2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 視聴中『波乱万丈』第9話~第12話 | トップページ | 視聴中『母よ姉よ』第15話~第20話 »

2009年12月26日 (土)

視聴中『母よ姉よ』第7話~第14話

母よ姉よ ~Twins~ [DVD]

全40話 コ・ス キム・ソヨン 2000年

 

最初のテーマソングからそうですが、前編かなり重い雰囲気。出てる役者がかなりなものなので、けっこう引き込まれはしますが、いや重いっす。この雰囲気のまま40話続いていくのはちょっとしんどいなあ。

  

スンリはチャン社長らに気を遣わせまいと、自分はソウルの友達のところに泊まる、と言って、簡易ホテルでの寝泊りを始める。そんなあるとき、スチョルは借金取りの仕事をしているときに、スンリの母に会う。するとそこで、スチョルはスンリの実の父親がチャン社長だと聞かされ、スンリを頼むといわれてしまう。そして、スチョルはその事実をスンリに伝える。スンリはスチョルの話が信用できないが、チャン社長に合って事実を確かめると、代理母であるという驚愕の事実を知らされる。チャン社長に双子の兄の居場所を聞いてあいに行くが、声をかけることができず、悩むスンリは倒れて入院してしまう。

一方、ギョンビンもまたこの衝撃の事実をチャン社長から聞かされることになる。信じられないギョンビンであったが、病院でスンリを見ると少しずつ実感がわき、それと同時に自分の出生の秘密や、母親と思っていた人物が自分を産んだ実の母でないことを理解し、ショックで家を出てしまう。そんな時、姉のヨギョンは、自分との思い出のある場所にギョンビンがいるのではないかと思い、そこをたずね、ギョンビンを発見する。ギョンビンはそこでヨギョンの口がきけなくなってしまったのは、自分のせいであったことを知り、姉にわびるとともに家に帰る決意をする。

ギョンビンが家に戻ると、チャン社長はスンリを家に引き取ることを提案。受け入れがたい家族であったが、ギョンビンの希望もあり、受け入れることになる。自分を捨てて、幸せな生活を送っていたチャン家に対して、復讐に近い感覚を持つスンリは、チャン家に迎え入れられても、素直に家族と打ち解けることはできない。ギョンビンも双子ということでなんとか理解し、打ち解けさせようとするが、スンリは受け入れない。こうして少しづつスンリと家族の溝が深まっていく。

 

まったく救いのポイントなく、ここまできています。ひたすら重いです。中途半端でなく徹底的に重いので、逆に見入って抜け出せなくなります。いまのところスンリが主役ですが、この辺からギョンビン視線で見ていったほうがいいのかな。下はスンリと説得するギョンビンの図。

 

Hahayoaneyo14   

« 視聴中『波乱万丈』第9話~第12話 | トップページ | 視聴中『母よ姉よ』第15話~第20話 »

『母よ姉よ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287023/32746643

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴中『母よ姉よ』第7話~第14話:

« 視聴中『波乱万丈』第9話~第12話 | トップページ | 視聴中『母よ姉よ』第15話~第20話 »