・、このペースでどうやって63話まで続いていくのか。

 

朝廷の策略により、陥れられたソファ。とうとう濡れ衣を着せられて、中宮の地位から廃されることとなります。しかしながら、朝廷の真意は中宮の廃位ではなく、王子に王位を継がせないことでした。結局王子を守るために、王はソファの処刑を決定します。ソファに毒を盛り、最期を看取るチョソン。ショックで内侍を辞めようとするチョソンですが、王子を守るために内侍府に戻ります。無事王子は世子となりますが、まだまだ朝廷の策略は続き・・・。

 

終盤に入って、ちょいちょい人が死に始めました。主役級殺すには、ずいぶん早いよなあ。この先どうやって話もたせるんでしょうか。

2009年10月31日 (土)

視聴中『王と私』第37話~第46話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

どんどんしんどくなってきました。意地で最後まで観ますが・・・。

 

オウドンとのスキャンダルを利用し、王を貶めようとする朝廷側と、王を守ろうとする内侍との対立が激化してきます。またチョン内官とソリョンが策を巡らせ、ソファを罠にはめていきます。王とソファとの亀裂が広がっていく中で、とうとうオウドンは、朝廷をなだめるために、死刑となります。また、策を巡らせてきたソリョンも、チョン内官の裏切りにより、毒殺されます。しかし、ソファを陥れようとする動きは止まらず・・・。

 

ソファって、史実上は廃妃ユン氏ですわな。廃妃ユン氏って、記録上はかなりの悪女であるっていうのが有力なはず。なんかドラマ用にだいぶ史実を曲解しているように思います。『チャンヒビン』くらいの思い切った悪女っぷりが観てみたかったわけですが。

2009年10月30日 (金)

視聴中『王と私』第33話~第36話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

なんだかちょっと性に合わない展開のような気配ムンムンではありますが、まだまだ中盤戦。これからの巻き返しに期待しつつ・・・。

 

ソファ一筋であった王ですが、ある時チョソンとともにお忍びで宮外に出たときに、心奪われる女性オウドンに出会う。想いを断ち切れず通い続けるソンジョン王。チョソンは何度も止めるが、聞く耳を持たない。そのうち、オウドンの存在を知ったソファは・・・。

 

というような展開で、ちょっとゲンナリしてきましたわ。もうちょい硬派な人とか居てもよさそうなものなんですが、なんかナンパなやつばっかです。すっきりした展開がなく、モヤモヤ募りっぱなしです。まあ、節々で面白いシーンも無くは無いんですがね。

2009年10月29日 (木)

視聴中『王と私』第15話~第32話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

本日休み故、一気に観ました。んー、やっぱり史劇モノは一気に観るとかなり疲れます。何がしんどいって、とにかく登場人物が多いから、そいつらを把握するので精いっぱい。

 

側室となったソファは、初の王子を産むことになります。その後、正室が若くして亡くなったことに伴い、ソファが正室になるわけです。そんな中で、王と朝廷との対立、内侍の間での対立の構図が明確になってきて、双方が様々な画策をするようになります。そんな中、忠臣のチョソンは、いくつもの難題を王のために切り抜けていきます。

 

なんか、このドラマって、チョソン(オ・マンソク)が主人公だとは思うんですが、『王と私』の「私」の部分は、チョソンやソファを必ずしも指しているわけではないのかな、とそんな気がします。しかしまあ、史劇のわりに、大きな盛り上がりもないので、少し飽き気味ではあったりします。

2009年10月28日 (水)

視聴中『王と私』第5話~第14話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

そもそも時代劇っていうのは、史実に忠実なタイプのものと、全く史実を無視したフィクションものとがあると思います。さて、このドラマはどっちのタイプか。ちなみに私は前者がチョアヘヨ。

 

若くして王になったソンジュン。ソンジュンと相思相愛ながら、運命に翻弄されるソファ(ク・ヘソン)。そして、ソファに片思いしながらも、ソンジュンとソファのために内侍となったチョンソ(オ・マンソク)。紆余曲折ありながらも、ようやくソファはソンジュン王の側室になり・・・。

 

ようやく主役が出そろい、少しづつ中身が見え始めてきたわけですが・・・。なんか別にそこまでしなくても、っていうくらい、「男根」っつー台詞が多すぎて、気持ち悪くなってきました。

ク・ヘソンは『ソドンヨ』でわりとかわいいかなって思ったんですが、なんかだいぶイメージ違う感じです。『花より男子』まだ観てないんですが、どうなんすかね。

2009年10月26日 (月)

視聴中『王と私』第1話~第4話

王と私 最終章 前編 DVD-BOX

全63話 オ・マンソク ク・ヘソン 2007年

 

少し長めの史劇、また見始めちゃいました。といっても、『テジョヨン』全134話観たあとなので、そんなに長くも感じないわけですが・・・。このドラマに関しては、時代背景とかの前情報全くない状態でスタートしています。

正直、4話観終えて、まだよくわかりません。オ・マンソクも、ク・ヘソンもまだ出てこないし。ただ、チョン・グァンリョル。この人時代劇ほんといいです。威厳が漂ってます。まだ『ホジュン』観てないんですが近々観る予定。こちらも楽しみです。

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位