2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

視聴中『総合病院』第1話~第5話

総合病院 DVDBOX I

全17話 チャ・テヒョン キム・ジョンウン 2008年

 

チャ・テヒョンの医療ものです。俳優陣も豪華なので、結構期待しています。医療ものは大外れないですからねえ。

  

チェ・ジンサン(チャ・テヒョン)は、外科医師を目指すインターン。外科医としてレジデントになるための面接の日を迎える。ところが、とあるトラブルに巻き込まれて、救急車に乗って無菌ブタを運ぶことに。その道中、救急車に飛び込む女性、チョン・ハユン(キム・ジョンウン)がいた。彼女は同じ病院の医師だと言って、救急車に乗り込む。しかし、このハユンは、実は医療弁護士を目指して司法試験に合格しており、医療実習として面接を受けに来ていたのだった。そして、いぜ面接が始まる、というところで、病院中に緊急放送が流れる。近くでの大事故により、数十人の重傷患者が運ばれてきたのだった。ジンサンとハユンも、応急処置を手伝う。その後の面接で、ジンサンの対応、ハユンが病院関係者外なのに治療したことが問題になるが、翌朝二人に合格メールが届く。

レジデントとしての勤務を始めるジンサンとハユン。そんな中、病院に運ばれてくる銃創の患者、子供を誘拐した誘拐犯だった。誘拐された子供は、喘息を患っており、急いで発見しないと命にかかわるが、犯人は居場所を言わない。ハユンは、犯人に対して、居場所を言わなければ治療しない、と言う。そこにジンサンがやってきて、まずは患者だ、と言い治療を始める。もめる二人。そこに先輩医師のドフンが現れ、ハユンを一喝する。納得できないハユン。犯人の手術が行われると、ジンサンはあることに気づく。犯人の体内の手術跡から、病院を特定し、犯人の住居を探し出すジンサン。そして、子供を救い出すと、応急処置で見事に助ける。これによりジンサンは表彰を受け、ハユンはそのドフンの選択に理解ができないままだった。

ジンサンが、盲腸で倒れた。簡単な手術であり、希望を募ったところ、ハユンが執刀することになる。ところが、いざ手術になると、ハユンは父を手術で失っており、極度の緊張状態に陥ってしまう。それでも精神力で乗り切るハユンは、なんとかジンサンの手術を終える。これにより、医師として少し自信をつけるハユン。そんな中、ドフンのライバルであるデキの担当患者である癌患者の、再発が発見される。ドフンは、再発ではないかもしれない、と言い始める。結局患者の意思に基づき、再発ではない前提で手術をすることに。ところが、結果は再発だった。落ち込むドフン。ハユンも、そんなドフンの姿を見て、意思の選択は難しい、と考え込むが、医療弁護士を目指す自分の立場を思い出し、ハッとする。

レジデントとしてこき使われているジンサンは、睡眠不足の限界。担当患者に、手術の同意書だけ取っておいてほしいと、同期のヒョヌ(リュ・ジン)に頼んで仮眠をとることに。ところが、ヒョヌは、その患者の外出を許可してしまう。すると、あろうことか事故に合ってしまう患者。ジンサンが必死の救命措置をとり、一命は取り留めたものの、結局脳死が発覚してしまう。患者は無題外出扱いになっていたが、担当医が許可を出していた、という他の患者の目撃証言を聞いたハユンは、ジンサンを問い詰める。何も知らないジンサンは困惑する。

  

なかなか、中身の詰まった見どころあるドラマです。今後楽しみですね。下は、ハユンともめるジンサンの図。

 

Sougoubyoin5

 

2010年4月29日 (木)

視聴終了『知ることになるさ』第15話~最終回19話

知ることになるさ DVD-BOX2

全19話 カン・ジファン イ・スジョン 2004年

 

こんなドラマ、ある意味初めてです。前半と後半が主役が代わってストーリーも一変。何を目指したドラマなんでしょ。パッケージにはシン・ドンウク出てませんよ。

  

ソニルに惚れこんでいるジオンは、意を決してソニルに告白する。しかし、ソニルはまだナギョンを忘れることができておらず、そっけない態度。何とか割り切ろうとするジオンであったが、そんなジオンの前に、ソニルと一緒にいるヒスが現れる。堂々と、みんなの前でソニルのことが好きと言うヒスに、驚くジオンら。そんなヒスに、ジオンは自分もソニルのことが好きだと言う。ヒスは、そんなジオンの言葉を聞いて、いてもたってもいられず、ソニルに告白する。しかし、冷たい態度のソニル。そんなソニルに怒ったジオンは、ソニルに謝るように言う。さすがに悪いことをしたと思って謝るソニル。ヒスは元気を取り戻し、ジオンに負けない宣言をするのであった。

なかなか軌道に乗ってこないヘランの会社。借金をして何とかやりくりしているが、失敗も多くなかなかうまくいかない。そんな中、ある日突然たくさんの会員がやってくるようになる。これにより、軌道に乗り始める会社。実は、イルドゥが裏で宣伝をしていたのだった。ヘランはイルドゥに感謝する。そんなヘランに今までとは違う感情を持ち始めるイルドゥ。そんなあるとき、占いで運命の人は近くにいると言われるヘラン。ソニル?と思ったヘランは、変な意識をしてしまう。そんなソニルは、相変わらずジオンの猛アタックを受ける。ソニルはいい加減にしてくれ、と傷つけてしまう。そして、ジオンは別の相手とお見合いを。そんなジオンを気にし始めるソニル。

ライブをすることになったソニル。ジオンは意地を張っていこうとしない。しかし、そんなジオンを見かねた見合い相手は、ソニルに会いに行くんじゃない、ぼくとライブを見に行くんだ、と言ってライブ会場に連れていく。そこでソニルの姿を見たジオンは、改めて自分の気持ちに気づき、ソニルを諦めないと言う。そんなジオンを、ソニルも受け止めていく気持ちになっていく。一方、べろんべろんに酔っ払ったヘランを解放するイルドゥ。そんなどさくさで、好きだと告白するイルドゥ。ところが、翌日ヘランはその告白を覚えていない。その後、ヘランの会社の会員の結婚式の日、はずみでイルドゥの告白を思い出すヘラン。

結婚式の後、いい女がいなかったとぼやくイルドゥ。そんなイルドゥに、じゃあなんで私に告白したのか、と聞くヘラン。ヘランが告白を覚えていたことに驚き、とぼけるイルドゥ。そんなイルドゥに、勘違いだった、本当だったら付き合おうと思ったのにと言うヘラン。それを聞いて、ヘランと腕を組むイルドゥ。二人は幸せそうに歩き始めた。(完)

  

まあ、別にいいんですが、やっぱ最初とのギャップがひどい。なんぼなんでもねえ、制作者の意図を疑います。脚本家はがんばってると思いますよ。というわけで、第177位です。下は、腕を組んで歩きだすイルドゥとヘランの図。

 

Shirukotoni19 

 

2010年4月28日 (水)

視聴中『止まらない愛』第1話~第4話

止まらない愛 BOX-I [DVD]

全19話 チョ・ミンギ オ・ヨンス 2002年

 

またしても主役は朱蒙のママ。そして、朱蒙ことソン・イルグクも出演しちゃってます。脇にはさらにコン・ユまで。古いドラマですが、果たしてどうか。

  

生地のデザイン会社に就職したソ・ギョンジュ(オ・ヨンス)は、会社の先輩ユ・ウォニと出会う。最初はぎくしゃくした関係であったが、次第に打ち解ける二人。そんなギョンジュには、親友である男性、チェ・ミヌがいた。彼は、ギョンジュにとって大きい存在であったが、その感情が友情以上のものであることには、気づいていなかった。そんな中、ミヌはウォニと結婚してしまう。何でもないと思っていたギョンジュであったが、その結婚を目の当たりにして、ミヌへの想いの深さに気づかされることとなる。そして、ミヌへの失恋の傷が癒えぬまま、7年の月日は過ぎる。ギョンジュはすっかりデザイナーとして板に付き、仕事一筋となっていた。

あるとき、ギョンジュのデザインした生地が勝手に模倣されていたことに気づく。その相手を追うと、いきついたのは、ハン・ジョンファン(チョ・ミンギ)の経営する会社だった。最悪な出会いをする二人。会えばいがみ合う。そんな中、ギョンジュはフリーのデザイナーヨンジェ(ソン・イルグク)と出会う。あるとき、ギョンジュの会社でデザイナーを雇うことになったが、やってきたのがヨンジェと知り、突き返してしまうギョンジュ。しかし、何かと偶然顔を合わせる二人。ヨンジェはギョンジュを気にするようになる。そんなあるとき、とあるデザインの提案に行くギョンジュ。そこでバッティングしたのは、ヨンジェ、そして、その提案先の会社は、ジョンファンの会社だった。

プレゼンでは、結局二人とも売り言葉に買い言葉で、うまくいかないギョンジュとジョンファン。しかし。周りからも仲直りを勧められ、なんとか努力しようとするギョンジュ。結局、二人は仕事を通して、そして、色々な出来事を通して、少しづつ互いを理解していくようになる。

  

ん、なんか書いてみるとあんまストーリー進んでないかな。今ん所あんまり入り込めませんが、まあこれから期待しましょう。ちなみにコン・ユは、オ・ヨンスの弟役で出ています。あと、朱蒙の母と朱蒙は、実は同じ歳だったということを最近知りました・・・。下は、仲直りするギョンジュとジョンファンの図。

 

Tomaranaiai4

 

視聴中『知ることになるさ』第11話~第14話

知ることになるさ DVD-BOX2

全19話 カン・ジファン イ・スジョン 2004年

 

さてさて、主役がいなくなったこのドラマ、ここからどうやって仕上げていくんでしょうか。降りるんだったらやめちゃえばよかったのに、なんてことにならなければいいのですが。

  

結婚相談所に勤めるヘランであったが、結婚式当日に花嫁に逃げられてしまう。この失敗により、左遷されてしまうヘラン。イベント企画をやる部署に移ることに。しかし、ここでは無理やり嫌な接待に連れまわされ、とうとう切れてしまうヘラン。なんとか、自分の企画により、危機は脱出するものの、この一件でヘランは会社を辞めて、自分で事業を起こす決心をする。そのころ、ナギョンがいなくなり、ルームメイトが欲しいヘランとヨンミは、結局最終的に、チョルグとソニルと4人で一緒に住むことになる。こうして、男女の同居生活が始まることに。ところが、そんな家にチョルグの母がやってくる。交際しているヨンミが一緒に住んでいることに驚く母だったが、ヨンミのけなげな姿に、同居を認めることに。

そんな中、ヘランは、ヨンミやチョルグ、ソニルと一緒に、会社を設立することになる。結婚相談所ならぬ恋愛相談所だった。やってきたヨンミの友人ジオンも一緒に参加することに。ところがようやく集めた資金を、詐欺により失ってしまう。途方に暮れるヘランであったが、そこにジオンが資金協力することになる。こうして、立派な事務所を構え、みんなで会社を興すことになった。社長はヘラン。いざスタート、というところで、事務所のドアをたたく音が。入ってきたのは、隣の部屋で事務所を構える弁護士、イルドゥ(シン・ドンウク)だった。イルドゥは入るなりいきなり文句。ドアに飾っているバラをなんとかしろという。そんなイルドゥはヘランに思わずくしゃみをかける。バラアレルギーだったのだ。

こうして出会った、ヘランとイルドゥ。しかし、最悪な出会いから、二人は犬猿の仲。事あるごとにぶつかる。しまいには、イルドゥはヘランの会社が出張ヘルスの会社だと思い込み、警察に通報してしまう始末。あるとき、たまたま一緒に居合わせたイルドゥとヘランの前に、一人の女性が現れる。とっさに、ヘランを婚約者だと嘘をつくイルドゥ。どうやら、過去に関係のある女性のようだった。やむを得ず、恋人のふりをするヘラン。そんなイルドゥに対して、しっかりと向き合うべきだと言うヘラン。そして、イルドゥはその女性から立ち直ることになる。

  

おやおや、別のドラマが始まってしまいました。シン・ドンウクを出すことで、ちょっと納得感を持たせようと言う感じかもしれませんが、かなり無理やり感ですね。下は、会社を興した仲間たちの図。

 

Shirukotoni14

 

視聴終了『天国への扉』第13話~最終回16話

天国への扉 [DVD]

全16話 イ・ソンジェ キム・ミンジョン 2006年

 

けだるい感じのドラマ。このままの雰囲気で最終回まで行くのでしょうか。

  

サノがユンジェと一緒にいるころ、ヒランの会社の社長のところに、一本の脅迫電話が入る。自分がすぐに社会的に抹殺される情報を持っているというものだった。その内容を聞いた社長は、思わず青ざめてしまう。それと同時に、話の中に出てきた言葉を思い返し、その裏にはサノがいるのではないかと思い始める。サノと社長の間には、険悪なムードが漂う。危険を察知したサノは、ユンジェに母を任せて家を飛び出す。一方、ヒランに対しては、病気のこともあり、一緒にユンジェとともにカナダに行くことを勧める。ヒランは、それを理解し、ユンジェに対して、カナダに連れて行ってほしいと言う。大喜びのユンジェ。

一時の幸せな日々を過ごしていくユンジェとヒランであったが、ヒランの病状は悪化してしまう。ヒランは、ユンジェに病気のことを言ってしまうと、ただ負担をかけるだけになってしまうと思い、自分から別れを切り出すヒラン。突然の話に、ユンジェはヒランがサノを選んだと思い、ショックを受ける。しかし、サノに真実を聞いたユンジェは、今後もヒランを支え続けていく決意をする。ヒランに想いを寄せているサノは、複雑な思いながらも、見守っていこうと決意する。

サノは、社長に言われてやってきた今までの罪を償おうと、自首をする。社長の指示であったと言うことで、ユンジェらの活躍により、うまく釈放されるサノ。一方の社長は、逮捕されることとなる。ユンジェは、実の母に対して心を開くことができていなかったが、その存在を次第に受け入れることができるようになり、とうとう、母さん、と呼ぶことができた。そして、血では語れないきずなで結ばれた家族。彼らが集まり、サノの母の誕生日を祝う。本当の家族、本当の天国とはどこにあるか、この幸せの中にその答えがあるかのようだった。(完)

  

いろいろ急展開であまりついていけませんでした。最後ちょっと引いちゃった感じ。ここまで穏やかだったのにね。何か一歩足りないドラマでした。第154位です。下は、家族集まって誕生日会の図。

 

Tengokuheno16

視聴中『知ることになるさ』第5話~第10話

知ることになるさ DVD-BOX2

全19話 カン・ジファン イ・スジョン 2004年

 

まだけっこう面白い感じのドラマです。ヒロインがチョン・ダビンとちょっと被る感じですが、まあ悪くないです。

  

順調に仕事もこなし、初月給間近のナギョン。初月給を待ち切れずに、欲しい高価な靴を買ったり、友人たちにプレゼントを買いまくったり、さすがに周りのみんなもあきれてしまう。そんなあるとき、ナギョンの元を訪れてきたとある客。その客は、元やくざで、足を洗って初めて稼いだお金で、両親に旅行をプレゼントすると言う。その話を聞いて、自分の行動が恥ずかしくなったナギョンは、買った靴を返品する。そんなことを知ったソニルは、ナギョンに安い靴をプレゼント。ナギョンは、そんな靴に大喜び。給料は思ったよりも全然少なかったが、人間的に少しづつ成長していくナギョン。仕事でも、少しづつうまくやっていけるようになり、嫌味ばかりの上司も一目置くようになっていく。

ソニルは、大学でも友人もおらず、一人で過ごすことが多かったが、そんなソニルに、ヒスという女性が近づいてくる。彼女もまた、勉強とバイトに明け暮れており、友人のいない境遇でアリ、ソニルにヒスがバイトを紹介することで、二人は食事友達となっていく。ソニルは、バイトをして稼いだお金でギターを買い、大会に出ることになる。ナギョンはソニルに対して複学生なんだから勉強に専念しろ、と口うるさく言ってきた手前、ソニルを素直に応援する気にはなれない。しかし、大会当日、こっそりと様子を見に来るナギョン。そんなナギョンに気がついて、驚くソニル。結果的に、大会ではソニルは落ちてしまう。

ナギョンは、上司との対立の中で、とうとう怒って会社を辞めると飛び出してしまう。しかし、ソニルの作った企画の社内プレゼンの日、やってきたナギョンはプレゼンを完ぺきにこなす。そんなナギョンを見た上司は、素直にナギョンをほめるのだった。そんなあるとき、突然ナギョンは、両親とともにニュージーランドに移住することになってしまう。色々心残りはあるものの、イヌに、少し好きだった、と告げて会社を去っていく。そんなイヌに、ナギョンの話を聞かされたソニルは、自分に行ってくれなかったナギョンに憤慨する。ヘランらは、ナギョンと最後の日々に思い出を作ろうと楽しむが、ソニルはそんな気になれない。

出発の日、イヌに背中を押されて空港にやってきたソニル。すれ違いになり、ガラス越しに挨拶するソニルとナギョン。ソニルは、ナギョンに好きだったと伝えるが、声はナギョンに届かない。そして、ナギョンは旅立っていった。

  

とうとう、主役二人が消えました。このドラマ、ここから主役が変更するようです。いやあ、無理がある展開。ストーリーもばらばらになってきたしなあ。下は最後のあいさつをするナギョンの図。

 

Shirukotoni10

 

2010年4月27日 (火)

視聴中『知ることになるさ』第1話~第4話

知ることになるさ DVD-BOX2

全19話 カン・ジファン イ・スジョン 2004年

 

あまり評判の良くないドラマです。これも途中降板ものなのかな。まあ、カン・ジファンがわりと好きなので、とりあえず観てみます。ひどいもんなら流すことになるかも。

  

大学生のソン・ナギョン(イ・スジョン)は、お金持ちの一人娘。その生い立ちから、お姫様のように過ごしてきた。自分が完ぺきと言える婚約者もおり、順風満帆。ところがあるとき、ナギョンの家の会社が倒産してしまう。両親はこれをきっかけに田舎の実家に行ってしまうが、ナギョンはソウルに残ることにする。お金が無くなったとたん彼氏にも捨てられてしまい、行く場所の無くなったナギョンは、友人ヨンミの家に居候することに。しかし、その家には犬猿の仲オ・ヘラン(オ・ユナ)も同居していた。喧嘩をしながらも、ヘランがナギョンを振った男に仕返しするなどし、3人は友情を深めていく。こうして、同居生活が始まった。

3人には共通の男友達のソニルとチョルグがいた。ソニルは、ひょんなことからナギョンのファーストキスを奪った相手。ナギョンはこのことを恨んでいる。しかし、とある誤解から、自分のせいでソニルが父親と不仲になってしまったことを知り、何とか詫びようと思うが、プライドが邪魔してうまく詫びれない。そんなナギョンがCD屋にいると、この曲を聞かせればいいのでは、と言ってきた男性がいた。ソ・イヌ(カン・ジファン)だった。イヌの進め通り、そのCdをプレゼントして仲直りするソニルとナギョン。

大学を卒業し、仕事を探すナギョンであったが、なかなか内定がもらえない。そんな中、ソニルの勧めで旅行会社を受けるナギョン。その面接会場で、ナギョンはイヌと偶然再会する。イヌも面接を受けに来たと勘違いしたナギョンは、一緒に頑張ろうと言う。しかし、イヌはその会社の社長だった。そんなイヌは、母親が勝手に申し込んだ結婚紹介所に来ていた。そこに案内で現れたのはヘランだった。ヘランは、イヌに興味を持つようになっていく。そのころ、イヌが社長だと知ってしまったナギョンは、馬鹿にされたと思い怒る。しかし、そんなナギョンにイヌは謝り、ナギョンは無事イヌの会社に入社することに。

  

出足はけっこう面白いかも。このままいけばね。このままいかないらしいですけど。こんな前情報なく見とけばよかったかな。会社でわきあいあいのナギョンとイヌの図。

 

Shirukotoni4

 

2010年4月26日 (月)

視聴中『天国への扉』第9話~第12話

天国への扉 [DVD]

全16話 イ・ソンジェ キム・ミンジョン 2006年

 

なんか、全編ちょっと変わった雰囲気のドラマ。大きな抑揚があるわけでもなく、ありふれた感じでもなく。雰囲気は嫌いじゃないです。

  

ヒランとユンジェは、互いの想いを強めていく。そんな二人に気が気でないサノ。社長から、二人を別れさせるように言われていることもあるが、自身のヒランに対する想いも、戸惑いの理由の一つだった。ヒランの父が詐欺に会ったことを知って、その金を取り返すべく、詐欺集団のやくざの元に乗り込むサノ。そして、ボコボコニされながらも、金を奪い取って、ヒランの父に返す。ヒランへの想いはそれほどまでに強くなる。しかし、そんなヒランは、ユンジェと二人でデートしているところを、新聞記者に見られてしまい、記事となり騒ぎになってしまう。これにより、さらに社長に目をつけられるヒラン。ヒランは、別の事務所への移籍を考えるが、社長の妨害に合ってしまう。

そんなころ、ユンジェの元恋人ジェインは、ユンジェを自分の働く法律事務所に誘い、ユンジェはそこで働き始める。そんな中、ジェインは、ユンジェとサノが本当の兄妹ではないのではないかと疑う。そして、そんな話をヒランにするジェイン。ヒランはすぐさまユンジェに、このことを伝える。にわかに信じられないユンジェであったが、福祉会などから話を聞き、確信を持つ。ショックを受けるユンジェ。しかし、そして、なぜそんなことをしたのか、サノに対して疑念を持つが、それでもサノとその母に対する、家族愛のようなものが無くなってしまうことはなく、その感情に戸惑うユンジェ。

ユンジェは、神父から過去の話を聞く。そして、自分の母が誰であるかと言うことに、少しづつ気づく。それは、以前神父が連れて行った展覧会にいた女性であった。ついには、その女性が、自分が母親であると名乗ってくるが、サノの時と違って、本当の母のはずなのに、その話が受け入れることができないユンジェ。そして、自分の人生を皮肉られた気がする、と本当の母を許すことができず、サノの母に対しての愛情を持ち続ける。そんな中、ひょんなことから、二人っきりになったサノとヒラン。サノは、想いを抑えきれず、思わずヒランを後ろから抱き締める。

  

もう一歩何かが足りないけど、まあ楽しめる展開です。イ・ソンジェって映画以外で見たことなかったけど、結構いい味出しますよね。下は、ヒランを想わず抱きしめるサノの図。

 

Tengokuheno12

視聴終了『二度目のプロポーズ』第19話~最終回22話

二度目のプロポーズ BOX1(DVD) ◆20%OFF!

全22話 オ・ジホ オ・ヨンス 2004年

 

序盤だけドロドロで盛り上げて、後半だんだん明るくしていく、というような展開ですが、正直やりたいことは分からなくもないんですが、全般的にぼやけた感じのするドラマですね。

  

ヨンジョンの番組での紹介により、順調に売り上げを伸ばし、軌道に乗り始めた、ミヨンのジャガイモ鍋工場。しかし、そんな中で、とある不良キムチ事件がニュースで取り上げられると、そのあおりを受けて、急に返品のあらしになってしまうミヨンの工場。一方、同じころ、ミンソクの会社も、危機に陥ってしまい、ついには倒産してしまう。子供二人を養わなければいけない状況の中で、苦しい生活を強いられることになるミンソク一家。また、ヨンジョンも、過去の不倫からの略奪愛が世間にバレテしまい、人気商売である通販のアナウンサーの立場を下されてしまうことになる。

ジャガイモ鍋の命運をかけて、必死でアピールを続けるミヨンとギョンスら。少しづつ売り上げは回復していくものの、なかなか軌道には乗っていかない。そんな中、以前のホテルでの出会いから友人関係の続いていたテウが、初めて監督した映画で国際的な賞を受賞する。一躍時の人となったテウ。そんなテウの映画を、みんなでそろって観に行くミヨンの会社の人々。すると、その映画の中には、ジャガイモ鍋を食べるシーンが入っており、そのシーンには、しっかりとミヨンの工場で作られたジャガイモ鍋のパッケージが映っていた。これが大きな宣伝効果となり、一気に売り上げは伸びていく。

ギョンスは、さまざまな方法で、ミヨンに対するアプローチをかけていくが、ミヨンは自分に子供がいることと年上であることから、ギョンスの気持ちにこたえる気になることができない。辛い思いになっていくギョンス。一方、ミンソクとヨンジョンは、やる仕事すべてうまくいかない。そんな姿をミヨンに見られてしまい、なんとも言えない気持ちになるミンソク。二人の子供にヨンジョンの妊娠も発覚し、辛い立場に追いやられていく。ミヨンの仕事は絶好調。評判が評判を呼んで、どんどん売り上げを伸ばしていく。

2年後、ギョンスは弁護士となり、活躍を始めていた。ミヨンは、仕事が大成功し、収入も安定した。久しぶりに、子供二人と旅行に行くミヨン。一緒に旅行に行くのはミヨンの会社の人々。そこにギョンスもやってくる。ギョンスは、ミヨンにプロポーズをするが、首を縦に振れないミヨン。すると、ギョンスは、用意していた指輪を無理やりミヨンにはめる。皆に見守られながら、ミヨンはその指輪を受け入れるのだった。

  

んー、中途半端。前半と後半ではまったく別のドラマだし、最後の最後もハッピーエンドでまとめてはいるものの、今一つ煮え切らない感じだし。中途半端ですね。第174位です。下は、ミヨンにプロポーズするギョンスの図。

 

Nidomeno22 

 

視聴中『二度目のプロポーズ』第15話~第18話

二度目のプロポーズ BOX1(DVD) ◆20%OFF!

全22話 オ・ジホ オ・ヨンス 2004年

 

オ・ジホがようやくちょっとづつ目立ち始めてきたので、きっとここから盛り上がるのでしょう。遅いよ、と言う感じはありますが。

  

人気の冷麺屋で働き、味の秘密を入手して、店を出してしまおうと言うギョンスに、つられてやってきたミヨン。冷麺屋の社長オバさんは、かなりの頑固者で、なかなか働くことを認めない。それでも、通い続けて無理やり仕事をして帰るギョンスとミヨン。そんな姿に社長もとうとう働くことを許すことに。持ち前の料理の腕前を披露するなどして、どんどん社長の信頼を得ていくミヨン。通常は使わせてもらえない厨房まで使わせてもらえるように。そんな中、大好評のミヨンのジャガイモ鍋を屋台で提供しようと考えるギョンス。なんとか社長の協力も得て、屋台を始めることに。屋台はなかなかの好評。ホテル勤務時にミヨンを気に入った客の協力などもあり、軌道に乗る。

そんな中、ギョンスはミヨンにどんどん惹かれていく。本人はまだ認めないが、夢にまで観ヨンが出てしまうなど、頭はミヨンでいっぱいに。そんなギョンスの元に、一人の男が現れる。ギョンスの父だった。ギョンスは実は富豪の息子であり、自身も司法試験に受かっているような秀才だったのだった。しかし、父のコネで働くことを嫌い、今の生活を続けているギョンス。まだまだ実家に帰る気はない。一方、ヨンジョンは、ミンソクの二人の子供を一生懸命育てようとするが、初めての経験でいきなり二人の子供、なかなか思うようにいかない。失敗を繰り返し、いつしか苦痛を感じるようになっていく。

軌道に乗ったミヨンの屋台は、知名度もどんどん上げていく。そして、社長の協力も得たミヨンとギョンスは、工場を作って冷凍食品の販売を始めることにする。こちらもギョンスの活躍もあり、好評。そして、通販も開始することとなる。そんな中、通販番組に出店することとなったミヨンのジャガイモ鍋、この通販番組のプレゼンたーとして現れたのは、ヨンジョンだった。ヨンジョンとミヨンは、顔を見合わせて驚く。

  

なんだか、面白いんだかそうでもないんだか。少なくとも、観れてはいるけど、感情移入はできていない感じです。下は、冷凍食品販売に四苦八苦のギョンスの図。

 

Nidomeno18

 

2010年4月25日 (日)

視聴中『天国への扉』第5話~第8話

天国への扉 [DVD]

全16話 イ・ソンジェ キム・ミンジョン 2006年

 

キム・ミンジョンって、目が大きいだけで、口元変だし、なんか微妙じゃないっすか?まあわたしが薄い顔が好きってのもありますが。そんなわけで、彼女の出てるドラマで彼女の役に感情移入ができたことありません。このドラマにもそんな不安感はあります。

  

したくない契約を会社から迫られたヒランは、ユンジェとともに逃げ出す。しかし、借金を抱え、ギャンブルに明け暮れているヒランの父は、社長に言われるがままに、金を受け取り、ヒランの契約をサインしてしまう。サノは、ヒランにこの事実を告げ、ヒランを父の元へと案内する。父へ詰め寄るヒランに対して、父は何も言うことができないだけだった。この一件で、ヒランが生放送に出なかったことにより、ヒランは世間から注目を浴びてしまうことになる。これにより、社長から徹底的な監視下に置かれるヒラン。一方のサノも、ヒランを仕事場に連れて行かなかったことで、社長に不信感を持たれることとなる。

一方、サノは、ユンジェとヒランが一緒にいるのを見て、ユンジェが何も言ってこないことを不審に思う。そして、ユンジェとヒラン、3人で顔を合わせると、ユンジェが自分の兄であることを話す。ヒランは驚きながらも、ユンジェとの仲は何もないと否定する。そんなヒランの姿に、少なからずショックを受けたユンジェであったが、そんな中でもユンジェは、自分の母と思っているサノの母親に対して、深い愛情を感じるようになっていく。そんな母も、認知賞でありながらも時折見せる正気の中で、ユンジェを息子として扱うようになっていく。

あるとき、サノは、以前痛めつけた相手に襲われて入院してしまう。看病しにくるユンジェ。そこに、会社の社長がやってくる。社長は、ユンジェの顔を見るなり、驚きユンジェとサノの関係を知ってしまう。社長は、すでにユンジェがヒランの恋人であることを知っていた。サノに問い詰める社長に対して、兄とヒランはそんな関係ではないと言い切るサノ。そこには、願望も入っていた。そんなころ、ユンジェの元に、かつてカナダで逃げて行った女、ジェインが現れる。ヒランは落ち着かず、ユンジェもその登場に戸惑う。そして、完全にジェインを忘れきれていないユンジェを見たヒランは、辛い気持ちになっていく。

  

ちょっとおもろい設定かな、と思っていましたが、なんか普通の恋愛ものドラマみたいな展開になってきましたかね。せっかくおもろい男優陣そろえてるんだから、もっと深い展開を期待したいですね。下は、気持ちを確認しあって抱き合うヒランとユンジェの図。

 

Tengokuheno8

2010年4月24日 (土)

視聴中『二度目のプロポーズ』第11話~第14話

二度目のプロポーズ BOX1(DVD) ◆20%OFF!

全22話 オ・ジホ オ・ヨンス 2004年

 

このドラマ、韓国ではけっこうの高視聴率だったらしいのですが、今のところはそんな兆候は見えません。盛り上がるのかなあ、朱蒙のママがヒロインで・・・。

  

サウナの仕事もくびになり、遠くのホテルでのメイドの仕事をし始めたミヨン。心配になったギョンスは、偶然のふりをして、同じホテルで働き始める。お金もなく、家を借りることもできないミヨンの面倒を見て、保証金を分割で払えるように交渉するギョンス。そんな事とは知らずに、ミヨンはようやく家を契約することができて大喜び。一方のギョンスも、そんなミヨンの近くに家を借りる。ホテルで働き始めたミヨンに、一人の男性客が近づく。テウというこの男性は、人気作家であった。テウは、子供のいるバツイチ。境遇の似るミヨンに惹かれていくが、傷の癒えないミヨンは、テウの気持ちに応えることはできない。ホテルを去るテウ。

そんなあるとき、ミヨンのホテルに、ミンソクとヨンジョンが客としてやってくる。二人は、静かなこの場所で、結婚式を挙げるつもりだった。ミヨンを見かけたミンソクが、メイドの仕事なんかじゃなく、まともな仕事を紹介すると言うが、ミヨンはミンソクの手を借りる気持ちは毛頭ない。また、ヨンジョンは二人が一緒にいたことを知り、嫉妬しきり。ミヨンは、辛い思いを抱えながらも、二人の結婚式の準備をし、陰で見守ることになる。傷心のミヨンは、酒を浴びるように飲んでしまう。そんなミヨンをギョンスは介抱し、気づくと朝に。ギョンスは何故か裸で寝ており、ミヨンは驚く。そのまま部屋を出るギョンスを、ミンソクが目撃する。

ミンソクは、ギョンスと関係があったのではないかと思い、面白くない。ミヨンを問い詰め、ホテルの仕事を辞めるように言うが、ミヨンは聞かない。そんなもめ事をしているのを見たギョンスは、たまらずミンソクを殴ってしまう。そして、大げんかが始まり、結局、ミヨンとギョンスはホテルを首になってしまう。またしても職を失ってしまったミヨンは、途方に暮れる。ギョンスとともに職を探し続けるミヨン。金魚すくいの仕事をしてみたりするが、なかなかうまくいかない。そんな中、とある冷麺屋に行き仕事をさせてもらえるように頼みに行く。

  

ようやく、多少面白くなりそうな兆候が出始めました。やっぱオ・ジホくんには活躍してもらわんといけませんね。下は、冷麺屋にやってきたギョンスとミヨンの図。

 

Nidomeno14

 

視聴中『二度目のプロポーズ』第7話~第10話

二度目のプロポーズ BOX1(DVD) ◆20%OFF!

全22話 オ・ジホ オ・ヨンス 2004年

 

まだ今一登場人物に魅力を感じられません。ホ・ヨンランもこんな役ばっかしですなあ。いつになったら主役級やらせてもらえるのか・・・。

  

慌てて飛び出そうとするミンソクを見たミヨンは、今家を出たら私たちは終わりだと言う。そんなミヨンに対して、ミンソクは何も言うことができないまま、ヨンジョンの元に飛び出す。泣き崩れるミヨン。その後、ミンソクは突然倒れて入院するが、そこにヨンジョンがやってくる。ミヨンはやってきたヨンジョンを見て、殴ろうとするが、ミンソクがそれを止めてしまう。決定的な気持ちの擦れ違いを感じたミヨンは、ミンソクとの離婚を決意する。ミンソクは、もはやヨンジョンのことしか考えられない状況。ミヨンに対してもただ詫びることしかできず、そのまま荷物をまとめて家を出ていく。

二人は正式に離婚、慰謝料と養育費は一括で支払ってほしいと言うミヨンに対して、ミンソクも応じて、身の回りの品を売り、借金をして金を工面する。また、二人のこともの親権はミンソクに残るものの、ミヨンが育てることとなる。これにより、ミンソクはさっそくヨンジョンと旅行に。そして、ミヨンは、なんとか生活していくための金を稼ごうと、慰謝料と養育費のすべてを、友人の紹介により投資する。しかし、この投資先が結局すぐに破たんしてしまい、ミヨンは1日にして1文無しになってしまう。全財産を失ったミヨンは、頼る人もおらず途方に暮れてしまう。

ミヨンが全財産を失ったこと、ミンソクの不倫により、二人が離婚していたことを、ミンソクの母が知ると、ミンソク母は怒り、自分が子供たちの面倒をみると言って、子供二人を引き取って出ていってしまう。家も失ってしまい、何も残らなくなってしまったミヨン。子供たちもすっかり落ち込んでしまう。そんな子供たちを慰めたのは、ギョンスだった。ギョンスは、何かとミヨンのことを気にかけるようになっていく。ミヨンは、生活のためにサウナで勤務をはじめる。客の女に不倫相手と間違えられ突き飛ばされるミヨン、そして、ミヨンはお腹を痛がる。実は妊娠しており、この時流産したのだった。ミヨンは、この話をミンソクにするが、そんなはずはないとミンソクは聞かない。ミヨンはミンソクへの未練も薄れていく。

  

まだオ・ジホの活躍が始まりませんね。これからってことでしょうか。ということは、これから面白くなるんでしょうね、きっと・・・。下は、流産するミヨンを解放するギョンスの図。

 

Nidomeno10

 

視聴中『天国への扉』第1話~第4話

天国への扉 [DVD]

全16話 イ・ソンジェ キム・ミンジョン 2006年

 

割と好きなオム・テウンが出ていますので、観てみます。主役のイ・ソンジェは、映画『デイジー』に出てた人ですね。

  

ノ・ユンジェ(イ・ソンジェ)は、幼いころに両親とはぐれ、カナダで神父に引き取られて育てられた。カナダで弁護士となったユンジェは、生き別れた母を探していた。そんなユンじぇの元に、母親らしき人物が見つかったと連絡が入る。喜んで韓国に会いに行くが、結局本当の家族ではないことが分かり、落ち込んでカナダに戻る。すると、カナダでは、恋人が彼の全財産と会社の重要機密を持ち逃げしてしまっていた。これにより、弁護士事務所も首になるユンジェは、一瞬にしてすべてを失ってしまう。一方、チンピラとして生きてきたカン・サノ(オム・テウン)は、母親が2年前に痴ほう症になってしまい、これをきっかけに真っ当にのぼりつめていく決意をしていた。

サノは、芸能事務所で働いていた。ようやくつかだロードマネージャーの座、付いたのはユン・ヒラン(キム・ミンジョン)というトップスターだった。ヒランは、トップスターながらも、その家族との関係などにより、強がりながらも空虚感を感じて生きていた。あるとき、ヒランは撮影でカナダを訪れる。カナダで海に身を投げるヒラン、そして同じタイミングでユンジェも身を投げた。二人は同じ病院で救われると言う縁によって出会う。広大なカナダの地を成り行きから一緒に旅する二人。やがて最後の夜、二人は一夜を共にする。そのころ、サノは、母が昔カナダで生き別れた兄を探していた。そんなころ、ユンジェの存在を知る。金に困っていたサノは、ユンジェが弁護士と知ると、書類を偽造してユンジェの弟になり済ますことにする。

カナダのユンジェの元を訪れるサノ。しかし、ユンジェは、すべてを失ったショックから人を信じようとしておらず、サノも最初から疑われていた。しかし、サノは巧みに言葉と演技を使い分け、ユンジェを少しづつ信じ込ませていく。そして、二人で韓国に戻り、母に会いに行って、ユンジェハ痴ほう症の母を見て困惑する。しかし、その母の想いを知っていくと、この母の傍にいてあげたいと言う気持ちになっていくユンジェ。そのころ、ユンジェハ韓国でヒランとも再会する。トップスターのヒランはつれない態度であったが、その後互いに少しづつ心を開いていくようになる。

  

いきなりドタバタの展開ですが、ここまでの設定はけっこう面白そうです。期待していないドラマの方が、結果面白いこと多いですからね。下は、兄妹として一緒に食事をするユンジェとサノの図。

 

Tengokuheno4

2010年4月23日 (金)

視聴終了『愛情の条件』第55話~最終回60話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

そういや、このドラマってチソン途中降板でしたね。すっかり忘れてて、いつか出てくるものだろと思ってました。そんなこんなでラストです。

  

追い出されるように家を出たウンパ。ウンパが家を出たことを知ったチャンスは、母を激しく責め立て、身重のウンパを気遣う。そして、必死でウンパの行方を追うが、居場所は全くわからない。そのころ、ウンパは、心労からか、海辺で倒れてしまっていた。幸い近くに住む夫婦に助けられたが、ウンパはそこで働き始める。ようやくウンパの居場所を突き止めたチャンスは、ウンパを引き戻そうとするが、ウンパは帰ろうとしない。そして、おれが死んだら戻るか、と言って海に入るチャンス。それを見たウンパは、家に戻ることを約束する。しかし、家に戻ったものの、チャンス母は激しくウンパを責め立て、結局家にいることはできなかった。

チャンス母がウンパを許す兆しは全くなくなってしまった。しかし、別れ話をするウンパに対して、チャンスはウンパを手放すことはできない。ウンパに絶対に離さないと誓う。しかし、ウンパは、チャンスに母親との縁を切ってほしくない想いから、チャンスの手を振りほどいて逃げるように去っていく。すると、そこにトラックが突っ込んでくる。そしてウンパを助けたチャンスが、代わりにひかれてしまう。チャンスは、かなり危険な状態に落ちいる。そんなチャンスを献身的に看病するウンパ。そして、チャンスはようやく目を覚ます。しかし、そこにウンパはおらず、すでに姿を消していた。そんなウンパに、退院したチャンスはやり直そうと言う。しかし、そんなチャンスに、流産した、と告げるウンパ。

結局、チャンスも別れる気はなかったが、ウンパの気持ちを尊重して、二人は離婚することになる。裁判所で待ち合わせ、離婚の手続きを済ませる二人。しかし、ウンパは実は流産しておらず、お腹に子供がいたままの別れだった。その後、チャンスは、仕事の関係でアメリカへ転勤することになる。そして、ウンパも家族に黙って出産をするため、地方に移り住むことにする。

数年後、チャンスが帰国する。心にはウンパが残ったままのチャンスは、ウンパの家の前に行く。そこで、ウンパの居場所を聞かされたチャンスは、ウンパの元に行く。久しぶりに再会する二人。そして、別れを告げてチャンスが背を向けると、ウンパに向かってママと呼び近づく子供がいた。ふと振り返るチャンス。その子供の顔を見たチャンスはすぐに状況を理解する。チャンスは涙を流しながら子供を抱きかかえるのだった。(完)

  

最後えらいダレましたね。やっぱ最後くらいチソンだしてくれないとねえ、話がつながらないですよ。こんな結末の予定じゃなかったんでしょうが、お粗末なドラマでした。第187位のランクイン。下は子供を抱き寄せるチャンスと見守るウンパの図。

 

Aijonojoken60

視聴中『二度目のプロポーズ』第1話~第6話

二度目のプロポーズ BOX1(DVD) ◆20%OFF!

全22話 オ・ジホ オ・ヨンス 2004年

 

おじさんとおばさんの恋愛ドラマ。と、思うのですが、パッケージ見るとオ・ジホとのキスシーン。っつーことは最期はオ・ジホなのか?と思いつつ観はじめます。

  

チャン・ミヨン(オ・ヨンス)とイ・ミンソクは、息子と娘を持つありふれた夫婦。ミヨンが、そのありふれた生活の中にも、幸せを感じながら明るく生きていた。一方で、夫ミンソクは、そんな生活に不満はないものの、どこか物足りなさを感じる日々ではあった。ミンソクの働く通販会社には、通販番組を担当するヨンジョン(ホ・ヨンラン)がいた。ヨンジョンは、とある富豪の息子と付き合っていた。あるとき、ヨンジョンは、彼氏から車のプレゼントをもらう。突然のプレゼントに、いくらなんでも不信感を持ったヨンジョンは、その真意を訪ねる。すると、親同士で決められた相手と結婚するから、ヨンジョンには愛人でいてほしいと言う。ヨンジョンは怒り、別れを告げる。

失意のヨンジョンが、会社で落ち込んでいるところに、偶然ミンソクが通りかかる。ミンソクはヨンジョンを慰めるうちに、お互い寂しさを埋めるかのように一晩を共にしてしまう。一方そのころ、ミヨンは、引っ越し業者のナム・ギョンス(オ・ジホ)と出会う。この男、ひょんなことからミヨンの家の向かいに住むようになり、何かと事あるごとにかかわるようになっていく。そして、ミンソクとヨンジョンは、仕事がらみでの海外出張のなかで、関係を深めていくことになる。だんだん深みにはまり、抜け出せなくなっていくミンソク。しかし、子供のことを考えると、罪悪感にさいなまれる。

そんなあるとき、ミヨンはとうとう、ヨンジョンとミンソクが一緒にいるところを目撃してしまう。ショックを受けるミヨン。友人の勧めにより、特に取り乱すことなく、冷静に対応することにしたミヨンは、ミンソクに対して、今回は許すから二度とするなと言う。するとミンソクは、彼女なしでは生きていけない、と言う。これを聞いたミヨンは、怒り狂う。こうして、亀裂の入った夫婦関係であったが、子供と約束していた家族旅行には行くことに。4人は、最期になるかもしれない旅行を楽しんでいた。しかし、そんな中で、ミンソクの元にヨンジョンの父が亡くなってしまい、ヨンジョンが倒れたと言う連絡が入る。慌ててミンソクは飛び出す。

  

コメディっぽいのりかと思いましたが、思ったよりドロドロですね。オ・ヨンスって女優、見覚えあると思ったら朱蒙の母ちゃんじゃないですか。下は、家族旅行に行くヨンス一家の図。

 

Nidomeno6

 

2010年4月22日 (木)

視聴終了『男が愛するとき』第13話~最終回16話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

ちょっと面白くなってきたと言っていいのでしょうか。微妙ですが、まあ観ましょう。

  

ジョンウの病気を知った家族は一様にショックを受ける。イネも、ジフンへの想いを残したままであったが、そんな自分の態度が少なからずジョンウの精神面に悪影響を与えていたのではないかと思い、自分を責める。ジフンは、そんなジョンウを支えるように、ジョンウの病気を知っても、二人で克服していこう、と、実現できなかった結婚式を二人っきりで行う。そして、ジフンは、ソクヒョン父の会社で働きながらも、ジョンウ母の考える復讐の手段である、ソクヒョン父の会社の乗っ取り計画を進めていく。こうして、ソクヒョンとジフンは対決の構図を強めていく。

ジョンウの手術は無事成功。現在のところ転移も確認されず、一安心のジフン。そんな折、ジョンウの妊娠が発覚する。大喜びのジョンウとジフン。病院に行き、しっかりと妊娠を確認する。しかし、その時の検査で、癌の転移が分かってしまう。癌治療をするには、子供を諦めるしかない。無理に産もうとすれば、命の保証はない状況だった。ジョンウは、自分の命を失ってでも、子供を諦めることはできないと言う。一方、イネは、ジフンへの想いを断ち切るために、オーストラリアへ行くことを決める。イネの想いの強さを知り、涙で見送るジョンウ。そのころ、ジョンウの母は、ソクヒョンと父の陰謀により、逮捕されてしまう。

ジョンウは、試験的に開発された薬を利用し、なんとか出産を終えることができた。そのころ、ジフンは、最期の手を利用して、ソクヒョンとその父を破滅へと追い込んで行った。これにより、ソクヒョン父は倒れてしまう。無実を証明されて出所したジョンウ母は、復讐のむなしさをソクヒョン父に伝える。一方、怒り狂うソクヒョンを、人を雇ってジフンを襲う。ジョンウの病院に向かっていたジフンは刺されてしまう。苦しみながら病院に到着し、産まれたばかりの自分の息子を見て、息を引き取るジフン。数年後、息子とともに墓参りに来るジョンウ。そして、イネと久々の再会をする。ジフンについて語る二人。そして、イネとジョンウの息子が海辺で遊んでいる姿を見ながら、静かにジョンウも息を引き取るのだった。(完)

  

うん、途中は一瞬良かった。だけど、最終回で全滅。絶望的なラストでしたね。脚本家としてはきれいにまとめたつもりかもしれませんが。ひでえドラマでした。第203位です。やっぱコ・スは相性悪いわ。下は、ジフンを語るジョンウとイネの図。

 

Otokogaaisuru16_2 

 

2010年4月21日 (水)

視聴中『愛情の条件』第49話~第54話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

そろそろ終わりが近いけど、どうも出口が見えてきません。

  

事実を知ってしまったエリは、どうするべきか迷う。幸せそうに過ごす二人を見ると、兄であるチャンスを傷つけてしまうと思い、どうしても言うことができない。エリは、チャンスに友人の話として相談するが、その反応はどうとも取れないものだった。迷った挙句、エリはウンパに対して、事実を知っていることを告げる。泣いてすがるウンパに、兄と子供のために黙っている、と言う。しかし、そんな話をしているところを、チャンスに聞かれてしまう。自分のこととは考えられず、気が動転するチャンス。そして、ウンパに対しても、怒るでもなく悲しむでもなく、ただ黙っていた。しかし、一晩考えてから、事実を周囲に確認するチャンス。そして、事実と分かると、ウンパに対して冷たい行動にでる。

ユンテクとエリは、とうとう留学に出発。これにより、ウンパはウンパで、一人心の支えを失ってしまう。そして、チャンスはウンパに対して、話しかけるなと冷たく言い放ち、家族には中のいいそぶりを見せながら、自分は女遊びを始める。そんな、チャンスの無言の行動に対して、ウンパは少しづつ精神的に追い込まれていく。そんなウンパを気の毒に思ったクムパは、チャンスを呼び出して、経緯のすべてを説明する。しかし、そんな話に納得できないチャンスは、冷たい行動を繰り返す。そしてある日、酒を飲んで帰ってきたチャンスは、ウンパに無理やりキスをし、そして捨てるようにウンパを投げる。この行動に、チャンスの苦しみを知ったウンパは、家を出ようとする。

家を出ようとするウンパを、出たら終わりだ、と引き留めるチャンス。どうすることもできないウンパは、とうとう、チャンスの携帯電話に留守電だけを残して、一人で出ていく。そして、川辺に行き身を投げようとするウンパ。しかし、お腹の子供のことが頭によぎり、死ぬことはできなかった。一方、家を出たウンパを必死で探していたチャンス。戻ってきたウンパが、死のうとした、と言い、怒ってウンパを殴ってしまう。すると、倒れて気を失うウンパ。搬送された病院で、クムパの話を聞くチャンス。そこで、ウンパの生い立ちを聞き、クムパの話を理解し、ウンパを許す気持ちになる。そして、仲直りをする二人。しかし、ウンパの過去は、同じころチャンスの両親にばれていた。チャンスの母は、怒り狂いウンパを追い出す。

  

なんか、色々文句のあるドラマではありますが、ある種、現実の恋愛とかなんてこんな感じなのかな、というリアリティを感じたりします。韓国ドラマとしてはいい出来とは言えませんが。下は、悲痛な想いで家を出るウンパの図。

 

Aijonojoken54_4

2010年4月20日 (火)

視聴中『男が愛するとき』第9話~第12話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

まじまいったなあ。後半巻き返し型のドラマならいいんだけど・・・。

  

ソクヒョン父の会社で働くジフン。ジフンは、その能力をいかんなく発揮し、ソクヒョン父の信頼を得ていく。一方のソクヒョンは、思うような成果を出すことができず、重宝されるジフンに嫉妬していく。一方、ジョンウは、ひょんなことから、イネの手帳をあずかることに。すると、その手帳に挟まれていた一枚の写真に気づくジョンウ。そこに写っていたのは、幼いイネとその父の写真だった。そして、その父の顔は、以前ジョンウが母から見せてもらった父の顔だった。驚き飛び出すジョンウ。そこにジフンがやってくる。写真を見て、これはイネの父だと告げるジフン。これに対して、ジョンウは私の父なの、という。

ジョンウ母は、イネのことを知り、イネにこの事実を告げる。驚くイネであったが、事実を受け入れられない。しかし、身寄りのないイネは、結局ジョンウの家に一緒に住むことになる。ジョンウは、イネとジフンとの関係を想うと複雑ではあるが、それ以上にイネが姉妹であったことに対して、喜びを感じていた。そして、ジフンとジョンウは、婚約を決め、婚約式が行われる。イネも姉として参加していた。ジフンは、イネに対する未練を残しながらも、ジョンウのことを心の底から大切にしようと考えていた。そんな中、ふと腹痛に気付いたジョンウは、病院で検査を受ける。診断結果は卵巣がんだった。

ソクヒョンは、仕事をうまくいかせるために、とある資産家の娘と一夜を共にするが、それをイネが見てしまう。さすがにイネも、怒りソクヒョンを殴ってその場を立ち去る。ソクヒョンは、仕事にも失敗し、結局ジフンの出世により、ジフンとの立場が逆転してしまう。そのころ、病気にショックを受けたジョンウは、ジフンと結婚はできないと考えて、結婚の取りやめを言い出す。しかし、ジフンは納得しないまま、結婚式の日を迎える。しかし、ジョンウはその場所に現れなかった。姿を消してしまったジョンウを追うジフン。そして、ようやくジョンウを再会すると、抱きしめ愛を誓うのだった。

  

このドラマ、どうしたいんでしょうね。よくわかりません。下は、ジョンウに寄り添うジフンの図。

 

Otokogaaisuru12

 

2010年4月19日 (月)

視聴中『愛情の条件』第43話~第48話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

チソンとハン・ガインの件はまだ許せるとして、チェ・シラおばさんの離婚だ再婚だと言う話は、本編に全く関係なし。これなかったら16話モノのドラマですわな。

  

ソンギ母に金をせびられるウンパ。そんなウンパの様子の変化に、チャンスも不信感を持つようになる。一方、クムパは、離婚した夫から復縁を求められる。息子のために復縁したい元夫であったが、しっかりと愛人と別れてきた夫を許して受け入れる気持ちになっていく。ウンパは、ソンギ母を避け続けていたが、家までやってきて押し掛ける。過去を知られたくないだろ、と脅すソンギ母だったが、そこにエリが帰ってきたことで、そこから逃げるように立ち去る。エリはウンパを怪しむ。ウンパは、これ以上はチャンスにばれてしまうと思い、自分からチャンスに言うことを決める。しかし、突然倒れるウンパ。

倒れたウンパを、チャンスが病院に運ぶと、妊娠が発覚する。二度目の妊娠で、結局またチャンスに言う機会を逸してしまい、複雑な想いのウンパ。それとともに、チャンスの一つ一つの言葉に対して、罪悪感を感じてしまう。ウンパは、ユンテクに事情を説明する。しかし、話を聞いたユンテクは、ウンパの妊娠にショックを隠せない。そんな中、ウンパはたまたま、かつてユンテクが自分の元に来なかった理由を知ってしまう。そんな話を聞いたウンパは、自分の過去の妊娠のこともあり、本当にこの結婚が正しかったのか、自信をなくしてしまう。

チャンスは、ウンパの言動に違和感を感じながらも、何とか健康にお腹の子供を産んでほしい思いで、友人の産婦人科に連れていく。そこで詳しい検査を受けるウンパ。そして、そこで流産の過去を医師に指摘される。チャンスには黙っていてほしいと言うウンパ。一方、エリは、ウンパを怪しんで、過去の調査をし始める。これを知ったユンテクを、エリをウンパから引き離すために、エリと一緒に留学に行こうと言い出す。これを聞いたウンパは、ユンテクの想いにショックを受ける。しかし、エリはそんな矢先にウンパの過去の事実を知ってしまう。

  

いいのかなあ、このドラマ、こんな展開で。下は、ウンパの妊娠を喜ぶチャンスの図。

 

Aijonojoken48

 

2010年4月18日 (日)

視聴中『愛情の条件』第37話~第42話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

なんか、このドラマ、主役のはずのチソンが唯一の救いなわけですが、ドラマ全般で存在が軽んじられている感じがします。

  

ソンギの母に呼びとめられるウンパ。なんとかその場を逃げようとするが、そこにチャンスがやってきて、ソンギ母を見られてしまう。ウンパは、友人の母だとごまかすが、そんなソンギ母に、チャンスはウンパの携帯電話番号を教えてしまう。これにより、ウンパに連絡を取ってくるソンギ母。最期と思い、会うウンパだったが、刑務所に入っているソンギの示談金を出して欲しいと言う。持ち金だけを渡し、二度と連絡しないでほしいと言うウンパ。しかし、ソンギ母からは、執拗な連絡が入るようになる。ソンギは登場するのではないかとおびえるウンパ。一方の、ユンテクは、エリへの感情は愛情に変わっていかないことを感じながらも、エリと一緒にいることで、ウンパがチャンスと幸せになれると信じる。

ウンパとチャンスの結婚式が、翌日に迫る。そんな中、ソンギ母からの連絡に怯えたウンパは、姿を消してしまう。慌てて探すチャンス。見つからず、ユンテクに心当たりを訪ねる。すると、ユンテクは、ウンパが悩んだ時に行く場所を思い出す。チャンスにその場所を教え、二人を見守るユンテク。ウンパは、その場所でまるでユンテクを待つかのようだった。そして、結婚式が行われ、二人は結婚する。結婚した二人は、チャンスの実家での同居を始める。チャンスは、生活をしていく中で、ウンパが何かを隠しているように感じ始めるが、それをユンテクに聞こうとしても、どうしても聞くことができなかった。

結婚生活を続けていく中で、またしてもソンギ母からの連絡が入るようになる。ウンパはその存在に怯え、思わずユンテクに相談する。気持ちを理解するユンテクではあったが、チャンスの誤解を招いてはいけないから、二人出会うのは止めようと言う。追いつめられたウンパは、とうとう携帯のバッテリーを抜いてしまう。これにはさすがに不審に思うチャンス。しかし、ソンギ母は、自宅の番号を調べて電話をかけてくる。その電話で、ソンギが釈放されることになり、ウンパを探すと言っている、というソンギ母。

  

おもんない。しんどいっすね。下は、ソンギ母からの電話に動揺するウンパの図。

 

Aijonojoken42

 

2010年4月17日 (土)

好きな韓国ドラマランキング

順位 タイトル 俳優 女優 俳優 女優 脇役 ストーリー 脚本 音楽 映像 テンポ 感動 総合 合計
1 雪の女王 ヒョンビン ソン・ユリ シリアス 10 10 9 10 10 10 10 8 10 10 97 脚本、映像、音楽、文句なし。ソン。・ユリのツンデレがたまりません。
2 春のワルツ ソ・ドヨン ハン・ヒョジュ 恋愛 10 10 10 9 10 10 10 8 9 10 96 映像と音楽がいい。ソ・ドヨン以外演技もよい。ヒョジュssiもえ。
3 朱蒙 ソン・イルグク ハン・ヘジン 時代劇 10 8 10 10 10 10 10 10 8 10 96 高句麗ができるまでの話。男の時代劇です。
4 オールイン イ・ビョンホン ソン・ヘギョ シリアス 10 10 10 10 8 8 10 10 9 10 95 長めなのに、捨てるところのないストーリー。
5 薯童謡 チョ・ヒョンジェ イ・ボヨン 時代劇 10 9 10 10 8 8 10 10 8 9 92 チャングムより、こっちの方が男には理解しやすいのかも。
6 冬のソナタ ペ・ヨンジュン チェ・ジウ 恋愛 10 9 9 10 10 10 8 8 9 9 92 これだけのドラマを作ったユン・ソクホ監督には敬意を表します。
7 ランラン18歳 イ・ドンゴン ハン・ジヘ コメディ 10 10 8 8 10 7 7 9 9 10 88 こんなに先が楽しみなコメディーは最初で最後でしょう。
8 フルハウス ソン・ヘギョ コメディ 10 10 9 9 8 9 8 8 7 10 88 カップル好感度は、他のドラマを寄せ付けないレベル。
9 ありがとうございます チャン・ヒョク コン・ヒョジン シリアス 9 9 10 8 9 9 8 7 10 9 88 エイズと言うすごい重いテーマを、すばらしい内容で仕上げたドラマ。
10 チュ・ジフン ユン・ウネ コメディ 10 10 9 9 8 7 10 8 7 10 88 ユン・ウネは良くはまっています。設定が秀逸。
11 恋するハイエナ キム・ミンジョン ソ・イヒョン コメディ 9 10 10 9 9 7 7 9 8 9 87 これだけの下ネタ満載のドラマ、よく韓国で作ったと思います。大好き。
12 夏の香り ソン・スンホン ソン・イェジン 恋愛 10 10 8 10 8 10 8 6 8 9 87 やっぱり、ユン・ソクホ監督はうまいなあ、と思わせるドラマ。
13 バリでの出来事 チョ・インソン ハ・ジウォン 恋愛 10 10 10 8 8 9 8 9 6 8 86 チョ・インソンの顔の演技が、とにかくすごい。壮絶。
14 魔王 オム・テウン シン・ミナ サスペンス 8 9 9 10 9 10 8 8 7 8 86 サスペンスとしては、非の打ちどころのない作品。
15 快刀ホン・ギルドン カン・ジファン ソン・ユリ 時代劇 8 10 6 9 10 9 9 8 7 9 85 このドラマでのソン・ユリの役は、単体キャラとしては1位だと思います。
16 恋愛時代 カム・ウソン ソン・イェジン 恋愛 7 8 9 9 9 8 9 9 7 9 84 どうしてこの雰囲気のドラマが作れたんでしょう。原作読みたい。
17 1%の奇跡 カン・ドンウォン キム・ジョンファ コメディ 9 10 9 9 8 8 8 7 6 9 83 こんなに嫌な奴のいないドラマは初めてでした。ある意味衝撃。
18 ごめん、愛してる ソ・ジソプ イム・スジョン 恋愛 8 10 9 8 9 9 8 7 8 7 83 ジソプって実はカッコ良かったんだ、と思ったドラマ。
19 花いちもんめ チャ・テヒョン カン・ヘジョン シリアス 8 7 8 8 9 7 8 8 10 9 82 中盤以降は泣きっぱなし。完成度の高い泣きドラマ。
20 イルジメ イ・ジュンギ ハン・ヒョジュ 時代劇 7 10 8 9 7 8 9 9 5 9 81 外れなく、楽しめるドラマになっていると思います。
21 ファンタスティック・カップル オ・ジホ ハン・イェスル コメディ 7 9 9 7 10 6 7 9 7 8 79 このドラマを面白くしているのは、ハン・イェスルの役柄がすべて。
22 復活 オム・テウン ハン・ジミン サスペンス 8 9 8 10 8 7 7 8 6 7 78 魔王ほどの衝撃はなかったものの、よくできたドラマです。
23 コーヒープリンス1号店 コン・ユ ユン・ウネ コメディ 10 9 10 8 7 7 7 6 7 7 78 気楽に観れるドラマ。コン・ユの演技が光ります。
24 犬とオオカミの時間 イ・ジュンギ ナム・サンミ サスペンス 8 8 9 9 9 7 7 8 6 7 78 アイドルチックなイ・ジュンギを、初めて演技で見なおしました。
25 グリーンローズ コ・ス イ・ダヘ サスペンス 7 8 7 10 8 7 8 9 6 7 77 ストーリーがうまい。あきることなく、最後まで観れます。
26 秋の童話 ソン・スンホン ソン・ヘギョ 恋愛 9 10 8 6 6 9 9 5 7 6 75 いい雰囲気のドラマだったのに・・・、なんであんなラスト?
27 ベートーベン・ウィルス キム・ミョンミン イ・ジア シリアス 7 5 7 7 8 10 9 7 6 8 74 これだけオーケストラの生音をドラマの中に入れるのは大変でしょう。
28 オー!必勝 アン・ジェウク チェリム コメディ 7 7 8 7 9 6 7 8 6 8 73 とにかく、主役がいいやつなので、観ていて気持ちがいいです。
29 ラブストーリー・イン・ハーバード キム・レウォン キム・テヒ 恋愛 7 10 7 7 7 6 8 7 7 7 73 このドラマのキム・テヒはもはや犯罪の域です。
30 ファッション70’s チュ・ジンモ イ・ヨウォン シリアス 5 6 10 8 7 6 7 8 7 8 72 戦後あたりの時代設定って苦手ですが、意外と面白い。
31 ラストダンスは私と一緒に チソン ユジン 恋愛 7 7 7 6 9 6 7 7 8 8 72 ザッツ韓国ドラマ、の要素盛りだくさんですが、面白い。
32 京城スキャンダル カン・ジファン ハン・ジミン コメディ 8 9 6 8 8 7 7 7 5 6 71 ちょっと反日色のあるドラマですが、全体的には面白いコメディ。
33 風の国 ソン・イルグク チェ・ジョンウォン 時代劇 7 7 6 7 8 5 9 8 6 8 71 朱蒙の続編。インパクトは薄いですが、うまく作っています。
34 ガラスの靴 ソ・ジソプ キム・ヒョンジュ 恋愛 8 8 6 8 8 6 5 7 7 7 70 ジソプの一途っぷりに泣かされます。キム・ジョンファもかわいい。
35 ロビイスト ソン・イルグク チャン・ジニョン シリアス 7 7 6 8 7 6 8 7 6 7 69 なじみのない設定なんですが、スケール感は壮大。
36 雲の階段 シン・ドンウク ハン・ジヘ シリアス 7 9 6 9 7 7 6 6 6 6 69 いつバレルのか、というはらはら感満載。
37 インスンはきれいだ キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 恋愛 6 7 8 7 8 5 6 8 6 8 69 そこまできれいじゃないと思うけど、まあ面白いですよ。
38 宮廷女官チャングムの誓い チ・ジニ イ・ヨンエ 時代劇 5 7 7 8 9 7 8 6 5 6 68 一般的な評価ほどはまれませんでしたが、長丁場飽きずに観れます。
39 勝手にしやがれ ヤン・ドングン イ・ナヨン シリアス 6 7 8 7 6 7 6 6 8 7 68 ヤン・ドングンはまってます。切ない感じ。
40 どなたですか? ユン・ゲサン Ara コメディ 7 7 8 6 7 5 5 7 8 7 67 適度な笑いと適度な感動で、バランスのとれたいいドラマ。
41 彼女がラブハンター オ・ジホ オム・ジョンファ コメディ 6 6 5 7 8 5 7 8 8 7 67 オ・ジホのキャラは今までにない感じ。
42 乾パン先生とこんぺいとう コン・ユ コン・ヒョジン 恋愛 9 9 7 7 6 5 6 6 5 7 67 学園コメディらしく明るいし、先生・生徒ものでは一番かな。
43 ニューハート チソン キム・ミンジョン シリアス 7 6 8 8 7 7 7 6 4 7 67 医療ものの中では、かなり入り込めた方です。
44 ホジュン チョン・グァンリョル ホン・チュンミン 時代劇 7 3 5 9 9 5 7 6 7 8 66 古くて気持ちの入りづらい部分もあったんですが、まあいいドラマ。
45 ホテリアー ペ・ヨンジュン ソン・ユナ シリアス 9 7 7 8 8 6 5 5 5 6 66 ペはやっぱりかっこいいなあ、と思ったドラマ。
46 銭の戦争 パク・シニャン パク・ジニ シリアス 6 9 9 8 8 7 5 6 4 3 65 飽きないドラマ。ただラストがなあ、残念。
47 大祚栄 チェ・スジョン パク・イェジン 時代劇 7 6 8 8 6 5 8 4 6 7 65 全般的に面白いんですけど、とにかく無駄に長い気がします。
48 秘密 キム・ミンジョン キム・ハヌル シリアス 7 6 10 6 8 6 5 6 5 6 65 ハ・ジウォンが脇役ながら、突出した演技を見せています。
49 噂のチル姫 パク・ヘジン イ・テラン ホーム 7 5 8 7 7 6 5 6 7 7 65 ホームドラマの中では、かなりホームドラマらしいいい作りです。
50 ラスト・スキャンダル チョン・ジュノ チェ・ジンシル コメディ 7 7 6 7 7 6 6 7 5 7 65 よくできたアラフォーコメディー。チェ・ジンシルの遺作です。
51 プラハの恋人 キム・ジュヒョク チョン・ドヨン 恋愛 6 8 5 8 8 7 5 6 6 6 65 なぜかわかりませんが、ハマりました。
52 不良家族 キム・ミョンミン ナム・サンミ コメディ 5 8 7 7 8 5 5 6 6 7 64 だましだまされの分かりやすい設定で観やすく面白い。
53 プランダン チャン・ヒョク イ・ダヘ 恋愛 7 7 4 6 7 6 5 8 7 7 64 全編不思議な雰囲気があります。重いし泣ける。
54 香港エクスプレス チョ・ジェヒョン ソン・ユナ サスペンス 7 6 9 8 7 5 6 6 3 7 64 とにかく、キム・ヒョジンにつきます。いい演技で盛り上げてる。
55 銭の戦争 オリジナル パク・ジョンチョル チョ・ヨジョン シリアス 6 5 7 7 6 6 6 8 6 7 64 パク・シニャン版と比較すると、重厚な仕上がり。
56 I Love ヒョンジョン カム・ウソン キム・ミンソン コメディ 7 8 6 7 5 5 7 6 5 8 64 嫌な人間が一人も出ない。観やすいけどやや物足りない。
57 ナイスガイ シン・ハギュン ハン・ジミン シリアス 6 6 7 8 7 7 5 6 4 7 63 男同士のライバル関係が見もの。見ごたえ十分。
58 星を射る チョ・インソン チョン・ドヨン 恋愛 9 7 6 7 7 5 5 7 5 5 63 難読症という病気の主人公。俳優を目指す主人公が健気でよい。
59 いかさま師 チャン・ヒョク ハン・イェスル シリアス 7 8 7 6 7 7 5 6 3 6 62 詐欺師のチャン・ヒョクがひたすら、かっこいい、役者陣がいい。
60 フレンズ ウォンビン 深田恭子 恋愛 7 6 7 6 6 5 7 7 5 6 62 日韓合作で、それぞれの脚本家が1話づつ作成。新しい試みで面白い。
61 ファン・ジニ キム・ジェウォン ハ・ジウォン 時代劇 4 8 6 6 7 7 7 5 4 7 61 とりあえず、ハ・ジウォンの美しさだけで、十分見る価値あり。
62 パパ3人、ママ1人 チョ・ヒョンジェ ユジン コメディ 9 5 9 7 7 4 5 4 4 7 61 どう考えてもありえない設定。だけど明るくていいドラマ。
63 天女と詐欺師 アン・ジェウク キム・ミンソン 恋愛 7 7 6 7 7 5 6 6 4 6 61 タイトル通りのだましだまされですが、アン・ジェウクがいい味。
64 北京My love キム・ジェウォン ソン・フェイフェイ 恋愛 7 7 7 6 7 5 5 4 6 7 61 中国人のヒロインが、すごくかわいい。
65 白雪姫 イ・ワン キム・ジョンファ コメディ 5 9 5 5 7 8 5 7 4 6 61 不細工メイクで不細工になりきれないジョンファssi。そりゃそうだ。
66 新入社員 ムン・ジョンヒョク ハン・ガイン コメディ 6 6 6 7 7 7 5 7 3 7 61 間違って入社した新入社員の話。割と好きだけどな。
67 商道 イ・ジェリョン キム・ヒョンジュ 時代劇 5 5 7 7 6 6 6 6 5 7 60 本当の商人の道とは、と考えさせられる、現代にも通じる史劇。
68 外科医ポン・ダルヒ イ・ボムス イ・ヨウォン シリアス 6 6 6 7 5 6 6 8 4 6 60 ストーリーはいいけど、キャラにあまり愛着が持てず。
69 オンエアー パク・ヨンハ ソン・ユナ シリアス 5 5 6 7 7 6 7 7 4 6 60 全体的に面白く作られていますが、視点が散漫な感じがします。
70 ソニジニ パク・ヨンウ ソン・イェジン シリアス 4 7 6 6 5 5 6 8 5 8 60 ドロドロかな、と思ったら、あっさりのドラマ。イェジンssiのおかげ?
71 タルジャの春 イ・ミンギ チェリム コメディ 7 6 6 5 7 7 5 4 7 6 60 このドラマで、初めてチェリムがいいと思ったかも。30過ぎにして初。
72 波乱万丈 チ・ジニ キム・ヒョンジュ コメディ 7 8 7 7 8 5 4 5 3 6 60 チ・ジニはやっぱりコメディーかな、と思うようなハマり役。
73 振り向けば愛 パク・グァンヒョン ソ・ユジン コメディ 6 5 5 6 8 7 5 7 5 6 60 10年間を追いかける形式のドラマ。設定はいいが何か物足りない。
74 強敵たち イ・ジヌク チェリム 恋愛 5 6 7 7 8 5 5 7 4 6 60 チェリムのキャラが、わりとはっきりしたキャラで、ぶれずに共感。
75 不良カップル リュ・スヨン シン・ウンギョン 恋愛 5 5 6 6 7 6 5 7 6 6 59 このドラマで主役も女優も初見でしたが、すごいはまった。
76 透明人間チェ・ジャンス ユ・オソン チェ・シラ シリアス 7 3 6 6 7 5 4 5 10 6 59 とにかく、泣き所満載。泣きたければこのドラマ観れば間違いなし。
77 プレゼント パク・ジョンチョル ソン・ユナ シリアス 5 5 8 6 6 4 5 5 8 7 59 ジョンチョルに感情移入できれば、切なくて面白い。
78 マジック カン・ドンウォン キム・ヒョジン 恋愛 6 7 5 6 7 4 5 7 5 7 59 何の変哲もないドラマ。だけど、キム・ヒョジンに目を奪われました。
79 春の日 チョ・インソン コ・ヒョンジョン シリアス 8 7 6 5 5 4 4 5 7 7 58 星の金貨のリメイク?どこが?普通に観た方がいいかも。
80 スマイルアゲイン イ・ドンゴン キム・ヒソン 恋愛 9 9 5 5 5 4 7 4 4 6 58 なんか薄っぺらいドラマ。でも出演者がみな美しい。
81 快傑春香 ジェヒ ハン・チェヨン コメディ 7 9 5 6 6 6 5 4 5 5 58 前評判通り、確かに面白かった。だけど、ダラダラした印象。
82 サンドゥ、学校へ行こう コン・ヒョジン シリアス 7 9 6 4 5 6 5 4 6 6 58 途中まですごく面白かった。ラストあんなにしなければよかったのに。
83 太王四神記 ペ・ヨンジュン イ・ジア 時代劇 8 7 6 5 5 6 7 5 3 6 58 まあ、きれいに作られています。壮大だけど、どこか物足りない。
84 大望 チャン・ヒョク イ・ヨウォン 時代劇 6 5 6 6 7 6 7 6 4 5 58 主人公の成長史劇。なんか中途半端で終わるけどそれなりに面白い。
85 カムバック!スネさん ユン・ダフン パク・ジニ コメディ 4 8 7 7 6 4 5 6 3 8 58 パク・ジニの演技がすばらしい。韓国では珍しい体入れ替わりもの。
86 恋するスパイ イ・ジュヒョン ナム・サンミ コメディ 5 7 6 7 6 7 5 6 3 6 58 ナム・サンミのキャラがとってもキヨップタ。
87 わが家 キム・ジェウォン ユミン ホーム 6 6 8 6 6 5 5 6 4 6 58 耳の聞こえないユミンに、健気なジェウォンが見どころ。
88 私の名前はキムサムスン ヒョンビン キム・ソナ コメディ 9 7 7 4 4 5 5 7 5 5 58 年下彼氏の代表作。評判ほどハマれなかったけど、それなり。
89 海神 チェ・スジョン スエ 時代劇 5 5 7 8 6 6 5 7 3 5 57 海の男たちの話。面白かったのに、最終回で50はランクダウン。
90 ラブレター チョ・ヒョンジェ スエ 恋愛 7 3 5 5 7 6 5 8 5 6 57 超ピュアな神父のチョ・ヒョンジェは、男から見てもかわいらしい。
91 ぶどう畑のあの男 オ・マンソク ユン・ウネ 恋愛 6 7 6 5 5 7 6 4 5 6 57 オ・マンソクがすごくいいけど、都会女のユン・ウネは今一。
92 めっちゃ大好き! イ・ミンギ ユジン 恋愛 7 7 6 6 6 5 4 5 5 6 57 なぜかユジンがハン・ヘジンに見えてしまった、田舎女のドラマ。
93 太陽に向かって クォン・サンウ ミョン・セビン シリアス 5 5 7 5 7 5 5 6 6 6 57 クォン・サンウの一途さがグッド。けどヒロインが今一つ。
94 いいかげんな興信所 イ・ミンギ イ・ウンソン コメディ 6 5 7 7 7 5 6 6 3 5 57 設定とか演出はすごくいいのに、ストーリーに深みが足りない。
95 特殊捜査日誌 ユン・テヨン ソ・イヒョン シリアス 5 8 7 7 5 5 4 7 3 6 57 全4話の中に、いろんな要素を詰め込みすぎ。面白いけども。
96 スポットライト チ・ジニ ソン・イェジン シリアス 6 8 7 8 6 5 5 4 3 5 57 テレビ業界の話だからか、共感ポイントに欠ける感じ。
97 空くらい地くらい パク・ヘジン ハン・ヒョジュ ホーム 6 9 7 7 6 5 4 3 3 6 56 さわやかカップルと、さわやかなホームドラマ。
98 その夏の台風 イ・ジェファン チョン・ダビン シリアス 6 5 7 6 7 5 5 6 3 6 56 ドロドロさせたい感じなのに、ドロドロしきれないドラマ。
99 人生は美しい キム・レウォン ハ・ジウォン 恋愛 6 7 4 6 7 3 7 6 3 7 56 ハ・ジウォンっていろんな演技できるなあ、と思わせた。
100 19歳の純情 イ・ミヌ ク・ヘソン ホーム 5 7 7 4 5 5 6 4 6 6 55 ずいぶん後半になるまで感情移入できる人がいなかった。
101 人魚物語 キム・ナムジン ソ・ヨンヒ サスペンス 5 3 4 8 7 5 6 7 3 7 55 うまくできたサスペンス。ヒロイン、コ・ヒョンジョンに似てる。
102 花よりも美しく キム・ミョンミン ハン・ゴウン ホーム 4 5 7 5 7 5 5 4 7 6 55 少し長めでホームドラマな設定なのに、なぜかドロドロ。
103 ウェディング リュ・シウォン チャン・ナラ 恋愛 4 7 6 5 7 4 4 6 6 6 55 何のひねりもないストーリーで、チャン・ナラの明るさだけが救い。
104 彼女が帰ってきた キム・ナムジン キム・ヒョジン 恋愛 4 7 6 5 4 4 6 7 6 6 55 SF的な話。あまりの現実離れに弾くけど、それなりに面白い。
105 姉さん キム・ソンス ソン・ユナ ホーム 5 6 6 5 7 4 5 4 6 7 55 ホテリアーは今一だったけど、ソン・ユナかっこいいな、と思う。
106 マイラブ・パッチ キム・ジェウォン チャン・ナラ 恋愛 7 6 7 5 4 4 5 7 5 5 55 三角関係設定だけど、なんかヒロインがいまいちで乗り切らず。
107 バラ色の人生 ソン・ヒョンジュ チェ・ジンシル シリアス 4 6 7 4 5 6 4 4 8 6 54 あまりにもかわいそう過ぎるチェ・ジンシルにちょっと引き気味。
108 ワンダフルライフ キム・ジェウォン ユジン シリアス 7 7 8 4 4 4 4 3 7 6 54 雰囲気的には嫌いじゃないけど、主役の人柄が気に入らない。
109 花より男子 イ・ミンホ ク・ヘソン 恋愛 6 7 7 6 5 5 6 3 4 5 54 期待しすぎた分、中だるみが長すぎてがっかり。
110 魔女ユヒ ジェヒ ハン・ガイン コメディ 8 6 6 6 5 4 4 6 3 6 54 タイトルで期待させて、最初はそれなり、後は普通の典型的ドラマ。
111 白い巨塔 キム・ミョンミン ソン・ソンミ シリアス 6 4 6 7 5 5 5 4 6 6 54 比べちゃいけないけど、やっぱり日本版がよくできすぎですね。
112 ビフォア&アフター整形外科 イ・ジヌク ソ・イヒョン コメディ 6 8 7 5 6 4 5 4 3 6 54 韓国の整形事情って、ホントにこんな感じなの、と思った。
113 マイガール イ・ドンウク イ・ダヘ コメディ 7 7 6 6 5 4 4 5 4 5 53 ヒロインのキャラはいいし、嫌いじゃないけど、インパクトに欠ける。
114 シングルパパは熱愛中 オ・ジホ ホ・イジェ シリアス 7 5 6 6 5 4 5 4 6 5 53 コメディーを期待したのに・・・。もうお腹いっぱいの病気もの。
115 愛するなら彼らのように イ・ドンゴン イ・ヒョリ 恋愛 7 6 3 4 4 6 5 6 6 5 52 まあ、イ・ヒョリのプロモーションビデオだと思って観ましょう。
116 アイ・アム・セム ヤン・ドングン パク・ミニョン コメディ 5 9 6 4 5 5 3 4 6 5 52 主役が微妙。だけどヒロインが可愛くて救われました。学園物。
117 黄金のりんご キム・ジフン パク・ソルミ シリアス 4 6 6 5 6 7 6 3 3 6 52 時代設定がちょっと苦手だったので、あまり感情移入できず。
118 ワインを開ける悪魔さん カン・ソンジン キム・ジョンファ コメディ 4 9 6 6 4 4 5 6 3 5 52 安い映画みたいな短いドラマ。面白いけどね。
119 守護天使 キム・ミンジョン ソン・ヘギョ シリアス 7 9 5 4 4 4 4 5 5 4 51 いい感じに進んでいたのに、急にサスペンスタッチで、あれ?
120 母よ姉よ コ・ス キム・ソヨン ホーム 5 6 9 5 6 4 4 5 3 4 51 ホームドラマにしたいんだろうけど、色々フォーカスがぶれて散漫。
121 愛に狂う ユン・ゲサン イ・ミヨン 恋愛 6 5 5 6 5 4 4 5 5 6 51 いわゆる愛憎劇。わかりやすいがとにかく暗い。ヒロイン暗い。
122 母さんに角が生えた リュ・ジン シン・ウンギョン ホーム 6 7 7 5 4 5 5 4 3 5 51 可もなく不可もなく、言ってしまえばインパクトのないドラマ。
123 弁護士たち キム・ソンス チョン・ヘヨン サスペンス 7 5 7 6 4 5 4 4 3 6 51 弁護士を舞台にしたサスペンス。いろいろ難解。
124 火の鳥 イ・ソジン イ・ウンジュ 恋愛 4 3 7 6 7 4 5 5 3 6 50 ドロドロの三角関係。ありきたりだけどエリックが好演。
125 サムデイ イ・ジヌク ペ・ドゥナ シリアス 6 6 5 5 4 5 4 7 3 5 50 いいんだけど、やっぱ韓国人が日本人役は無理がある。
126 彼女は最高 リュ・シウォン カン・ソンヨン 恋愛 6 6 6 5 4 6 4 4 4 5 50 やくざの娘設定。期待してなかった分楽しめた感じ。
127 明朗少女成功記 チャン・ヒョク チャン・ナラ 恋愛 7 6 5 5 4 5 4 5 3 6 50 スタートは金持ち貧乏設定のコメディ。あんまインパクトなし。
128 九尾狐外伝 チョ・ヒョンジェ キム・テヒ サスペンス 5 8 6 5 4 4 6 5 3 4 50 ホラー?って感じのドラマ。かなりのインパクトはあります。
129 張禧嬪 チョン・グァンリョル キム・ヘス 時代劇 5 5 6 4 4 5 7 3 6 5 50 ストーリー自体面白いんだけど、ダラダラ長すぎ。
130 ストック リュ・ジン パク・ジニ 恋愛 4 8 5 5 5 6 4 4 4 5 50 平凡女子のモテモテ話。暗い雰囲気の中、パク・ジニ好演。
131 君はどの星から来たの キム・レウォン チョン・リョウォン 恋愛 5 6 4 5 5 4 7 6 3 5 50 別にインパクトはないけど、なんかかわいらしいカップル。
132 がんばれ!クムスン カン・ジファン ハン・ヘジン ホーム 6 6 6 4 5 4 4 3 6 5 49 けなげなクムスンがなんか好きになれなかった。カン・ジファンはいい。
133 ミスターグッドバイ アン・ジェウク イ・ボヨン 恋愛 5 7 4 4 5 5 5 6 4 4 49 ホテルが舞台なんだけど、別にホテルが舞台である必要なしのドラマ。
134 食客 キム・レウォン ナム・サンミ シリアス 6 7 6 5 4 5 6 3 3 4 49 これも文化の違いでしょうか。宮廷料理に興味が持てなかった。
135 ケ・セラ・セラ ムン・ジョンヒョク チョン・ユミ 恋愛 7 5 4 4 3 7 5 5 4 5 49 エリックはひたすらかっこいい。だけどそれだけかなあ。
136 ロマンス キム・ジェウォン キム・ハヌル 恋愛 7 5 5 4 6 6 4 5 3 4 49 生徒と教師もの。ハン・ヘジン悪役。キム・ハヌルが残念な感じ。
137 ある素敵な日 コン・ユ ソン・ユリ 恋愛 8 8 5 4 4 6 3 3 3 4 48 設定に無理がある。イ・ヨニかわいい。ソン・ユリに負けてない。
138 ラブ・トレジャー イ・ドンゴン キム・ソナ コメディ 8 6 6 6 5 3 4 5 1 4 48 出演陣には敬意を表するけど、何がしたいのかよくわかりません。
139 無敵の新入社員 ムン・ジョンヒョク ハン・ジミン コメディ 6 8 5 4 4 6 4 5 2 4 48 なんだろう、スパイものって響きにはあこがれるけど、中身は別に。
140 君に出会ってから リュ・シウォン チェ・ジンシル ホーム 6 6 6 5 6 3 4 4 3 5 48 主役より脇役が目立ち続けたホームドラマ。お母さんがよかった。
141 雪だるま チョ・ジェヒョン コン・ヒョジン シリアス 3 7 6 3 4 4 4 3 7 6 47 コン・ヒョジンは確かに可愛い。だが、内容はひどい。
142 キツネちゃん、何しているの? チョン・ジョンミョン コ・ヒョンジョン コメディ 7 6 5 5 4 7 3 3 3 4 47 年下彼氏ものの人気作。だけど今一ハマらなかった。
143 イヴの反乱 イ・ギウ ユ・ホジョン コメディ 4 5 5 5 7 4 4 5 3 5 47 明るい復讐劇とでも言うべきでしょうか。逆に新しい。
144 ローズマリー キム・スンウ ユ・ホジョン シリアス 5 6 7 3 4 4 3 3 7 5 47 死にモノドラマです。辛くしんどいドラマ。ペ・ドゥナが唯一の救い。
145 三つ葉のクローバー リュ・ジン イ・ヒョリ シリアス 5 6 7 5 4 4 5 4 3 4 47 わざわざイ・ヒョリを清楚なイメージの役にしたことが?
146 グッバイ・ソロ チョン・ジョンミョン ユン・ソイ 恋愛 6 4 6 4 5 4 6 4 3 4 46 何をしたいのかよくわからない。あと、ユン・ソイって好きじゃないかも。
147 風の絵師 パク・シニャン ムン・グニョン 時代劇 6 6 4 4 5 4 7 3 4 3 46 すごく期待してたのに、ハマれなかった。ムン・グニョンってなんか違う。
148 四姉妹物語 ハン・ジェソク チェリム シリアス 4 6 6 4 5 5 3 4 4 5 46 仲がいいんだか悪いんだかの四姉妹の話。びみょう。
149 王の女 チソン パク・ソニョン 時代劇 6 5 4 5 4 3 7 4 3 4 45 パク・ソニョンがだんだん怖くなっていく感じ。
150 H.I.T. ハ・ジョンウ コ・ヒョンジョン サスペンス 4 5 5 6 5 4 4 4 3 4 44 やっぱり、コ・ヒョンジョンだめかもって思ったドラマ。
151 このろくでなしの愛 シン・ミナ シリアス 7 7 4 4 4 5 3 3 3 4 44 復讐もの。シン・ミナって女に人気が無いのがよくわかります。
152 兄嫁は19歳 キム・ジェウォン チョン・ダビン ホーム 7 4 7 6 4 3 3 3 3 4 44 19歳なのは最初だけ。詐欺ですよ、詐欺。
153 ハロー!お嬢さん イ・ジフン イ・ダヘ 恋愛 6 7 4 5 4 5 4 3 2 4 44 可もなく、可もなく、不可はあり、な感じ。よくわかりません。
154 スクリーン コン・ユ キム・テヒ 恋愛 7 8 5 3 3 4 4 3 2 4 43 キム・テヒがこんなドラマにばっかり出ているのが惜しい。
155 宮S SE7EN ホ・イジェ コメディ 6 4 7 3 4 4 5 4 3 3 43 宮と同じレベルで考えるとアウト。これはこれで悪くないんだけど。
156 王と私 オ・マンソク ク・ヘソン 時代劇 5 5 7 5 3 3 6 2 3 4 43 切り取った男根ばかりが頭に残ってしまいます。
157 おいしいプロポーズ チョン・ジュン ソン・イェジン コメディ 3 7 7 3 3 4 5 5 3 3 43 主人公が気持ち悪すぎ。それ以外はぜんぜん許容範囲なのに。
158 彼らが生きる世界 ヒョンビン ソン・ヘギョ 恋愛 8 8 3 2 5 4 7 2 2 2 43 ヒョンビンとソン・ヘギョがリアルすぎて逆にエロい。
159 パンチ チュ・ジンモ シン・ミナ シリアス 5 6 5 4 4 3 4 4 3 5 43 シン・ミナがあの華奢な体でボクシングっていうのが無理ありすぎ。
160 パリの恋人 パク・シニャン キム・ジョンウン 恋愛 6 6 3 4 5 4 4 3 3 4 42 高視聴率って、何がそんなによかったんでしょう。ラストも意味不明。
161 ラブホリック カンタ キム・ミンソン 恋愛 3 6 6 4 3 4 4 3 5 4 42 教師と生徒ものをこんなに暗くしてはいけません。主役暗すぎ。
162 イヴのすべて チャン・ドンゴン チェリム シリアス 6 4 4 4 5 3 4 4 3 4 41 確かに、チャン・ドンゴンはかっこいい。でもそれだけかな。
163 テルン選手村 イ・ミンギ チェ・ユンジョン コメディ 6 6 6 4 3 3 3 5 2 3 41 短いドラマ。なんで選手村の話を設定に持ってきたのでしょうか。
164 悲しき恋歌 クォン・サンウ キム・ヒソン シリアス 5 8 6 4 3 3 4 2 2 3 40 なんか、見え見えの悲劇。キム・ヒソンはやっぱ美しい。
165 ライバル キム・ジェウォン ソ・ユジン 恋愛 7 4 5 4 4 3 3 4 2 4 40 ゴルフのスイングみんな下手すぎですよ、と突っ込みたくなる。
166 偉大な遺産 キム・ジェウォン ハン・ジミン コメディ 4 6 4 3 3 4 4 5 3 4 40 こんな役者使って、こんな意味不明な幼稚園もの、もったいない。
167 BAD LOVE クォン・サンウ イ・ヨウォン 恋愛 6 5 5 4 3 4 5 2 3 3 40 特別面白くないし、評価も低いけど、そんな嫌いじゃないです。
168 屋根部屋のネコ キム・レウォン チョン・ダビン コメディ 6 6 3 3 3 4 3 3 4 4 39 なんか古臭い感じの設定と雰囲気。チョン・ダビンのせい?
169 サンシャインオブラブ チョ・ヒョンジェ ソン・ヘギョ シリアス 7 9 5 2 2 2 3 3 2 3 38 ソン・ヘギョのキャラが嫌い。せっかくソン・ヘギョ使ってるのに・・・。
170 不良主夫 ソン・チャンミン シン・エラ コメディ 4 4 5 5 3 3 4 4 3 3 38 それなりのストーリーなんですが、役者陣が愛着持てず。
171 天国の階段 クォン・サンウ チェ・ジウ 恋愛 4 4 5 5 4 3 3 2 4 3 37 泣け泣け気配ムンムンで、引いてしまいました。キム・テヒいいっす。
172 9回裏2アウト イ・ジョンジン スエ 恋愛 5 3 4 4 5 3 4 3 2 3 36 こんなタイトルにするほど、そんなに野球は関係ない。
173 憎くても可愛くても キム・ジソク ハン・ジヘ ホーム 4 6 5 4 3 3 2 2 3 4 36 これだけ登場人物多いのに、感情移入できず。ヒロインの兄最悪。
174 島の村の先生 キム・ミンジョン ハン・ジヘ 恋愛 6 8 3 3 3 2 2 2 2 3 34 設定は悪くないのに、なんか今一つ盛り上がらない。
175 恋人 イ・ソジン キム・ジョンウン 恋愛 6 5 3 3 2 2 3 2 4 3 33 イ・ソジンがどう考えてもやくざには見えないドラマ。
176 ただいま恋愛中 ソ・ジソプ チェリム コメディ 5 4 3 3 3 3 3 4 2 3 33 何も面白くない。ただ、売れる前の豪華な役者がたくさん出てます。
177 天国の樹 イ・ワン パク・シネ シリアス 5 6 1 2 1 4 4 3 3 3 32 日本語が聞き苦しくて聞き苦しくて、とてもドラマを楽しめません。
178 オンリーユー チョ・ヒョンジェ ハン・チェヨン 恋愛 7 7 2 2 2 2 4 2 2 2 32 無駄に海外ロケでお金をかけてるなあーという印象だけです。
179 恋の花火 カン・ジファン ハン・チェヨン 恋愛 5 7 2 3 3 3 2 2 2 3 32 結局、何が花火だったのか、こじつけもいいところ。
180 ルル姫 チョン・ジュノ キム・ジョンウン コメディ 3 4 4 3 3 4 3 2 3 3 32 セレブな姫の恋愛物語。特に印象深いものはなし。
181 12月の熱帯夜 キム・ナムジン オム・ジョンファ シリアス 5 4 5 2 2 1 4 2 4 2 31 不倫だし。不倫肯定しちゃだめだし。暗いし。
182 その陽射が私に・・・ リュ・シウォン キム・ソヨン シリアス 4 5 4 2 2 4 3 3 2 2 31 キム・ソヨンって実はけっこうきれいじゃん、とは思いました。
183 順風産婦人科 キム・レウォン ソン・ヘギョ コメディ 6 8 3 2 3 1 2 2 1 2 30 いわゆるシットコムってやつですか?私には合いませんでした。
184 ローファーム ソン・スンホン キム・ジホ シリアス 6 2 6 2 3 2 3 2 1 2 29 キム・ジホがどうしても好きになれないので、ドラマにも入り込めず。
185 ゲームの女王 チュ・ジンモ イ・ボヨン シリアス 6 6 4 3 1 2 3 1 1 1 28 復讐に次ぐ復讐劇。でもみんな演技下手すぎて・・・。
186 いつか楽園で チャ・テヒョン ソン・ユリ 恋愛 5 8 3 2 2 2 1 1 1 2 27 ソン・ユリの水着シーンでもあれば、少しは評価上がったんですがね。
187 Loving You パク・ヨンハ ユジン 恋愛 5 7 5 2 1 1 2 1 1 2 27 何をどうしたいのか。イ・ドンウクもイケメンなのに人気ないわけだ。
188 華麗なる時代 チソン パク・ソニョン ホーム 6 5 4 2 2 1 2 1 2 2 27 ホームドラマにも、ドロドロドラマにもなれない、中途半端な感じ。
189 サマービーチ イ・ワン イ・チョンア 恋愛 4 4 3 2 2 2 3 2 2 2 26 なんか無駄ばかりのドラマ。ヒロインも変。
190 4月のキス チョ・ハンソン スエ 恋愛 6 3 4 3 2 2 1 1 2 2 26 出演者全員嫌いな感じ。スエとかまじでうざい。
191 あなたは星 キム・スンス ハン・ヘジン ホーム 4 8 2 2 1 2 2 1 1 2 25 大したストーリーでもないのに、とにかく長すぎ
192 90日、愛する時間 カン・ジファン キム・ハヌル 恋愛 6 3 1 2 2 2 2 1 3 2 24 タイトルから嫌な予感。案の定のくそドラマ。
193 酒の国 キム・ジェウォン キム・ミンジョン シリアス 6 4 5 2 1 1 2 1 1 1 24 酒はいったいどこにいってしまったの?イ・ドンウクはまた脇役なの?
194 威風堂々な彼女 カン・ドンウォン ペ・ドゥナ シリアス 6 4 2 1 1 1 2 2 2 2 23 タイトルからは想像つかないドロドロ。つまらない。
195 Happy Together イ・ビョンホン キム・ハヌル コメディ 6 4 3 2 2 1 1 1 1 2 23 イ・ビョンホンの珍しい三枚目ぶりだけが見ものです。
196 バッドガールズ イ・ジョンジン パク・ソルミ コメディ 2 5 6 2 1 1 1 2 1 1 22 ソン・ユリのデビュー作。ちょーかわいい。それだけ。
197 千年の愛 ソ・ジソプ ソン・ユリ 恋愛 5 7 2 1 1 1 1 1 1 1 21 無理のある設定。ソン・ユリもこのことは演技下手すぎ。
198 太陽の誘惑 チソン ハ・ジウォン シリアス 5 6 3 1 1 1 1 1 1 1 21 若いなあ、と言う感じで、それ以外の印象が全く残らない。
199 エア・シティ イ・ジョンジェ チェ・ジウ サスペンス 3 5 3 2 1 1 2 1 1 2 21 こんな雰囲気で薄っぺらいドラマ、どう作るのか逆に聞きたい。
200 アイルランド ヒョンビン イ・ナヨン シリアス 5 6 2 1 1 1 1 1 1 1 20 全編意味不明。セリフとかわけわからん。ラストも?
201 初恋 チョ・ヒョンジェ チョ・アン 恋愛 7 1 2 1 1 2 2 1 1 1 19 ヒロインが最低最悪。観る気が全く失せてしまったドラマ。
202 愛してると云って キム・レウォン ユン・ソイ 恋愛 4 2 5 1 1 1 1 1 1 1 18 だから、ユン・ソイはほんとにやだ。ほんとにつまらない。
203 美しき日々 イ・ビョンホン チェ・ジウ シリアス 4 4 1 1 1 1 1 1 1 1 16 今思い返してもそれなりに面白いはずなのに、なぜハマらなかったのか。
204 純粋の時代 コ・ス キム・ミニ シリアス 3 2 4 1 1 1 1 1 1 1 16 やっぱり、コ・スと相性悪すぎですね。つまらない。
205 ベストカップル アン・ジェウク ファン・シネ コメディ 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1 15 中見空っぽ。コメントのしようもないくらい、つまらない。
206 ガラスの華 イ・ドンゴン キム・ハヌル シリアス 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1 15 このメンバーでどうしてこんなにつまらないドラマを作ったのでしょう。
207 チェオクの剣 キム・ミンジュン ハ・ジウォン 時代劇 3 4 1 1 1 1 1 1 1 1 15 下手すると韓国ドラマ1位とかにしている人も多いかな。私は嫌い。
208 ピアノ コ・ス キム・ハヌル シリアス 3 3 1 1 1 1 1 1 1 1 14 たぶん、このドラマを下回るドラマは出ないでしょう。意味不明。

視聴中『男が愛するとき』第5話~第8話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

コ・スってなんで人気あんのかなあ。あんまカッコイイとは思えないんですが、ファンの人けっこう多いですよね。何が人気の秘密?雰囲気?

  

ボディガードの仕事を始めたジフンは、そこでチョンウ(パク・イェジン)という女性と出会う。そんなチョンウは、自分の出生の秘密から、親とけんかして家を飛び出す。そこで、偶然イネと出会う。イネと出会ったチョンウは、一緒に住むことになる。チョンウは、一緒に仕事をしていく中で、ジフンに惹かれていく。一方、ジフンに再会したイネは、揺れる。ソクヒョンに対して愛情を感じることができず、それでも、夢をかなえてくれるソクヒョンから離れることはできなかった。ジフンもまた、イネに対する思いで揺れるが、自分を一途に思ってくるチョンウの気持ちにこたえようとし始める。

そんな中、イネはチョンウの母と知り会う。イネを気に入ったチョンウ母は、イネの支援をするという。こうなると、ソクヒョンのバックアップが必要なくなったイネは、ソクヒョンに別れを告げる。こうして、再び近づくイネとジフン。そんな二人を許せないソクヒョンは、チョンウの母に圧力をかけて、支援をさせないようにしてしまう。一方のチョンウも、一途にジフンを想い続けていたが、二人の関係を知ってしまい、ショックを受ける。ソクヒョンは、イネに対して、再び自分の支援を受けるように言う。八方ふさがりのイネは、チョンウとジフンとの関係も想い、自分が身を引く意味でも、ソクヒョンとともに留学する決意をする。

二人が留学してしまい、落ち込むジフン。ジフンは、ソクヒョンに復讐をするために、チョンウの母に協力を求める。ジフンを気に入ったチョンウ母は、支援することにする。数年後、チョンウは警察学校を卒業し、警察官となっていた。そして、ジフンは、チョンウ母との企みにより、ソクヒョンの父の経営するホテルに就職していた。留学から帰ってきたイネとソクヒョン。自分と同じ会社に働くジフンに驚くソクヒョン。また、イネとソクヒョン、チョンウとジフンは再会を果たすが、4人はその状況の変化を知ることになる。

  

書いててよくわからなくなってきた。変なドラマ。ヒロインが金に執着しすぎだし。かなり嫌なヒロイン。下は、再会する4人の図。

 

Otokogaaisuru8

 

2010年4月16日 (金)

視聴中『愛情の条件』第31話~第36話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

いやいや、微妙ですねえ。ソン・イルグクの登場で少し締まったわけではありますが、相変わらず微妙でございます。

  

ウンパは、どうしてもユンテクを許す気にも受け入れる気にもなれず、まるであてつけるかのようにチャンスと会うようになる。しかし、二人っきりになると一転して、友達でいましょう、と言うなど、気持ちの整理をつけることはできていない。ユンテクも、気持ちの整理をつけてチャンスとの関係を応援しようとは思うが、ついついウンパに会いたくなってしまう。そんな中、チャンスはとうとう、ウンパにプロポーズをする。戸惑うウンパであったが、チャンスの誠実な想いに、ユンテクへの想いを残しながらも、揺れていく。ウンパは、過去に妊娠したことも引っかかったままだった。チャンスにこの過去を話そうとするが、どうしても話しそびれてしまう。

そんな中、ウンパは、チャンスの元彼女とチャンスがもめているのを目撃する。元彼女のひどい言葉に、思わず殴るチャンス。これを見たウンパは、思いがけぬチャンスの行動に、その場を逃げ出してしまう。そんなウンパに、必死で弁明するチャンス。また、ユンテクへの想いを断ち切りたい気持ちもあり、チャンスのプロポーズを受けることにする。一方、エリは、チャンスの婚約者がウンパであると知り、なんとか結婚を止めさせようと、ユンテクとウンパの関係をチャンスに話す。チャンスはユンテクに確認するが、ユンテクは少し好きだっただけ、とごまかす。この話を聞いたチャンスは、ウンパに対して、ユンテクの件は理解すると言われ、過去のことが言えないまま罪悪感を持つ。

こうして、ウンパとチャンスは、結婚することに決める。エリは相変わらず猛反対したままだったが、ウンパを家族に引き合わせるチャンス。すると、チャンスの母は、自分の保育園で働いているウンパの登場に驚く。そして、彼女のナイトクラブで働いていたことなどを知っているため、猛反対をする。これにより、チャンスは家出をし、ウンパと二人っきりで結婚式をする決意をする。チャンス母の反対を知った、ウンパの父は、チャンス母と会う。実はこの二人は、仕事関係で深く信頼し合っている仲だった。ウンパの父の素性を知ったチャンス母は、結婚を認めることにする。しかし、そんな折、ウンパはソンギの母に会ってしまう。

  

またしても偶然だらけ。アイグー。下は、結婚を認められて喜ぶウンパとチャンスの図。

 

Aijonojoken36

 

2010年4月15日 (木)

視聴中『男が愛するとき』第1話~第4話

コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]

全16話 コ・ス パク・ジョンア 2004年

 

コ・スとの相性は抜群に悪いので、正直全く期待はしていませんが、まあ有名人に敬意を表して観る感じです。

  

キム・ジフン(コ・ス)は、高校生にして両親を亡くし、父の友人であったテチョンに引き取られる。テチョンとジフンの父はボクサーであり、テチョンはジフンの父との試合中に不慮の事故で死なせてしまっており、その罪悪感からジフンを引き取っていた。テチョンの家で、ジフンは娘ソ・イネ(パク・ジョンア)と出会う。イネは、その貧しい環境と、母親のいない状況から、愛を信じることができず、ただチェロだけを好んで生きてきていた。同じ高校に通う二人。ジフンはいつしか、イネに惹かれていく。そんな中、ジフンには、ソクヒョンという友人ができる。ソクヒョンもまた、イネに好意を持っていた。

イネは、高校で金持ちの同級生に執拗ないじめを受ける。そんなイネをかばうジフンとソクヒョン。イネは、ソクヒョンからの好意を受け、ジフンの気持ちもわかっていた。あるとき、イネの父は、なんとかイネにチェロだけでも買ってあげ、音大に行かせてあげようと、ボクシングジムを処分して、チェロを買いに行くことにする。そこで、たまたまみかけた窃盗犯を追いかけるイネ父、車にひかれてしまう。亡くなってしまった父に大きなショックを受けるイネ。そんなイネを支えていこうと誓うジフン。一方、ソクヒョンは、実の父親が大金持ちであることが分かる。最初は抵抗するソクヒョンだったが、その父の元で暮らし始める。

ジフンは、なんとかイネを大学に入れてあげようと、自分の大学を諦めて、金策に走る。しかし、そんなジフンを見たイネは、自分のためにジフンを犠牲にすることはできないと考えて、人知れずジフンの元を離れる。一方のジフンは、保証金を返さない大家を殴って刑務所に入ってしまう。刑務所から出たジフンは、音大に通うイネを探す。そのころイネは、留学資金のために、またしてもソクヒョンと近づき、関係を持ってしまう。そんな二人の元に、偶然ジフンが現れる。ジフンの横を無視して通り過ぎるイネ。そんなイネに対して、もう忘れた、と嘘をつくジフン。イネは、自分の行動を後悔し涙する。

  

つまらない臭がプンプンします。これはまずいまもしれません。がんばります。下は、イネを問い詰めるジフンの図。

 

Otokogaaisuru4

 

2010年4月14日 (水)

視聴中『愛情の条件』第25話~第30話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ホームドラマの括りのドラマは時間帯的に視聴率が出やすいんですかね。このドラマも高視聴率だったそうですが、豪華な俳優陣以外に見どころ無くないですかね。

  

ユンテクがウンパに対して迫っているところを、追いかけてきたエリが目撃する。これにより、エリはまたしても疑心暗鬼となり、ユンテクにウンパとの関係を詰め寄る。ユンテクはただの友人だと言ってかわすが、エリは信用できない。そして、保育園にいるウンパの元に行き、ナイトクラブで働いていたような人間が保育園で働いていいのか、と辞職を迫る。そんなエリに、.自分はやめないと突っぱねるウンパ。一方、ウンパに興味を持ったチャンスは、シングルファザーと嘘をついて、ウンパに相談するように近づいていく。ウンパも、相談には乗っていくが、それ以上の関係に発展することには抵抗感を感じている。

チャンスと食事に行くようになり、少しづつ打ち解けていくウンパ。しかし、チャンスは嘘をついていることへの罪悪感を感じ始め、なんとか本当のことを言おうと、ウンパを呼び出す。レストランを貸し切って準備するチャンス。しかし、ウンパは保育園の子供が体調が悪く行けないと言う。がっかりするチャンス。こうしてまた機会を逸してしまったチャンスだったが、あるとき保育園に置き忘れた携帯電話にウンパが出てしまい、大企業の理事であることがバレテしまう。これにより、すべての嘘を知られてしまったチャンス。しかし、開き直ったチャンスは、付き合ってほしいと告白。ウンパは怒って断るが、諦めないチャンス。

金持ちの息子と言うことが分かり、ウンパの家族は大喜び。なんとしてもモノにするべきだと言うが、ウンパは引け目を感じる。過去に妊娠していた事実があるからだった。一方のチャンスは、ウンパを落とすために味方を作りたいと思い、あろうことかユンテクに相談をする。すると、三人で食事をすることに。顔を合わせ、驚く二人。トイレに行き気持ちを落ち着かせたウンパは、まるでユンテクに見せつけるかのように、チャンスと仲良くする。ユンテクもなんとか二人を応援する気持ちになろうとするが、心中穏やかでない。

  

偶然が多すぎます。韓国ドラマに見慣れて、ある程度の偶然は普通に感じていましたが、このドラマはちょっと度が過ぎるかも。下は、顔を合わせる3人の図。

 

Aijonojoken30

 

2010年4月13日 (火)

視聴中『愛情の条件』第19話~第24話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ドロドロドラマ自体は嫌いじゃないし、むしろドロドロが嫌いなら韓国ドラマなんか観るなっつーはなしなわけですが、このドラマのドロドロさは、なんかハラハラ感とかないんですよね。うーん。

  

ウンパとユンテクは、ともに共に旅立つ決意をし、ウンパは駅でユンテクを待つ。ユンテクも、急いでウンパの元へ向かうが、そんな矢先、ユンテクの元に一本の電話が入る。エリが自殺を図ったと言う連絡だった。ウンパに会うこともなく、引き返しエリの元に行くユンテク。そして、エリはなんとか一命を取り留めるが、エリの想いの強さと、その自殺未遂への責任を感じたユンテクは、エリの傍に残ることを決意する。一方のウンパは、ユンテクが現れなかったことにショックを受けるが、気持ちを切り替えて、夢だった保母になる決意をする。そして、ようやくみつけた就職先の保育園、そこは、他でもないエリの母が経営する保育園だった。

ウンパは気持ちを切り替え、心穏やかに仕事をしていく。そんな中、街中で偶然ユンテクと出会う。しばらく見つめ合う二人。しかし、ウンパは何もいことなく、ユンテクの傍を通りすぎていく。そんなウンパに、ユンテクも声をかけることができない。一方、ウンパの姉グムパは、お互いの浮気により、とうとう離婚することになる。養育権を夫に渡すことになってしまい、傷心のクムパ。ウンパもそんな姉を慰める。ユンテクは、友人と一緒に作った雑用会社で、エリの母から仕事をもらい仕事をしていく日々。そして、ウンパもまたエリの母の保育園で働く日々。そんな中、ウンパの保育園に、ナ・ジャンス(ソン・イルグク)が現れる。

チャンスは、エリの兄であり、ウンパの保育園で母を待っていた。そこに、子供の父親と勘違いしたウンパが、話しかける。ウンパに興味を持ち、面白がっているチャンスは、そのまま子供の父親のふりをして、ウンパに近づこうとしていく。ウンパも、チャンスが一人親だと勘違いをしたまま、優しく接していく。そんなあるとき、エリの母の使いで保育園にやってきたユンテク。とうとうウンパと会ってしまう。ウンパは、ユンテクを完全に他人扱いし、敬語を使って一切受け入れようとしない。一方のユンテクは、なんとかウンパと話をしようと、以前のように接していくが、ウンパは全く取り合わない。そんなウンパを、ユンテクは追いかけて話をする。しかし、ウンパは、あの日駅でウンパとユンテクは死んだ、と言い切る。

  

重くもないし、普通のドロドロなんだけど、なんだか感情が入っていかないと言うかなんというか。とりあえず、ソン・イルグクが出てきたので、少し活気が出ることを期待します。下は、ユンテクを突き放すウンパの図。

 

Aijonojoken24

 

2010年4月12日 (月)

視聴終了『アイ・アム・セム』第13話~最終回16話

『I am Sam~アイ・アム・セム~』 DVD-BOX

全16話 ヤン・ドングン パク・ミニョン 2007年

 

なんだかさしたるメリハリもないドラマ。ヒロインの女の子が可愛いってことだけがモチベーションですかね。

  

結局、辞表を提出して学校を去っていくイサン。自分の身代わりに止めていくイサンに、ムシンは心境複雑。イサンは学校を辞めてから、塾の講師として働くことに。しかし、学校との違いに戸惑うイサン。一方、学校でも、イサンがいなくなったことで、初めてイサンがどれだけ自分たちのことを考えてくれていたのか、と言うことを知った生徒たちは、なんとかイサンに戻ってもらえる方法はないか考え始める。一方のウンピョルは、父から監禁されたまま。何とか抜け出して、イサンの家に行くものの、すぐに父が連れ戻しにやってくる。そんな父に対して、学校を卒業したいと、初めて感情をあらわにするウンピョル。そんな姿を見て、卒業までは、と父も認めることにする。

その後、イサンも、生徒たちの気持ちを知り、学校に戻ることを決意する。こうして、生徒も先生も、卒業を一緒に迎えることとなる。しかし、これにより、いよいよウンピョルは、婚約させられている室長とともに留学に行くことになる。そんなウンピョルに対して、嫉妬のような気持ちを持つイサン。その複雑な心境からか、ソイとの結婚を進めていこうとする。そんな中、室長ともめるウンピョルを見かけたイサン、ウンピョルに近づく。すると、ウンピョルはイサンの元に逃げ出す。イサンも一緒に逃げる。これを見たソイは、ウンピョル父にすべての事実を確認すると、イサンの元を離れていく。一方ウンピョル父は、手切れ金とも言える金をイサンに渡そうとする。イサンはそれを断る。

ソイから別れを告げられると同時に、ウンピョルへの気持ちに気付いたイサン、ウンピョルの元に行こうと、家に行く。そして、うまくウンピョル父と室長をだまして、ウンピョルと一緒に逃げ出す。うまく追手を交わしながら、海までやってきた二人。二人はそこで、楽しく過ごして思い出を作る。そして、翌日の朝、イサンが目を覚ますと、そこにはウンピョルはいなかった。イサンを逃亡者にしたくないと、置手紙を残してウンピョルは去って行った。こうして、ウンピョルは家に戻り留学へ。一方、室長はイサンの元にやってくる。手を引けと言う室長に対して、手はひくが、待ち続けると言うイサン。その想いの強さに、室長は思わずイサンに向かって車を走らせる。

4年後、ウンピョルは留学から帰国する。室長とともに帰国するが、室長は別の女性との婚約が決まっていた。そして、イサンは、サガンやムシンら、かつてのクラスメイト達に、誕生日を祝ってもらっていた。しかし、そこにウンピョルはやってこない。帰り道、公園に立ち寄ったイサン、そこにウンピョルが現れる。室長と結婚するものとばかり思っているイサンは、早く室長の元に帰るように言う。そんなイサンに、ウンピョルは以前イサンからもらったペンダントを見せ、これ以上のものは見つからなかった、と言う。二人は手をつないで、夜の公園を歩き始めた。(完)

 

ラブコメらしく、ラストは後味のいいハッピーエンド。無理やり感はありますが、まあヒロインの女の子の可愛さに免じて許しましょう。第116位のランクイン。下は、公園で再会するイサンとウンピョルの図。

 

Iamsam16 

 

2010年4月11日 (日)

視聴中『愛情の条件』第13話~第18話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ハン・ガインって、けっこう主役級でドラマに良く出てますが、今一好きじゃないんですよね。別にスエとかほど嫌いではないんですけど。わたしはヒョジュssiタイプが好きです。

  

ウンパと再会したユンテク、ハードなクラブでの仕事をしていることに疑問に思う。ウンパはお金が無いからと言ってごまかすが、そんなウンパに何もしてあげることができず、心を痛めるユンテク。一方のウンパは、一人で借金も返しながら生活する日々であり、まともな食事をとることもできない。妊娠中にそんな食生活であるため、子供の成長も遅く、医者からも、立ち仕事はやめて良く食事をとるように言われてしまう。そんなウンパを、事情も知らずに気遣うユンテク。そんなユンテクも、とうとう知人から、ウンパがソンギに逃げられたことと、妊娠していることを聞いてしまう。驚くユンテクであったが、そんなウンパをなんとかしてあげたいと考える。

そんなころ、ユンテクは、エリに騙されて、酔っ払ったときに一夜を共に過ごしたことにされてしまう。真面目なユンテクは、それを聞いて、責任を取らなければいけないと言う気持ちになる。そして、結果的に二人は付き合うことになっていく。そんなエリは、ウンパの存在を知っており、ウンパに会い、ユンテクと距離を置くように言われる。ユンテクとエリとの関係を知ったウンパは、距離をおかなければいけないと思いつつも、ユンテクの存在が次第に大きくなっていった。そんな中、相変わらずまともな食事もとることのできないウンパを心配したユンテクは、ウンパの姉クムパに居場所を知らせることにする。

クムパがウンパの家に行くと、突然ウンパは苦しみ出す。病院に運ばれるウンパ。そして手術の結果、ウンパは助かったものの、子供はまったく成長しきれておらず、死産となってしまう。子供だけが唯一の望みであったウンパは、大きなショックを受ける。そんなウンパの元に、クムパからの知らせを受けてやってきたユンテク。ウンパへの想いを募らせていく。そんな中、エリとの結婚話が進んでいく。しかし、その過程の中で、エリとの関係がエリの嘘だったことを知ったユンテク。ウンパの元に行くことを決意し、エリの会社を辞めて、エリにも別れを告げる。ウンパとユンテクは、互いの気持ちを確認し、遠くへ行き一緒に出なおす決意をする。

  

まだまだ、まとまるわけがありません。まだ半分も来ていないので、もっとドロドロしそうです。動脈瘤で心筋梗塞になってしまいます。下はウンパからの電話で気持ちを確認するユンテクの図。

 

Aijonojoken18

 

2010年4月10日 (土)

視聴中『愛情の条件』第7話~第12話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

ドロドロしてますねえ。動脈瘤ができそうです。言われてみると、さわやかなドラマに出ているチソンを見た記憶があまりないです。ニューハートくらい?

  

自分の友人ソンギとの関係を問い詰めるユンテク。ウンパは、ユンテクの兵役中、表現しようもないほどさびしく、そんな時に優しくしてくれたのがソンギだったと言う。納得できないユンテクは、その場を立ち去る。一方、ウンパは、自分の父に、同棲していることとナイトクラブで働いていることがバレテしまう。そのだらしないソンギの姿にあきれ返り、猛反対をする。しかし、ウンパの妊娠を知ると、仕方なく二人の結婚を認めることに。一方、ソンギはウンパの妊娠を知らなかったが、突然その事実を聞かされて、不安になり困惑する。しかし、状況的に結婚を決心するソンギ。

ウンパは結婚の準備をしていくが、ソンギはなかなかまともに生活していく素振りを見せない。挙句の果てに、結婚を延期しようと言い出す始末。一方のユンテクは、ソンギとウンパの結婚を聞き、大きなショックを受ける。ユンテクと会ったウンパは、妊娠のことは言わなかったものの、その優しさに後悔の念を隠せない。一方のユンテクも、ウンパに別れるように言うが、もはや引き返せる状況ではなかった。ユンテクはソンギにも会い、ウンパと別れるように告げる。罪悪感を感じるソンギは気持ちが揺れるが、ウンパの父に、いずれは会社を譲ると言われ、結婚を決意する。

結婚式当日、会場にやってくるユンテクは、ソンギに祝いの言葉を述べる。しかし、ソンギはそこから、これから背負うものの重荷を感じてしまい、結婚式が始まる直前に逃げ出してしまう。ショックを受けるウンパにさらに追い打ちをかけるように、自分は父の愛人の子供であり、今の母親は本当の母でないことを知ってしまう。絶望するウンパだったが、子供のために一人で生きていく決意をする。ソンギが自分を担保にして勝手に金を借りていたこともあり、働くことになったウンパ。その勤務先で、偶然やってきたユンテクと再会する。

  

ホームドラマとは呼んではいけませんね。ドロドロしすぎ。そして、チソンだけが無駄にさわやかで浮いています。下は、再会したユンテクとウンパの図。

 

Aijonojoken12

 

2010年4月 9日 (金)

視聴中『アイ・アム・セム』第9話~第12話

『I am Sam~アイ・アム・セム~』 DVD-BOX

全16話 ヤン・ドングン パク・ミニョン 2007年

 

最初はインパクトあるけど、ヤン・ドングンっていいのか悪いのか。味がある、っていうのともちょっと違う気がします。

  

イサンは、ソイの噂を聞いて、ショックを受ける。そんなイサンに、自分の留学の話を相談するウンピョル。イサンから、せっかくの機会だから留学したほうがいいと言われ、怒ったウンピョルは実家に帰ってしまう。一方のソイは、なんとかイサンの誤解を解こうと弁明する。イサンも納得し、二人は元の鞘に戻る。そんなソイ、無理やりイサンの家に押し掛けると、そこにはウンピョルの父が来ていた。慌てて、自分の父だと紹介するイサン。ウンピョル父もその嘘に乗るはめになる。そんなウンピョル父は、ウンピョルとイサンの関係を怪しみ始めていたため、ソイの存在を知って少し安心する。

そんなあるとき、とうとうソイとウンピョルが、イサンの家で鉢合わせしてしまう。さすがにソイも噂が本当だったと思い、ショックを受けてその場を立ち去ってしまう。慌てて弁明しようとするイサンであったが、ソイは聞く耳を持たない。さすがに見かねたウンピョルが、ソイに弁明することで誤解は解けたが、これによりさらに仲良くなる二人に、ウンピョルは気が気でない。ウンピョル父までも、ソイとイサンをくっつけることで、ウンピョルから遠ざけようと考えて、下手な応援をする始末。

そんなあるとき、ウンピョル父と敵対するやくざの男が、ウンピョルと、一緒にいたイサンの二人を、拉致してしまう。拉致された二人は、あの手この手で逃げ出そうと考えるが、なかなかうまくいかない。そんな中、うまく相手の携帯電話を利用して、ムシンに連絡をとるウンピョル。ムシンはウンピョルのSOSに気づいて、仲間とともに二人を探し始める。そして、ムシンらがやってきて、何とか助けられる二人。しかし、そこに敵の仲間たちが戻ってきて、さすがのムシンも対処しきれない。そんな中、連れ去られそうになるウンピョルを、血まみれになりながらも守ろうとするイサン。危ういところで、イサンの携帯電話を追ってきたウンピョル父の秘書が、二人と仲間を助け出す。

この事件をきっかけに、イサンはウンピョル父により、ウンピョルから完全に引き裂かれてしまう。警察で事情聴取を受けるイサンとムシンら。そんな中、悪徳刑事から、ムシンは執拗な侮辱を受ける。その侮辱がサガンにまでおよび、さすがに怒ったムシンは、啓示を殴ってしまう。これにより、退学の危機に追いやられるムシン。しかし、イサンは、そんなムシンをかばって、自分が辞めると言い出す。

 

ありきたり過ぎない展開で、悪くないです。ただ、ちょっとダルいシーンは多くなってきたかな。下は、大怪我を負ったイサンを解放するウンピョルの図。

 

Iamsam12_2

 

2010年4月 8日 (木)

視聴中『愛情の条件』第1話~第6話

愛情の条件 DVD-BOX1

全60話 チソン ハン・ガイン 2004年

 

面白いのかどうだかよくわかりませんが、ドロドロしていそうな長編ドラマ。出てる人がわりとそろっている感じなので、楽しみです。

  

ノ・ユンテク(チソン)は、兵役を終えて実家に帰っていた。そんなユンテクの心には、ある一人の女性が残っていた。かつて付き合っていた、カン・ウンパ(ハン・ガイン)だった。兵役中に、意味もわからず一方的に別れを告げられていた。そのウンパは、別の男と同棲していた。このソンギという男は、女遊びばかりのダメ男。そして、そんなソンギのために、ウンパはナイトクラブでコスプレをして過ごす日々だった。そんなあるとき、ユンテクは街中でウンパを見かける。それにウンパも気づく。逃げるウンパと追うユンテク。そんなユンテクを、ある金持ちの女性エリが引いてしまう。怪我は大したことなかったが、エリは示談金を突き返してきたユンテクに興味を持つ。

ウンパを捕まえることができなかったユンテクであったが、その後偶然ナイトクラブで働くウンパを見つける。ユンテクは、こんなところで働くのは許せない、と自分もそこでウェイターとして働くことになる。そんな中、ウンパの恋人ソンギは、借金取りにつかまってしまう。ソンギを助けるには、代わりに借金を返すしかないウンパ。しかしお金もなく、借金取りに詰め寄られているところを、ユンテクにみられる。心配したユンテクは、ウンパを助けようと、エリに金を貸して欲しいと頼む。すると、エリは条件を付けて金を貸す。その条件とは、1ヶ月自分の呼び出しに応じて言うことを聞く、というものだった。この金を渡し、ソンギは解放される。しかし、ウンパは、ソンギの浮気現場を目撃してしまう。

浮気に怒り、とうとう別れを切り出すウンパ。謝るソンギだったが、ウンパは聞かない。そしてソンギは家を出ていく。一方のユンテクは、エリからの呼び出しに応じながらも、少しづつウンパに近づいていく。ソンギに裏切られて傷心だったウンパは、そんなユンテクに少しづつ癒されていき、二人はいい感じになっていく。しかし、そんな矢先、ウンパの妊娠が発覚する。戸惑うウンパ。そして、そんなことは知らずに近づいていくユンテク。そんなあるとき、ユンテクは、とある友人からウンパが恋人と同棲していると言う話を聞かされる。半信半疑のユンテクだったが、二人が一緒にいるところを目撃してしまう。そして、その相手ソンギは、ユンテクの元友人でもあった。ショックを受けたユンテクは、ウンパを問い詰める。

 

おいおい、しょっぱなからなんちゅードロドロ感。すごいっすね。ここまでやってれば、さすがにいさぎいい感じ。下は、ウンパを問い詰めるユンテクの図。

 

Aijonojoken6

 

2010年4月 7日 (水)

視聴中『アイ・アム・セム』第5話~第8話

『I am Sam~アイ・アム・セム~』 DVD-BOX

全16話 ヤン・ドングン パク・ミニョン 2007年

 

このヒロインの女の子、なかなか可愛いですね。他のドラマでは見たことないのですが、今後期待できるんじゃないですかねえ。

  

倒れてしまったイサンを、慣れない手つきで看病するウンピョル。そんな中、イサンが病欠していることを知ったソイが、看病にやってくる。あわててウンピョルに隠れさせるイサン。何やら不穏な気配を感じたソイであったが、イサンといい感じになり、キスをする。ウンピョルは、そんな二人に腹が立って仕方がない。それを友人であるサガンに言うと、サガンは、そのうち胸も苦しくなるはず、と笑う。そんな中、ウンピョルの父は、ウンピョルの居場所が対立するグループに見つかったかもしれない、と言う話を聞き、ウンピョルに留学をさせることを決意する。しかし、その留学は、父がウンピョルと結婚させると約束をしていた、秘書と一緒に行くことになっていた。

イサンと離れたくないウンピョルは、留学したくないと父に言うが、聞き入れられない。そんな中、ウンピョルの誕生日がやってくる。イサンは、早く帰って、一緒に祝うことを約束するが、そんな日に限って、ソイから一緒に父に会ってほしいと言われる。断るわけにもいかず、会いに行くイサン。結局ウンピョルの誕生日のうちに帰ることができず、ウンピョルは不機嫌。しかし、イサンからネックレスをもらい、少し機嫌を直す。ただ、イサンとソイの関係がうまくいっていることに、相変わらず腹が立つウンピョル。腹いせ紛れに、サガンの家に遊びに行くと、そこに借金取りのやくざが現れる。危ういところでムシンが現れ、やくざらを殴りつける。しかし、警察に連行されてしまうムシン。

警察からの連絡を受けて駆け付けるイサン。そこにはムシンとウンピョルがいた。示談金を支払わなくてはいけなくなったムシン。しかし、稼ぐために卒業に必要な試験が受けられないと言うムシンに、イサンは、結婚のために貯めていたお金を、ムシンに貸してしまう。これにより、ソイに対して気まずくなってしまうイサン。しかし、ムシンは試験に現れて一安心。イサンは、ウンピョルの父に食事に誘われる。そこで、留学と秘書とウンピョルの結婚の話を聞くイサン。複雑な気持ちになる。そのころ、ソイは、イサンとウンピョルが一緒に家に帰ってくるのを見てしまう。ごまかす二人だったが、ソイは二人の関係を疑うようになる。そんなソイも、生徒によって、同僚の先生であるソヌとの関係が噂されてしまう。これを知ったイサンは、複雑な気持ち。

 

なんか、ヒロインが先生に惚れていく過程の描写が、ちょっと中途半端。ちょっと入り込みきれないなあ。下は、ウンピョル父と食事するウンピョルとイサンの図。

 

Iamsam8

 

2010年4月 6日 (火)

視聴終了『I Love ヒョンジョン』第13話~最終回16話

 I Love ヒョンジョン DVD-BOX 1

全16話 カム・ウソン キム・ミンソン 2002年

 

すっきりしたドラマですね。カム・ウソンって、こういうドラマ多いんですかね。まあ観やすくてなかなかチョア。

  

二人きりで簡単な結婚式をするボムスとヒョンジョン。安めの指輪を交換し、婚姻届だけ提出。それでも幸せいっぱいの二人。そんな新婚の初夜、ちょっとしたことから大ゲンカになり、結婚を取りやめるような話まで。しかし結局は仲直りする二人。こんな喧嘩を繰り返しながら、きずなを深めていく。そんな中、少しづつ家事を覚えながら、翻訳の仕事を始めたボムス。仕事は順調に進み、出版社から給料をもらう。独立後、初めて自分で稼いだ給料に喜ぶボムスは、さっそくヒョンジョンの父に、セーターをプレゼント。ところが、ヒョンジョンの父には、自分の父との仲直りを強く勧められる。

やむなく肌着を買って、父の元に行くボムスとヒョンジョン。ところが、門前払いに合ってしまう。しかし、これをきっかけにボムスの父は、何とかボムスを家に戻そうと、あの手この手を使い始める。ヒョンジョンの会社の取引先に、圧力をかけて会社を苦境に立たせてしまうボムス父。さらに、ボムス父は倒れて入院してしまうが、胃炎だったのに癌だと嘘をついてボムスを家に帰らせようとする。これは、ボムスが医者から事実を聞くことで、嘘だとわかる。一連のボムス父の動きを知ったヒョンジョンは、病院で座り込みの抗議を始める。そんなヒョンジョンの熱心な気持ちに、少しづつ心動かされるボムス父。

自分がどうすべきか、迷い始めたボムス父。人知れず、ボムスらの家をのぞきに行く。すると、外で食事をする二人を目撃する。そこで、ヒョンジョンの話を聞いてしまうボムス父。ヒョンジョンは、自分が今の会社にいることで、他の人たちに迷惑をかけているため、会社を辞める決意をしていた。ヒョンジョンが会社を辞めることは本意ではないボムス父は、一旦ヒョンジョンの会社を救うことにする。そして、ボムスに会社を継がせることを諦めて、親族ではない信用する社長に経営権を任せることに。そして、ボムスの子供に期待すると言うボムス父。一方の、ヒョンジョンとボムスは、本格的に子供を作ることを決め、まだ見ぬ子供に宛てたビデオレターを取る。数年後、二人には双子が誕生。幸せに暮らすのだった。(完)

  

中身はあんまりない感じだし、ドロドロ感がまったくなく、物足りない感じはしますが、安心してのんびり観れる感じの、結構好きなタイプのドラマ。第56位にランクインです。下は、幸せな生活を送るヒョンジョンとボムスの図。

 

Ilovehyonjon16

 

2010年4月 5日 (月)

視聴中『アイ・アム・セム』第1話~第4話

『I am Sam~アイ・アム・セム~』 DVD-BOX

全16話 ヤン・ドングン パク・ミニョン 2007年

 

勝手にしやがれ、っていうドラマで、ヤン・ドングンを初めて観ましたが、まあ動物みたいな顔です。同じ不細工俳優でも、リュ・スンボムなんかは表情豊かなんですが、あんまり表情もない印象。でもなんか味がある、そんな感じです。

  

ユ・ウンピョル(パク・ミニョン)は、やくざの父を持つ女子高生。ところがその家柄への反発からか、高校も辞めてしまい、父が雇う家庭教師も次々とくびにさせてしまう。そんなあるとき、ウンピョルは父と喧嘩をして、家を出てしまう。そのころ、うだつの上がらない高校教師のチャン・イサン(ヤン・ドングン)は、片思いする同僚の先生ソイと、初めてのデートを楽しんでいた。そんなイサンが、夜道ソイと歩いていると、偶然ウンピョルを見かける。ソイに恰好をつけるために、こんな時間にとウンピョルに説教を始めるイサン。しかし、これがきっかけで、イサンは成り行きからウンピョルを一晩泊めることになる。なかなか家に帰ろうとしないウンピョルを叱り、思わず叩いてしまうイサン。ウンピョルはそのまま家に帰る。そして、父に対して、通いたい高校があると告げる。

翌日、イサンが家に帰ると、家財道具がすべてなくなっていた。そして、怪しい男たちに拉致されるイサン。連れていかれた先は、ウンピョルの家だった。そこでウンピョルの父に脅されて、ウンピョルをイサンの高校に編入させることと、ウンピョルを高校の近くに住ませるから、一緒に住めと言う。そして、やむなく従うことになるイサン。そして、ウンピョルはイサンの高校に編入する。しかし、この高校はかなりのボロボロの学校。不良の巣窟となり、まともな授業も行えず、転校生は格好のいじめのターゲットだった。さまざまな陰湿ないじめを受けるウンピョル。そんな中、クラスメートであり、校内一の不良であるムシンが、自分をたたくなど攻撃的なウンピョルに興味を持つ。

その後、ウンピョルは、ふっ切ったかのように、今までのいじめの仕返しを始める。これを見て、ムシンと隣の席のサガンは、ウンピョルの味方をするようになっていく。一方、イサンは再びやっとの思いでソイをデートに誘う。好感を持っているソイも、喜んで応じる。しかし、ウンピョルから目を離すな、と言われているイサンは、ウンピョルに振り回される。そんな中で、少しづつ二人は近づいていき、ウンピョルはイサンに対する思いを強めていく。そして、イサンがソイとのデートのとき、ウンピョルに父が怪我をしたと言う連絡が入る。慌てて病院に行くウンピョルを、放っておけずについていくイサン。結局大したことはなかったが、ソイへのいいわけが思いつかず、嘘をつくイサン。

しかし、イサンはウンピョルとの会話をソイに聞かれてしまい、関係を誤解されてしまい、その上嘘もばれてしまうことになる。正直だから惹かれていたのにと言うソイは、怒ってその場を去る。何とかソイの気持ちをなだめようと、雨の中長時間家の前で待つイサン。しかし、ソイはそんなイサンを横目に、家に入っていってしまう。家に帰るイサン、そして、ウンピョルの目の前で倒れてしまう。

 

出足はいい感じ。ヒロインがなかなか可愛いです。どっかで見たことあるんだよなあ。下は、やむなく一緒に過ごすイサンと振り回すウンピョルの図。

 

Iamsam4

 

2010年4月 4日 (日)

視聴終了『あなたは星』第182話~最終回196話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

ようやくラスト。ナンの思い入れもありません。やっとという感じ。

  

再会を果たし、二人は離れていた時間を埋めるかのように、デートをして過ごす。ジョンウの看病をしながら、一緒に過ごすインギョン、あるとき、その部屋にジョンウの母がやってくる。ジョンウ母は、インギョンとジョンウの関係を知ってはいるが、ファヨンの一件があり印象は最悪。インギョンがジョンウを一緒に住んでいると思ったジョンウ母は、インギョンを殴ってしまう。すると、逃げ出してしまうインギョン。ジョンウが追いかけてなだめるが、インギョンは戸惑いを隠せない。ジョンウ父は、ジョンウに対して、インギョンと別れれば、本社に戻すと言うが、ジョンウはインギョンとは別れられないと言う。

そんなあるとき、ジョンウ父の会社で開発しているお菓子が、工業用の油を使って作られている、という噂が流れる。会社は苦境に立たされ、ジョンウ父は倒れて意識不明の状態となってしまう。会社も立て直さなければならず、苦しい立場となるジョンウ。そんなジョンウの立場を理解して、しばらく会うのはやめようと言うインギョン。ジョンウも、状況を考えて、やむを得ずそうすることにする。立て直しを図るジョンウ、そして、会社は濡れ衣を晴らし、ようやく名誉挽回へとまい進できることになる。そんな中、意識を取り戻すジョンウ父。ジョンウ父は、ジョンウに対して、日本に行って技術取得するように言う。

日本に行く期間は3-4年。ジョンウはやむを得ず、インギョンと離れて日本に行く決意をする。二人は愛を誓い合い、インギョンは待っていると伝えるのであった。手紙による遠距離恋愛を続けていく二人。お互い会いたがって入るものの、お互いを理解し心は通じ合う。ジョンウは日本で会社をバックアップしていく中、インギョンは、義母と一緒にやっていたお菓子作りが、少しづつ成功していく。そして、とうとう大きい製菓工場を作ることとなり、インギョンは社長になる。ジョンウ父は、なぜかインギョンの会社のお菓子を好んで食べるようになっていた。

4年後、ジョンウが帰国する。インギョンと会い、久しぶりの再会を喜び合う二人。二人の関係を反対していたジョンウの両親であったが、ジョンウ父は、インギョンの作るお菓子を食べていく中で、許す気になり始めていた。しかし、ジョンウ母は、相変わらずの猛反対。ジョンウ父も説得を始めるが、聞かない。家の前で座り込みをする二人。そんな二人の姿に、ようやくジョンウ母も折れる。こうして二人の未来の障害はなくなり、幸せな日々を送っていくのだった。(完)

 

なんだか、暗い気分になるドラマでした。ホームドラマとして成立しないでしょおよ。下は、ようやく結ばれ星を見上げる二人の図。

 

Anatahahoshi196 

 

2010年4月 3日 (土)

視聴中『あなたは星』第167話~第181話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

やっと終わりが見えてきて、やっと救いが出てきたかな、と言う感じです。ただそれだけ。

  

ジョンウが示談金を出したことを知り、怒り狂うホンギ。インギョンに対して、二人の関係を公表されたくなければ、自分の目の前でジョンウに対して決別宣言をしろと言うホンギ。インギョンは、何をするかわからない状態になっているホンギをなだめるためにも、ホンギの言うとおりにする。察したジョンウは、インギョンは悪くなく、自分が追いかけていただけであり、もう合うこともない、とホンギに宣言する。これにより、ホンギは納得はするものの、ジョンウのその毅然とした態度に対して、自分の大人げない行動に情けなく感じてしまう。そんな中、ミランはホンギとよりを戻そうとし始める。

ジョンウとヘインの婚約式の日、ミランはインギョンの持っていたジョンウとの交換日記を見つけ、まだ持っていたことをジョンウに告げる。これを知ったジョンウは、インギョンの気持ちがまた自分にあることを知り、結局婚約式をバックレてしまう。このことを知ったホンギは、インギョンに対して、二人で示し合わせたんだと激しく責め立てる。しかし、その裏で、弟ミンギに対して、インギョンに対して自分はどうするべきか、と弱音を吐くようになる。一方、ジョンウは、婚約式をすっぽかしたことと、ホンギの示談金を支払っていたことを父に責められ、工場への転勤を命じられることになる。

ジョンウは、左遷された工場で、必死になって働く。その姿を見たホンギ、自分との違いにショックを受ける。それと同時に、ジョンウとインギョンとの間には、誰にも邪魔することのできない強いきずながあることを理解し、ホンギはインギョンに対して、お前を解放する、と告げる。ホンギと離婚をするようなつもりの毛頭なかったインギョンは、ホンギの発言に納得できない。しかし、ホンギがミランとやり直すような素振りを見せ、且つ、金のためにインギョンと別れてミランとやりなおす、というようなことを言い出したため、インギョンは怒り、離婚を決意する。

ホンギは、ジョンウと会い、お前を信じるから、インギョンを幸せにしてほしいと言う。戸惑うジョンウ。一方のインギョンも、ヘインの訪問を受け、二人の強いきずなを感じたから、幸せになってほしいと言う。そんなあるとき、倉庫に一晩閉じ込められてしまったジョンウは、風邪をひいてしまう。たまたまそのことを耳にしたインギョンは、悩んだ挙句、ジョンウの元に行く。目を覚ますジョンウと久しぶりの再会を果たすインギョン。

 

まとまってきましたね。もう少しの辛抱。下は、久々の再会をしたインギョンとジョンウの図。

 

Anatahahoshi181

 

2010年4月 2日 (金)

視聴中『I Love ヒョンジョン』第9話~第12話

 I Love ヒョンジョン DVD-BOX 1

全16話 カム・ウソン キム・ミンソン 2002年

 

なかなか、ドロドロ要素が一切なく、気分良く観れます。ただ、こんな展開で16話持つのか、ちょっと心配。

  

家を出たボムス。ヒョンジョンは、ボムスが本当に家を出てやっていけるのか、心配しきり。ボムスは、わずかに持ち出した資金で、豪勢な部屋を借りて、一人暮らしを始める。仕事も簡単には見つからず、そんなボムスを見て、さらに心配になるヒョンジョン。そんなことはお構いなしに、高い指輪を買って、ヒョンジョンにプロポーズをする。しかし、ヒョンジョンはその無計画なお金の使い方に怒り、家に帰るように言ってしまう。すると、一大決心で家を出たボムスはこの言葉に怒り、結局二人は大ゲンカしてしまう。しかし、一人で何もできないボムスを心配したヒョンジョン。結局仲直りし、ヒョンジョンは自分の父にも、ボムスとの結婚宣言をする。

ボムスの家を突き止めたボムスの母が、家にやってくる。そこで、ヒョンジョンは自分の家族のことを侮辱され、腹を立てて言い返す。ボムスの両親は、絶対に二人に結婚はさせられないと、何とかボムスを連れ戻そうと考え、ボムスの就職の邪魔をする。苦境に立たされるボムスであったが、ヒョンジョンの励ましもあり、諦めないボムス。そんな中、ボムス父の会社で経営権を狙う部下の策略により、ボムスとヒョンジョンの関係が、インターネットで噂となってしまう。ボムス父が追い出したというエピソードで、イメージダウンを図る策略だった。これにより、ボムスとヒョンジョンはマスコミに追われることに。

なんとか悪いうわさが広まる前に、収集をつけようと考えたボムスの父は、ボムスとヒョンジョンの関係を認めることで、イメージアップを図ろうとする。一転して両親が結婚を認めたことで、ボムスとヒョンジョンは大喜び。しかし、ボムスには、ボムス父の考える思惑とは別の考えがあった。そして、噂の釈明と、結婚発表の記者会見が行われる。そこで、後継者であるボムスとヒョンジョンの結婚を発表する父。すると、その会見の場で、ボムスは突然、自分は独立するから会社は継がない、と言い出す。そして、一般人同士が結婚するのだから、これ以上の取材はしないでほしいと言うボムス。両親は唖然として怒り、ボムスは完全に勘当されてしまう。

完全に勘当されたボムスは、これを機会に完全に独立しようと考え、家から持ってきていたお金などをすべて引き払い、勝手にボロの屋根部屋を借りる。ヒョンジョンも、ボムスのこの気持ちに感動し、結婚して一緒に住む決意をする。ただし、ボムスは職もなく、結婚式を行えるような状況でもないため、結婚式は上げずに結婚をすることに。当初ヒョンジョンの父は、そんな結婚に反対していたが、ボムスの純粋な気持ちも知って、認めることにする。

  

邪魔ものがほとんどいないのがいい感じ。気楽に観れるラブコメディーとは、こういうドラマのことを言うんですよね。いいドラマですね。下は、ボロの家に引っ越して感動するヒョンジョンの図。

 

Ilovehyonjon12

 

2010年4月 1日 (木)

視聴中『あなたは星』第152話~第166話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

ほんと、気分の暗くなるドラマです。救いが無いよなあ。オープニングも暗いし。このまま暗い状態で終わっていってしまいそう。

  

ホンギは、入院費を払ったのがジョンウであると知り、激しく怒る。そして、インギョンを責め立てる。ホンギの怒りはエスカレートし、挙句の果てに、ジョンウと競合してわざと死産にさせたのではないかとまで言い出す。さすがに大きなショックを受けるインギョン。一方、ホンギは、ジョンウの父やインギョンの父にまで、同じような話を言って回る。ジョンウの父は、息子の行動に怒り心頭。勝手にヘインとの結婚を進めようとする。これに対して、ジョンウも、自分はもう結婚するつもりはないと言い切る。完全にシャットダウンのジョンウに、ヘインもショックを隠せない。

ホンギは、とにかく不安から、インギョンに対する不安がエスカレートしていく。さすがのインギョンも、結婚を後悔していると言ってしまう。これにより、また過剰な反応を示すホンギ。そんなころ、ホンギに黙って子供を出産し、その娘を置き去りにしていた母親ミランが、ホンギの前に現れる。ミランは、娘を返して欲しいと言い、ホンギとはよりを戻したいと言う。また、インギョンに対して出ていくように言うなど、自分勝手。しかし、ミランがこういう行動に出るのは、自身の悪化した病気からだった。そんな時、ホンギは、かつての債権者から訴えられて、逮捕されてしまう。

逮捕されたホンギは、反省するでもなく、ただインギョンを疑うような日々。一方、ジョンウの父が、突然病に倒れてしまう。そんな父の姿を見て、ヘインとの結婚もやむを得ないかと考え始めるジョンウ。しかし、気持ちも固まらないままに、父はどんどん婚約式の準備を始めていってしまう。なし崩し的に婚約することになってしまうジョンウ。こんな話を、インギョンは獄中のホンギから聞くことに。ショックを受けるインギョンと、そんなインギョンの姿にさらにイライラが募っていくホンギ。

ジョンウは、インギョンの不幸な状況に同情し、ホンギを釈放させるための示談金を支払うことにする。これにより、釈放されるホンギ。家に戻ると、ミランは妻のような顔をして居座っていた。追い出そうとするホンギだが、なかなかミランはいうことを聞かない。そんな中、ホンギは、自分の示談金を支払ったのが、ジョンウであることに気づいてしまう。

 

うだうだやってます。うざい登場人物多すぎですね。下は、偶然出会って複雑に見つめ合うジョンウと隠語yんの図。

 

Anatahahoshi166

 

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »