2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

『9回裏2アウト』

2010年1月16日 (土)

視聴終了『9回裏2アウト』第13話~最終回16話

9回裏2アウト [DVD]

全16話 イ・ジョンジン スエ 2007年

 

出足はいいかな、とか思っていたけど、結局なんか微妙な感じになりつつあります。最後詰まらなきゃ終わりだな。いつものスエってことで。

  

小説の公募が終わったら家を出ると言うナニ。ヒョンテはナニと一緒にいたい気持ちを持ちつつも、ソンアもいることから、それを受け入れることにする。ソンアと付き合い続けるヒョンテは、ナニへの想いを断ち切ることができず、中途半端な気持ちのまま。一方のナニも、他の友人からプロポーズされたりするものの、結局ヒョンテのことを考えてしまう。そして、ナニは小説、ヒョンテはギタリストであるソンアの公演準備のため忙しく、すれ違う日々。

公募も終わり、引っ越しを済ませるナニ。ナニが出ていき、ヒョンテも寂しさを隠せない。そして、ソンアを益々受け入れることができなくなってきてしまう。お互い気持ちを確認できないまま、すれ違いだけが続いていく。そして、公募に落ちて傷心のナニ。傷心のまま、ヒョンテのいるマンションへ行く。するとそこにヒョンテが。二人は気持ちを抑えきれず、長いキスをする。

お互いの気持ちが分かり、もうナニへの気持ちを抑えられないヒョンテは、ソンアに別れを告げる。うすうす感づいていたソンアは、受け入れることにする。そして、二人はとうとう正式に付き合い始めることに。公募はダメだったが、ナニはまだ小説の道を諦めない。そのころ、アメリカにわたっていたジョンジュは、メジャー昇格を果たしていた。

ナニにプロポーズをするヒョンテ。しかし、ナニはヒョンテに、もう少し恋愛がしたいとプロポーズを保留する。ヒョンテも同意。焦らず、人生を楽しむことにしたナニであった。(完)

 

最後勝手に脚色したけど、多分言いたいことはこんなところでしょう。まあ、つまらない部類のドラマでしたね。役者もいまいち、ストーリーもいまいち。第148位です。下は未来を考えるヒョンテとナニの図。

  

9kaiura16                        

視聴中『9回裏2アウト』第9話~第12話

9回裏2アウト [DVD]

全16話 イ・ジョンジン スエ 2007年

 

そういえば、イ・ジョンジンって、ペ・ヨンジュンに似てるとかたまに言われますよね。「眼鏡を外したペ・ヨンジュン」とか「品のないペ・ヨンジュン」ってとこでしょうか。私が勝手に思っただけなので、クレームはご勘弁を。

  

ジョンジュの両親に出くわしてしまったナニ。そこで、マイナーリーグに合格していたことを知らされる。自分のためにアメリカを諦めようとしていたことを知り、ショックを受けるナニ。そして、とうとうジョンジュに別れを告げることに。そしてジョンジュはアメリカに行く。傷心のナニ。そんなナニを慰めるヒョンテ。そんなある日、ナニは旅行券が当選する。ジョンジュと一緒に行くために応募していたものであったが、ヒョンテと一緒に行くことに。

一緒に行った旅行先で、ヒョンテは想いを抑えきれず、とうとうナニに告白してしまう。ナニは傷心の中であり、受け入れる気にはなれず、とりあえず旅行の期間中だけ恋人でいることに。短い恋人としての旅行を楽しむ二人。そして最後は思い出にとキスで締める。しかし翌日、意識しあってしまう二人は、家でも顔を合わせられず避けあってしまう。しかしそれでもなんとなく、友達以上恋人未満の関係を続ける二人。

そんなあるとき、ヒョンテがかつて愛して、長いこと忘れることのできない傷となっていた、ソンアが姿を現す。困惑するヒョンテに対して、やり直したいと言うソンア。しかし、ナニへの想いを断ち切る気持ちも含め、ヒョンテはソンアとやり直すことに。そんな二人を複雑な想いで見るナニ。実はこのソンア、以前ヒョンテと付き合っているときに二股しており、その事実をしっているのはナニだけだったのだ。こうして二人はまたすれち会うのだった。

 

ちょっと主役二人がくっつきそうな感じにはなってきました。まあなんだかダラダラとやっており、ちょっといらっとさせられます。下はソンアと再会するヒョンテの図。偽ヨン様。

  

9kaiura12                      

視聴中『9回裏2アウト』第5話~第8話

9回裏2アウト [DVD]

全16話 イ・ジョンジン スエ 2007年

 

普通に行けばイ・ジョンジンとスエがくっつくと思うんですが、今んとこそっちに行く気配なし。結構韓国ドラマとしては珍しいパターンかも。

  

楽しく過ごすジョンジュとナニ。しかし、そんなジョンジュを陰から見ている女がいた。この女、ジョンジュの野球の古くからの追っかけで、実はナニが出版社で担当している高校生作家。何とかジョンジュをものにしようと近づいてくる。一方ナニとジョンジュは、一緒にいるところをとうとうナニの母親に見つかってしまう。年齢差、学生であることを理由に猛反対するナニの母。なんとか説得を試みるが、別れるか、勘当されるか、と言われてしまう。

母親の反対にあり悩むナニであったが、諦めるわけにはいかない。そんな中、ジョンジュはアメリカンにプロテストを受けに行くことになる。そして、取材と称してジョンジュについていく高校生作家のジュヨン。不安がよぎるナニ。そして、プロテストから帰ると、ジョンジュはいきなりナニにプロポーズする。唐突にプロポーズする姿に、何かの責任を取るかのようで、違和感を感じ、また母親の反対、年齢差などを考えて、素直に喜べないナニ。そのころヒョンテは、新人のチソンとの交際をスタート。

悩んだ挙句、プロポーズは受けることにしたナニ。そして、ジョンジュも大きな決心をしていた。輝かしいプロ野球生活とは程遠い、2軍からのスタートを切ることによって、当面の生活を安定させようと考えたのだ。これは、ナニに金銭面で頼りたくないと言う思いからだった。それを知っているジュヨンは、この内容を小説にし、妨害していこうと考える。そして、プロポーズの返事をしたナニとジョンジュは仲良くジョンジュの家に行くと、そこにはジョンジュの両親が・・・。

 

半分終わったのに、まだ主役同士は近づきません。色々伏線はひかれているんですけどね。あー、でもやっぱりスエだ。だんだん顔見るのが嫌になってきた。人間生理的に受け付けないものはダメなようです。下は、結婚を決めて仲良くするジョンジュとナニの図。

  

9kaiura8                     

2010年1月14日 (木)

視聴中『9回裏2アウト』第1話~第4話

9回裏2アウト [DVD]

全16話 イ・ジョンジン スエ 2007年

 

またしても私の嫌いなスエ登場です。ここまでくると、もはや怖いもの見たさです。俳優の方も何回かみたけど今一好きにはなれません。ラブストーリーインハーバードのイメージが強いかな。

  

30間近のホン・ナニ(スエ)は、この年になっても小説家を目指してまともな職にはついていない。私生活も、8歳年下の彼氏はいるものの、野球選手を目指していて先が見えない。そんなため息の出るような生活の中で、30の誕生日は、結局幼馴染のビョン・ヒョンテ(イ・ジョンジン)と一緒に過ごすことに。そんなヒョンテもまた、辛い失恋により、傷心の日々だった。そんなヒョンテは、気持ちを入れ替えるために、半年旅行に出ると言い出す。それを聞いたナニは、ちょうど家を出るつもりだったこともあり、ヒョンテの家を借りることに。

そんなヒョンテの家で、年下の彼氏ジョンジェとラブラブでいるところに、ひょっこりヒョンテが帰ってくる。予定を早めたというヒョンテ。結局帰る家もないナニは、ヒョンテと一緒に暮らすことに。そんな状況でも、ナニはジョンジェと仲良くしているが、少し人気の出てきたジョンジェのファンに噂をされるようになり、次第に自分が不釣り合いだと考えるナニ。そして、ジョンジェに別れを切り出してしまう。

一旦は別れた二人、しかし二人とも何も手に付かない状態。野球もできなくなってしまったジョンジェは、何のところにやってきて泣きつく。ナニもこれ以上離れられないと思い、二人はよりを戻すことに。一方のヒョンテも、最近会社に入ってきたチソンといい感じ。そして、4人は一緒に会ったりするように。しかし、なんとなく気にしあうヒョンテとナニ。ヒョンテは夢でナニとキスをしてしまったり、潜在意識は深い。

 

思ったよりちょっと一風変わった感じのスタートで、悪くないです。懸念されたスエですが、今まで観た役の中では、一番許せるキャラだと思います。ぼちぼちのスタートで、中盤に期待。下は一緒に住み相談し合うヒョンテとナニの図。

  

9kaiura4                     

その他のカテゴリー

INDEX | 『19歳の純情』 | 『9回裏2アウト』 | 『あなたは星』 | 『いかさま師』 | 『その夏の台風』 | 『その陽射が私に・・・』 | 『どなたですか?』 | 『めっちゃ大好き!』 | 『アイ・アム・セム』 | 『インスンはきれいだ』 | 『イヴの反乱』 | 『ケ・セラ・セラ』 | 『シングルパパは熱愛中』 | 『スポットライト』 | 『ソニジニ』 | 『テルン選手村』 | 『ハロー!お嬢さん』 | 『フレンズ』 | 『ベストカップル』 | 『ベートーベン・ウィルス』 | 『ホジュン』 | 『マイラブ・パッチ』 | 『ラスト・スキャンダル』 | 『ラブホリック』 | 『ラブレター』 | 『二度目のプロポーズ』 | 『人魚物語』 | 『初恋』 | 『君に出会ってから』 | 『噂のチル姫』 | 『四姉妹物語』 | 『天国への扉』 | 『姉さん』 | 『弁護士たち』 | 『強敵たち』 | 『彼らが生きる世界』 | 『彼女がラブハンター』 | 『彼女は最高』 | 『快刀ホン・ギルドン』 | 『恋するスパイ』 | 『愛するなら彼らのように』 | 『愛情の条件』 | 『憎くても可愛くても』 | 『振り向けば愛』 | 『止まらない愛』 | 『母さんに角が生えた』 | 『母よ姉よ』 | 『波乱万丈』 | 『特殊捜査日誌』 | 『王と私』 | 『男が愛するとき』 | 『知ることになるさ』 | 『秘密』 | 『総合病院』 | 『花いちもんめ』 | 『花より男子』 | 『華麗なる時代』 | 『透明人間チェ・ジャンス』 | 『酒の国』 | 『銭の戦争 オリジナル』 | 『風の国』 | 『風の絵師』 | 『食客』 | 『香港エクスプレス』 | 『I Love ヒョンジョン』 | ランキング | ランキング上位