2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

視聴中『あなたは星』第137話~第151話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

ハン・ヘジンの露出が少なすぎでわたくしかなり不満。そんなこんなでもう終盤。たぶんなあ、不幸なことがまだまだ続くんだろうな、と思いつつ。

  

ジョンウの一家が、家族ぐるみの付き合いをしていた常務夫婦が、日本でデパート火災の被害に遭い、亡くなってしまう。一人残された娘へインは、ジョンウとも幼馴染だった。へインはジョンウの家で居候することとなる。落ち込むヘインであったが、もともとジョンウのことが好きであり、一緒に住んでいくうちに、次第に元気を取り戻していく。一方、インギョンの家では、ホンギの仕事がどんどん苦難に陥っていっていた。資金繰りが困難になり、インギョンの一家までもが、貯金をはたいて資金提供することになっていく。しかし、ホンギの母は、苦境になればなるほど、インギョンを疫病神扱いする。

とうとう、不渡りを出してしまったホンギ。多額の借金を抱えてしまい、家財もすべて奪われえしまう。逮捕される恐れもあり、とうとう夜逃げすることになる。一方、インギョンは、妊娠中にもかかわらず環境の変化になんとか対応するが、体調はどんどん悪くなっていく。医者からは入院しなくてはいけないと言われるが、結局金銭的に病院にすら行けなくなってしまう。一方、夜逃げしてしまい、行方も分からなくなったインギョンを、必死で探すジョンウ。なんとか見つけて、インギョンが苦しまないよう、ホンギの手助けをするつもりだった。そんなジョンウを見て、ヘインはなんとか振り向かせようと考える。

ホンギは、仕事を見つけようと、友人を当たって頼み込むが、ろくな仕事が見つからない。自分が何もできないことを悟って、落ち込み酒びたりになっていくホンギ。そんなホンギに手を焼きながら、ホンギ母のいじめにも耐えて、自分の体調とも闘うインギョン。インギョンの母も、そんな姿を見ていたたまれなくなる。ヘインは、とうとうジョンウに告白をする。しかし、ヘインを妹としてしか見れない上に、インギョンを忘れられないジョンウは、ただ戸惑うばかり。ヘインが近づいてきても、逃げるように遠ざけてしまう。

そんなあるとき、ジョンウはやっと居場所を突き止めたインギョンの様子を見に行こうと、インギョンの家を訪ねていく。すると、道の途中で、倒れているインギョンを発見する。慌てて病院に運び込むジョンウ。緊急手術が行われ、結局インギョンは助かったものの、子は死産となってしまう。ショックで泣き崩れるインギョン。そんなところにホンギがやってきて自分を責めるが、ホンギ母は相変わらずインギョンのせいにだけする。そんな中、ホンギが会計をしようとすると、旦那さんがもう会計をしていると言う。名前を聞くと、ジョンウだった。

 

まとめる前の一崩れ、というところでしょうか。雨降って地固めてください、と言う感じです。下は、死産を知って崩れるインギョンとなだめるジョンウの図。

 

Anatahahoshi151

 

2010年3月30日 (火)

視聴中『I Love ヒョンジョン』第5話~第8話

 I Love ヒョンジョン DVD-BOX 1

全16話 カム・ウソン キム・ミンソン 2002年

 

もしかすると、かなり好きなパターンのラブコメかも。ついたり離れたりしない感じは、ランラン18歳的な雰囲気があるかも。期待です。

  

ボムスの正体を知り、ショックを受けたヒョンジョンは、その場を立ち去る。ボムスはそんなヒョンジョンを必死で追いかける。お構いなしに立ち去るヒョンジョン。この一件により、チョルスがボムスであったことが会社中に知れてしまい、ボムスは身分を騙して遊んでいたと噂されてしまう。ボムスは、何とか誤解を解こうとヒョンジョンのところに行くが、ヒョンジョンは全く会おうとしない。しかし、取材先の山にまで追いかけてくるボムスに、揺れるヒョンジョン。そして、7時に待っていると一方的に言った店に、いつまでも待っていたボムスを見て、声をかけ、ボムスを信じることにする。

改めて、チョルスとヒョンジョンではなく、ボムスとヒョンジョンとして付き合うことになった二人。しかし、会社中にボムスの正体がばれているため、ヒョンジョンは一夜にしてシンデレラ扱いされることに。戸惑うヒョンジョン。そしてさらに、ボムスの母親に会って、いい友達でいてほしいと言われたことで、ますます戸惑うようになっていく。そして、次第にボムスを避けるようになっていくヒョンジョン。そんなヒョンジョンを追いかけるボムス。一方、ボムスの父は、以前と様子の違う息子を見て、ヒョンジョンのせいだと考えて、二人を別れさせようとする。ところが、言うことを聞かないボムス。

とうとう痺れを切らしたボムスの父は、部下を使ってボムスを拉致する。そして、監禁すると、ボムスを半年の留学に出すと言う。ボムスは、何とかヒョンジョンに会いたいと考えて、部下と作戦を立ててヒョンジョンとコンタクトを取る。そして、ボムス出発の日、空港からうまく逃げだしたボムスは、ヒョンジョンと会い、二人はそのまま逃げていく。田舎まで逃げて、一時の楽しい時間を過ごす二人。翌日、ソウルに戻る二人。ボムスは父に会い、ヒョンジョンを認めてほしいと言うが、父は聞かない。そして、家を出ろと言う父に、分かりましたと言うボムス。

  

よくあるパターンの連続なんですが、なんかいい感じです。けっこう古いドラマなのに、古さを感じないし。なかなか。下は、逃げた旅先で花を摘んで渡すボムスの図。

 

Ilovehyonjon8

 

2010年3月29日 (月)

視聴中『あなたは星』第122話~第136話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

いやいや、ダラダラしすぎでしょ。って突っ込み入れたくなる展開。いらん件が多い。

  

還暦祝いでインギョンも親戚としてジョンウの家にやってくる。そこで、インギョンに対してやり直せないか、と言うジョンウ。しかし、インギョンは今の立場もあり、とうていそんなことは考えられない。こんな話を立ち聞きしたホンギ。インギョンの気持ちは分かっているが、イライラを抑えることができない。ますますインギョンに辛く当たるようになってしまう。そんなあるとき、ジョンウの母は、たまたま、ファヨンが不妊症状であると言う話を聞く。不信に思ったジョンウ母は、以前ファヨンが言っていた産婦人科へ行く。すると、そこで、不妊症状と以前の妊娠が嘘だったことを知る。

ジョンウ母は、怒り、ファヨンを問いただす。土下座して謝るファヨン。そこにジョンウが帰ってくる。母は、ファヨンの今までの嘘に憤慨し、倒れてしまう。そして、気がつくと、離婚をすぐにしろと言い始める。そして、ファヨンは家を出ていく。家を出たファヨンは、実家に帰り、今までの親不幸を詫びる。そして、そのまま家を出ると、睡眠薬を飲んで自殺を図る。病院に運ばれるが、ファヨンは身元が分かるものを何も所持しておらず、行方不明状態となる。そんな中、インギョンは、ホンギからも辛く当たられ、ホンギ母からもこき使われて、体調を崩してしまうようになる。

ファヨンが意識不明で見つかったと言う連絡がジョンウに入る。ジョンウが病院に行くが、その姿に困惑する。そして、何とか一命を取り留めたファヨン、ジョンウとの離婚を決意する。ジョンウも、気の毒には思いながらも、どうすることもできず、二人は離婚する。ファヨンは、今までの自分を母とともに後悔し、詫びる。そんなファヨンに同情したジョンウ父は、ファヨンにアメリカ留学をさせようと言う。ファヨンが今の状態でいることを気の毒に思っていたジョンウも賛成する。ホンギは、ジョンウの離婚の話を聞き、インギョンを奪われるのでは、とますますイライラする。

 

ぜんっぜん進みませんね。何だこりゃって感じ。とりあえず、嫌な奴のファヨンはいい奴になって消えて行きました。下は、アメリカに旅立つファヨンの図。

 

Anatahahoshi136

 

2010年3月28日 (日)

視聴中『I Love ヒョンジョン』第1話~第4話

 I Love ヒョンジョン DVD-BOX 1

全16話 カム・ウソン キム・ミンソン 2002年

 

ちょっと古めで、みんな若いドラマ。ハン・ヘジンまで出ています。カム・ウソンは『恋愛時代』以来2度目ですが、雰囲気のある役者ですよね。

  

キム・ボムス(カム・ウソン)は、大企業の3代目。親の七光りと揶揄される中で、何とかイメージアップを図っている。そんな中、父親代わりとも言える社長から、庶民感覚が足りないと言われたボムス、秘書のソヨンに頼んで、友人との飲み会に参加させてもらうことに。友人であるイ・ヒョンジョン(キム・ミンソン)は、テレビ番組制作会社に勤めており、その仲間と一緒に来ていた。そこで、ボムスは貧乏なキム・チョルスと名乗り、大いに盛り上がり、初めての庶民感覚を楽しむ。

後日、ボムスは街をあるっていると、ヒョンジョンらの撮影するドッキリカメラに引っかかってしまう。放送されるとイメージダウンになると考えたボムスは、テープを盗み出す。ヒョンジョンはボムスを追いかけてテープを取り戻すが、ボムスに同情して、放送をしないことにする。ところがボムスの映像を見て、面白いと思った先輩が、勝手に放送してしまう。これが、ボムスの会社で噂となってしまう。何とか、別人のチョルスであるとして、事態は一時的に納めるが、ボムスを良く思わない部下が、色々と調べ始める。

一方、こんな一件から、なんだかんだでボムスとヒョンジョンは、ちょくちょく会って遊ぶようになる。ところが、これを知った社長は、イメージを落とすし、足元をすくわれかねないと言って、チョルスを名乗って人に会うのを止めるように言う。ヒョンジョンのことを好きになっていたボムスは、やむなくヒョンジョンと会うのを止めることにする。そして、最期の挨拶と言ってヒョンジョンに会うボムス。釜山の会社に就職すると言って別れを告げるが、たまらなくなりヒョンジョンを追いかけるボムス。そして、ヒョンジョンに、好きだ、と告げるボムス、ヒョンジョンも、私も、と返す。

付き合い始めた二人は、ラブラブモード。楽しくデートを繰り返すが、ボムスは、いつ自分がボムスであることを明かすべきか、悩んでいく。そんな中、ヒョンジョンは友人でありボムスの秘書であるソヨンと会う。そこで、チョルスと付き合っていると言う話を聞いたソヨンは、ボムスとチョルスが同一人物であると言う。信じられないヒョンジョンだったが、会社から会長と一緒に出てくるボムスを目撃してしまう。

  

ありがちなストーリーだけど、なかなかキャラがいい感じです。今後も楽しめるんじゃないでしょうか。下は、キスするヒョンジョンとボムスの図。

 

Ilovehyonjon4

 

2010年3月27日 (土)

視聴中『あなたは星』第107話~第121話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

まあ、これが10話分が1話分で編集されていれば、結構面白いドラマ。長く引っ張るから、ちょっと上はわきますが、その程度。しんどいですね。

  

ファヨンとジョンウは、留学してアメリカに行くことになる。そして、アメリカで記憶を取り戻すための催眠療法を受ける。すると、断片的に記憶を取り戻し始めるジョンウ。そんなジョンウに不安になってきたファヨンは、ジョンウの催眠を邪魔するようになる。そんな中、インギョンは妊娠が発覚。そしてさらに、ファヨンも妊娠の兆候を見せる。そのため、妊娠の確認をするために病院に行くファヨンとジョンウ。しかし、妊娠はしておらず、むしろファヨンは先天的に妊娠できない体質であることがわかる。以前妊娠して流産していたと聞いていたジョンウは、驚き混乱する。

ジョンウは、ファヨンを問い詰める。ファヨンはなんとかその場はごまかすが、ジョンウは、以前妊娠したと言っていた病院に行き、以前も妊娠していなかったことを確認する。そのころ、インギョンも、苦しい状況にいた。ホンギの仕事が全くうまくいかず、それも影響して、インギョンはホンギの母から執拗ないじめを受けていたのだった。そんなことから、家全体が暗く、ホンギも酒を飲んではインギョンに当たるようなことが多くなっていく。さらにインギョン自身も、ファヨンが妊娠したと聞いていたため、ショックを隠しきれない。

そんな中、ジョンウは、以前インギョンとやり取りしていた交換日記を見つける。ジョンウは、これにすべての事実が書いてあるに違いないと考え、ホテルに行って日記を読み始める。すると、次々と記される当時の想い、できごとに、次第に記憶を取り戻していく。そして、すべてを思い出したジョンウは、ファヨンへの怒り、インギョンへの申し訳ない気持ち、そして、後悔の念が襲ってくる。そして、家に戻ったジョンウは、ファヨンを激しく罵倒し、絶対に許すことはないと言う。ファヨンはショックで寝込んでしまう。

ジョンウは、インギョンと会う。そして、今までのことを詫び、率直な気持ちを伝えるが、インギョンは、自分は妊娠もしており、お腹の子供のことを考えると、元に戻るには遅すぎる、と言って去ってしまう。これにより、ファヨンへの怒りをますます強めるジョンウは、ファヨンに離婚を伝える。ファヨンは義父の還暦祝いまで待ってほしいと引き延ばす。

 

まあ、この話の展開なら、こんなもんかなと言う感じです。可もなく不可もなく。下は、ファヨンを罵倒するジョンウを、ショックを受けるファヨンの図。

 

Anatahahoshi121

 

2010年3月26日 (金)

視聴中『あなたは星』第92話~第106話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

普通のドラマなら1話で終わらせるような話を何話かけてやってるんですかねえ。なんか商業的に引き延ばした感のあるドラマ。

  

ジョンウは、何とか自分の記憶を取り戻せないかと考えて、かつて勤務していた高校へ行く。そして、そこで、自分が担任していた時期の卒業アルバムをもらうジョンウ。インギョンの顔を見ても気づかないジョンウは、以前別の恋人を見たと言っていた、大学の友人に探してもらう。しかし、見つからない。そんなジョンウを見て、ファヨンはアルバムを引き裂いてしまう。怒るジョンウであったが、ファヨンの気持ちも理解する。しかし、そんな中で、インギョンという名前がアルバムにあることに気付いたジョンウは、知らないと言っていたファヨンに不信感を持つ。

一方、インギョンは、ホンギとその娘と一緒にいるうちに、情が深くなっていく。そして、ジョンウのことを忘れていないインギョンであったが、ホンギの境遇や、家族のことを想い、ホンギと一緒にいると言う。これに対して、ジョンウを忘れる必要はないとホンギも大喜びする。結婚の準備を進めていくインギョンとホンギ。そんな話を、ファヨンも耳にすることになる。ジョンウが、インギョンのことに気付き始め、ファヨンに問い詰めると、記憶が戻れば思い出すこと、と言って多くは語らず、変わりに、インギョンはもうすぐ結婚すると言う。驚くジョンウ。

ジョンウは、両親にインギョンのことを聞くが、両親はファヨンから嘘を教えられていたため、ジョンウもそれを信じるしかない。そして、そんな中で、インギョンはとうとうホンギと結婚をしてしまう。思い出せず、何もできないジョンウ。そして、ジョンウは、ファヨンが自分を待っていたと言う言葉を信じて、ファヨンとの結婚を決意する。インギョンは、ホンギとの結婚生活を始めるが、その生活に充足感を感じることはできなかった。

ジョンウとファヨンは、結婚の挨拶に、ファヨンの母の元を訪れる。あきれ返り、ショックを受けるファヨン母。どうしても引かないファヨンに対して、決別を宣言する。そんな中、インギョンは、ジョンウが戻ってきたという話を聞く。驚くが、信じられないインギョン。しかし、家に戻ると、ファヨンとともに挨拶に来ていたジョンウがいた。号泣して抱きつくインギョン。しかし、ジョンウは覚えていない。そんなジョンウに喜びと同時にショックを受けるインギョン。と同時に、結婚してしまった自分への後悔を感じる。一方のジョンウは、思い出せないながらも、そのインギョンの姿が頭から離れない。しかし、ジョンウとファヨンは、結婚式を迎える。

 

あえてこじらせてる感満載。そんなにすれ違わなくてもねえ。下はジョンウに抱きつくインギョンの図。

  Anatahahoshi106

 

視聴終了『ラスト・スキャンダル』第13話~最終回16話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

華が無いながらも、ここまでなかなか面白く観れています。こうやってみるとチェ・ジンシルは本当にもったいない女優さんですよね。

  

ソニを抱きしめたジェビン。しかし、我に返って、ソニをドンファの元に送り出す。そして、自分はナユンに会いに行く。事実を確認するジェビン。15年前、ナユンとジェビンの間にフンが誕生し、育てる自信のないナユンはフンを置いて逃げ、そのフンをドンファが息子として育てていた。そんなナユンに、お前を近づけるつもりはない、と決別宣言をする。そして、ソニにも何も言えないジェビン。どうしたらいいのか、イライラだけが募る。そんなジェビンを見て心配するソニであったが、そんなソニに対して、突き放さなければいけないと言う思いから、ジェビンはソニに解雇を言い渡す。

ジェビンの行動に対して理解に苦しむソニであったが、すぐに引っ越しをする。そんなソニのいない部屋で、一人さびしくたたずむジェビン。ソニの存在の大きさを痛感する。一方のソニは、ナユンから、フンが自分とジェビンの息子だと言う話を聞かされる。驚くソニであったが、ジェビンと離れろと言うナユンに対して、その前にフンとジェビンに詫びるべきだろう、と一蹴する。また、ジェビンも、フンに対して自分が本当の父親であることを明かす。最初は信じないフンであったが、徐々に話の意味を理解し始める。そんなフンを見て、ジェビンは、すべての事実を公表することを決める。

事実を明かすための記者会見に、一緒に来てほしいとソニに頼むジェビン。ソニもそれに従う。そして、記者会見で、自分が39歳であり、名前はチョン・ドンチョルであること、息子がいてその母はナユンであること、自分には好きな女性がいて、一緒に歩みたいと思っていることを話す。この記者会見により、ジェビンはすべて捨てる覚悟だった。この会見により、フンも理解を示すようになり、関係は少しづつ改善していく。そんな中、ソニの元夫が現れ、ジェビンに対して、ソニを守りたければ金を出せと脅してくる。きっぱり撥ねつけるジェビンに腹を立てた元夫は、マスコミにソニの家と素性を公表する。

大勢のマスコミが、ソニの家に駆けつける。身動きの取れないソニは、どうしたらいいかわからず、ただおびえる。そこにジェビンが現れ、ソニを救い出す。そして、ソニの娘とフンに対して、自分がこれからは家族を守っていくと誓う。ジェビンのそんな姿に、子供二人も信頼を寄せるようになっていく。そして、ファンの離れかけていたジェビンであったが、ドンファの計らいにより、スキャンダルを逆手にとって人気を上昇させる。そんなファンに囲まれながら、ソニとジェビンは結婚式を挙げるのだった。こうして、4人は幸せな家族を作りはじめていく。(完)

  

なかなかいいドラマでした。こういうドラマは、やっぱり役者につきますね。出演者みんな、大人のいい演技でした。第50位にランクインです。下は、家族4人でお出かけの図。

 

Lastscandal16

 

2010年3月25日 (木)

視聴中『あなたは星』第77話~第91話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

ちょいちょい、色んな批評サイトを見ると、やっぱこのドラマ、このテンションでラストまで行きそうですね。とてつもなく長く、自信喪失気味です。

  

インギョンは、娘を置いていかれてしまったホンギに同情し、あれだけ嫌がっていたホンギに対して、別の感情を持つようになり始める。そんなホンギであったが、父が死亡し、自分が入院している間に、会社はどんどんまずいことになっていく。ライバル会社に従業員が次々と引き抜かれてしまい、まともに営業することができなくなってきてしまっていたのだった。娘の問題と、会社の問題とが重なり、どうしたらいいのか途方に暮れ、父の重みを感じるホンギ。そして、唯一インギョンだけが、ホンギを慰める存在となり、インギョンもその義務感を感じるようになる。

そのころ、ベトナムで大怪我をしたジョンウが発見される。気を失っており身元の確認も取ることができず、月日が流れていく。ようやく意識を取り戻すジョンウ。しかし、何らかの精神的ショックから、口を聞くことができない。しかし、同僚の確認により、ジョンウの身元が確認され、ジョンウの両親に連絡が入る。驚き喜ぶジョンウの両親。一方のファヨンは、ジョンウの生存を喜びながらも、妊娠の嘘を知っているジョンウが戻ってくることで、自分の嘘がすべて水の泡になることを恐れはじめる。

インギョンの母は、借金を抱えたまま金を持って消えてしまう。しかし、インギョンの母もまた、詐欺の被害に遭ってしまい、その金を失ってしまう。家を追い出され、途方に暮れる一家、インギョンはホンギに助けを求める。一方、ジョンウが帰国する。喜ぶ両親だったが、ジョンウは失語症は治っていたものの、記憶を完全に失ってしまっていた。ファヨンは、これをいいことに、自分の恋人としてふるまう。そんな中、インギョン、という名前を思い出すジョンウ。しかし、名前だけしか思い出せない。ファヨンは、そんな名前は知らないととぼけるが、記憶が戻りそうで恐れる。

 

まあ、そうなるだろうなとは思っていましたが、予想通り、定番の記憶喪失が出ました。ワンパターンやなあ。下は、記憶が戻らず混乱するジョンウの図。

  

Anatahahoshi91

 

2010年3月24日 (水)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第9話~第12話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

なかなか良く作っているドラマです。チョン・ジュノもチェ・ジンシルも、とにかく俳優陣がハマっていますね。他の俳優だったら全く違うドラマになっていたかも。

  

記者たちからドンファの助けもあり、何とか逃げ出したジェビンとソニ。動揺するソニを送り出すと、ドンファは、軽率な行動をしたジェビンを責め、ソニに手を出すなと言う。ソニは、夫が婚約式をしていたことが信じられず、夫に会う。しかし、夫ははぐらかすばかりで本当のことは言わない。ショックを受けているソニを見て、不憫に思ったジェビンは、夫を呼び出し、金をあげるからソニに戻れと言う。夫は金を受け取るものの、その金を慰謝料だと言ってソニに渡してしまう。ソニは、離婚もただ金持ちの女と結婚するためだったことを知りショックを受ける。

ジェビンは、夫に対して怒りをあらわにしながらも、自分がソニにアプローチをかけていくのに障害が無くなったことに、内心ほっとする。そして、なんとかソニを振り向かせようと、あの手この手を開始。しかし、ジェビンに気のあるナヨンは、気が気でなく、なんとか二人を離そうとする。また一方では、ドンファもソニに惹かれており、なんとかソニに近づこうとし始める。そして、ジェビンに対してはっきりと、自分はソニが好きだし、お前ではだめだと言いきる。思わぬ発言に、ジェビンは驚く。

ドンファとソニがデートをしようとすると、子供のように邪魔をし続けるジェビン。あるとき、ソニの娘と、ドンファと息子の4人で出掛けることになると、出かけた先にはジェビンが先回りしていた。しかし、そこにはナヨンの姿も。息子フンは、ナヨンの息子だったため、ナヨンはなんとかフンを取り戻したいと考えている。そして、ナヨンは、ジェビンに対して驚くべき発言をする。実は、フンはドンファの子ではなく、ジェビンの子だと言うのだった。驚き、戸惑うジェビン。そして、ジェビンは、高校時代の格好をしてソニとの思い出を作ると、これを最後にソニから離れる決意をする。そんな悲壮な決意をするジェビンのところに、ソニがやってくる。思わずソニを抱きしめるジェビン。

  

あまり話は進まず、ちょっと中だるみな雰囲気ですね。まあ、ラストは閉めていただきましょう。割と評判もいいんでね。下は、ソニを抱きしめるジェビンの図。

 

Lastscandal12

 

2010年3月23日 (火)

視聴中『あなたは星』第62話~第76話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

気づくともうそろそろ中盤。別に、ハマっていたからあっという間ではなく、流していたから時間的にあっという間なだけです。

  

妊娠と偽ったまま、ジョンウの家に入り浸るファヨン。ファヨンの母は、そんなファヨンがたまらなく腹立たしい。そして、お腹の大きさが不自然と言われるようになり、もう隠しきれないと思ったファヨン。母は、ファヨンにジョンウの両親に事実を伝えるように言うが、ファヨンは自分の子供はたった今流産した、と言い出す。あきれ返り、親子の縁は切ると言う母に対して、それも仕方ないとファヨンは出ていってしまう。そして、ファヨンから流産の知らせを聞かされた家族とジョンウの両親は、大きなショックを受ける。

ファヨンの母は、ファヨンの気持ちを考え、流産したことを認めるが、ジョンウの一家とは縁を切る、とジョンウの一家に宣言する。驚くファヨンを勘当すると言う母。ファヨンはいよいよ家を出ていき、ジョンウの家に転がり込む。一方のインギョンは、ホンギの会社で働いていたが、ホンギのあまりに強引なアプローチに耐えきれず、辞表を提出する。それでもホンギは、強引に家族まで巻き込んできたため、さすがのインギョンも、あなたのことが嫌いだから近づかないでくれ、と言う。

ホンギは、インギョンとうまくいくことができず、穏やかでない。もともと短気な性格も災いして、社長である父と一緒に車に乗り運転しているときに、対向車と正面衝突し、事故を起こしてしまう。この事故により、父は死亡し、ホンギも大怪我を追ってしまう。意識の戻ったホンギは、父が亡くなってしまったことを知り、自分を責める。そして、自殺を図ろうとするが、結局勇気も出ずに、病院に戻る。インギョンもそんなホンギを見て、哀れに思う。

そんなホンギの元に、ある女性が現れる。子供連れのこの女性は、この子供はホンギの子供だと言う。ホンギも認めざるを得ない状況となる。ホンギの子供が現れたことで、子供に同情し始めるインギョン。すると、この女は、金だけ受け取って、娘を置いて去ってしまう。子供に同情し可愛がるインギョンだが、状況に困ってしまう。

 

うーん、このドラマ、ハン・ヘジン主役のはずなのに、まったくキャラがたってこない。これならまだ19歳の純情のク・ヘソンの方がましだったかも。下は、置き去りにされた子供を憐れむインギョンとその様子を見守るミンギの図。

  

Anatahahoshi76

 

2010年3月22日 (月)

視聴中『あなたは星』第47話~第61話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

なんかこのドラマ、暗くてやだなあ。救いの要素が少なすぎる気がします。ハン・ヘジンがもったいない。

  

ジョンウがベトナムに行くと、インギョンは、ミンギの紹介でミンギの兄であるホンギが勤める会社で勤務を始める。この会社、ミンギの父が社長を務めており、ホンギも重職に就いていた。インギョンは、ホンギに気に入られ、言い寄られるが、ホンギと中の悪いミンギは、なんとかホンギに手を引かせようとする。そのころ、ジョンウの母は、やはり息子も結婚したがっていないファヨンとは結婚させられないと考え、ファヨンとファヨンの母に会い、結婚はさせないから子供も下せと言う。この言葉に、ファヨンの母は憤る。ジョンウの父は、ジョンウにファヨンとの結婚は取りやめると手紙を送る。ジョンウはこれにより、気持ちが軽くなる。

インギョンは、ホンギと一緒に仕事をしていく中で、少しづつ打ち解け、自分に強引に言いよっていたのも、ミンギとの対立からであることを知り、理解するようになっていく。そんな中、ジョンウはベトナムでの部隊が、戦闘に出ることになる。上官に、自分にもしものことがあれば、日記をインギョンに送ってほしいと頼んで、戦地に出る。そして、最前線での戦闘の結果、ジョンウは敵兵に撃たれて、崖から落ちて川に流されてしまう。この情報がジョンウの両親の耳に入ると、ジョンウは死んだものと思い、大変なショックを受ける。

ジョンウの両親は、ジョンウ亡きあと、ファヨンのお腹にいる子供だけが希望と考え、ファヨンを娘と思うと突然言い出し、子供を産むように言う。ファヨンも、妊娠は嘘だったとは言えず、産むと答えてしまう。しかし、そのころ、ファヨンの母は、ファヨンの妊娠が嘘であることを知ってしまう。怒った母は、本当のことをジョンウの両親に言えといい、家を追い出す。ファヨンは、ジョンウの両親と一緒に住むことになる。生活していく中で、お腹が大きくなるふりまでするファヨン。一方、インギョンも、ジョンウが死んだと聞かされることになる。大きなショックを受けるインギョン。そんなころ、ジョンウからの手紙がインギョンあてに届くが、ホンギはその手紙を隠してしまう。

 

イライラする展開ですなあ。なんか、このドラマがこれ以上面白くなる気がしなくなってきました。下は、ジョンウの死を知って、写真を見て悲しみに暮れるインギョンの図。

  

Anatahahoshi61

 

2010年3月21日 (日)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第5話~第8話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

アラフォーのコメディ。日本でもいくつかあると思いますが、無駄に明るいテンションで、年齢を感じさせない感じでいいです。コメディにありがちな、先細りにならなければいいのですが。

  

強引なジェビンのやり方に、嫌気のさすソニと、それでもちょっかいだそうとするジェビンとで、あまりうまくいかない二人。そんな中で、社長のドンファは、ソニの不思議な魅力に、少しづつ惹かれていく。ジェビンがソニにちょっかいを出すと、ドンファは注意する。そんな中、ソニは、保釈後行方不明となっている夫を探すべく、興信所に依頼する。ジェビンは嫉妬に似た感情を持ちんがらも、どうしてもソニに対して意地悪をしてしまう。そんなソニが、とうとう泣いてしまうと、その姿にいたたまれない気持ちになったジェビンは、ソニにキスをしてしまう。

ジェビンには、近づく女性ナユンがいた。彼女は、ドンファの昔の恋人でもあり、ジェビンの元恋人だった。ナユンは、ジェビンが持つ、ソニに対する特別な感情に気づき、事あるごとに邪魔をするようになっていく。そんな中、とうとう夫の居場所をつかんだソニ、ジェビンに送ってもらい、その場所まで行く。夫を見つけて抱きつくソニ。そんなソニを複雑な思いで見つめるジェビン。夫は、借金取りに追われているから連絡をしなかったと言い訳をする。しかし、金持ちの愛人の援助により、ワインバーの社長となっている夫は、ソニと離婚する気しかない。一方、ドンファは、ソニの夫が知っているワインバーの社長と知り、裏があると考えて、ソニを解雇しようとする。

夫は、ソニに対して、借金取りから逃れるために、形式上離婚をしようと言う。やむを得ず、離婚の印鑑を押してしまうソニ。一方、ジェビンは、ソニの夫がワインバーの社長だと知り、ソニを騙していることを悟り、殴りつける。一方ドンファは、ソニが夫に騙されていて罪はないことを知ると、ソニに家政婦として残ってほしいと言う。行く場所のないソニは、そのまま滞在することに。そんな中、ジェビンはナユンと共演した映画の記者会見に行く。そのころソニは、ジェビンの部屋を掃除していた。そこでたまたま見かけた手紙、婚約式への招待状だった。そして、そこに書いている名前が、自分の夫の名前と同一であることに気づくソニ。

ソニは、ジェビンの記者会見会場に行く。そこで、ジェビンに対して、まさか自分の夫と同一人物ではないかと確認をする。そんな二人のすぐ後ろに、ちょうと婚約式を行っている夫の姿があった。それに気づくソニ。ソニの目を隠すように、ジェビンはソニを抱きしめる。しかし、そこは記者会見会場。記者に二人は写真を撮られてしまう。

 

悪くないですね。チョン・ジュノって、ちょっと微妙かなと思っていたんですが、少しカッコよく見えてきました。下は、記者会見会場でソニを抱きしめるジェビンの図。

 

Lastscandal8_2

 

2010年3月20日 (土)

視聴中『ラスト・スキャンダル』第1話~第4話

ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

全16話 チョン・ジュノ チェ・ジンシル 2008年

 

チェ・ジンシルの遺作ですね。私の見た作品は、わりとコミカルなおばちゃん役が多かった感じですが、このドラマもそんな感じでしょうか。評判はいいみたいなので、楽しみです。

  

39歳にして、貫禄充分のおばさまとなったホン・ソニ(チェ・ジンシル)。夫も娘もいるのに、王子様と結ばれる夢を見続けている。そんなソニには、忘れられない初恋の男性、ドンチョルがいた。いつか再会したいと思っているが、きっかけすらない。一方、モデルでありスターのソン・ジェビン(チョン・ジュノ)は、本当は39歳なのに、32歳と偽って芸能活動をしていた。そんな二人は、たまたま撮影現場で出会う。この時点では、気づかないが、実はジェビンはドンチョルである、ジェビンもまた、初恋の女性ソニを探し求めていた。そんなあるとき、ジェビンは探していたソニの連絡先を手に入れる。電話で話し、胸ときめく二人、待ち合わせをして会うことに。

久々に再会する二人、ソニはジェビンがドンチョルであったことに喜ぶが、ジェビンはソニの変わり果てた姿に戸惑う。そして、そっけない態度をとって去っていってしまう。ところが、ソニはジェビンに付きまとってくる。ジェビンは、自分の過去と本当の年齢を知っているソニに、脅迫されるのではないかと思う。そして、ソニが家に来て、黙っているから夫の借金を返して欲しいと言って、服を脱ぐ姿を、ビデオに収めてしまう。これで立場は逆転、ソニはビデオを返してもらうためにジェビンに懇願する。すると、家で二人でそんなことをしているところを、事務所の社長に見られてしまう二人。とっさにジェビンは新しい家政婦、と紹介する。

結局、ソニは、ジェビンの家で家政婦をすることになる。しかし、ソニの家ではそんな時、夫が詐欺に合って、逮捕されてしまっていた。これにより、姑に冷たく当たられ、ソニは家を出ることになってしまう。行き場を失ったソニは、事務所の社長に相談すると、ジェビンの家に住み込みで働けばいい、と言い出す。さすがにジェビンは猛反対するが、結局周りにも押されてしまい、ソニはジェビンの家に、娘とともに住み込みで働くことになる。ジェビンは、ソニの弱みを握っていることもあり、からかって楽しむ始末。

そんな中、ジェビンは友人に誘われて、バーに行くことになる。そこで、ソニを着飾らせて、パートナーとして連れていくことに。拒否したらくびと言われ、仕方なく従うソニ。すると、着飾ったソニは見違えて、ジェビンはかつての初恋の相手が戻ったようで、大喜びで、パーティに連れていく。しかし、そこでソニは家政婦と言って侮辱される。怒ったジェビンは、ソニを連れ出す。

 

コメディー物はたいがいそうですが、やっぱり出足は面白い。このドラマの出演者は、若手がいるわけでもなく、華はないのですが、なかなかうまく作られているようです。下は、着飾ったソニをパーティに連れてきたジェビンの図。

  

Lastscandal 

 

2010年3月19日 (金)

視聴中『あなたは星』第32話~第46話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

ハン・ヘジンって、よくできた美人ですよね。ちょっと不幸な田舎娘役やらせたら、右に出る者はいないでしょう。クムスンなんかよりは、こういう役の方がハマりだと思います。

  

大学に合格したものの、父の逮捕で苦境に立たされる一家。そんな中、結局インギョンの大学の授業料もあるため、家を売り払うことにする。家族6人で狭い一部屋に住むことに。ジョンウは軍隊に入り、先輩から厳しく当たられながらも、軍生活になじみ始める。そんな中、インギョンから手編みの靴下が届く。それを羨ましく思った先輩が、全員に靴下を作るようにお願いしろ、と言う。仕方なく、手紙でインギョンにお願いするジョンウ。インギョンは必死で答えて、ジョンウに送る。これで喜ばれたジョンウは、臨時に休暇がもらえることになる。

一方、インギョンはミンギがら告白を受けるが、ジョンウがいるから、と断る。そんなミンギとインギョンの前に、休暇で戻ったジョンウが現れる。喜び抱き合う二人を見て、複雑な心境のミンギ。そんな中、インギョンは苦しい家庭の環境を考えて、せっかく合格した大学に行くのを止めてしまう。結局、インギョンもファヨンも同じ会社に就職することになる。ファヨンは、バスに乗る仕事であったが、乗り物酔いで気持ち悪くなってしまう。すると、ファヨンはジョンウをなんとかモノにしようと、自分は妊娠したと言い出す。

ファヨンの話は、たちまち村中に広がっていく。この話には、さすがのインギョンも、ジョンウのことを信じきれなくなってしまい、ジョンウも、あのとき本当に何かあったのかもしれないと考え始めてしまう。ジョンウの両親も、さすがに妊娠の話を聞き、もう認めるしかないと考え始める。結局状況的にファヨンと結婚せざるを得なくなるジョンウ。兵役が残るために軍隊に戻るが、ジョンウは気持ちを整理するために、と言って、戦地であるベトナムに行く決意をする。母親はそれを聞いてショックで倒れ、インギョンもファヨンもいてもたってもいられない。

ファヨンは、ベトナムに行くジョンウをなんとか止めようとし、ジョンウの前に現れる。そして、ジョンウに対して、すべては嘘だったと白状する。ジョンウは自分の人生をめちゃくちゃにしたと激しく怒る。そして、ファヨンを突き放す。そして、ベトナムに立つ日、混乱していたインギョンであったが、ジョンウへの気持ちを貫こうと、ジョンウの前に現れる。抱き合う二人だったが、ジョンウは、必ず戻る、とだけ言い残して、ベトナムに発つ。

 

うわー、超ドロドロ。このドロドロ具合で196話ですか。こっちが死んでしまいますね。下は、ベトナムに行くジョンウと、見送るインギョンの図。

  

Anatahahoshi46

 

2010年3月18日 (木)

視聴終了『振り向けば愛』第13話~最終回16話

振り向けば愛 DVD-BOX

全16話 パク・グァンヒョン ソ・ユジン 2003年

 

何度も言うようですが、設定自体はリアルな感じで悪くないんです。むしろ秀逸と言ってもいいくらい。まあ、最後まとめてくれればよしとしましょう。

  

仲良くするウニョンと会計士の男。流星群がやってくると言う話があり、二人は観に行くことに。一方のギョンスは、二人が流星群を見に行くと言う話を聞き、自分も彼女とともに行くことにする。そして、キャンプ場で遭遇する4人。段々夜が更けて寒くなってくると、ウニョンの彼氏とギョンスの彼女はテンションダウン。車で休むことになる。すると、二人は車の中でいい感じに。二人で消えてしまう。一方、楽しく過ごしたウニョンとギョンスは、二人がいなくなったことに気づく。結局合わなかったお互いの相手、二人はまたしてもそれぞれ一人になる。

ウニョンが友人とワールドカップの観戦をしていると、ある男性が声をかけてくる。かつてウニョンのストーカーだったサンドゥだった。以前とは違う雰囲気で落ち着いていたが、ウニョンは相手にしない。ところが、仕事上、サンドゥに顔を合わせることになるウニョン。実はサンドゥは仕事に成功しており、大企業の会長になっていた。サンドゥは性格は常識的な感じに落ち着いていたが、ウニョンには相変わらず想いを寄せていた。ウニョンは、さすがに否定するが、自分の環境を考えて、揺れる。

サンドゥの予想外に紳士的な対応に、ウニョンはサンドゥを付き合うことにする。一方のギョンスは、またしても昔の彼女であるジョンミに言い寄られる。しかし、ギョンスの想いは、ようやくウニョンに固まっていた。しかし、そんなウニョンは、サンドゥとの結婚を決める。ギョンスは、残念に思いながらも、ウニョンの幸せが一番と考え、ウニョンに、きれいだ、と伝えて去っていく。そして、結婚式の当日、ギョンスは酒を飲んでいた。会場にはサンドゥが現れる。そして、今まさに結婚式が始まるところで、警察が乗り込んできて、サンドゥは逮捕されてしまう。

サンドゥは、現在の地位に至る過程で、さまざまな悪事を働いていたのだった。大変なショックを受けたウニョンであったが、刑務所に行き、サンドゥに別れを告げる。テレビでウニョンのそんな状況を知ったギョンス。とうとうギョンスの本気のアプローチが始まる。それは、10年の想いをぶつける、情熱的なものだった。2カ月近く、毎日花を届けるギョンス。ウニョンは今までのこともあり、なかなかギョンスのところに行く気にはならない。しかし、そんなギョンスを見て、家族も応援するようになる。

しかし、ある日突然、ギョンスは来ない。交通事故に遭っていた。そんなことは知らず、ギョンスを一晩中待つ家族とウニョン。すると、大怪我したギョンスがやってきた。その強い想いに、ウニョンも答える。二人は10年越しの恋を実らせた。(完)

 

まあまあ、悪くないラスト。きれいだったんじゃないでしょうか。途中はちょっとイラっとしたりしましたが、このラストで十分満足です。ランクは71位です。下は、結婚式を迎えたギョンスとウニョンの図。

  

Furimukeba16 

 

視聴中『あなたは星』第17話~第31話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

キム・スンスって、山本高広に見えます。うん、そう思うと、そうとしか見えなくなってきました。彼、どこ行ったんだろ。

  

インギョンとジョンウとの仲を面白く思わないファヨン、問題行動を起こすことでジョンウを心配させ、気持ちを向けさせようとする。しかし、そんなことをしても、ジョンウの気持ちは離れていくばかり。インギョンとジョンウは愛を深めていく。ジョンウに見放されて、ショックを受けたファヨン、自殺未遂を図る。驚く家族とジョンウ。インギョンは、自分のせいではないかと自分を責めるが、そんなインギョンをジョンウがなだめる。そんな中、ジョンウは自分の両親に、インギョンと一緒に留学したいと言うが、母はまだ早いと猛反対する。

そんな中、ある事件が起こる。同僚の教師と酒を飲んでいたジョンウ、インギョンとのことで悩み、酒を飲みすぎ泥酔してしまう。朝目を覚ますと、そこにはファヨンがいた。ファヨンは、ジョンウと関係を持ったと嘘をつく。ジョンウは、嘘だと言うが、噂が噂を呼び、話が広がっていってしまう。ファヨンの両親は、ジョンウに責任を取らせようと、結婚を迫るが、ジョンウは関係を認めず、インギョンと結婚すると言う。たまりかねた両親は、ジョンウの両親に会いに行く。話を聞いてショックのジョンウ母。ジョンウに問い詰めるが、ジョンウはインギョンのことを考えて、何も言えない。

噂が広まり、学校を追い出されることになったジョンウ。試験も落ちてしまったファヨンのことを考え、なんとかファヨンの退学だけは止めてほしいと好調に頼み、それだけは受け入れられることになる。しかし、学校を去るジョンウに対して、私も諦めるから、ジョンウもインギョンを諦めろと言う。どこまでも自分中心の発言を繰り返すファヨン。そして、ジョンウは学校を去ると、入隊すると言い始める。留学させようとしていた両親は、反対するが、ジョンウの意思は固い。インギョンもそんなジョンウを理解し、応援するようにする。

入隊したジョンウに、手編みの靴下を差し入れするなど、献身的なインギョン。しかしそのころ、インギョンとファヨンの父が、違法の医療行為で人を死なせたとして、逮捕されてしまう。苦境に立たされる一家。しかし、そんな中でも、インギョンは精一杯の努力をして、みごと難関大学に合格する。

 

なんか、突然ドロドロしてきました。ホームドラマ的なノリかと思ったら、意外とドロドロ系なのね、と言う感じ。さてはて。下は、大学に受かって大喜びのインギョンの図。

  

Anatahahoshi31

 

視聴中『あなたは星』第1話~第16話

あなたは星 DVD-BOX 2

全196話 キム・スンス ハン・ヘジン 2004年

 

朱蒙で爆発する前の、ハン・ヘジンとキム・スンス(テソ)の共演ドラマです。1話30分足らずとはいえ、まあ長いことです。気合いで見てしまいましょう。

  

ハ・インギョン(ハン・ヘジン)は、田舎の高校に通う女子高生。母親は妾で、父親と一緒に暮らしてはいるものの、父には別の妻と娘がいるという、複雑な家庭環境。そんな中でも賢く、優しく健気に育ったインギョン。ただ、その腹違いの姉妹であるファヨンに対しては、母の罪の意識から、何か後めたく生活していた。そんなあるとき、インギョンはミスコンの本選に出るファヨンの付き合いで、ソウルまでやってくる。そこで偶然ミン・ジョンウ(キム・スンス)と出会う。ジョンウのことは本の押し売りと勘違い、インギョンのことは大学生と勘違いする二人。二人は何言か言葉を交わしただけで恋に落ちる。

ジョンウは、高校教師となり、臨時教師としてとある田舎の女子高に赴任してくる。そして、担任として入った教室には、インギョンが生徒として座っていた。互いに素性を勘違いしていたため、かつ一目で恋に落ちていた相手同士であったため、大きく動揺する。しかし、二人は生徒と先生の関係。お互いその関係でいようと話す。一方のファヨンは、正妻の娘であり、恵まれた環境ながらも、そのまがった性格から悪い友達との付き合いが多く、頭のいいインギョンに対してコンプレックスも持っていた。そんなあるとき、家出をするファヨン。怪しい店で働かされていたところを、ジョンウが助ける。この一件で、ファヨンもジョンウに惹かれていくようになる。

ジョンウもインギョンも、お互い好きな気持ちを抑えることはできず、大きくは踏み込まないものの、気持ちを押し殺しながら、気持ちを近づけていく。そんな二人に気づくファヨン。なんとかジョンウを自分に向かせようとするが、ジョンウはファヨンをただの生徒と言う。しかし、そんな二人を見て、インギョンも気が気でない。一方のインギョンにも、ミンギと言う同級生が近づくようになってくる。御曹司の彼は、インギョンに対して一途な想いを寄せていた。そんな二人を、ジョンウも複雑な気持ちで見ることになる。

ファヨンは、ジョンウをなんとか自分に向かせようと、産まれて初めて勉強に没頭する。そして、大学入試の共通試験を迎える。結果、ほとんどの生徒たちが合格する中で、ファヨンだけが不合格となってしまう。自暴自棄になるファヨン。そんなファヨンをよそに、ジョンウはインギョンに対して、大学に受かったら、奨学金で一緒に留学しようと言う。

 

出足はわりと興味惹かれました。ただ、長いから最初だけかな、という感じもします。まあ、気長に観ましょう。下は、二人で仲良くのジョンウとインギョンの図。

  

Anatahahoshi16

 

2010年3月17日 (水)

視聴中『振り向けば愛』第9話~第12話

振り向けば愛 DVD-BOX

全16話 パク・グァンヒョン ソ・ユジン 2003年

 

んー、なんだかなあ。リトルジソプは悪くないんだけど、このソ・ユジンってのが、あんまり好きになれない。中身は悪くないのに、あんまりはまれないのはそこでしょうか。

  

数年経過し、またしても運命的な再会を果たすギョンスとウニョン。ウニョンは留学から帰国し、久々に帰国したところだった。驚くギョンス、ウニョンは会社のストーカーサンドゥから逃れるよう留学に行っていたのだった。お互いに相手もいない二人はすぐに意気投合し、デートを重ねるようになる。そんな中、ギョンスの元に一つの連絡が入る。ギョンスのかつての友人であり、ウニョンの元恋人でもあるソンミンが、交通事故で入院したとのことだった。ギョンスは、ウニョンには黙ったままで、ソンミンの見舞いに行く。ウニョンの心にソンミンが残っていると考えていたからだった。

しかし、見舞いに行くと、ソンミンの状態は思いのほか深刻であることを知ってしまう。迷うギョンスであったが、結局ウニョンにソンミンの事故を知らせる。ソンミンは、事故で痛めた臓器が深刻で、手術もできないような状況だった。驚くウニョンはさっそく見舞いに行く。ソンミンも久々のウニョンの姿に驚く。しかし、献身的に看病を続けるウニョンとギョンス。しかし、そんな看病もむなしく、ソンミンは息を引き取ってしまう。最期にも立ち会うことができず、ただ呆然とするギョンスとウニョン。このソンミンの死によって、二人の関係はまたしてもギクシャクし始めてしまう。

友人としての関係で居続けることを誓い合ったウニョンとギョンス。そんな関係のまま、また月日が経過する。ギョンスもウニョンも30代になっていた。さすがに結婚を焦っているウニョン。同じマンションに住む会計士の男に目をつける。そして、懸命のアプローチをかけるウニョン。しかし、まったく相手にされず、男は犬をかわいがるばかり。結局、ウニョンは我慢しきれず、頭に来て彼の家のドアに犬の糞をこすりつける。すると、男は、猟奇的な女性を求めていたと言って、一気にウニョンに近づくようになる。

付き合い始めた、ウニョンと会計士の男。ギョンスは、ウニョンへの想いを抱き続けたままだったため、嫉妬心を抑えられない。そんなギョンスにも、近づく若い女性が現れる。なんとなく振り回されながらも、いい感じになっていくギョンス。しかし、マンションで4人が偶然顔を合わせると、一気に気まずい雰囲気に。お互いに言い知れない嫉妬心を持ちながらも、お互いの相手に合わせていく。

 

んー、たぶんストーリーも作りも悪くないんだけどなあ。やっぱハマれません。あと、ミュージカルやっぱいらないですわ。下は、偶然顔を合わせるギョンスとその彼女&ウニョンとその彼氏の図。

  

Furimukeba12

 

視聴終了『香港エクスプレス』第13話~最終回16話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

結末がなんとなく見えてきて、ちょっと先細り気味ではありますが、なかなかの見ごたえです。どうまとめるか、ラストに期待しましょう。

  

カンヒョクは、とうとうミンスとジョンヨンの過去を知ってしまう。驚き怒り狂うカンヒョクは、ジョンヨンに無理やり襲いかかる。そんなカンヒョクの姿に、心が離れていくジョンヨン。そんな中、ジョンヨンは、ウナから香港での事故の話を聞く。その時、ウナはカンヒョクを守るために、引いたのはミンスだと言うが、その言葉が嘘であることに気づくジョンヨン、ミンスへの同情の気持ちを持つ。そして、ミンスへ電話をするジョンヨン。ミンスはジョンヨンの元に駆けつけるが、ジョンヨンと一緒にはいけない、とジョンヨンを抱きしめる。そこにマリが現れる。マリは、止めなさい、とだけ言い、ミンスと連れていく。

マリは、激しい嫉妬心を持ちながらも、ミンスを強く信じて、諦めることはなく、それは、二人の過去の事実を知ってからも同様だった。強く一途な愛で想いを貫くマリ。そんなころ、マリとカンヒョクの父である会長が、危篤状態に陥る。実は半年前に余命6か月と宣告されていたと言うこと。動揺するマリとカンヒョク。しかし、そんな状況にも、マリの母は会社を乗っ取ることだけを考える。そんな時、ウナから事件のすべてを聞いた母。最後の大どんでん返しができるネタを手にし、勝利を確信する。そんな折、会長が死亡する。死に間際、ミンスに対して、家族を不幸にしないでほしいと言い、ミンスも尊敬する会長に約束をする。

会長の遺言は、マリと結婚すれば、ミンスにも財産を分けるというものと、別れた元妻であり、カンヒョクの母に対して財産を分与するというものだった。怒り狂うマリの母。そんな中、理事会が開始される。理事会で、マリ母が、カンヒョクの解任を提案する。そして、香港での事故の証人として、ウナが現れる。ウナは、引いたのはミンスだと、カンヒョクをかばうが、マリ母が録音したテープで、カンヒョクは解任される。すべてを失ったカンヒョク、そんなカンヒョクに対してミンスは和解を申し入れるが、ジョンヨンは譲れないと和解を聞き入れない。

そんな中、ミンスとマリの婚約式の日を迎える。しかし、会場にミンスがやってこない。不安のマリを、カンヒョクがなぐさめる。ミンスは、姿を消していたジョンヨンからの電話を受けて、島に行っていた。ジョンヨンと会い、気持ちを確認し合うジョンヨンとミンス。そこに、カンヒョクが現れる。カンヒョクは、ジョンヨンを奪われまいと、ミンスに殴りかかる。しかし、そんな3人の元に、追ってきたマリが銃を抱えてやってくる。ミンスに、愛してると言って、と言うマリ。言えないミンス。銃を抑えるカンヒョクであったが、銃口が火を噴く。弾丸は、ミンスをそれてジョンヨンを貫いていた。4人はすべてを失った。(完)

 

久しぶりのこれでもかって言うバッドエンディング。まあ、そうだろうなとは思っていましたが。全般的にはまとまりもあったり、なによりキム・ヒョジンが秀逸なドラマでした。第53位にランクイン。下は、海岸で向き合う4人の図。

  

Hongkong16 

 

視聴中『振り向けば愛』第5話~第8話

振り向けば愛 DVD-BOX

全16話 パク・グァンヒョン ソ・ユジン 2003年

 

なんか、ちょいちょい入ってくるミュージカル的なノリが、ちょっとイラっとします。やりたいことは分からないでもないですが、なんか間延びした感じ。

  

2年の月日が経過する。ギョンスは大学を卒業するものの、就職も決まらず、アルバイトを転々としてぷー太郎の日々。そんな中、とある大企業の応募があると聞き、その説明会に向かうギョンス。すると、その説明会の受け付けには、ギョンスが以前付き合った先輩がいた。久しぶりの再会であったが、先輩は結婚が決まっていた。ギョンスはその先輩の勧めで、この会社の試験を受けることにする。そんな話をしているときに、先輩に近づいてくる女性がいた。ウニョンだった。久しぶりの再会に大喜びのギョンスだが、ウニョンはそっけない態度。その後打ち解けて、一緒の会社で頑張ろうと話す二人だったが、ギョンスは面接に落ちてしまう。

ショックのギョンスは、また情けない生活に戻ってしまう。そんな中、昔の恋人であり、ウニョンの友人でもあったジョンミと再会するギョンス。ジョンミは結婚して子供もいたが、ギョンスのことを今だに好きであり、立場にもかかわらず追いかけまわすようになる。そんなジョンミに、何も目的もなくなんとなく振り回されるギョンス。しかし、そんな姿をウニョンに見られて、また自暴自棄に。そんな中、ジョンミの夫が現れて、ギョンスはボコボコにされてしまい、その上警察につかまってしまう。そして、留置場にいる間に、父が無くなってしまう。さすがにショックを受けるギョンス。真面目に生きていくことを、父に誓う。

1年後、ギョンスは大きな会社の秘書室に就職し、まっとうな生活を始めていた。そんな中、デパートで出会った女性ヒョジン(ハン・ジヘ)に惹かれる。意気投合した二人は付き合い始めることに。そんな時、またしても再会するギョンスとウニョン。ウニョンは少しづつギョンスに愛着を感じ始めていたが、ヒョジンの存在に、先に進むことはできない。そんなウニョンは、会社でリストラされそうになっていた。そんなところに入社してきたサンドゥという男がいた。気持ち悪いこの男に、ウニョンは嫌悪感を持つ。

ギョンスは、ヒョジンと結婚の約束までするが、親の反対に会うなどして、段々関係がギクシャクしていき、結局別れることになってしまう。また、ウニョンはどうしても以前の恋人ソンミンが忘れられず、ソンミンがいるという島に行く。再会を果たして、幸せな時を過ごすが、ソンミンの将来の姿に自分は入っていけないという痛感をする。そんな中、ウニョンの会社では、サンドゥの執拗なストーカー行為が始まる。突っぱね続けるが、身の危険を感じることも。しかし、会社で権力のあるサンドゥに対して、リストラの危機のあるウニョンはなかなか突っぱねきれない。

 

ビミョーなドラマ。ハン・ジヘがものすごいチョイ役だったし。どうなんでしょ。これから盛り上がるのかな。下は、別れて落ち込むギョンスと、慰めるウニョンの図。

  

Furimukeba8

 

2010年3月16日 (火)

視聴中『香港エクスプレス』第9話~第12話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

キム・ヒョジンが出てきてから大分締まってきました。なかなか期待以上の面白さです。

  

犬に襲われたミンスは、カンヒョクの仕業であることに直感的に気づいていた。そしてミンスは、カンヒョクへの復讐を心に誓い、対立していく覚悟を決める。一方、ジョンヨンは、ミンスがかつての初恋の相手であることに気づき、ミンスと会うが、そのことを言えない。子供のころ、ミンスに対して、あなたのことは忘れる、と言い放って別れていたからだった。しかし、その後の再会で、自分のことを明かすジョンヨン。ミンスは激しく動揺する。そして、ミンスはマリの母と手を組み、カンヒョクから会社を奪い取る計画を開始する。

ミンスは、カンヒョクの家族と手を結んでいき、カンヒョクへの復讐の構図を強めていく。カンヒョクの父である会長も、ミンスに味方し、ミンスを正式な役職に就ける。カンヒョクも、ミンスに対する警戒を強めていく。そんな中、会長もミンスの正体が香港のチンピラであることを知る。しかし、会長はそのことを咎めるわけではなく、むしろ興味を強めると同時に、マリを幸せにできるかどうかの確認をする。必ず幸せにすると答え、マリにプロポーズするミンス。そのころ、会長の元にカンヒョクの母である元妻の所在が分かったと言う連絡が入る。死んだと思っていたマリの母は、動揺する。

カンヒョクは、自分の実母が生きていることを知ってしまうと、激しく動揺し、やり場のない怒りをジョンヨンにぶつけてしまう。ショックを受けたジョンヨンは、ミンスに連絡を取る。駆け付けるミンスと一緒に、故郷に戻って現実を忘れようとする二人。そのころカンヒョクは、人知れず実母に会いに行く。名乗ることはできなかったが、実母のその落ちぶれた姿を見て、大きなショックを感じる。さらに、ジョンヨンに対して冷たく当たってしまったことを後悔するものの、ジョンヨンと連絡が取れないことで、苛立つ。

マリは、ミンスの行動とジョンヨンの表情を見て、二人の関係を疑うようになっていく。しかし確信もなく、ミンスを信じて婚約することにするマリ。ミンスは、カンヒョクへの復讐の計画を進めていくが、カンヒョクの相手がジョンヨンであり、カンヒョクを破滅させることは、ジョンヨンにも深い傷を与えることを考え、心が揺れるものの、その気持ちを抑えて、計画を進めていく決意をする。

 

ちょっと中だるみ気配ではありますが、まあこんなもんかな、と言う感じ。しかし、ヒロインのはずのソン・ユナが、ほんとにこのドラマでは影が薄い。下は、家族に婚約を報告するミンスとマリの図。

  

Hongkong12

 

2010年3月15日 (月)

視聴中『振り向けば愛』第1話~第4話

振り向けば愛 DVD-BOX

全16話 パク・グァンヒョン ソ・ユジン 2003年

 

パク・グァンヒョンって、ソフトなジソプって感じ。あと、名前が呼びづらい。まあどうでもいいですが。このドラマはコメディですね。ソ・ユジンって相性悪いので、不安ありです。

  

大学生のチョ・ウニョン(ソ・ユジン)は、恋愛には奥手。あるとき、選挙の運動員のアルバイトを始めようとタクシーに乗ろうとするウニョン。そこに、ソ・ギョンス(パク・グァンヒョン)が近づいてくる。ギョンスは、行き先が一緒だからと、初対面のウニョンに相乗りをお願いする。とまどうウニョンだったが、断る理由もなく、相乗り。しかし、降りるとギョンスはお金を払おうとしない。怒るウニョンであったが、やむを得ずそのままアルバイトの事務所に行くと、そこにはギョンスが。ギョンスも同じバイトをしようとしていたのだ。仕事のパートナーとなる二人、最悪な出会いから始まることになる。

いい加減な性格のギョンスは、仕事もいい加減。いつも迷惑をこうむり、とばっちりのウニョン。ギョンスは、ウニョンに興味を持ったのか、何かとちょっかいを出してくる。そんなあるとき、アルバイトの関係で、家に戻ることができなくなってしまい、田舎のおばあさんの家に泊めてもらうことになった二人。そして、戻ると、ギョンスの恋人が来ていた。驚いたことに、その恋人はウニョンの友人だった。ウニョンは驚き、ギョンスに対して多少の興味を持ち始めていたものの、飽きれて突き放す。

数年後、大学卒業を控えていたウニョンは、偶然ソンミンという男性と出会う。彼は、医者を目指す学生であった。意気投合した二人は、一気に盛り上がり、付き合うことになる。初めてのキスもして、幸せな日々のウニョン。そんなあるとき、ソンミンに友人を紹介される。兵役中のその友人は、ギョンスだった。驚くウニョンであったが、そのまま、はじめまして、と言う。何かと会うことになってしまうウニョンとギョンス。そんなギョンスも、先輩の女性との恋愛を終えたばかりだった。

ソンミンは、あるとき、ギョンスとウニョンが昔からの知り合いであることを知ってしまう。しかも、ギョンスがウニョンに宛てたラブレターを見てしまっていた。動揺し、ウニョンに別れを告げるギョンス。ウニョンはひどくショックを受ける。そして、傷心のまま、大学の卒業式を迎える。卒業式の日、ひそかにソンミンが来てくれることを期待していたウニョンであったが、やってきたのはギョンスだった。ウニョンは泣いて、ギョンスのせいでソンミンとの関係が壊れたことを責める。しかし、そんな二人の姿を、やってきたソンミンが見てしまう。

 

なんか、16話で10年間を追いかけるみたいです。まあ、設定自体は悪くないですけど、今のところちょっと面白みに欠けますね。下は、卒業式にやってきたギョンスとウニョンの図。

  

Furimukeba4

 

2010年3月14日 (日)

視聴終了『母さんに角が生えた』第61話~最終回66話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

いよいよラスト。ほとんどまとまっちゃってるんで、最後はダラダラしそうな感じもしますが、まあどうなるか見てみましょう。

  

ソラのショックも冷めやらぬまま、元妻が帰国する。ジョンウォンは元妻と会うことに。元妻の母は、ジョンウォンにソラを引き取ってほしいと話していたが、元妻は、自分が引き取って、夫のいるパリを経由して、ハワイに移りたいと言う。さすがにあきれるジョンウォンだったが、養育権は元妻にあるため、ソラの判断にゆだねることにする。ジョンウォンとヨンスは、ソラに意思を確認するが、残りたい気持ちもあるし、母と一緒に住みたい気持ちもあるという。とりあえず、ソラは1日元妻に預けることにする。ところが、あろうことか元妻はソラを残して、深夜に友人に会いに行ってしまう。

ようやく元妻はソラの元に帰ってくるが、ソラは怒ってジョンウォンの家に戻ってしまう。そして、ソラは一連の騒動もあり、ジョンウォンとヨンスと、その子供と4人で住む決意をする。元妻も、この選択に対し、さすがに言葉を発することもできずにその場を立ち去る。そのころ、ヨンミの家では、思うままに生きていくことを決意した義父が、色々な趣味を試し始める。バイクは危険だからと却下されてしまったが、サックスを始めると、購入してくる。音がうるさいと文句を言う義母であったが、さすがにこれには強い反対もできない。また、まだ2カ月なのにヨンミに子供ができないことに文句を言う義母。そんなやり取りの中で、ヨンミの家にも人間らしさが生まれてくる。

一方、ヨンイル夫婦も、喧嘩により離婚の危機になっていた。しかしそんな矢先、妻ミヨンの母が亡くなってしまう。悲しみの中、ナ家の人々に慰められて、家族の大切さを感じ、この家族の中で生きていく決意をする。そんなころ、ジョンウォンの元妻が、パリに向けて出発する。最後にヨンスにソラを任せると言い、ソラと涙ながらに最後の別れをして旅立つ。また、ナ家ではミヨンの出産が近くなり、いよいよ家事がまわらなくなる。仕方なくハンジャは家に戻ることにする。

ナ家に集まった家族の人々。そこには、暖かい笑い声が響いていた。そんな中、一家の母であるハンジャは、幸福すぎず、不幸すぎない、そんな平凡な生き方もまた人生、と考えるのだった。(完)

 

ま、ホームドラマらしいラストってことで。ホームドラマとしては合格点なんじゃないでしょうか。117位のランクインです。下は、一家団欒ナ家の図。

  

Kaasannnituno66 

 

2010年3月13日 (土)

視聴中『香港エクスプレス』第5話~第8話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

なかなか期待以上の面白さを見せてくれています。こっから大好きなキム・ヒョジンも出てくるので、さらに期待しましょう。

  

マリは、ミンスに興味を持ち始める。しかし、カンヒョクはそれが許せず、ミンスを殴る。ミンスは、カンヒョクにひざまずき、許しをこう。ミンスにはこうすることしかできなかった。カンヒョクの両親、特に実の母ではなく、創業者の娘である義母は、カンヒョクを良く思っていない。そして、やり手でカンヒョクがひきぬいたと言うミンスに興味を持ち、画策を始める。そんな中、ミンスはカンヒョクの思いとは別に、持ち前の才能を生かし、仕事で結果を出すようになっていく。そんなあるとき、ミンスは、街中で歩いている弟と妹を見かける。追うミンス、そして二人から思わぬ事実を聞く。二人はカンヒョクからナンの支援も受けていなかったのだ。

ミンスは、カンヒョクに対して、嘘をついていたことに憎悪の気持ちを持つようになる。一方、ミンスに興味を持つマリは、ミンスの裏のある目に惹かれ、何かと追いまわすようになる。マリは、ミンスの正体がチンピラであることを知っても、興味を失うことはなかった。カンヒョクとジョンヨンの婚約式には、マリはミンスを連れて現れる。妹に近づくな、と脅すカンヒョク。しかしカンヒョクのそんな思いとは裏腹に、ミンスはカンヒョクの父親から呼び出しを受ける。家にやってきたカンヒョクとジョンヨン、そこに、父の車いすを引いて、ミンスが現れる。カンヒョクは驚き、同時に状況を理解する。

対立の構図を強めていく、カンヒョクとヨンス。カンヒョクは、マリに近づかないように再三の警告をするが、ヨンスはカンヒョクに対する復讐心が募っていく。一方で、幼いころの初恋の相手と重なって見えるジョンヨンに対する嫉妬心も持っていた。そんな中、4人は別荘に行くことになる。別荘に先に到着したのはヨンス。そこにカンヒョクとジョンヨンが現れる。カンヒョクはヨンスをどうするべきか、考えていた。そして、凶暴化した番犬に、ヨンスを襲わせる。ジョンヨンに気づかれないように。大怪我を負ったヨンス。ジョンヨンが介抱する。そこに、遅れてきたマリがやってくる。

マリは、怪我をしたヨンスを見た瞬間、カンヒョクの仕業であることを直感的に感じる。そして、無言で猟銃を持ちだし、可愛がっていたはずの番犬を撃ち殺す。戻り、猟銃をカンヒョクに渡して、宣戦布告をするマリ。そして、マリはヨンスを連れ出し、チンピラを本気で愛してしまったとヨンスに打ち明ける。ヨンスもその気持ちを受け入れる。そのころ、残された別荘で、ジョンヨンはヨンスの荷物を整理していた。そこで1枚の写真を発見する。幼い自分とヨンスが一緒に写る写真だった。自分の直感が正しかったことにジョンヨンは気づく。

 

おー、ここまでけっこう引き込まれます。なかなか。ソン・ユナが中途半端な位置づけなんですが、キム・ヒョジンがすごくいい。ハマり役。これはこの先楽しみです。下は、心を打ち明けるマリとヨンスの図。

  

Hongkong8

 

視聴中『母さんに角が生えた』第55話~第60話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

最後のひと波乱ふた波乱が起こっている感じです。さて、どうまとまるか。

  

表面上仲直りしたヨンミの義母と義父。義母の方は、よっぽどこたえたのか、義父の機嫌を取ろうとサービスしきり。度が過ぎて、うっとおしく感じる義父は、なかなか寝室も元に戻そうとしない。以前より状況はましなものの、相変わらず間に入って困惑するヨンミ。相変わらずそんなころ、ナ家では祖父の再婚話が持ち上がる。祖父が以前から交際していた女性だった。家族は相手に会って、その上品な人柄に文句なし、賛成することにする。しかし二男だけは財産目当てではないかと猛反対する。

すっかり仲が良くなってきたソラとヨンス。お互い意地はハリ続けているものの、お互いの気持ちを理解するようになっており、言い争うことも亡くなってきていた。そんな時、ジョンウォンの元に一本の電話が入る。元妻が、移住の準備にハワイに行っていたはずだったが、向こうで再婚をしたと言う連絡だった。連絡主は元妻の親であり、ソラをジョンウォンに引き取ってほしいと言い出す。あまりに身勝手な言い分に怒るジョンウォンとヨンスであったが、ソラに知らせないわけにいかない。

母の再婚を知ったソラは、大きなショックを受ける。それと同時に、もう自分は母と一緒に住むことはできない、ということも気づき、やり場のない寂しさが募り、部屋に閉じこもってしまう。ソラと心を通わせているハンジャが様子を見に来て、ソラを抱きしめるが、ソラはまったく泣きやまない。一方、ナ家では、ハンジャがいなくなり、色々なところにガタがきはじめていた。家財が次々と壊れてしまったり、孫の面倒を見ることができなかったり。ハンジャになんとか戻ってほしいと頼む家族であったが、ハンジャは聞く耳を持たない。

 

全容は見えてきましたが、まだ問題多数残っています。この辺から終息傾向ですかね。下は、義母ともめるヨンミと舅の図。

  

Kaasannnituno60

 

韓国ドラマINDEX (レビューあり)

タイトル 俳優 女優 俳優 女優 脇役 ストーリー 脚本 音楽 映像 テンポ 感動 総合 合計
あ行 アイ・アム・セム ヤン・ドングン パク・ミニョン 5 9 6 4 5 5 3 4 6 5 52 主役が微妙。だけどヒロインが可愛くて救われました。学園物。
愛するなら彼らのように イ・ドンゴン イ・ヒョリ 7 6 3 4 4 6 5 6 6 5 52 まあ、イ・ヒョリのプロモーションビデオだと思って観ましょう。
I Love ヒョンジョン カム・ウソン キム・ミンソン 7 8 6 7 5 5 7 6 5 8 64 嫌な人間が一人も出ない。観やすいけどやや物足りない。
あなたは星 キム・スンス ハン・ヘジン 4 8 2 2 1 2 2 1 1 2 25 大したストーリーでもないのに、とにかく長すぎ
イヴの反乱 イ・ギウ ユ・ホジョン 4 5 5 5 7 4 4 5 3 5 47 明るい復讐劇とでも言うべきでしょうか。逆に新しい。
いかさま師 チャン・ヒョク ハン・イェスル 7 8 7 6 7 7 5 6 3 6 62 詐欺師のチャン・ヒョクがひたすら、かっこいい、役者陣がいい。
インスンはきれいだ キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 6 7 8 7 8 5 6 8 6 8 69 そこまできれいじゃないと思うけど、まあ面白いですよ。
噂のチル姫 パク・ヘジン イ・テラン 7 5 8 7 7 6 5 6 7 7 65 ホームドラマの中では、かなりホームドラマらしいいい作りです。
王と私 オ・マンソク ク・ヘソン 5 5 7 5 3 3 6 2 3 4 43 切り取った男根ばかりが頭に残ってしまいます。
か行 母さんに角が生えた リュ・ジン シン・ウンギョン 6 7 7 5 4 5 5 4 3 5 51 可もなく不可もなく、言ってしまえばインパクトのないドラマ。
快刀ホン・ギルドン カン・ジファン ソン・ユリ 8 10 6 9 10 9 9 8 7 9 85 このドラマでのソン・ユリの役は、単体キャラとしては1位だと思います。
風の絵師 パク・シニャン ムン・グニョン 6 6 4 4 5 4 7 3 4 3 46 すごく期待してたのに、ハマれなかった。ムン・グニョンってなんか違う。
風の国 ソン・イルグク チェ・ジョンウォン 7 7 6 7 8 5 9 8 6 8 71 朱蒙の続編。インパクトは薄いですが、うまく作っています。
彼女がラブハンター オ・ジホ オム・ジョンファ 6 6 5 7 8 5 7 8 8 7 67 オ・ジホのキャラは今までにない感じ。
彼女は最高 リュ・シウォン カン・ソンヨン 6 6 6 5 4 6 4 4 4 5 50 やくざの娘設定。期待してなかった分楽しめた感じ。
華麗なる時代 チソン パク・ソニョン 6 5 4 2 2 1 2 1 2 2 27 ホームドラマにも、ドロドロドラマにもなれない、中途半端な感じ。
彼らが生きる世界 ヒョンビン ソン・ヘギョ 8 8 3 2 5 4 7 2 2 2 43 ヒョンビンとソン・ヘギョがリアルすぎて逆にエロい。
君に出会ってから リュ・シウォン チェ・ジンシル 6 6 6 5 6 3 4 4 3 5 48 主役より脇役が目立ち続けたホームドラマ。お母さんがよかった。
9回裏2アウト イ・ジョンジン スエ 5 3 4 4 5 3 4 3 2 3 36 こんなタイトルにするほど、そんなに野球は関係ない。
強敵たち イ・ジヌク チェリム 5 6 7 7 8 5 5 7 4 6 60 チェリムのキャラが、わりとはっきりしたキャラで、ぶれずに共感。
ケ・セラ・セラ ムン・ジョンヒョク チョン・ユミ 7 5 4 4 3 7 5 5 4 5 49 エリックはひたすらかっこいい。だけどそれだけかなあ。
恋するスパイ イ・ジュヒョン ナム・サンミ 5 7 6 7 6 7 5 6 3 6 58 ナム・サンミのキャラがとってもキヨップタ。
さ行 酒の国 キム・ジェウォン キム・ミンジョン 6 4 5 2 1 1 2 1 1 1 24 酒はいったいどこにいってしまったの?イ・ドンウクはまた脇役なの?
19歳の純情 イ・ミヌ ク・ヘソン 5 7 7 4 5 5 6 4 6 6 55 ずいぶん後半になるまで感情移入できる人がいなかった。
食客 キム・レウォン ナム・サンミ 6 7 6 5 4 5 6 3 3 4 49 これも文化の違いでしょうか。宮廷料理に興味が持てなかった。
シングルパパは熱愛中 オ・ジホ ホ・イジェ 7 5 6 6 5 4 5 4 6 5 53 コメディーを期待したのに・・・。もうお腹いっぱいの病気もの。
スポットライト チ・ジニ ソン・イェジン 6 8 7 8 6 5 5 4 3 5 57 テレビ業界の話だからか、共感ポイントに欠ける感じ。
銭の戦争 オリジナル パク・ジョンチョル チョ・ヨジョン 6 5 7 7 6 6 6 8 6 7 64 パク・シニャン版と比較すると、重厚な仕上がり。
ソニジニ パク・ヨンウ ソン・イェジン 4 7 6 6 5 5 6 8 5 8 60 ドロドロかな、と思ったら、あっさりのドラマ。イェジンssiのおかげ?
その夏の台風 イ・ジェファン チョン・ダビン 6 5 7 6 7 5 5 6 3 6 56 ドロドロさせたい感じなのに、ドロドロしきれないドラマ。
その陽射が私に・・・ リュ・シウォン キム・ソヨン 4 5 4 2 2 4 3 3 2 2 31 キム・ソヨンって実はけっこうきれいじゃん、とは思いました。
た行 テルン選手村 イ・ミンギ チェ・ユンジョン 6 6 6 4 3 3 3 5 2 3 41 短いドラマ。なんで選手村の話を設定に持ってきたのでしょうか。
透明人間チェ・ジャンス ユ・オソン チェ・シラ 7 3 6 6 7 5 4 5 10 6 59 とにかく、泣き所満載。泣きたければこのドラマ観れば間違いなし。
特殊捜査日誌 ユン・テヨン ソ・イヒョン 5 8 7 7 5 5 4 7 3 6 57 全4話の中に、いろんな要素を詰め込みすぎ。面白いけども。
どなたですか? ユン・ゲサン Ara 7 7 8 6 7 5 5 7 8 7 67 適度な笑いと適度な感動で、バランスのとれたいいドラマ。
な行 憎くても可愛くても キム・ジソク ハン・ジヘ 4 6 5 4 3 3 2 2 3 4 36 これだけ登場人物多いのに、感情移入できず。ヒロインの兄最悪。
人魚物語 キム・ナムジン ソ・ヨンヒ 5 3 4 8 7 5 6 7 3 7 55 うまくできたサスペンス。ヒロイン、コ・ヒョンジョンに似てる。
姉さん キム・ソンス ソン・ユナ 5 6 6 5 7 4 5 4 6 7 55 ホテリアーは今一だったけど、ソン・ユナかっこいいな、と思う。
は行 初恋 チョ・ヒョンジェ チョ・アン 7 1 2 1 1 2 2 1 1 1 19 ヒロインが最低最悪。観る気が全く失せてしまったドラマ。
花いちもんめ チャ・テヒョン カン・ヘジョン 8 7 8 8 9 7 8 8 10 9 82 中盤以降は泣きっぱなし。完成度の高い泣きドラマ。
花より男子 イ・ミンホ ク・ヘソン 6 7 7 6 5 5 6 3 4 5 54 期待しすぎた分、中だるみが長すぎてがっかり。
母よ姉よ コ・ス キム・ソヨン 5 6 9 5 6 4 4 5 3 4 51 ホームドラマにしたいんだろうけど、色々フォーカスがぶれて散漫。
波乱万丈 チ・ジニ キム・ヒョンジュ 7 8 7 7 8 5 4 5 3 6 60 チ・ジニはやっぱりコメディーかな、と思うようなハマり役。
ハロー!お嬢さん イ・ジフン イ・ダヘ 6 7 4 5 4 5 4 3 2 4 44 可もなく、可もなく、不可はあり、な感じ。よくわかりません。
秘密 キム・ミンジョン キム・ハヌル 7 6 10 6 8 6 5 6 5 6 65 ハ・ジウォンが脇役ながら、突出した演技を見せています。
振り向けば愛 パク・グァンヒョン ソ・ユジン 6 5 5 6 8 7 5 7 5 6 60 10年間を追いかける形式のドラマ。設定はいいが何か物足りない。
フレンズ ウォンビン 深田恭子 7 6 7 6 6 5 7 7 5 6 62 日韓合作で、それぞれの脚本家が1話づつ作成。新しい試みで面白い。
ベートーベン・ウィルス キム・ミョンミン イ・ジア 7 5 7 7 8 10 9 7 6 8 74 これだけオーケストラの生音をドラマの中に入れるのは大変でしょう。
ベストカップル アン・ジェウク ファン・シネ 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1 15 中見空っぽ。コメントのしようもないくらい、つまらない。
弁護士たち キム・ソンス チョン・ヘヨン 7 5 7 6 4 5 4 4 3 6 51 弁護士を舞台にしたサスペンス。いろいろ難解。
ホジュン チョン・グァンリョル ホン・チュンミン 7 3 5 9 9 5 7 6 7 8 66 古くて気持ちの入りづらい部分もあったんですが、まあいいドラマ。
香港エクスプレス チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 7 6 9 8 7 5 6 6 3 7 64 とにかく、キム・ヒョジンにつきます。いい演技で盛り上げてる。
ま行 マイラブ・パッチ キム・ジェウォン チャン・ナラ 7 6 7 5 4 4 5 7 5 5 55 三角関係設定だけど、なんかヒロインがいまいちで乗り切らず。
めっちゃ大好き! イ・ミンギ ユジン 7 7 6 6 6 5 4 5 5 6 57 なぜかユジンがハン・ヘジンに見えてしまった、田舎女のドラマ。
や行 四姉妹物語 ハン・ジェソク チェリム 4 6 6 4 5 5 3 4 4 5 46 仲がいいんだか悪いんだかの四姉妹の話。びみょう。
ら行 ラスト・スキャンダル チョン・ジュノ チェ・ジンシル 7 7 6 7 7 6 6 7 5 7 65 よくできたアラフォーコメディー。チェ・ジンシルの遺作です。
ラブホリック カンタ キム・ミンソン 3 6 6 4 3 4 4 3 5 4 42 教師と生徒ものをこんなに暗くしてはいけません。主役暗すぎ。
ラブレター チョ・ヒョンジェ スエ 7 3 5 5 7 6 5 8 5 6 57 超ピュアな神父のチョ・ヒョンジェは、男から見てもかわいらしい。

視聴中『母さんに角が生えた』第49話~第54話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

ちょっとまとまり気配になってきて、やっと面白くなってきたかもしれません。ただ、ここまできても、観るべき焦点は定まらず・・・。

  

1年間家を出ることを決意したハンジャ。家探しを始めて、近くに一人暮らしをすることになる。本当に出ていくと知って、ヨンスらは猛反対をするが、ハンジャの意思は固く、譲らない。夫と祖父もとうとう許可して、ハンジャは一人暮らしを始めることになる。一方、ヨンミの姑は、どうしても舅に謝る気にも許す気にもなれない。舅も同様で、姑が謝るまでは絶対に家に帰らないし、離婚も辞さないつもりで、ホテル暮らしを始める。今までのうっ憤からの解放からか、一人での生活を満喫する舅だった。

ヨンスは、ソラと少しづつ打ち解けていく。しかし、打ち解けたと思った矢先、ソラは母からの連絡が無いことに苛立ち、ヨンスにまた冷たく当たるようになる。しかし、そのことを理解したヨンスは、ソラに対してまた敢えて真っ向からぶつかっていく。逆にジョンウォンがソラの味方をするようになってしまい、二人は喧嘩してしまう。そんな二人を見て、ソラは少し心配。一方ヨンミは、義母と義父の板挟みになってしまい、苦しい日々を送ることに。会社では嫌でも義父に顔を合わせ、家では義母に顔を合わせ、お互いの探り合いの道具にされてしまう。

ヨンミはたまらずに、義父に土下座をして戻ってほしいという。さすがにこのままではまずいと思った義父は、家に戻ることに。そこで、土下座して謝れと言う義父。義母は渋々謝り、義父は家に戻ることに。ここで、義母は下手に出るようになり、義父が少し優位に立つ関係ができる。ヨンスは、元妻からソラ宛てに服などが一方的に届いたことに腹を立てる。なぜか擁護するジョンウォンとは、また少しもめてしまう。しかし、二人の間にソラが入るような関係ができてきており、ヨンスとソラは、似た者同士のように少しづつ打ち解けていく。

 

まあ、終盤に入ってもゆっくりとしたペースのドラマではありますが、無難には作られている感じです。下は、打ち解けてきたヨンスとソラと、それを見るジョンウォンの図。

  

Kaasannnituno54_2

 

視聴中『香港エクスプレス』第1話~第4話

香港エクスプレス DVD-BOX

全16話 チョ・ジェヒョン ソン・ユナ 2005年

 

ソン・ユナなんで観てみます。主役が、『雪だるま』でとにかくいやーな印象しか持てなかったおっさんなので、ちゃんと感情移入できるかが心配です。

  

香港で一発逆転を狙うチンピラのカン・ミンス(チェ・ジェヒョン)。彼には一緒に暮らす、兄弟のように育った弟分と妹分がいた。あるとき、運転手の依頼を受け、仕事場に行くミンス。そこで、依頼人のチェ・ガンヒョク(チャ・インピョ)と出会う。カンヒョクは、香港にやってくる恋人ハン・ジョンヨン(ソン・ユナ)を迎えに行くよう、頼む。そして、その間に、愛人であるウナに別れを告げるカンヒョク。ミンスは、迎えに行ったジョンヨンとともに、裏町に食事に行くが、そこで弟が借金しているやくざに追われてしまう。これにより騒ぎを起こし、ミンスとジョンヨンは警察へ。そこへカンヒョクが迎えに来る。

最悪の出会いをした3人であったが、再会はすぐにやってくる。借金に追われていたミンスは、借金を返すべく、ビジネスマンのふりをして、賭博場に行く。そこで同じテーブルに着いたのが、カンヒョクだった。ミンスはいかさまを使って勝とうとし、カンヒョクも対抗していかさまを使う。そして、互いにいかさまを指摘し合う形となり、痛み分けとなる。当然ミンスも掛け金のすべてを失う。そして、帰宅の途に就くミンスと同席していたウナは、カンヒョクの車に乗る。カンヒョクが運転するその車は、途中で人をはねてしまう。息があるのにそのまま立ち去るカンヒョク。同乗していたウナとミンスも言葉を失う。

仕事の成功のため、自分の名誉のため、交通事故の事実をなんとか隠したいカンヒョク。自分に疑いの目が掛けられ始めたことに気づくと、ミンスやウナに強い口止めをする。そんな中、ジョンヨンはカンヒョクの部屋からウナが出てくるのを見て、不信感を持つようになる。いてもたってもいられないカンヒョクに対して、ミンスはある取引を持ちかける。自分が運転していて、自分が事故を起こしたことにして自首するから、代わりに借金の全額負担と、今後自分の友人になる、という条件だった。カンヒョクが条件を飲むと、ミンスはカンヒョクに弟と妹のことを頼んで、刑務所に入る。しかし、カンヒョクは弟と妹に連絡を取ることはなかった。

1年後、ミンスは出所する。そして、その足で韓国に戻り、カンヒョクを訪ねる。カンヒョクは、自分のアキレスけんとも言えるミンスの突然の登場に驚き、どうするべきか思いつかない。とりあえず自分の部屋に泊まるように指示する。そこに偶然ジョンヨンがやってきて、二人は偶然再会する。カンヒョクは、働き口を探すミンスに、自分のコンサルタントと言う肩書で、雑用をやるように言う。そこで、ミンスは詐欺師の才能を生かして、高学歴のコンサルタントのふりをする。そんな中、ミンスはカンヒョクに頼まれて、帰国する妹マリの迎えに行かせる。自由奔放のマリは、ミンスを振り回す。

 

思いのほか出足は面白いです。ここからどう展開されていくのかは、すごく興味深いところでもあります。今後の展開が楽しみです。下は、カンヒョクと、コンサルタントとして紹介されるミンスの図。

  

Hongkong4

 

2010年3月12日 (金)

視聴中『母さんに角が生えた』第43話~第48話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

ちょいちょい「お」っていう件はあるといえばあるんですが、やっぱり物足りない感は否めませんね。終盤に向けて盛り上がりがあるといいのですが。

  

元妻のソラに対する接し方に、イライラが募るジョンウォン。そんな中、ついついヨンスに対して、第3者なんだから黙っていろ、というような発言をしていしまう。ひどく怒るヨンスは、部屋にかぎをかけて、完全にジョンウォンをシャットアウト。必死で謝るジョンウォンだったが、今度はなかなか引かない。そんな二人を見て、少し心配するソラ。元妻も一カ月の移民準備に出かけてしまうが、さすがのソラも、一日でも遅れたらママとは暮らさない、と宣言する。そんなソラに、ヨンスも同情する。

ヨンミの姑は、自宅に届いた見知らぬ名前での自動車保険の内容を見て、不審に思う。そして、隠し子に違いないと思い込む姑。そんな姑に、名前を貸しただけだと説明し、さらにその相手に会わせたりするものの、姑は全く信用しようとしない。さすがに舅もうんざりし、自分がそんなに信じられないのかと怒ってしまう。それは、結婚生活でたまっていたうっ憤をすべて晴らすかのような怒りだった。そして、舅はとうとう、姑に対して離婚を言い出し、家を出る決意をする。ヨンミとジョンヒョンは必死で止めるが、聞かない。

ナ家の母であるハンジャは、自分の誕生日を家中のみんなから忘れられてしまっていた。気づいたヨンスが慌てて2日遅れでセッティングするが、ハンジャは不機嫌。そして、その席で、ハンジャは突然休養宣言をする。しばらく旅行にでも行けばいいと言う家族であったが、ハンジャは1年間休むと言う。これにより、ナ家は騒然とすることとなる。

 

また問題が勃発しはじめましたね。まあこんなもんかな、という感じでしょうか。下は、ソラについて語るジョンウォンとヨンスの図。

  

Kaasannnituno48

 

2010年3月11日 (木)

視聴終了『どなたですか?』第14話~最終回17話

どなたですか?~天国からのメッセージ~ DVD-BOX I

全17話 ユン・ゲサン Ara 2008年

 

笑いあり、涙ありで、定番ラブコメものとしてはいい出来ではないでしょうか。あとは、ラストがそれなりにハッピーエンドになってくれないと、こういうドラマでは評価がた下がりですが。

  

ジェハを殴ったスンヒョ。ヨンインは、スンヒョの嫉妬と理解し、イルゴンも特に説明はしない。イルゴンがスンヒョの体から抜けると、スンヒョはヨンインのバイトが終わるのを待ち、雨の中送ることに。そして、心を開くことのできなかったスンヒョであったが、ヨンインの元に駆けつけ、抱きしめる。そして、スンヒョは、弟がイルゴンを殺した証拠をつかもうとするのと同時に、ジェハからイルゴンの絵を守ろうと、隠してある孤児院から運び出すことを決意する。しかし、同じころ、ジェハは契約を盾に強制的に運び出す計画を立てていた。先に運び出したのはスンヒョだった。

ジェハを騙して絵を運んだスンヒョだったが、スンヒョの弱みを握るためにヨンインを追っていたホジュンが、ヨンインの元に届けられた絵を目撃してしまう。絵とヨンインを奪い逃走するホジュン。そこにスンヒョがやってくる。複雑な想いに殴り合う二人。そして、ヨンインは助け出したものの、絵はそのまま奪われてしまう。ヨンインに、すべての経緯を話すスンヒョ。ヨンインは、ジェハの元に行き、真相を確かめる。絵のために近づいたことを認めるジェハ。そんなジェハに、ヨンインは背を向ける。

そんな中、ヨンエは、ヨンインに、イルゴンがスンヒョの体を借りている、という話をしてしまう。信じられないヨンインだったが、スンヒョの話を聞いて理解する。そして、スンヒョの体に入ったイルゴンと、久しぶりに会話をするヨンインだった。しかし、そんなころ、スンヒョは代表を解任されてしまう。イルゴンのせいで仕事に穴をあけすぎたせいだった。アメリカの本社にすぐに異動しなければならなかったが、スンヒョはイルゴンを思い、辞表を出してしまう。仕事よりも、人間らしさを初めて優先させたのだった。そんなスンヒョの想いを知ったイルゴンは、成仏することを決める。

イルゴンは、スンヒョに対して、ホジュンのことは胸にしまっておくから、もうやめろ、と言う。スンヒョは父の元に行き、ホジュンに自首させるように言い、これ以上の追及を止める。そんな矢先、スンヒョは突然の昏睡状態に陥る。実はスンヒョは、イルゴンが成仏したら死ぬ運命だった。だが、人間らしくなったおかげで生命力がついていた。そんなスンヒョを必死で看病するヨンイン。そして、イルゴンが成仏する期限ぎりぎりに、意識を取り戻す。スンヒョとヨンインは、イルゴンに感謝し、最後の別れを告げる。イルゴンはスンヒョに対して、自分の分までヨンインを愛するように告げて、成仏する。

会社も辞め、絵も手に入らず、以前の生活を失ったスンヒョであったが、人間らしさを得て、ヨンインとともに幸せな暮らしをするのであった。(完)

  

事故の真相の件がややあいまいな感じで終わってしまいましたが、まあラストとしてはハッピーエンドでよかったんじゃないでしょうか。適度な感動もあり、なかなかいいドラマでした。第40位にランクインです。下は、最後にキスするヨンインとスンヒョの図。

  

Nuguseyo17 

 

視聴中『母さんに角が生えた』第37話~第42話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

ネタが少なすぎるので、一個の問題を引っ張りすぎるし、しつこすぎる。さすがにしんどくなってきましたわ。

  

ソラの養育問題は片付かないまま、ヨンスとジョンウォンは、簡単に結婚式をすませ、正式に夫婦となる。そんな中、ソラは相変わらず元妻とジョンウォンとの間を行き来し、ヨンスには心を開かないまま。ソラの誕生日、ヨンスはジョンウォンとともに、誕生日を祝う準備をするが、ソラは外で食事がしたいと言い出す。ヨンスが一緒についてくることを嫌がるソラ。つわりのひどいヨンスは気を使って、二人で言ってくるように言う。そこでジョンウォンとソラは二人で出掛けるが、向かったレストランには元妻がいた。怒るジョンウォンであったが、ソラの手前一緒に食事をすることに。

ヨンミはどんどん姑とうまくいかなくなっていく。姑は、更年期と重なって、ヨンミを見るたびにイライラ、そんな姑を見て、ヨンミもどんどん限界に来る。見かねたジョンヒョンが、とうとう母に怒鳴ってしまう。さすがに止めるヨンミであるが、ジョンヒョンは収まらない。なんとか父親が説得して落ち着かせるのが精いっぱい。ヨンミは気持ちの持って行き場が無く、悩む。ジョンウォンは、ソラを本格的に引き取るべく、元妻と話を始める。しかし、元妻もなかなか譲らない。そんな中、元妻は、ソラを放っておくような行動が目立つ。さすがにジョンウォンも怒り、訴訟を起こすと怒鳴る。

そんな中、元妻は突然移民すると言い出す。ソラも連れて行くと言うが、ジョンウォンはソラを思い猛反対。ソラも気が進まないが、ヨンスとその子供がいる家には一緒に住めないと、母と一緒に行くと言う。そして、元妻は、移民の準備として一カ月家を空けることに。その間はジョンウォンとヨンスの家にいるソラ。ジョンウォンは、ソラに一緒に住もうと説得をするが、ソラはなかなかそんな気になれない。そんなソラと、ヨンスは折れることなく、真っ向からぶつかっていく。そんなヨンスを見て、ソラもわずかながらヨンスを理解するようになっていく。

 

この6話、観なくてもストーリーがつながってしまう気がします。そのくらい遅々として進まない。しんどくなってきたなあ。下は、ソラを説得するジョンウォンとヨンスの図。

  

Kaasannnituno42

 

2010年3月10日 (水)

視聴中『母さんに角が生えた』第31話~第36話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

なんだか、観るのに苦痛はないけど、面白みのないドラマ。帯系のドラマだから、韓国放映時ではこういうドラマが受けるんですかね。あんまりDVDでまとめてみるものじゃないかも。

  

ソラも含めた食事会で、相変わらずの気難しさを発揮するソラ。そんなソラを見たヨンスの母は、ヨンスの今後の苦労を想って、いたたまれない気持ちになる。ただ、ジョンウォンの母が守ってくれるだろうと信じるのみ。そんな中、ヨンスに妊娠が発覚する。少し冷静なテンションのヨンスに驚くジョンウォンであったが、とにかく喜ぶ。しかし、ソラのことを考えると複雑な心境。ソラの反抗的な態度は、元妻の吹き込みと、父親をヨンスに奪われて、自分は一人になってしまうのではないかという不安からきているものだった。それを知ったヨンスは、なんとかソラの心に入っていこうと考える。

ヨンミは、姑との関係に苦労が続く。無理やり付き合わされるセレブな付き合い関係に、ボロを出しまくるヨンミ。姑もあきれて悪態をつくばかり。さすがのヨンミのストレスもピークに達していく。またヨンイルも、5歳年上の奥さんと喧嘩ばかり。子供に悪影響だからと諭されるが、なかなかこちらもうまくいかない。また、ジョンウォンの元妻のヒステリーは止まらない。ヨンスの妊娠を知っても、傍若無人ぶりはエスカレートするばかり。そんな元妻に、ジョンウォンの母が説得に行くが、そんなことを言うなら死んでやると大騒ぎ。これ以上は危険と考えて、手を出せない。

そんな中で、ヨンスとジョンウォンの両親同士の顔合わせが行われる。そこでヨンスの妊娠も明らかにされるが、ソラのこともあり、ジョンウォンの両親はあまりいい顔をしない。ソラも、ジョンウォンは子供が生まれたらそっちばっかり可愛がって、自分は捨てられるに違いないと言う。否定するジョンウォンとヨンスであったが、ソラは自分が一人になってしまうかもしれないと言う恐怖からか、なかなか理解しようとしない。そんなソラに、ヨンスは電話で、ジョンウォンがそんな態度をしたら私が怒る、と言うが、ソラは聞く耳を持たない。

 

ほんっとに微妙にしかストーリーが進みません。中盤も過ぎて、なんかダラダラ感の予感がします。下は、失敗ばかりで困った顔のヨンミの図。

  

Kaasannnituno36

 

視聴中『どなたですか?』第10話~第13話

どなたですか?~天国からのメッセージ~ DVD-BOX I

全17話 ユン・ゲサン Ara 2008年

 

中盤に入って、ストーリーが少し複雑になりながらも、適度に笑い要素を入れてるのは、ラブコメものとしては評価できます。役者もそれなりに魅力あるし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

  

ジェハとヨンインを引き離そうと、ついてきたスンヒョ。するとそこに、スンヒョの部下であるホジュンがやってくる。ホジュンの持っていた煙草を見たスンヒョは、イルゴンの事故現場に落ちていた煙草の吸殻と酷似していることに気づく。そして、改めてヨンインに、ジェハに気をつけるように警告する。そんなころ、スンヒョはとうとうイルゴンの声も聞こえるようになる。イルゴンはスンヒョに対して、何とか娘の傍にいて、最後に父親らしいことをさせてほしいと言うが、スンヒョは、今まで身勝手な行動によって自分は迷惑を受けてきた、と許可しない。

そんな中、ある男が会社の前をふらついており、スンヒョのところに連れてこられる。そして、この男はスンヒョの父だと言う。動揺しながらも、DNA鑑定を頼むスンヒョ。ヨンインは、ジェハとともに、自殺として片づけられていた事故を再調査してもらうべく、警察署に行く。しかし、そこですでに届は出ていることを知るヨンイン。実はスンヒョが再調査を依頼していたのだった。これを知ったジェハは動揺する。そして、ヨンインはスンヒョを見直し、気になるようになる。そして、あなたが気になると言うヨンインに対して、スンヒョはおれも気になるが、自分を受け止めることはできないたろう、と拒絶する。

ヨンインは、スンヒョに惹かれると同時に、あるときの言動が自分の父親にそっくりであることに気づく。同じことに気づいていたイルゴンの恋人であるヨンエとともに、信じられないが信じたいと言う。そのころ、スンヒョの依頼していたDNA鑑定の結果が出て、あの男が父親であることが分かる。そのことを伝えに行くスンヒョ。そこで、ホジュンとすれ違う。ホジュンが弟であることを知ったスンヒョ。イルゴンを殺したのが本当にホジュンであれば、ますますヨンインは耐えられないだろうと考え、ヨンインを遠ざける決意をする。

一方のジェハは、マスコミに追われるようになってしまったヨンインを守ろうとする。そんな中で、ヨンインのバイト先のコンビニに、ジェハと一緒にいるところを見てしまった、スンヒョに憑依中のイルゴンは、ジェハを殴ってしまう。

  

ちょっとづつ話が見えてきて、展開も読めてきました。けど、なかなか面白く作っているので、飽きずに観れそうです。下は、ジェハと殴り合うスンヒョの図。

  

Nuguseyo13

 

視聴中『母さんに角が生えた』第25話~第30話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

このドラマ、ほんとに母さんに角が生えっぱなしです。なんだかなあって感じ。あと、男性陣がけっこうテジョヨン一家ですね。

  

なかなかジョンウォンを認めようとしない母。ジョンウォンは、とうとうナ家にやってくる。なかなか家に入れようとしない母だったが、とりあえず家に入れて話はすることに。そこでもまったくジョンウォンを認めようとしない母。結局そのままジョンウォンは帰るが、母以外のナ家の人々は、誠実なジョンウォンを見て、少し認める気になり始める。そんな中、とうとうヨンミの結婚式の意を迎える。結婚式最中、ヨンミは腹痛で倒れてしまう。結局大したことはなかったが、これにより、ジョンヒョンの母は、ますますヨンミを恥ずかしく思ってしまう。

結婚を許そうとしない母がいることを知ったジョンウォンの母は、説得しようと二人での食事を持ちかける。ヨンスと縁を切ると言っていた母だったが、さすがに無視することはできず、二人で会うことに。すると、意外に気の合う二人、一気に打ち解けて、ヨンス母も結婚を許す気になる。そんな中、ヨンスの親友が余命幾ばくもないと言う連絡が入る。オーストラリアにいるその親友に会うために、空港まで行くものの、連絡が入り親友は亡くなってしまったと言う。大きなショックを受けるヨンス。さらに、ジョンウォンの娘のわがままにも付き合わされ、心身ともに疲れ果てる。

とうとう倒れてしまうヨンス。ジョンウォンも、ヨンスの母も心配する。そして、ジョンウォンの母もヨンスに気遣っており、ヨンス母は安心する。しかし、所ぬ論の娘は、なかなかヨンスに心を開かない。何を話しかけてもまともに対応せず、わがままを言いたい放題。そんな娘ソラに対して、さすがにジョンウォンもしつけ治す、とヨンスに誓う。しかし、ソラは祖母の前ではヨンスにも優しく接したりするなど、人を選ぶ態度。さすがのヨンスも自信を喪失してしまう。

 

問題発生→解決→次の問題という連鎖は、長丁場のホームドラマの定番。このドラマも視聴率よかったみたいですが、ほんとかなあ、という感じです。下は、ジョンウォンとソラ、ヨンスと家族の食事会の図。

  

Kaasannnituno30

 

2010年3月 9日 (火)

韓国ドラマランキング 3月版

順位 タイトル 俳優 女優 俳優 女優 脇役 ストーリー 脚本 音楽 映像 テンポ 感動 総合 合計
1 雪の女王 ヒョンビン ソン・ユリ シリアス 10 10 9 10 10 10 10 8 10 10 97 脚本、映像、音楽、文句なし。ソン。・ユリのツンデレがたまりません。
2 春のワルツ ソ・ドヨン ハン・ヒョジュ 恋愛 10 10 10 9 10 10 10 8 9 10 96 映像と音楽がいい。ソ・ドヨン以外演技もよい。ヒョジュssiもえ。
3 朱蒙 ソン・イルグク ハン・ヘジン 時代劇 10 8 10 10 10 10 10 10 8 10 96 高句麗ができるまでの話。男の時代劇です。
4 オールイン イ・ビョンホン ソン・ヘギョ シリアス 10 10 10 10 8 8 10 10 9 10 95 長めなのに、捨てるところのないストーリー。
5 薯童謡 チョ・ヒョンジェ イ・ボヨン 時代劇 10 9 10 10 8 8 10 10 8 9 92 チャングムより、こっちの方が男には理解しやすいのかも。
6 冬のソナタ ペ・ヨンジュン チェ・ジウ 恋愛 10 9 9 10 10 10 8 8 9 9 92 これだけのドラマを作ったユン・ソクホ監督には敬意を表します。
7 ランラン18歳 イ・ドンゴン ハン・ジヘ コメディ 10 10 8 8 10 7 7 9 9 10 88 こんなに先が楽しみなコメディーは最初で最後でしょう。
8 フルハウス ソン・ヘギョ コメディ 10 10 9 9 8 9 8 8 7 10 88 カップル好感度は、他のドラマを寄せ付けないレベル。
9 ありがとうございます チャン・ヒョク コン・ヒョジン シリアス 9 9 10 8 9 9 8 7 10 9 88 エイズと言うすごい重いテーマを、すばらしい内容で仕上げたドラマ。
10 チュ・ジフン ユン・ウネ コメディ 10 10 9 9 8 7 10 8 7 10 88 ユン・ウネは良くはまっています。設定が秀逸。
11 恋するハイエナ キム・ミンジョン ソ・イヒョン コメディ 9 10 10 9 9 7 7 9 8 9 87 これだけの下ネタ満載のドラマ、よく韓国で作ったと思います。大好き。
12 夏の香り ソン・スンホン ソン・イェジン 恋愛 10 10 8 10 8 10 8 6 8 9 87 やっぱり、ユン・ソクホ監督はうまいなあ、と思わせるドラマ。
13 バリでの出来事 チョ・インソン ハ・ジウォン 恋愛 10 10 10 8 8 9 8 9 6 8 86 チョ・インソンの顔の演技が、とにかくすごい。壮絶。
14 魔王 オム・テウン シン・ミナ サスペンス 8 9 9 10 9 10 8 8 7 8 86 サスペンスとしては、非の打ちどころのない作品。
15 快刀ホン・ギルドン カン・ジファン ソン・ユリ 時代劇 8 10 6 9 10 9 9 8 7 9 85 このドラマでのソン・ユリの役は、単体キャラとしては1位だと思います。
16 恋愛時代 カム・ウソン ソン・イェジン 恋愛 7 8 9 9 9 8 9 9 7 9 84 どうしてこの雰囲気のドラマが作れたんでしょう。原作読みたい。
17 1%の奇跡 カン・ドンウォン キム・ジョンファ コメディ 9 10 9 9 8 8 8 7 6 9 83 こんなに嫌な奴のいないドラマは初めてでした。ある意味衝撃。
18 ごめん、愛してる ソ・ジソプ イム・スジョン 恋愛 8 10 9 8 9 9 8 7 8 7 83 ジソプって実はカッコ良かったんだ、と思ったドラマ。
19 花いちもんめ チャ・テヒョン カン・ヘジョン シリアス 8 7 8 8 9 7 8 8 10 9 82 中盤以降は泣きっぱなし。完成度の高い泣きドラマ。
20 イルジメ イ・ジュンギ ハン・ヒョジュ 時代劇 7 10 8 9 7 8 9 9 5 9 81 外れなく、楽しめるドラマになっていると思います。
21 ファンタスティック・カップル オ・ジホ ハン・イェスル コメディ 7 9 9 7 10 6 7 9 7 8 79 このドラマを面白くしているのは、ハン・イェスルの役柄がすべて。
22 復活 オム・テウン ハン・ジミン サスペンス 8 9 8 10 8 7 7 8 6 7 78 魔王ほどの衝撃はなかったものの、よくできたドラマです。
23 コーヒープリンス1号店 コン・ユ ユン・ウネ コメディ 10 9 10 8 7 7 7 6 7 7 78 気楽に観れるドラマ。コン・ユの演技が光ります。
24 犬とオオカミの時間 イ・ジュンギ ナム・サンミ サスペンス 8 8 9 9 9 7 7 8 6 7 78 アイドルチックなイ・ジュンギを、初めて演技で見なおしました。
25 グリーンローズ コ・ス イ・ダヘ サスペンス 7 8 7 10 8 7 8 9 6 7 77 ストーリーがうまい。あきることなく、最後まで観れます。
26 秋の童話 ソン・スンホン ソン・ヘギョ 恋愛 9 10 8 6 6 9 9 5 7 6 75 いい雰囲気のドラマだったのに・・・、なんであんなラスト?
27 ベートーベン・ウィルス キム・ミョンミン イ・ジア シリアス 7 5 7 7 8 10 9 7 6 8 74 これだけオーケストラの生音をドラマの中に入れるのは大変でしょう。
28 オー!必勝 アン・ジェウク チェリム コメディ 7 7 8 7 9 6 7 8 6 8 73 とにかく、主役がいいやつなので、観ていて気持ちがいいです。
29 ラブストーリー・イン・ハーバード キム・レウォン キム・テヒ 恋愛 7 10 7 7 7 6 8 7 7 7 73 このドラマのキム・テヒはもはや犯罪の域です。
30 ファッション70’s チュ・ジンモ イ・ヨウォン シリアス 5 6 10 8 7 6 7 8 7 8 72 戦後あたりの時代設定って苦手ですが、意外と面白い。
31 ラストダンスは私と一緒に チソン ユジン 恋愛 7 7 7 6 9 6 7 7 8 8 72 ザッツ韓国ドラマ、の要素盛りだくさんですが、面白い。
32 京城スキャンダル カン・ジファン ハン・ジミン コメディ 8 9 6 8 8 7 7 7 5 6 71 ちょっと反日色のあるドラマですが、全体的には面白いコメディ。
33 風の国 ソン・イルグク チェ・ジョンウォン 時代劇 7 7 6 7 8 5 9 8 6 8 71 朱蒙の続編。インパクトは薄いですが、うまく作っています。
34 ガラスの靴 ソ・ジソプ キム・ヒョンジュ 恋愛 8 8 6 8 8 6 5 7 7 7 70 ジソプの一途っぷりに泣かされます。キム・ジョンファもかわいい。
35 ロビイスト ソン・イルグク チャン・ジニョン シリアス 7 7 6 8 7 6 8 7 6 7 69 なじみのない設定なんですが、スケール感は壮大。
36 雲の階段 シン・ドンウク ハン・ジヘ シリアス 7 9 6 9 7 7 6 6 6 6 69 いつバレルのか、というはらはら感満載。
37 インスンはきれいだ キム・ミンジュン キム・ヒョンジュ 恋愛 6 7 8 7 8 5 6 8 6 8 69 そこまできれいじゃないと思うけど、まあ面白いですよ。
38 宮廷女官チャングムの誓い チ・ジニ イ・ヨンエ 時代劇 5 7 7 8 9 7 8 6 5 6 68 一般的な評価ほどはまれませんでしたが、長丁場飽きずに観れます。
39 勝手にしやがれ ヤン・ドングン イ・ナヨン シリアス 6 7 8 7 6 7 6 6 8 7 68 ヤン・ドングンはまってます。切ない感じ。
40 彼女がラブハンター オ・ジホ オム・ジョンファ コメディ 6 6 5 7 8 5 7 8 8 7 67 オ・ジホのキャラは今までにない感じ。
41 乾パン先生とこんぺいとう コン・ユ コン・ヒョジン 恋愛 9 9 7 7 6 5 6 6 5 7 67 学園コメディらしく明るいし、先生・生徒ものでは一番かな。
42 ニューハート チソン キム・ミンジョン シリアス 7 6 8 8 7 7 7 6 4 7 67 医療ものの中では、かなり入り込めた方です。
43 ホジュン チョン・グァンリョル ホン・チュンミン 時代劇 7 3 5 9 9 5 7 6 7 8 66 古くて気持ちの入りづらい部分もあったんですが、まあいいドラマ。
44 ホテリアー ペ・ヨンジュン ソン・ユナ シリアス 9 7 7 8 8 6 5 5 5 6 66 ペはやっぱりかっこいいなあ、と思ったドラマ。
45 銭の戦争 パク・シニャン パク・ジニ シリアス 6 9 9 8 8 7 5 6 4 3 65 飽きないドラマ。ただラストがなあ、残念。
46 大祚栄 チェ・スジョン パク・イェジン 時代劇 7 6 8 8 6 5 8 4 6 7 65 全般的に面白いんですけど、とにかく無駄に長い気がします。
47 秘密 キム・ミンジョン キム・ハヌル シリアス 7 6 10 6 8 6 5 6 5 6 65 ハ・ジウォンが脇役ながら、突出した演技を見せています。
48 噂のチル姫 パク・ヘジン イ・テラン ホーム 7 5 8 7 7 6 5 6 7 7 65 ホームドラマの中では、かなりホームドラマらしいいい作りです。
49 プラハの恋人 キム・ジュヒョク チョン・ドヨン 恋愛 6 8 5 8 8 7 5 6 6 6 65 なぜかわかりませんが、ハマりました。
50 不良家族 キム・ミョンミン ナム・サンミ コメディ 5 8 7 7 8 5 5 6 6 7 64 だましだまされの分かりやすい設定で観やすく面白い。
51 プランダン チャン・ヒョク イ・ダヘ 恋愛 7 7 4 6 7 6 5 8 7 7 64 全編不思議な雰囲気があります。重いし泣ける。
52 銭の戦争 オリジナル パク・ジョンチョル チョ・ヨジョン シリアス 6 5 7 7 6 6 6 8 6 7 64 パク・シニャン版と比較すると、重厚な仕上がり。
53 ナイスガイ シン・ハギュン ハン・ジミン シリアス 6 6 7 8 7 7 5 6 4 7 63 男同士のライバル関係が見もの。見ごたえ十分。
54 星を射る チョ・インソン チョン・ドヨン 恋愛 9 7 6 7 7 5 5 7 5 5 63 難読症という病気の主人公。俳優を目指す主人公が健気でよい。
55 いかさま師 チャン・ヒョク ハン・イェスル シリアス 7 8 7 6 7 7 5 6 3 6 62 詐欺師のチャン・ヒョクがひたすら、かっこいい、役者陣がいい。
56 フレンズ ウォンビン 深田恭子 恋愛 7 6 7 6 6 5 7 7 5 6 62 日韓合作で、それぞれの脚本家が1話づつ作成。新しい試みで面白い。
57 ファン・ジニ キム・ジェウォン ハ・ジウォン 時代劇 4 8 6 6 7 7 7 5 4 7 61 とりあえず、ハ・ジウォンの美しさだけで、十分見る価値あり。
58 パパ3人、ママ1人 チョ・ヒョンジェ ユジン コメディ 9 5 9 7 7 4 5 4 4 7 61 どう考えてもありえない設定。だけど明るくていいドラマ。
59 天女と詐欺師 アン・ジェウク キム・ミンソン 恋愛 7 7 6 7 7 5 6 6 4 6 61 タイトル通りのだましだまされですが、アン・ジェウクがいい味。
60 北京My love キム・ジェウォン ソン・フェイフェイ 恋愛 7 7 7 6 7 5 5 4 6 7 61 中国人のヒロインが、すごくかわいい。
61 白雪姫 イ・ワン キム・ジョンファ コメディ 5 9 5 5 7 8 5 7 4 6 61 不細工メイクで不細工になりきれないジョンファssi。そりゃそうだ。
62 新入社員 ムン・ジョンヒョク ハン・ガイン コメディ 6 6 6 7 7 7 5 7 3 7 61 間違って入社した新入社員の話。割と好きだけどな。
63 商道 イ・ジェリョン キム・ヒョンジュ 時代劇 5 5 7 7 6 6 6 6 5 7 60 本当の商人の道とは、と考えさせられる、現代にも通じる史劇。
64 外科医ポン・ダルヒ イ・ボムス イ・ヨウォン シリアス 6 6 6 7 5 6 6 8 4 6 60 ストーリーはいいけど、キャラにあまり愛着が持てず。
65 オンエアー パク・ヨンハ ソン・ユナ シリアス 5 5 6 7 7 6 7 7 4 6 60 全体的に面白く作られていますが、視点が散漫な感じがします。
66 ソニジニ パク・ヨンウ ソン・イェジン シリアス 4 7 6 6 5 5 6 8 5 8 60 ドロドロかな、と思ったら、あっさりのドラマ。イェジンssiのおかげ?
67 タルジャの春 イ・ミンギ チェリム コメディ 7 6 6 5 7 7 5 4 7 6 60 このドラマで、初めてチェリムがいいと思ったかも。30過ぎにして初。
68 波乱万丈 チ・ジニ キム・ヒョンジュ コメディ 7 8 7 7 8 5 4 5 3 6 60 チ・ジニはやっぱりコメディーかな、と思うようなハマり役。
69 強敵たち イ・ジヌク チェリム 恋愛 5 6 7 7 8 5 5 7 4 6 60 チェリムのキャラが、わりとはっきりしたキャラで、ぶれずに共感。
70 不良カップル リュ・スヨン シン・ウンギョン 恋愛 5 5 6 6 7 6 5 7 6 6 59 このドラマで主役も女優も初見でしたが、すごいはまった。
71 透明人間チェ・ジャンス ユ・オソン チェ・シラ シリアス 7 3 6 6 7 5 4 5 10 6 59 とにかく、泣き所満載。泣きたければこのドラマ観れば間違いなし。
72 プレゼント パク・ジョンチョル ソン・ユナ シリアス 5 5 8 6 6 4 5 5 8 7 59 ジョンチョルに感情移入できれば、切なくて面白い。
73 マジック カン・ドンウォン キム・ヒョジン 恋愛 6 7 5 6 7 4 5 7 5 7 59 何の変哲もないドラマ。だけど、キム・ヒョジンに目を奪われました。
74 春の日 チョ・インソン コ・ヒョンジョン シリアス 8 7 6 5 5 4 4 5 7 7 58 星の金貨のリメイク?どこが?普通に観た方がいいかも。
75 スマイルアゲイン イ・ドンゴン キム・ヒソン 恋愛 9 9 5 5 5 4 7 4 4 6 58 なんか薄っぺらいドラマ。でも出演者がみな美しい。
76 快傑春香 ジェヒ ハン・チェヨン コメディ 7 9 5 6 6 6 5 4 5 5 58 前評判通り、確かに面白かった。だけど、ダラダラした印象。
77 サンドゥ、学校へ行こう コン・ヒョジン シリアス 7 9 6 4 5 6 5 4 6 6 58 途中まですごく面白かった。ラストあんなにしなければよかったのに。
78 太王四神記 ペ・ヨンジュン イ・ジア 時代劇 8 7 6 5 5 6 7 5 3 6 58 まあ、きれいに作られています。壮大だけど、どこか物足りない。
79 大望 チャン・ヒョク イ・ヨウォン 時代劇 6 5 6 6 7 6 7 6 4 5 58 主人公の成長史劇。なんか中途半端で終わるけどそれなりに面白い。
80 カムバック!スネさん ユン・ダフン パク・ジニ コメディ 4 8 7 7 6 4 5 6 3 8 58 パク・ジニの演技がすばらしい。韓国では珍しい体入れ替わりもの。
81 恋するスパイ イ・ジュヒョン ナム・サンミ コメディ 5 7 6 7 6 7 5 6 3 6 58 ナム・サンミのキャラがとってもキヨップタ。
82 わが家 キム・ジェウォン ユミン ホーム 6 6 8 6 6 5 5 6 4 6 58 耳の聞こえないユミンに、健気なジェウォンが見どころ。
83 私の名前はキムサムスン ヒョンビン キム・ソナ コメディ 9 7 7 4 4 5 5 7 5 5 58 年下彼氏の代表作。評判ほどハマれなかったけど、それなり。
84 海神 チェ・スジョン スエ 時代劇 5 5 7 8 6 6 5 7 3 5 57 海の男たちの話。面白かったのに、最終回で50はランクダウン。
85 ラブレター チョ・ヒョンジェ スエ 恋愛 7 3 5 5 7 6 5 8 5 6 57 超ピュアな神父のチョ・ヒョンジェは、男から見てもかわいらしい。
86 ぶどう畑のあの男 オ・マンソク ユン・ウネ 恋愛 6 7 6 5 5 7 6 4 5 6 57 オ・マンソクがすごくいいけど、都会女のユン・ウネは今一。
87 めっちゃ大好き! イ・ミンギ ユジン 恋愛 7 7 6 6 6 5 4 5 5 6 57 なぜかユジンがハン・ヘジンに見えてしまった、田舎女のドラマ。
88 太陽に向かって クォン・サンウ ミョン・セビン シリアス 5 5 7 5 7 5 5 6 6 6 57 クォン・サンウの一途さがグッド。けどヒロインが今一つ。
89 いいかげんな興信所 イ・ミンギ イ・ウンソン コメディ 6 5 7 7 7 5 6 6 3 5 57 設定とか演出はすごくいいのに、ストーリーに深みが足りない。
90 特殊捜査日誌 ユン・テヨン ソ・イヒョン シリアス 5 8 7 7 5 5 4 7 3 6 57 全4話の中に、いろんな要素を詰め込みすぎ。面白いけども。
91 スポットライト チ・ジニ ソン・イェジン シリアス 6 8 7 8 6 5 5 4 3 5 57 テレビ業界の話だからか、共感ポイントに欠ける感じ。
92 空くらい地くらい パク・ヘジン ハン・ヒョジュ ホーム 6 9 7 7 6 5 4 3 3 6 56 さわやかカップルと、さわやかなホームドラマ。
93 その夏の台風 イ・ジェファン チョン・ダビン シリアス 6 5 7 6 7 5 5 6 3 6 56 ドロドロさせたい感じなのに、ドロドロしきれないドラマ。
94 人生は美しい キム・レウォン ハ・ジウォン 恋愛 6 7 4 6 7 3 7 6 3 7 56 ハ・ジウォンっていろんな演技できるなあ、と思わせた。
95 19歳の純情 イ・ミヌ ク・ヘソン ホーム 5 7 7 4 5 5 6 4 6 6 55 ずいぶん後半になるまで感情移入できる人がいなかった。
96 人魚物語 キム・ナムジン ソ・ヨンヒ サスペンス 5 3 4 8 7 5 6 7 3 7 55 うまくできたサスペンス。ヒロイン、コ・ヒョンジョンに似てる。
97 花よりも美しく キム・ミョンミン ハン・ゴウン ホーム 4 5 7 5 7 5 5 4 7 6 55 少し長めでホームドラマな設定なのに、なぜかドロドロ。
98 ウェディング リュ・シウォン チャン・ナラ 恋愛 4 7 6 5 7 4 4 6 6 6 55 何のひねりもないストーリーで、チャン・ナラの明るさだけが救い。
99 彼女が帰ってきた キム・ナムジン キム・ヒョジン 恋愛 4 7 6 5 4 4 6 7 6 6 55 SF的な話。あまりの現実離れに弾くけど、それなりに面白い。
100 姉さん キム・ソンス ソン・ユナ ホーム 5 6 6 5 7 4 5 4 6 7 55 ホテリアーは今一だったけど、ソン・ユナかっこいいな、と思う。
101 マイラブ・パッチ キム・ジェウォン チャン・ナラ 恋愛 7 6 7 5 4 4 5 7 5 5 55 三角関係設定だけど、なんかヒロインがいまいちで乗り切らず。
102 バラ色の人生 ソン・ヒョンジュ チェ・ジンシル シリアス 4 6 7 4 5 6 4 4 8 6 54 あまりにもかわいそう過ぎるチェ・ジンシルにちょっと引き気味。
103 ワンダフルライフ キム・ジェウォン ユジン シリアス 7 7 8 4 4 4 4 3 7 6 54 雰囲気的には嫌いじゃないけど、主役の人柄が気に入らない。
104 花より男子 イ・ミンホ ク・ヘソン 恋愛 6 7 7 6 5 5 6 3 4 5 54 期待しすぎた分、中だるみが長すぎてがっかり。
105 魔女ユヒ ジェヒ ハン・ガイン コメディ 8 6 6 6 5 4 4 6 3 6 54 タイトルで期待させて、最初はそれなり、後は普通の典型的ドラマ。
106 白い巨塔 キム・ミョンミン ソン・ソンミ シリアス 6 4 6 7 5 5 5 4 6 6 54 比べちゃいけないけど、やっぱり日本版がよくできすぎですね。
107 ビフォア&アフター整形外科 イ・ジヌク ソ・イヒョン コメディ 6 8 7 5 6 4 5 4 3 6 54 韓国の整形事情って、ホントにこんな感じなの、と思った。
108 マイガール イ・ドンウク イ・ダヘ コメディ 7 7 6 6 5 4 4 5 4 5 53 ヒロインのキャラはいいし、嫌いじゃないけど、インパクトに欠ける。
109 シングルパパは熱愛中 オ・ジホ ホ・イジェ シリアス 7 5 6 6 5 4 5 4 6 5 53 コメディーを期待したのに・・・。もうお腹いっぱいの病気もの。
110 愛するなら彼らのように イ・ドンゴン イ・ヒョリ 恋愛 7 6 3 4 4 6 5 6 6 5 52 まあ、イ・ヒョリのプロモーションビデオだと思って観ましょう。
111 黄金のりんご キム・ジフン パク・ソルミ シリアス 4 6 6 5 6 7 6 3 3 6 52 時代設定がちょっと苦手だったので、あまり感情移入できず。
112 ワインを開ける悪魔さん カン・ソンジン キム・ジョンファ コメディ 4 9 6 6 4 4 5 6 3 5 52 安い映画みたいな短いドラマ。面白いけどね。
113 守護天使 キム・ミンジョン ソン・ヘギョ シリアス 7 9 5 4 4 4 4 5 5 4 51 いい感じに進んでいたのに、急にサスペンスタッチで、あれ?
114 母よ姉よ コ・ス キム・ソヨン ホーム 5 6 9 5 6 4 4 5 3 4 51 ホームドラマにしたいんだろうけど、色々フォーカスがぶれて散漫。
115 愛に狂う ユン・ゲサン イ・ミヨン 恋愛 6 5 5 6 5 4 4 5 5 6 51 いわゆる愛憎劇。わかりやすいがとにかく暗い。ヒロイン暗い。
116 弁護士たち キム・ソンス チョン・ヘヨン サスペンス 7 5 7 6 4 5 4 4 3 6 51 弁護士を舞台にしたサスペンス。いろいろ難解。
117 火の鳥 イ・ソジン イ・ウンジュ 恋愛 4 3 7 6 7 4 5 5 3 6 50 ドロドロの三角関係。ありきたりだけどエリックが好演。
118 サムデイ イ・ジヌク ペ・ドゥナ シリアス 6 6 5 5 4 5 4 7 3 5 50 いいんだけど、やっぱ韓国人が日本人役は無理がある。
119 彼女は最高 リュ・シウォン カン・ソンヨン 恋愛 6 6 6 5 4 6 4 4 4 5 50 やくざの娘設定。期待してなかった分楽しめた感じ。
120 明朗少女成功記 チャン・ヒョク チャン・ナラ 恋愛 7 6 5 5 4 5 4 5 3 6 50 スタートは金持ち貧乏設定のコメディ。あんまインパクトなし。
121 九尾狐外伝 チョ・ヒョンジェ キム・テヒ サスペンス 5 8 6 5 4 4 6 5 3 4 50 ホラー?って感じのドラマ。かなりのインパクトはあります。
122 張禧嬪 チョン・グァンリョル キム・ヘス 時代劇 5 5 6 4 4 5 7 3 6 5 50 ストーリー自体面白いんだけど、ダラダラ長すぎ。
123 ストック リュ・ジン パク・ジニ 恋愛 4 8 5 5 5 6 4 4 4 5 50 平凡女子のモテモテ話。暗い雰囲気の中、パク・ジニ好演。
124 君はどの星から来たの キム・レウォン チョン・リョウォン 恋愛 5 6 4 5 5 4 7 6 3 5 50 別にインパクトはないけど、なんかかわいらしいカップル。
125 がんばれ!クムスン カン・ジファン ハン・ヘジン ホーム 6 6 6 4 5 4 4 3 6 5 49 けなげなクムスンがなんか好きになれなかった。カン・ジファンはいい。
126 ミスターグッドバイ アン・ジェウク イ・ボヨン 恋愛 5 7 4 4 5 5 5 6 4 4 49 ホテルが舞台なんだけど、別にホテルが舞台である必要なしのドラマ。
127 食客 キム・レウォン ナム・サンミ シリアス 6 7 6 5 4 5 6 3 3 4 49 これも文化の違いでしょうか。宮廷料理に興味が持てなかった。
128 ケ・セラ・セラ ムン・ジョンヒョク チョン・ユミ 恋愛 7 5 4 4 3 7 5 5 4 5 49 エリックはひたすらかっこいい。だけどそれだけかなあ。
129 ロマンス キム・ジェウォン キム・ハヌル 恋愛 7 5 5 4 6 6 4 5 3 4 49 生徒と教師もの。ハン・ヘジン悪役。キム・ハヌルが残念な感じ。
130 ある素敵な日 コン・ユ ソン・ユリ 恋愛 8 8 5 4 4 6 3 3 3 4 48 設定に無理がある。イ・ヨニかわいい。ソン・ユリに負けてない。
131 ラブ・トレジャー イ・ドンゴン キム・ソナ コメディ 8 6 6 6 5 3 4 5 1 4 48 出演陣には敬意を表するけど、何がしたいのかよくわかりません。
132 無敵の新入社員 ムン・ジョンヒョク ハン・ジミン コメディ 6 8 5 4 4 6 4 5 2 4 48 なんだろう、スパイものって響きにはあこがれるけど、中身は別に。
133 君に出会ってから リュ・シウォン チェ・ジンシル ホーム 6 6 6 5 6 3 4 4 3 5 48 主役より脇役が目立ち続けたホームドラマ。お母さんがよかった。
134 雪だるま チョ・ジェヒョン コン・ヒョジン シリアス 3 7 6 3 4 4 4 3 7 6 47 コン・ヒョジンは確かに可愛い。だが、内容はひどい。
135 キツネちゃん、何しているの? チョン・ジョンミョン コ・ヒョンジョン コメディ 7 6 5 5 4 7 3 3 3 4 47 年下彼氏ものの人気作。だけど今一ハマらなかった。
136 イヴの反乱 イ・ギウ ユ・ホジョン コメディ 4 5 5 5 7 4 4 5 3 5 47 明るい復讐劇とでも言うべきでしょうか。逆に新しい。
137 ローズマリー キム・スンウ ユ・ホジョン シリアス 5 6 7 3 4 4 3 3 7 5 47 死にモノドラマです。辛くしんどいドラマ。ペ・ドゥナが唯一の救い。
138 三つ葉のクローバー リュ・ジン イ・ヒョリ シリアス 5 6 7 5 4 4 5 4 3 4 47 わざわざイ・ヒョリを清楚なイメージの役にしたことが?
139 グッバイ・ソロ チョン・ジョンミョン ユン・ソイ 恋愛 6 4 6 4 5 4 6 4 3 4 46 何をしたいのかよくわからない。あと、ユン・ソイって好きじゃないかも。
140 風の絵師 パク・シニャン ムン・グニョン 時代劇 6 6 4 4 5 4 7 3 4 3 46 すごく期待してたのに、ハマれなかった。ムン・グニョンってなんか違う。
141 四姉妹物語 ハン・ジェソク チェリム シリアス 4 6 6 4 5 5 3 4 4 5 46 仲がいいんだか悪いんだかの四姉妹の話。びみょう。
142 王の女 チソン パク・ソニョン 時代劇 6 5 4 5 4 3 7 4 3 4 45 パク・ソニョンがだんだん怖くなっていく感じ。
143 H.I.T. ハ・ジョンウ コ・ヒョンジョン サスペンス 4 5 5 6 5 4 4 4 3 4 44 やっぱり、コ・ヒョンジョンだめかもって思ったドラマ。
144 このろくでなしの愛 シン・ミナ シリアス 7 7 4 4 4 5 3 3 3 4 44 復讐もの。シン・ミナって女に人気が無いのがよくわかります。
145 兄嫁は19歳 キム・ジェウォン チョン・ダビン ホーム 7 4 7 6 4 3 3 3 3 4 44 19歳なのは最初だけ。詐欺ですよ、詐欺。
146 ハロー!お嬢さん イ・ジフン イ・ダヘ 恋愛 6 7 4 5 4 5 4 3 2 4 44 可もなく、可もなく、不可はあり、な感じ。よくわかりません。
147 スクリーン コン・ユ キム・テヒ 恋愛 7 8 5 3 3 4 4 3 2 4 43 キム・テヒがこんなドラマにばっかり出ているのが惜しい。
148 宮S SE7EN ホ・イジェ コメディ 6 4 7 3 4 4 5 4 3 3 43 宮と同じレベルで考えるとアウト。これはこれで悪くないんだけど。
149 王と私 オ・マンソク ク・ヘソン 時代劇 5 5 7 5 3 3 6 2 3 4 43 切り取った男根ばかりが頭に残ってしまいます。
150 おいしいプロポーズ チョン・ジュン ソン・イェジン コメディ 3 7 7 3 3 4 5 5 3 3 43 主人公が気持ち悪すぎ。それ以外はぜんぜん許容範囲なのに。
151 彼らが生きる世界 ヒョンビン ソン・ヘギョ 恋愛 8 8 3 2 5 4 7 2 2 2 43 ヒョンビンとソン・ヘギョがリアルすぎて逆にエロい。
152 パンチ チュ・ジンモ シン・ミナ シリアス 5 6 5 4 4 3 4 4 3 5 43 シン・ミナがあの華奢な体でボクシングっていうのが無理ありすぎ。
153 パリの恋人 パク・シニャン キム・ジョンウン 恋愛 6 6 3 4 5 4 4 3 3 4 42 高視聴率って、何がそんなによかったんでしょう。ラストも意味不明。
154 ラブホリック カンタ キム・ミンソン 恋愛 3 6 6 4 3 4 4 3 5 4 42 教師と生徒ものをこんなに暗くしてはいけません。主役暗すぎ。
155 イヴのすべて チャン・ドンゴン チェリム シリアス 6 4 4 4 5 3 4 4 3 4 41 確かに、チャン・ドンゴンはかっこいい。でもそれだけかな。
156 テルン選手村 イ・ミンギ チェ・ユンジョン コメディ 6 6 6 4 3 3 3 5 2 3 41 短いドラマ。なんで選手村の話を設定に持ってきたのでしょうか。
157 悲しき恋歌 クォン・サンウ キム・ヒソン シリアス 5 8 6 4 3 3 4 2 2 3 40 なんか、見え見えの悲劇。キム・ヒソンはやっぱ美しい。
158 ライバル キム・ジェウォン ソ・ユジン 恋愛 7 4 5 4 4 3 3 4 2 4 40 ゴルフのスイングみんな下手すぎですよ、と突っ込みたくなる。
159 偉大な遺産 キム・ジェウォン ハン・ジミン コメディ 4 6 4 3 3 4 4 5 3 4 40 こんな役者使って、こんな意味不明な幼稚園もの、もったいない。
160 BAD LOVE クォン・サンウ イ・ヨウォン 恋愛 6 5 5 4 3 4 5 2 3 3 40 特別面白くないし、評価も低いけど、そんな嫌いじゃないです。
161 屋根部屋のネコ キム・レウォン チョン・ダビン コメディ 6 6 3 3 3 4 3 3 4 4 39 なんか古臭い感じの設定と雰囲気。チョン・ダビンのせい?
162 サンシャインオブラブ チョ・ヒョンジェ ソン・ヘギョ シリアス 7 9 5 2 2 2 3 3 2 3 38 ソン・ヘギョのキャラが嫌い。せっかくソン・ヘギョ使ってるのに・・・。
163 不良主夫 ソン・チャンミン シン・エラ コメディ 4 4 5 5 3 3 4 4 3 3 38 それなりのストーリーなんですが、役者陣が愛着持てず。
164 天国の階段 クォン・サンウ チェ・ジウ 恋愛 4 4 5 5 4 3 3 2 4 3 37 泣け泣け気配ムンムンで、引いてしまいました。キム・テヒいいっす。
165 9回裏2アウト イ・ジョンジン スエ 恋愛 5 3 4 4 5 3 4 3 2 3 36 こんなタイトルにするほど、そんなに野球は関係ない。
166 憎くても可愛くても キム・ジソク ハン・ジヘ ホーム 4 6 5 4 3 3 2 2 3 4 36 これだけ登場人物多いのに、感情移入できず。ヒロインの兄最悪。
167 島の村の先生 キム・ミンジョン ハン・ジヘ 恋愛 6 8 3 3 3 2 2 2 2 3 34 設定は悪くないのに、なんか今一つ盛り上がらない。
168 恋人 イ・ソジン キム・ジョンウン 恋愛 6 5 3 3 2 2 3 2 4 3 33 イ・ソジンがどう考えてもやくざには見えないドラマ。
169 ただいま恋愛中 ソ・ジソプ チェリム コメディ 5 4 3 3 3 3 3 4 2 3 33 何も面白くない。ただ、売れる前の豪華な役者がたくさん出てます。
170 天国の樹 イ・ワン パク・シネ シリアス 5 6 1 2 1 4 4 3 3 3 32 日本語が聞き苦しくて聞き苦しくて、とてもドラマを楽しめません。
171 オンリーユー チョ・ヒョンジェ ハン・チェヨン 恋愛 7 7 2 2 2 2 4 2 2 2 32 無駄に海外ロケでお金をかけてるなあーという印象だけです。
172 恋の花火 カン・ジファン ハン・チェヨン 恋愛 5 7 2 3 3 3 2 2 2 3 32 結局、何が花火だったのか、こじつけもいいところ。
173 ルル姫 チョン・ジュノ キム・ジョンウン コメディ 3 4 4 3 3 4 3 2 3 3 32 セレブな姫の恋愛物語。特に印象深いものはなし。
174 12月の熱帯夜 キム・ナムジン オム・ジョンファ シリアス 5 4 5 2 2 1 4 2 4 2 31 不倫だし。不倫肯定しちゃだめだし。暗いし。
175 その陽射が私に・・・ リュ・シウォン キム・ソヨン シリアス 4 5 4 2 2 4 3 3 2 2 31 キム・ソヨンって実はけっこうきれいじゃん、とは思いました。
176 順風産婦人科 キム・レウォン ソン・ヘギョ コメディ 6 8 3 2 3 1 2 2 1 2 30 いわゆるシットコムってやつですか?私には合いませんでした。
177 ローファーム ソン・スンホン キム・ジホ シリアス 6 2 6 2 3 2 3 2 1 2 29 キム・ジホがどうしても好きになれないので、ドラマにも入り込めず。
178 ゲームの女王 チュ・ジンモ イ・ボヨン シリアス 6 6 4 3 1 2 3 1 1 1 28 復讐に次ぐ復讐劇。でもみんな演技下手すぎて・・・。
179 いつか楽園で チャ・テヒョン ソン・ユリ 恋愛 5 8 3 2 2 2 1 1 1 2 27 ソン・ユリの水着シーンでもあれば、少しは評価上がったんですがね。
180 Loving You パク・ヨンハ ユジン 恋愛 5 7 5 2 1 1 2 1 1 2 27 何をどうしたいのか。イ・ドンウクもイケメンなのに人気ないわけだ。
181 華麗なる時代 チソン パク・ソニョン ホーム 6 5 4 2 2 1 2 1 2 2 27 ホームドラマにも、ドロドロドラマにもなれない、中途半端な感じ。
182 サマービーチ イ・ワン イ・チョンア 恋愛 4 4 3 2 2 2 3 2 2 2 26 なんか無駄ばかりのドラマ。ヒロインも変。
183 4月のキス チョ・ハンソン スエ 恋愛 6 3 4 3 2 2 1 1 2 2 26 出演者全員嫌いな感じ。スエとかまじでうざい。
184 90日、愛する時間 カン・ジファン キム・ハヌル 恋愛 6 3 1 2 2 2 2 1 3 2 24 タイトルから嫌な予感。案の定のくそドラマ。
185 酒の国 キム・ジェウォン キム・ミンジョン シリアス 6 4 5 2 1 1 2 1 1 1 24 酒はいったいどこにいってしまったの?イ・ドンウクはまた脇役なの?
186 威風堂々な彼女 カン・ドンウォン ペ・ドゥナ シリアス 6 4 2 1 1 1 2 2 2 2 23 タイトルからは想像つかないドロドロ。つまらない。
187 Happy Together イ・ビョンホン キム・ハヌル コメディ 6 4 3 2 2 1 1 1 1 2 23 イ・ビョンホンの珍しい三枚目ぶりだけが見ものです。
188 バッドガールズ イ・ジョンジン パク・ソルミ コメディ 2 5 6 2 1 1 1 2 1 1 22 ソン・ユリのデビュー作。ちょーかわいい。それだけ。
189 千年の愛 ソ・ジソプ ソン・ユリ 恋愛 5 7 2 1 1 1 1 1 1 1 21 無理のある設定。ソン・ユリもこのことは演技下手すぎ。
190 太陽の誘惑 チソン ハ・ジウォン シリアス 5 6 3 1 1 1 1 1 1 1 21 若いなあ、と言う感じで、それ以外の印象が全く残らない。
191 エア・シティ イ・ジョンジェ チェ・ジウ サスペンス 3 5 3 2 1 1 2 1 1 2 21 こんな雰囲気で薄っぺらいドラマ、どう作るのか逆に聞きたい。
192 アイルランド ヒョンビン イ・ナヨン シリアス 5 6 2 1 1 1 1 1 1 1 20 全編意味不明。セリフとかわけわからん。ラストも?
193 初恋 チョ・ヒョンジェ チョ・アン 恋愛 7 1 2 1 1 2 2 1 1 1 19 ヒロインが最低最悪。観る気が全く失せてしまったドラマ。
194 愛してると云って キム・レウォン ユン・ソイ 恋愛 4 2 5 1 1 1 1 1 1 1 18 だから、ユン・ソイはほんとにやだ。ほんとにつまらない。
195 美しき日々 イ・ビョンホン チェ・ジウ シリアス 4 4 1 1 1 1 1 1 1 1 16 今思い返してもそれなりに面白いはずなのに、なぜハマらなかったのか。
196 純粋の時代 コ・ス キム・ミニ シリアス 3 2 4 1 1 1 1 1 1 1 16 やっぱり、コ・スと相性悪すぎですね。つまらない。
197 ベストカップル アン・ジェウク ファン・シネ コメディ 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1 15 中見空っぽ。コメントのしようもないくらい、つまらない。
198 ガラスの華 イ・ドンゴン キム・ハヌル シリアス 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1 15 このメンバーでどうしてこんなにつまらないドラマを作ったのでしょう。
199 チェオクの剣 キム・ミンジュン ハ・ジウォン 時代劇 3 4 1 1 1 1 1 1 1 1 15 下手すると韓国ドラマ1位とかにしている人も多いかな。私は嫌い。
200 ピアノ コ・ス キム・ハヌル シリアス 3 3 1 1 1 1 1 1 1 1 14 たぶん、このドラマを下回るドラマは出ないでしょう。意味不明。

視聴中『母さんに角が生えた』第19話~第24話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

やっぱろ、どうも個性不足な気がするこのドラマ。唯一個性的なのはお母さん。イラっとする。このお母さん役の人、確か華麗なる時代ではかわいらしいお母さんやってたと思ったんですが・・・。

  

ヨンスに相手がいることを知った母は、しきりにヨンスに結婚を勧めるが、ヨンスははっきりとしない。そんな中、ヨンスは味方になってもらおうと、父に相手が子持ちのバツ一だということを打ち明ける。驚き、反対する父。と同時に父は、この事実を母が知ったら大変なことになると考える。そして、必ず黙っておくように言う。そして、ヨンスはジョンウォンを話し合い、このままにはしておけないと、別れるか、結婚するか、という選択肢しかないため、結婚する選択をすることを決める。

そんなころ、ヨンスはジョンウォンの母から呼び出しを受ける。初めて会う母は、元妻に関する誤解は解けていたものの、ヨンスに対して、子持ちのバツ一と付き合う上での覚悟を聞かれる。そこで、ジョンウォンと結婚すると答えるヨンス。そのころ、ジョンウォンの元妻も動き出す。退院すると、ヨンスとジョンウォンの住むマンションの上階に引っ越してくる。驚くヨンス。そんな元妻に、ジョンウォンもヨンスと結婚するから引っ越してくれ、と言うが、元妻は全く聞く気が無い。

結婚することにしたヨンスであるが、事実を知る家族は猛反対をする。ヨンスの母は、ヨンスが結婚を決意したと知り喜ぶが、そんな母を見たヨンスは、とうとう母に事実を言ってしまう。ショックを受ける母。猛反対をする。家族全員が猛反対する中で、祖父だけが、親は子には勝てないと言い、諦めるほかないと言うが、だからと言って、母に対して口出しをするものでもないと言い、静観する。反対する母は、ヨンスの家に行く。そこにはジョンウォンもいた。構わず入ってくる母は、ジョンウォンに娘と別れるように言う。

 

ありきたりな流れ。まあつまらないわけではないのですが、あまりも普通すぎる展開で、もうひとひねりほしい感じです。下は、ジョンウォンと対面する母と、ヨンスの図。

  

Kaasannnituno24

 

視聴中『どなたですか?』第6話~第9話

どなたですか?~天国からのメッセージ~ DVD-BOX I

全17話 ユン・ゲサン Ara 2008年

 

設定は日本のドラマ、ハリウッド映画で使い古された設定。ここに、どう韓国ドラマらしい要素を入れてくるのか、入らなければ、ただの二番煎じ。今のところは、悪くないです。

  

スンヒョは周りの勧めで、病院に行って検査を受けるが、異常なし。精神科を勧められる。そんな状況に、どうにも納得できないスンヒョ。そんな中にもかかわらず、イルゴンはスンヒョの体を使って行動を続ける。自分が育った孤児院の先生に会いに行くイルゴン。ジェハらが探している絵は、実はこの先生が持っていたのだった。この絵のありかを示している遺言状に、ジェハは目をつける。この遺言状を一足先にたまたま目にしたスンヒョは、その筆跡が、自分が意識が無い時にカードにサインした筆跡に似ていることに気づく。そんな時、突然スンヒョはイルゴンが見えてしまう。

一瞬とはいえイルゴンを見てしまったスンヒョは、イルゴンが生きているのではないかと疑い始める。そして、気遣うこともなく、ヨンインにイルゴンは生きているのではないかと問いただすスンヒョ。ヨンインは怒って出ていってしまう。慌てて追いかけるスンヒョは、初めて素直に詫びるのだった。そして、スンヒョはヨンインに話を聞くと、遺言状をジェハに渡したと言う。それを聞いたスンヒョは、自分に優しく接する人間ほど信じてはいけない、と警告する。ヨンインも、少しづつジェハに疑問を持ち始めるが、ジェハの優しさに、最後まで突っ込むことはできない。

そんな中、スンヒョは再びイルゴンを見てしまう。今度ははっきりと。しかし、イルゴンが言っている言葉を聞きとることはできない。ジェスチャーで伝えようとするイルゴン。そしてスンヒョも、周りの反応から、そのイルゴンの姿が、周りからは見えていないことに気づき、幽霊であると理解し始める。そして、3時間だけ体を借りていた、ということも理解し、ようやくすべての不審な点がつながってくる。そして、ジェハが怪しいと考えるスンヒョは、なんとかヨンインから引き離そうとする。

  

まだまだ面白く観れています。適度に謎めいた部分もあって、いい味出しているんじゃないでしょうか。下は、ジェハから離れるように説得するスンヒョと、ヨンインの図。

  

Nuguseyo9 

 

2010年3月 8日 (月)

視聴中『どなたですか?』第1話~第5話

どなたですか?~天国からのメッセージ~ DVD-BOX I

全17話 ユン・ゲサン Ara 2008年

 

ユン・ゲサンって人は本職歌手なんですかね。わりとコメディっぽい顔なので、リュ・スンボムとかと同じくくりで考えていましたが、一応二枚目ポジションなんでしょうか。といいつつ、このドラマはコメディ。

  

ソン・ヨンイン(Ara)は、まもなく卒業を控えた高校生。高校生ながら、いい加減な画家の父イルゴンに振り回され、なぜか自分まで借金取りに追われてしまう日々。そんなあるとき、父イルゴンは、気づくと病院で目を覚ます。ところが周りのみんなは自分に誰も気づかない。そして周りを見回すと、そこには自分の死体が。傍で泣くヨンインも気づかず、自分が死んだことに気づくイルゴン。一方、新進企業の社長で、冷血な男チャ・スンピョ(ユン・ゲサン)は、自分の運転していた車で事故に遭い、大怪我を負う。イルゴンと同じ病院で、植物状態の診断を受けるスンピョ。

イルゴンは、案内人にあの世に連れて行かれそうになるが、やり残したことがあると言い、この世に49日間だけ残してもらうことに。そして、1日3時間限定で、スンピョの体を借りることになる。能天気なイルゴンのキャラと、冷血なスンピョのキャラ、周りはこのギャップを見て、事故のショックで多重人格になってしまったのだと考える。イルゴンは、スンピョの体を借りて、ヨンインに会いに行くが、ヨンインは変態扱い。そして、イルゴンが入っていないときのスンピョまでも変態扱い。そんなころ、ヨンインは、イルゴンの葬式でよくしてくれた、ジェハを慕うようになる。このジェハ、イルゴンの絵を狙ってヨンインに近づいていた。イルゴンの絵は突然高騰していたのだった。

イルゴンは入れ替わっていく中で、自分が自殺したと扱われていることを知る。事故当時の記憶が無いものの、自殺はありえないイルゴン、なんとか真相をつかもうとする。しかし時間は限られている。またヨンインも、父が自殺するとは考えられず、警察に捜査を依頼しても相手にしてもらえない。なんとか真相をつかもうと考え始める。限られた時間の中で、なんとか愛する娘の面倒を見ようと、スンピョのカードを使って買い物をしてヨンインに買い与えたりするが、元に戻ったスンピョに撮り返されたりしていしまい、ヨンインも大混乱。周りも振り回される。そんな状況に気付き始めたスンピョ。隠しカメラを設置するなどし、真相をつかもうとし始める。

 

なかなかコメディらしい面白い作りです。よくありがちな設定ではありますが、まあこの感じなら楽しめそうです。下は、自分の正体に疑問を持ち始めるスンピョの図。

  

Nuguseyo5

 

2010年3月 7日 (日)

視聴中『母さんに角が生えた』第13話~第18話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

なんだかこのドラマ、登場人物みんな暗い気がします。癒しを与えるような明るいキャラが必要だと思うんですが、そんなタイプがいない気がします。これから出てくるのかな。

  

なんとか母に許しをもらいたいジョンヒョンは、抗議の断食を始める。さすがにこれには、父親も折れて、ヨンミを認めるが、母は全く納得しない。挙句の果てに、断食修行みたいなものだと言ってしまう。これに腹を立てた父は、家を出ると言う。これにはさすがの母も驚き、やむを得ず息子ジョンヒョンとヨンミの結婚を認めることにする。喜ぶジョンヒョンはさっそくヨンミに報告。別れるつもりでいたヨンミは、最初はそれでも受け入れられなかったが、ジョンヒョンを忘れることができず、よりを戻して結婚をすることに。お互いの顔合わせも済ませて、ようやく二人は進み始める。

一方、ヨンスの方は、ジョンウォンの元妻との対立が激しくなっていく。元妻に従う形で、娘もヨンスにはなつこうとしない。どんどんおかしくなっていく元妻。至る所で叫び、ヨンスと引き裂こうとする。挙句の果て、ジョンウォンの両親に、浮気をしたのはジョンウォンの方だと嘘をつき、復縁の味方をしてもらおうとする。そんな元妻ともめているところを、ヨンミが偶然見てしまう。仕方なく、すべてのジョンウォンとの関係を話すヨンス。そんな思いをするくらいなら、なんでバツイチなんか選ぶのかと反対するヨンミだった。そして、とうとう母にも、相手がいることを知られてしまう。

そんな中、ジョンウォンの元妻が突然入院したという連絡が入る。病院に行くと、そこには大怪我をした元妻の姿があった。話を聞くと、どうしても自分と復縁をしようとしないジョンウォンを、困らせてやろうと思い、自殺を図ったと言う。しかし、さすがにこれにより目が覚めた元妻、ジョンウォンに、再婚するならすればいい、と言う。これに対してジョンウォンも、すぐに再婚する、と言う。そして、その話をヨンスにするジョンウォン。しかし、ヨンスは、ジョンウォンと結婚をして、きちんとジョンウォンの娘を育てていく自信が無いため、結婚に踏み切れないでいた。ジョンウォンは、元妻が育てればいいというが、ヨンスはそうは割り切ることができない。

 

やっぱり、どことなく暗い。こいつほんとに、馬鹿で天然だー、っていうようなキャラがいればいいのに、と思います。下は、結婚について話をするジョンウォンとヨンスの図。

  

Kaasannnituno18

 

2010年3月 6日 (土)

視聴終了『弁護士たち』第13話~最終回16話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX

全16話 キム・ソンス チョン・ヘヨン 2005年

 

んー、難解。最後につながればすっきりするんでしょうか。にしても、最後まですっきりしないならそれはドラマとしてどうでしょう。

  

5年前の事故が再調査になるという連絡が、ジュヒの元に入る。誰が申請した状況かもわからず、複雑な心境のジュヒは、ジュンホに相談する。ジュンホは、ソッキが申請したものだと考えるが、真意がわからない。しかし、ソッキはホン・インギの命令を受けながらも、少しづつ距離を置き始める。そんなソッキを見て、なんだかわからないものの、何かホン・インギから離れることのできない理由があるのではないかと考え始める。そんな中、ジュンホは、ホン・インギからの呼び出しを受ける。

ホン・インギの元に行ったジュンホ。そこでホン・インギからは、重要な資料と引き換えでの取引を持ちかけられる。そこで、ジュンホは、ソッキを解放すれば資料を渡すと言う。ホン・インギは考えておく、とだけ答え、その後、ソッキは殺人者だ、と言う。ホン・インギの言葉が気になるジュンホ。一方のソッキは、死を覚悟した動きをし始めていた。ホン・インギが消すように指示した人物を助けたり、ホン・インギの弱みを集めるようになる。そんなソッキに対して、ジュンホは、人を殺したのか、と聞く。

ソッキは、ジュンホに対して、これが最後の言葉になる、と意味深に言い、真実を語る。5年前、クォンによって拷問され、精神的にまともではない状態になったソッキは、ホン・インギの命令で、目撃者であるセヒを殺そうとした。しかし、殺すことができず、その場面を目撃した看護婦を追い、正気に戻った時には、目の前に看護婦の死体と刃物を持った自分がいたと言う。そして、これをネタに、ホン・インギに操られていたのだった。この話を聞いたジュンホは、本当にソッキが殺したとは思えず、獄中のクォンにカマをかける。そして、殺したのはクォンであり、ソッキはやってないと確信する。

ジュンホは、ソッキを田舎に逃がすことにする。しかし、そんなさなか、ソッキはホン・インギからかかってきた電話をとってしまう。そして、ホン・インギに場所を指定されるソッキ。ソッキはその後、ホン・インギの元に忍び込み、殺そうとする。しかし、部下がやってきて、後ろから殴られる。一方、ソッキと連絡が取れないことを不審に思ったジュンホは、ソッキの家でホン・インギとの通話を録音したテープを発見する。急いで指定の場所に行くジュンホ。そこには瀕死のソッキがいた。ソッキを抱えて外に出るジュンホ。そこにジュヒがやってくる。ソッキは、ジュヒに詫びを告げると、息を引き取る。

ソッキは、生前ホン・インギの裏金などを暴く証拠をいくつも準備していた。まるで自分が死ぬことを覚悟したかのようだった。それをもとに、ホン・インギの悪事を徹底的に暴くことを決意するジュンホ。そんなジュンホの元にホン・インギが近づく・・・。(完)

 

終わり方の意味がまったくわかりません。途中はなんとなくわかったんですが、全般難解でした。同じサスペンスでも、こういうよくわからないものは好きではありません。雰囲気とか、役者とかは悪くなかったんですけどね。と言うわけで、115位のランクインです。下は、悲壮な覚悟をするソッキの図。

  

Bengoshi16 

 

2010年3月 5日 (金)

視聴中『母さんに角が生えた』第7話~第12話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

ホームドラマって、やっぱり長いから、どっかに感情移入しなきゃ見続けられないし、せめて好きな役者でも出てないと、結構しんどいですよね。

  

ジョンヒョンに連れ出されたヨンミ。ジョンヒョンに対して、家柄や社長の息子であることを黙っていたことを責めるが、ジョンヒョンの誠実な想いを聞いて、ヨンミも許す気持ちになる。しかし、この出来事をきっかけに、ナ家の人々も二人の結婚には反対し始める。しかし、ジョンヒョンの思いは強く、駆け落ちすら辞さないつもりでいた。そのころ、ヨンスはジョンウォンと一緒にいるところに、元妻がやってくる。そこで、元妻は、ジョンウォンをよりを戻したい気持ちだと言う。ジョンウォンはそんな気はないと言い、ヨンスも気にしていないふりをするが、内心は気が気でない。

ジョンヒョンの父は、自分は中立の立場、といいながら、本当はジョンヒョンの味方をしたいものの、母のいいなりにせざるを得ない立場。そんな中、ヨンミはジョンヒョン母の呼び出しを受ける。そして、改めて冷たい言葉を投げかける母。ヨンミは大きなショックを受ける。一方、ヨンスの元に、ジョンウォンの元妻から、ジョンウォンとの結婚式の写真が送りつけられる。幸せそうな表情のジョンウォンの写真に、さすがに動揺するヨンス。そして、元妻からの呼び出しも受ける。ヨンスはうまくあしらうが、動揺する。

ヨンスは、ジョンウォンに対して、本当に元妻とよりを戻す気はないのか、と聞く。そんなヨンスに腹を立てるジョンウォン。しかし、元妻がヨンスを訪ねてきたことを知ると、ジョンウォンはヨンスに申し訳ない気持ちになる。またヨンスも、こんな気持ちになるのは本当に愛しているのかもしれないと言う。一方、ジョンヒョンの母から反対されたヨンミは、ジョンヒョンとの別れを決意する。そして、ジョンヒョンに別れを告げるヨンミ。ジョンヒョンは母に対して怒りをあらわにし、罵倒してしまう。しかし、母は正気じゃないと取り合わない。

 

ホームドラマっぽいこじれかたです。ただ、なんか年長者陣にあんまり愛着がわけないかんじです。これから少し愛着が持てるようになればいいのですが。下は、気持ちを確認し合うヨンミとジョンウォンの図。

  

Kaasannnituno12

 

視聴終了『いかさま師』第17話~最終回21話

いかさま師~タチャ DVD-BOXI

全21話 チャン・ヒョク ハン・イェスル 2008年

 

まあまあ楽しめています。ただ、映画『スティング』のパクリっていうか、インスパイアなんでしょうか、似たようなトリックを使うことがいくつか。古い映画だから時効っちゃ時効ですけどね。

  

手始めに、ドンチュンにしかけるコニら。競馬でドンチュンから大金をだましとり、ドンチュンに取引を持ちかける。それは、コニが殺人を犯していない証拠となるビデオテープと金との交換だった。ドンチュンは、アグィの事務所に塩んび込み、テープを盗もうとするが、そこをヨンミンに見つかる。ヨンミンは、アグィが始末したと言っていたテープが残っていたことで、アグィへの不信感を募らせる。そして、ヨンミンは、チョンマダムと競合して、新しいカジノをドンチュンからのっとってしまう。こうして、アグィとヨンミンは対立する。

そして、コニは、アリ王の紹介で知り合った、資産家のファンと競合して、ゴールデンパラダイスと言う会社を設立する。これは、大規模カジノを設立すると言うダミー会社だった。互いにカジノ事業での成功を狙うアグィとヨンミンは、それぞれ投資を申し出る。競合させて、金額を釣り上げるコニ。そこでヨンミンは、会社の金を使い込んで、コニに金を出す。そこで、自分の策略で会ったことを明かすコニ。ヨンミンと一発勝負の対決をする。そしてコニは勝利。ヨンミンはすべてを失ってしまう。

一方のアグィも、全資産をなげうって、コニの会社に投資をする。そして、設立記念パーティの時、喜ぶアグィの前にコニが現れる。すべてがコニの策略だったと悟るアグィ。大きな屈辱を受ける。そして、アグィは金を奪い返すべく、ナンスクを拉致する。そこに現れるコニ。コニも捕まり、銃口を向けられる。しかし、そこにヨンミンがやってくる。すべてを反省したヨンミンは、二人を救い出す。しかしその時、ヨンミンはアグィの銃弾に倒れてしまう。薄れていく意識の中、二人に詫びるヨンミン。そして、コニの腕で息を引き取る。

無実が証明されたものの、父、デホ、ヨンミンを殺されたコニは、アグィへの復讐心を強める。一方アグィは、チョンマダムと手を組んで、コニとの命をかけた対決を提案する。皆に止められながらも勝負の場に来るコニ。そして、命がけの勝負が始まる。最後は、策におぼれたアグィが敗北する。アグィの銃口を向けるコニ。しかし、止めるナンスクの前で引き金を引くことはできなかった。そして、やってきた警察に連行されるアグィ。すると、そんなアグィをチョンマダムが撃ち殺す。チョンマダムは、ヨンミンを愛していた。

すべてを終えたコニとナンスクは、ヨンミンの墓へやってくる。そして、賭博に命をかけることの愚かさを嘆くのだった。(完)

  

まあ期待通りというところですが、楽しめました。役者ってやっぱり大事だなと思います。キム・ミンジュンも嫌な奴になるのに、憎めない感じがうまく出てるし、ハン・イェスルのゴージャスさもハマってます。第55位にランクインです。下は、ヨンミンの墓に行くコニとナンスクの図。

  

Tacha21 

 

視聴中『母さんに角が生えた』第1話~第6話

母さんに角が生えた DVD-BOX 1

全66話 リュ・ジン シン・ウンギョン 2008年

 

こりずにホームドラマです。シン・ウンギョンって女優は、不良カップルでわりと好きでした。リュ・ジンって、ずいぶん色んなドラマに出てますね。最近は主役級も多いみたいです。

  

ナ家の長女ヨンス(シン・ウンギョン)は、弁護士をするキャリアウーマン。結婚もせずに30代後半となっており、両親を心配させる日々。そんなヨンスにも恋人がいた。同じ弁護士事務所に勤める、イ・ジョンウォン(リュ・ジン)だった。ジョンウォンは離婚しており、娘がいた。娘はしばしばジョンウォンの家にやってきており、そんな娘にヨンスの存在を明かすことができず、突然やってくる娘にヨンスは隠れる日々。喧嘩をしながらも離れずの交際を続けていた。一方、ナ家の長男で、ヨンスの弟であるヨンイルは、実家のクリーニング屋を手伝ってはいるものの、ふらふらしている日々。

そんなあるとき、ナ家に一人の女性が訪ねてくる。妊娠して臨月を迎えているそのミヨンという女性は、お腹の子供はヨンイルの子だと言う。話を聞くとヨンイルが、産まれてから家族に言うと言うものだから、不安になって訪ねてきたという。怒り、ヨンイルを問い詰める母。それでも、臨月を迎えてしまっている以上、他に選択肢もなく、子供を産み、その後結婚をすることになる。そして、男の子が誕生し、ナ家で育てていくことに。

一方、もう一人の娘ヨンミにも恋人ジョンヒョンがいた。ヨンミはこの時点では知らないが、実はジョンヒョンは、ヨンミが勤める会社の社長の息子だった。ジョンヒョンの両親は、ジョンヒョンに家柄のいい娘との見合いをさせるが、ジョンヒョンはヨンミ一筋。強引にナ家に挨拶に来てしまう。最初は抵抗した母だったが、好青年ジョンヒョンを見て気に入り、応援することになる。ジョンヒョンの家では、母親が貧乏な家の娘など、と猛反対。父親は元々貧乏人の家出身だったため、賛成するが、母親は全く寄せ付けない。しかし、ジョンヒョンは無理やり顔合わせに連れてくることに。

ジョンヒョンの家に顔合わせにやってきたヨンミ。そこで初めて、ジョンヒョンが金持ちの息子だったことを知る。驚くヨンミに、さらにジョンヒョンは、自分の父親は、君の会社の社長だと告げる。さすがにそこまで黙って2年間交際してきたことに怒るヨンミ。しかし、両親がやってきて顔合わせは開始。そして、ジョンヒョンの母は、冷たくヨンミにほかの相手を探せと言う。怒ったジョンヒョンはヨンミを連れ出して家を出る。

 

まあ、序盤らしく自己紹介中心な感じではありますが、まあ思いのほか分かりやすい作りになっています。展開に期待していきましょう。下は、喧嘩をするヨンミとヨンスと止める母の図。

  

Kaasannnituno6

 

視聴中『弁護士たち』第9話~第12話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX

全16話 キム・ソンス チョン・ヘヨン 2005年

 

なんだか、複雑すぎて、おバカな私にはよくわからなくなってきました。なんとなく、雰囲気はわかるんですけどもね。

  

銃を向けられたジュンホ、ソッキに捉えられる。ソッキはジュンホに対して、事件から手を引くように言うが、ジュンホは首を縦に振らない。そして、ホン・インギに身を売ったソッキを責め立てる。ソッキはそんなジュンホに銃口を向け、殺そうとするが、ホン・インギから電話が入り、ジュンホは解放することになる。一方そのころ、ジュヒとセヒは、クォンがトラックの運転手であることに気づく。そして、クォンとソッキが知り合いであることから、疑問が広がっていく。事務所に戻ったジュンホとソッキ、ソッキはジュンホに対して、クォンとの関係、自分の正体を、ジュヒに言わないように言う。

ジュヒは、ソッキに対して、悪人ではないことを願っていると言う。そんな言葉に心を痛めるソッキ。そんな時、ジュンホは、ソッキを飲みに誘う。黙ってただ浴びるように酒を飲む二人。酔ったソッキは、ついつい、ジュンホにジュヒに対する思いを打ち明けてしまう。ソッキがただの悪人であれば、罠にはめて捕らえるだけ、と思っていたジュンホは、ソッキが苦しんでいることを知り、困惑する。そして、事務所に戻ると、ホン・インギの仕掛けた盗聴器に関して、嘘の情報を流せと言うソッキ。ジュンホは、ホン・インギを裏切って二股をかけるのか、という。ソッキは否定しない。

ソッキは、ホン・インギに従いつつも、ジュンホに情報を与えようとしていた。そんなソッキに、死ぬつもりか、と警告するジュンホ。しかし、ジュヒを想うソッキは、それも覚悟の上だった。一方、ジュンホはジュヒに想いを寄せるようになっていたが、ジュンホには妻がおり、ジュヒも近づかないようにし始める。また、ジュンホ自身も自分の気持ちに戸惑うようになっていた。そんな中、精神病を患うジュンホの妻は、とうとうジュンホに対して、離婚を切り出す。ジュヒのことに気づいていた妻は、精神的に追い込まれていたのだった。

 

深いんだか、浅いんだか、よくわかりません。極端な大どんでん返しとかもなさそうだし、こんな感じのドラマなんですかね。下は、思い悩むソッキの図。

  

Bengoshi12

 

2010年3月 4日 (木)

視聴終了『華麗なる時代』第47話~最終回50話

華麗なる時代 DVD-BOX 1

全50話 チソン パク・ソニョン 2001年

 

そういえば、チソンとパク・ソニョンの組み合わせって、王の女も一緒でしたね。というわけで、別に何がどうでもなく、ラストです。

  

空港では、ミンジュはソクジンのことを想い、一人で旅立つ決意をしていた。そこに一足先にチョルジンがやってくる。ミンジュは、チョルジンに、一人でアメリカに立つことを伝え、搭乗する。一方のソクジン、そのあとにようやく空港に到着する。しかし、ミンジュはもう旅立っていた。実はこの時、ソクジンも一緒に行けないことを謝るためにやってきていたのだった。互いに互いを忘れることを思い、最後の思い出にふける。

2年の歳月が流れる。ヨンシルは妊娠しており、臨月を迎えていた。ソクジンは、外交官試験を首席で合格する。順風満帆であったが、ソクジンの元に徴兵令状が届く。徴兵前に、結婚をさせようと、家族はソクジンに見合いをさせる。しかし、ミンジュが心に残っているソクジンは、気が進まない。そんなころ、ジホと一緒にミンジュが帰国する。ソクジンは、ミンジュと会うことを避けていたが、二人は偶然再会する。二人は、互いを想い合いながらも、ソクジンの家族の反対を考え、踏み込むことはできなかった。

そんな中、徴兵に行くことになったチョルジンとソクジン。チョルジンは最後まで妻子を置いていくことに抵抗したが、結局軍隊に行くことにする。一方のミンジュも、アメリカに戻ることを決めていた。ソクジンの祖母は、徴兵前にソクジンを結婚させようと考えていたが、改めてミンジュへの想いの強さを知ると、なんとか二人を結びつけようと考える。そして、ミンジュの母を説得する。母も、2年前の一件を知り、二人の想いの強さを知り、認めることにする。こうして、ソクジン母に認められたソクジンとミンジュは、よりを戻すことになる。

ミンジュは、ソクジンが兵役を終えたら、一緒になることを約束して、アメリカに立つ。そして、家族みんなに見送られて、ソクジンとチョルジンは、3年間の軍隊に向かうのだった。(完)

 

まあ、こんなもんかなという感じのラストです。なんか、終始中途半端な感じで、全くハマれませんでした。なのでランクは179位です。下は、やっと結ばれたソクジンとミンジュの図。

  

Kareinarujidai50 

 

2010年3月 3日 (水)

視聴中『いかさま師』第13話~第16話

いかさま師~タチャ DVD-BOXI

全21話 チャン・ヒョク ハン・イェスル 2008年

 

このドラマ観てて思うのは、配役のハマり方。チャン・ヒョク、ハン・イェスルはもちろんだけど、キム・ミンジュンも、キム・ミンジュンでしかできない役がらだと思います。

  

嵌められたコニ、結局警察につかまってしまう。一方そのころ、デホは、コニの無罪を証明する監視カメラのテープを手に入れる。しかし、ヨンミンに気づかれ、奪われる。その際、ヨンミンはデホを殺してしまう。12年の刑を受け、刑務所に入ったコニは、刑務所の部屋のリーダー格の男に暴力をふるわれる。しかし、コニの花札の腕前を見ると、態度が一変する。そのころナンスクは、コニの無罪を証明するために、賭博の世界に戻っていた。そして、証拠をつかむために、再びアグィの元で働き始める。

刑務所には。15年間刑務所の賭場内でアリ王と呼ばれている男がいた。アグィを敵対しし、最強のタチャであるこの男を、なんとか味方につけたいと考えたコニは、アリ王に勝負を挑む。そんなコニに対し、課題を課すアリ王。そして、それをすべてクリアーすると、最後の課題は、刑務所を出て自分に会いにくることだ、そうすれば自分のすべてをくれてやる、というメモを残して、出所していってしまう。コニは、アリ王に会い、アグィに復讐をするために、部屋のリーダーの協力を得て、脱獄をする。

脱獄したコニは、真っ先にナンスクに会いに行く。お互いの状況を確認し合う二人。コニはナンスクに足を洗うように言うが、それではコニの無実が証明できない、と言う。コニは、アリ王に会い、アグィへの復讐のための特訓を開始する。そのころ、ナンスクの兄が出所する。そして、兄は、自分を嵌めたのはヨンミンだと言う。コニをはめ、兄をも嵌めたヨンミンに対して、怒りを覚えるナンスク。事実を証明するだけでなく、復讐心も持ち始める。そして、コニとナンスクは、アグィへの復讐のための計画を立て始める。

そのころ、ヨンミンが嵌めた事実をチョンマダムと話しているテープを、ナンスクの兄が入手する。兄は、これを持ってヨンミンを脅すと、ヨンミンは兄を拉致し、痛めつける。コニらが助けて事なきを得るが、対立の構図は完全に確立されることになる。ナンスクも、アグィの手下のふりをして潜入を続ける。そして、コニ達は、アグィを倒すための作戦を開始する。

 

なかなか面白い。ストーリーとかは深みも無くて、実に浅い感じなんですが、役者陣がハマってて、かなり楽しめます。下は、ヨンミンと対立し始めるナンスクの図。

  

Tacha16

 

2010年3月 2日 (火)

視聴中『華麗なる時代』第41話~第46話

華麗なる時代 DVD-BOX 1

全50話 チソン パク・ソニョン 2001年

 

だらだらしてるなあ、という印象。ただラストに近づいて、少し「おっ」っていうシーンが出始めてきたのが救いですかね。

  

ヨンシルの妊娠は、結局勘違いだった。しかし、この騒ぎにより、ヨンシルとチョルジンが関係を持ったことが周りにバレテしまい、チョルジンはヨンシルと結婚をすることになる。一方のソクジンは、いよいよアメリカに行く手続きを進め始める。ミンジュも同様に準備を進めていく。しかし、ソクジンは家族に黙っていくことに負い目を感じ、ミンジュもそんなソクジンを見て、本当にこれでいいものかと迷い始める。そんな二人を、なんとかうまくまとめようと、ジホはバックアップをしていく。

そんなジホも、自身の移民のために、着々と準備をしていく。ミンジュとソクジンは、チョルジンの結婚式が終わったらアメリカに行くことにする。そんな中、チョルジンからソクジンがアメリカに行くことを聞いたヨンシルは、黙っているべきではないと考えて、ソクジンの祖母にこのことを言ってしまう。驚く祖母。そして、それと同時に、ソクジンのミンジュに対する思いの強さを感じる。一方ミンジュは、ここに来てソクジンと一緒にアメリカに行くことに迷いが強くなってきていた。そして、ソクジンの祖母と会う決心をする。

ソクジンの祖母と会うと、ミンジュはアメリカの話をしようとするが、祖母が先に口を開く。そして、しっかり勉強させること、ちゃんと帰ってくることを条件に、二人で行くがいい、と認める。これを聞いたミンジュは涙し、逆に祖母にここまで考えさせたことにより、自分のわがままでソクジンをアメリカに連れていくことは、逆にソクジンを苦しめると考え、一人で行く決心をする。そのころソクジンは、祖母から同様の話をされ、アメリカへ行く気持ちを固めていた。チョルジンとヨンシルの結婚式も終え、いよいよ出発の日となる。ソクジンは、祖母とアメリカに行くとは知らない母に別れを告げて空港に向かう。

 

やっとまとめに近づいた感じはしますが、いかんせんダラダラやりすぎてて、しんどいですね。下は結婚式を迎えたヨンシルとチョルジンの図。

  

Kareinarujidai46

 

視聴中『弁護士たち』第5話~第8話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX

全16話 キム・ソンス チョン・ヘヨン 2005年

 

やっぱり、この女優見覚えあるなあ。いずれにしても、ヒロイン顔じゃあないと思うんですが・・・。

  

ジュンホが自分と運転手であるトミーの行動が怪しいと感じて、調査をしていることを知ったソッキは、ホン・インギと相談し、対策を立てる。そして、警察が調査にやってくると、そこでジュヒの口座に、大金が振り込まれていることが分かる。これにより、ジュヒは逮捕されてしまう。しかし、これはトミーがやったことであり、ジュヒもまたそれに気づいていた。これにより、ジュヒは、ソッキが本当に悪い男に変わってしまったことを理解する。ソッキは、ジュンホの妻に、別の証拠と引き換えでのジュヒ釈放の取引を持ちかけられ、これに応じてジュヒは釈放される。

ジュンホは、この一件でソッキに敵対心をむき出しにし、ソッキに、なぜジュヒを苦しめるのか、と殴りつける。そんなジュンホに対してソッキも、精神病の妻とジュヒとどっちを取るのか、と殴り返す。そして、裁判の日がやってくる。ホン・インギは、裁判を有利に進めようと、ソウルで毒ガスを散布する事件を起こす。世間の注目度が下がれば、有利になるためだった。自分とは無関係のところで進んでいたこの事件に、ソッキは心を痛める。そのころ、ソッキの婚約者でホン・インギの娘デビが帰国する。

ジュヒは、3年前の交通事故に、何か重大な秘密があるのではないかと感じ始める。そして、ソッキに和解書のありかを尋ねるが、ソッキは知らないと言う。ジュヒが事故を調べていることを知り、危険を感じたソッキは、ジュヒに対してもう事件は調べるなと言う。しかし、ジュヒは納得することができない。そんな中、ジュンホが事件を調べていくと、事故を起こした運転手と以前ジュヒの口座にお金を振り込んだ人物が同一人物のクォンであることに気づく。何かあるに違いないと思ったジュンホは、クォンの居場所を探し出す。抵抗するクォンと殴り合うジュンホ。そこに、ソッキがやってくる。ソッキは、ジュンホに銃口を向ける。

 

なんか、謎っぽいところが多くて、ストーリーがよくわかりません。多分、後半の方に入っていかないと、つながらないんでしょうね。眉毛兄さんは、相変わらずいい味出してます。下は、銃を構えるソッキの図。

  

Bengoshi8

 

視聴中『華麗なる時代』第35話~第40話

華麗なる時代 DVD-BOX 1

全50話 チソン パク・ソニョン 2001年

 

まあ、ここまで観たので、最後まで観ます。もう一息・・・。

  

試験を終えたソクジン。チョルジン、ミンジュとともに飲みに行くことに。そのころ家は大騒ぎになっていた。ミンジュの家柄を知った姉が、家族にその事実を話してしまったのだった。家族から唯一の希望とされているソクジンに、娼婦の娘となんて結婚させられないと、猛反対を始める。そして、ソクジンの祖母は、叔母の店に行き、事実を確かめると、ソクジンと別れさせろとどなり散らして去る。ソクジンは、家族がこの事実を知ったことを知ると、涙ながらにミンジュとの交際を認めてくれと言うが、家族は全く理解しない。

一方そのころ、ヨンシルは妊娠の兆候を見せる。チョルジンとの一夜で、妊娠した可能性があったのだ。ヨンシルとチョルジンはお互いの両親がどう考えても理解してくれないことを思い、悩む。ソクジンの母は、とうとうミンジュと会う。そして、別れるように言う。さすがにミンジュの叔母も別れを勧め、ジホと結婚することを勧める。ミンジュも揺れ始める。そんな中、ソクジンは、酒を浴びて涙ながらに祖母と母に認めてほしいと言う。ソクジンが、試験に合格するなら、それはミンジュのおかげでもある、と祖母は合格を前提に認める気持ちになっていく。

そして、合格発表の日を迎える。結局、ソクジンは、試験に落ちてしまっていた。大きく落ち込むソクジン。そんなソクジンを、チョルジンは一生懸命慰める。これを知った家族は、いよいよミンジュを悪い女扱いする。こうなると、もはやソクジンに説得するだけの理由が無くなる。ソクジンは、家族を離れて田舎に行くと言う。猛反対する家族。そんな中、ジホから、ミンジュがアメリカに行けることになったという話を聞く。そして、ジホの提案で、アメリカへの国費での留学を決意するソクジン。家族にはミンジュを諦めたと嘘をついて、アメリカに行く決心をする。

 

ホームドラマにありがちないらっとする家族。イライラしてしんどいですね。下は、留学の決意をし、悲痛な気持ちでミンジュと電話するソクジンの図。

  

Kareinarujidai40 

 

視聴中『いかさま師』第9話~第12話

いかさま師~タチャ DVD-BOXI

全21話 チャン・ヒョク ハン・イェスル 2008年

 

チャン・ヒョクって無条件にカッコイイですよね。無条件カッコよさランキングをつけるなら、チョ・ヒョンジェ、ムン・ジョンヒョクと並ぶベスト3ですね。ハン・イェスルも、ハン・チェヨン、キム・ヒソンと並ぶ無条件美人。

  

実家に戻ったコニは、そこで、自分の父の死の真相を知ってしまう。実は、アグィが、ライバルであるデホをおびき出すために、コニの父を殺したのだった。怒り狂うコニは、デホの元へ行き、真相を問い詰める。そんなコニに対して、デホは、事実はどうあれ、アグィとは関わるな、と言う。そこに突然やってきたアグィ。コニはそこでアグィに宣戦布告すると、アグィへの復讐をすることを誓う。これを聞いたピョンは、復讐は復讐しか生まないと止めるが、コニは聞かない。そして、アグィと対立する組織のトップである、プルゴムのもとでタチャとなる。

プルゴムの下で働くコニの前に、ヨンミンが現れる。驚くコニに対して、自分はアグィの元で働いており、アグィを敵に回すのは、自分を敵に回すことだと言って去る。そして、プルゴムとアグィが、カジノをかけて対戦することになる。プルゴム側はコニ、そして、アグィ側はヨンミンが出る。ナンスクは、コニがプルゴム側にいることに驚くが、コニを守るためにも、アグィ側として参加する。驚くコニを前に、淡々とポーカーを進めるナンスク。そして、最後の勝負、ナンスクが勝てば、ナンスクは自由になり、コニは死ぬことになる。ナンスクは、自ら勝負を降りる。

その後、ナンスクは、チョンマダムがプルゴムと組んで、アグィを裏切っていたことを知る。これをネタに、チョンマダムを脅すナンスク。交換条件でチョンマダムの元を去る。そして、再会するコニとナンスク。二人は、ようやく今までのすべての出来事を話すことができ、理解し合うのだった。そんな中、コニは何者かに襲われて拉致される。そして、目が覚めると、そこにはプルゴムの血まみれの死体と、包丁を握る自分がいた。嵌められたのだった。

殺人容疑で追われるコニ。そんなコニの元に、ナンスクがやってくる。ナンスクは、コニの無実を確認すると、一緒に逃げることを誓う。アグィの組織、プルゴムの組織、警察に追われるコニとナンスク。ピョンは、コニに偽造パスポートを準備し、海外への逃亡を勧める。コニとナンスクは、一緒に海外に出ることに。しかし、そんな矢先、ナンスクにデホがアグィに嵌められていると言う情報が入る。それを知ったコニは、その場所に行くが、逆に閉じ込められてしまう。

 

オールインほどスケールは大きくないですが、よくできてます。全体的にキャラが良くできている感じ。先が楽しみです。下は、一緒に逃亡を誓うコニとナンスクの図。

  

Tacha12

 

2010年3月 1日 (月)

視聴中『弁護士たち』第1話~第4話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX

全16話 キム・ソンス チョン・ヘヨン 2005年

 

サスペンスものなんですかね。あんまり前情報はないんですが、結構評判は良さそうだったので、とりあえず観てみることにしました、

  

ユン・ソッキ(キム・ソンス)は、司法試験の二次試験に合格、恋人キム・ジュヒ(チョン・ヘヨン)とも順調であり、順風満帆だった。そんなある日、家族で食事をした後に、ジュヒの妹セヒが運転する車は、トラックに故意にはねられてしまう。この事故により、ジュヒの両親は死亡、セヒも意識不明の重体状態となる。大きなショックを受けるジュヒ。そんなジュヒを見て、正義感に燃えるソッキは独自の調査を進める。そして、トラックの運転手が、他の人間をひき殺すために、ジュヒの家族を巻き込んだのではないかと考える。

トラックの運転手に詰め寄るソッキ。すると、そこに背後から運転手の仲間がやってきて、ソッキは連れ去られてしまう。そして、強い拷問を受けるソッキ。その屈辱的な拷問に耐えられなかったソッキは、ついにその男に屈してしまう。そして、このままではジュヒを守ることができないと考えたソッキは、敢えて冷たく突き放して、ジュヒに別れを告げる。そして、ソッキは、トラック運転手の雇い主である、ホン・インギという男の元に就くこととなる。

5年後、セヒが下半身不随の状態のままであり、ジュヒは仕事を探す。そして、元検事であるソ・ジュンホという男が勤務する弁護士事務所の事務をすることになる。その事務所に、アメリカ帰りの男がやってくる。アレックス・ユンと名乗るこの男、ソッキだった。偶然にも久しぶりの再会を果たす二人。しかし、ソッキはこの5年間で大きく変わっていた。ジュヒに対して詫びの気持ちも持たないかのように、冷たく対応する。そんなソッキ、実はホン・インギによってこの事務所に送り込まれたスパイだった。

ソッキは、自分の運転手を利用して、ジュンホの調べているチョン・ウソクという男の情報に関して、データを盗み出す。これに気付いたジュンホは、犯人を探すが、その犯人がソッキの運転手であることに気づくジュヒ。ジュヒは、ソッキに対して、悪い人間になってほしくない、と問い詰める。しかし認めようとしないソッキ。そこにジュンホがやってきて、ジュンホもこの事実を知ってしまう。ジュンホは、立場を考えて、しばらく静観することにする。

 

サスペンスたっちですね。悪くはない出足です。この女優、どっかですごく見覚えあり。しかも主役級だったと思うんですが、全然思い出せない。誰だったんでしょう。下は、変わってしまったソッキの図。

  

Bengoshi4

 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »